【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180122153105.html
好きな男性と同棲するメリット

好きな男性と同棲するメリット | LADYCO

LADYCO
好きな男性と同棲するメリット

お付き合いしている男性がいるかたは、同棲という事を考えた事があるかと思います。

好きな人と毎日一緒にいたいと思うのは当然の事で誰でも1度は考えた事があるでしょう。

今日は男性が同棲してくれるメリットについてお話したいと思います。

  • 安心感を得る
  • 見えなかった部分が見れる
  • 時間に限りがなくなる
  • 喧嘩しても仲直りできる機会がたくさんある
  • 同棲の素晴らしさ
  • まとめ

1. 安心感を得る

安心感を得る

男性が同棲してくれるメリットは、1番は安心感を得る事です。

今までは離れて過ごしていた為、見えなかった時間や日を埋められますし、どこに出かけていつ帰ってきているか等も把握できる分、安心になれます。

また、独り暮らしだった女性の場合では、防犯的な面でいざという時の安心感も得る事ができます。

頼りになる男性なら尚更、何があっても不安はなく、毎日安心して生活できる点は嬉しいですね。

しかし、あまり束縛や詮索、干渉はしないようにしましょう。

男性はそういう事が基本的に苦手なので初めのうちはいいですが、慣れてくると不快感を与えてしまう傾向にあります。

2. 見えなかった部分が見れる

見えなかった部分が見れる

今までは知り得なかった事とかが見えてきます。

それが良い部分なのか悪い部分なのかは別として、普段のありのままの姿など見る事ができます。

やはり男性に限らず女性であっても、お付き合いしている中では自宅での生活の中でしている行動や言動そのものを出す事はありません。

自然体が1番望ましいとは思っていてもやっぱり少し猫をかぶってしまうものです。

相手のありのままが見えるという事は自分のありのままを見せるという事でもありますので、お互いに全てを知りたいと望んでいる場合にはメリットと言えるのではないでしょうか。

3. 時間に限りがなくなる

時間に限りがなくなる

同棲していれば、別々で帰る家がないので「また今度ね」と別れる事はなく、時間に限りなく過ごす事ができます。

これはメリットですよね。

デートでも帰り時間が迫ってくると寂しくなったり切なくなったりしますが、それがなくなって朝目覚めても横にいる。

それがずっと続くって幸せですよね。

しかし、注意点としては、あまりにずっと一緒に時間を共有しすぎるとお互いに窮屈に感じてしまう時も出てくるので、時には少しの時間だけでも一人の時間は必要です。

4. 喧嘩しても仲直りできる機会がたくさんある

喧嘩しても仲直りできる機会がたくさんある

付き合っていると喧嘩なんてものはつきもの。

でも別々で暮らしていると喧嘩になってそのまま数日過ぎるといった事もあったり、相手の様子もわからずどうしたらいいのか迷う事もあります。

特に男性は日本男児な頑固な部分があるので、自分から連絡等をして謝罪や仲直りをしようとしてくれる人は少ないのも原状。

同棲していれば、双方共に謝罪する、仲直りできる機会も多く早い段階で解決に繋がります。

但し、同棲していても家出のように飛び出してってしまう男性もいますのでその点は気を付けておきましょう。

5. 同棲の素晴らしさ

同棲の素晴らしさ

同棲するにはお互いに協力し合ったりする事も出てきて、今までとは違った世界観を楽しむ事ができます。

料理をしたり寛いだり、そんな何気ない事でさえも幸せを感じる事もでき、気持ち的にゆとりもうまれます。

結婚を考えている男性であれば、生活能力や経済力等を同棲の段階で見極める事もできるので、いわば結婚前のテストのようなものでもあります。

同棲をしていてお互いに不満と感じる点も出てきますがそれを乗り越える事も楽しみの1つであり、将来の2人への試練でもあります。

また、同棲した事で男性は「しっかりしなければ」という気持ちに変化する人も多く、以前より頼もしくなる可能性もあります。

同棲は男性だけでなく2人を成長させてくれる素晴らしいものだと言えます。

まとめ

いかがでしたか?

男性が同棲するメリットはやはり日々一緒にいれるという安心感です。

寂しさや切なさも以前よりは減りますし、今までとは違った世界観や姿を見せてくれます。

見えすぎて不満等も感じる事はあるでしょう。

しかしそれは異なった性格の異性との共同生活であれば当然の事であり、これが親であっても同じ事。

1番はその男性の良い所を知り、伸ばしてあげながら自分も磨いて1日1日を大切に過ごす事です。

お付き合いしている男性がいるかたは、同棲という事を考えた事があるかと思います。

好きな人と毎日一緒にいたいと思うのは当然の事で誰でも1度は考えた事があるでしょう。

今日は男性が同棲してくれるメリットについてお話したいと思います。


安心感を得る

男性が同棲してくれるメリットは、1番は安心感を得る事です。

今までは離れて過ごしていた為、見えなかった時間や日を埋められますし、どこに出かけていつ帰ってきているか等も把握できる分、安心になれます。

また、独り暮らしだった女性の場合では、防犯的な面でいざという時の安心感も得る事ができます。

頼りになる男性なら尚更、何があっても不安はなく、毎日安心して生活できる点は嬉しいですね。

しかし、あまり束縛や詮索、干渉はしないようにしましょう。

男性はそういう事が基本的に苦手なので初めのうちはいいですが、慣れてくると不快感を与えてしまう傾向にあります。

見えなかった部分が見れる

今までは知り得なかった事とかが見えてきます。

それが良い部分なのか悪い部分なのかは別として、普段のありのままの姿など見る事ができます。

やはり男性に限らず女性であっても、お付き合いしている中では自宅での生活の中でしている行動や言動そのものを出す事はありません。

自然体が1番望ましいとは思っていてもやっぱり少し猫をかぶってしまうものです。

相手のありのままが見えるという事は自分のありのままを見せるという事でもありますので、お互いに全てを知りたいと望んでいる場合にはメリットと言えるのではないでしょうか。

時間に限りがなくなる

同棲していれば、別々で帰る家がないので「また今度ね」と別れる事はなく、時間に限りなく過ごす事ができます。

これはメリットですよね。

デートでも帰り時間が迫ってくると寂しくなったり切なくなったりしますが、それがなくなって朝目覚めても横にいる。

それがずっと続くって幸せですよね。

しかし、注意点としては、あまりにずっと一緒に時間を共有しすぎるとお互いに窮屈に感じてしまう時も出てくるので、時には少しの時間だけでも一人の時間は必要です。

喧嘩しても仲直りできる機会がたくさんある

付き合っていると喧嘩なんてものはつきもの。

でも別々で暮らしていると喧嘩になってそのまま数日過ぎるといった事もあったり、相手の様子もわからずどうしたらいいのか迷う事もあります。

特に男性は日本男児な頑固な部分があるので、自分から連絡等をして謝罪や仲直りをしようとしてくれる人は少ないのも原状。

同棲していれば、双方共に謝罪する、仲直りできる機会も多く早い段階で解決に繋がります。

但し、同棲していても家出のように飛び出してってしまう男性もいますのでその点は気を付けておきましょう。

同棲の素晴らしさ

同棲するにはお互いに協力し合ったりする事も出てきて、今までとは違った世界観を楽しむ事ができます。

料理をしたり寛いだり、そんな何気ない事でさえも幸せを感じる事もでき、気持ち的にゆとりもうまれます。

結婚を考えている男性であれば、生活能力や経済力等を同棲の段階で見極める事もできるので、いわば結婚前のテストのようなものでもあります。

同棲をしていてお互いに不満と感じる点も出てきますがそれを乗り越える事も楽しみの1つであり、将来の2人への試練でもあります。

また、同棲した事で男性は「しっかりしなければ」という気持ちに変化する人も多く、以前より頼もしくなる可能性もあります。

同棲は男性だけでなく2人を成長させてくれる素晴らしいものだと言えます。

いかがでしたか?

男性が同棲するメリットはやはり日々一緒にいれるという安心感です。

寂しさや切なさも以前よりは減りますし、今までとは違った世界観や姿を見せてくれます。

見えすぎて不満等も感じる事はあるでしょう。

しかしそれは異なった性格の異性との共同生活であれば当然の事であり、これが親であっても同じ事。

1番はその男性の良い所を知り、伸ばしてあげながら自分も磨いて1日1日を大切に過ごす事です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-