【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171222142741.html
貧乏な人ほどお金があると言い張る心理

貧乏な人ほどお金があると言い張る心理 | LADYCO

LADYCO
貧乏な人ほどお金があると言い張る心理

お金のことで自慢する人は浪費癖がある人が多いのでほとんど貯金ができていません。

貧乏な人ほど上から目線でお金があるかのように言い張ります。

お金があるように自慢する人はどういった人が多いのかご紹介します。

  • 女性にモテたい
  • ギャンブルで自慢したい
  • アルバイトなのを知られたくない
  • 浪費癖で嫌われたくない
  • 無職なのにSNSで自慢したい
  • 運が良い人に見られたい
  • 慈善者に見られたい
  • 夢を見ている
  • 周りの人より上に立ちたい
  • 人を思うがままに操りたい
  • 寂しさを紛らわす
  • 債務整理をして気分が高揚している
  • まとめ

1. 女性にモテたい

女性にモテたい

合コンをしたときに女性にモテたい気持ちが強いほどお金持ちのように振る舞います。

年収1000万円以上の職業をしているかのように自慢することもあり、医師やパイロット、実業家などの仕事に就いていると嘘をつきながら女性に接近していきます。

結婚願望の強い人もお金があると言い張ります。

玉の輿に乗っかってくれるような女性を探しているときにこうした嘘をついてきます。

2. ギャンブルで自慢したい

ギャンブルで自慢したい

競馬やパチンコなどのギャンブルで年間トータルにすると負けているのに、勝ってるときだけの話をして自慢してきます。

自分は他の人達とは違うというのを見せつけて得意げに話をします。

人間的な土台ができていない人に多く、資格や特技がなくギャンブルだけが特技の人に多く見られます。

働かなくても楽して稼げることを豪語したい人にありがちなキリギリス型人間です。

3. アルバイトなのを知られたくない

アルバイトなのを知られたくない

アルバイトしていることを知られてしまうと、他の会社の社員で働いている友達や恋人が離れてしまうのでお金があると言い張ります。

アルバイトは収入が低いので貯金がなかなかできないでいます。

自らアルバイトをしているとカミングアウトする人もいますが、馬鹿にされるのを恐れて会社員だと嘘を言い続けてお金は人並にあると言い張る人もいます。

4. 浪費癖で嫌われたくない

浪費癖で嫌われたくない

給料日になるとすぐにお金を使ってしまい、高級ブランド品や高級レストランなどで贅沢してしまうタイプの人で、羽振りが良いかのように見せてきます。

しかし実際は一時的なもので浪費癖の激しい人になると、給料日から1週間もすれば底をついてしまいます。

浪費癖でお金がないと友達は一緒に食事に行ってくれなくなることもあるので、財布にはいつも万札がじっしり入ってるかのように自慢してくる人もいます。

5. 無職なのにSNSで自慢したい

無職なのにSNSで自慢したい

ニートや引き篭もりにありがちで無職であることを隠したい人がお金があるように言い張ります。

株ニートと呼ばれている人もいて、無職だけども株で生活していることを自慢したいがためにお金持ちを装います。

実際は株で負けていることも多く実家暮らしをしているニートがたくさんいます。

無職を隠すためにSNSでわざわざ贅沢している写真を載せたりして働いている人以上にお金が余裕あるように見せてきます。

6. 運が良い人に見られたい

運が良い人に見られたい

貧乏神が憑いているような人というのは、誰しも近づきたくはありません。

本人もある程度自覚しているかもしれませんが、とことんツキから見放されています。

こうしたとき運が良い人に見られようとして、お金があるかのように話をしてきます。

しかしツキから見放されているので実際は空回りしていることが多く、貧相な格好をしていることが多いです。

7. 慈善者に見られたい

慈善者に見られたい

人助けをして慈善しているように見せている人でも実際は偽善者のことがあります。

募金をして人から良く思われようとしていますが、貧乏でお金がなく募金する余裕すらないのに、お金持ちだから募金ができるかのように言い張ることもあります。

本音は人助けをしたいのかもしれませんが、貧乏なので募金している人からお金を欲しがる人もいます。

8. 夢を見ている

夢を見ている

お金持ちに憧れていて、いつも夢を見てる人がいます。

イメージすることでお金は寄ってくると言われていますが、実際はそんな生優しいものではなく厳しいものです。

自己啓発のセミナーや本などを読んで、ポジティブなイメージを持ち続けたいがためにお金があるとプラスのことを言い続けて現実化させようと夢を見ています。

9. 周りの人より上に立ちたい

周りの人より上に立ちたい

お金があれば人よりも上に立てるので、周りの人達より収入が多くて貯金もあると言い張ります。

お金がない人というのは、どこに行っても馬鹿にされますし、過去に貧乏扱いされてトラウマになっている人ほど、お金持ちに嫉妬します。

嘘をついていけば人よりも上に立てるので優越感に浸りお金があるかのように言い張ります。

10. 人を思うがままに操りたい

人を思うがままに操りたい

人を動かすにはお金があれば動いてくれます。

自分の言うとおりに人を動かしたいときに現金を持っているかのようにしていけば、お金持ちだと思って言う事を聞いてくれます。

化けの皮が剥がれたとき無様な姿を晒け出しますが、それまでは人が騙されてついてきてくれるので支配欲の強い人にありがちです。

11. 寂しさを紛らわす

寂しさを紛らわす

友達と遊びに行ったり食事をしたりしたときに、クレジットカードを使い切ってまで自慢をする人がいます。

内心は寂しいという気持ちからくるもので、本音は友達が奢ってくれればいいのにと思っています。

寂しさを表に出すとみっともないのでお金があるかのように装い、寂しい気持ちを借金に変えていきます。

12. 債務整理をして気分が高揚している

債務整理をして気分が高揚している

破産してしまえば借金のことについて考えなくても良くなるので、気持ち的に開き直ってお金があるかのように言い張ります。

でも実際は借金がチャラになったことで支払いがなくなっただけなので、お金があるのとは違いますが、気分が高揚しているのでお金持ちになったかのように振る舞います。

債権者にとって迷惑な人ですが、こうした人も現実に存在します。

まとめ

自分の気持ちをコントロールできないでいると浪費癖が激しくなってきます。

お金持ちの人というのは自慢することはあまりしないので、お金があると言い張る人というのは相対的に貧乏になっていくのかもしれません。

お金のことで自慢する人は浪費癖がある人が多いのでほとんど貯金ができていません。

貧乏な人ほど上から目線でお金があるかのように言い張ります。

お金があるように自慢する人はどういった人が多いのかご紹介します。


女性にモテたい

合コンをしたときに女性にモテたい気持ちが強いほどお金持ちのように振る舞います。

年収1000万円以上の職業をしているかのように自慢することもあり、医師やパイロット、実業家などの仕事に就いていると嘘をつきながら女性に接近していきます。

結婚願望の強い人もお金があると言い張ります。

玉の輿に乗っかってくれるような女性を探しているときにこうした嘘をついてきます。

ギャンブルで自慢したい

競馬やパチンコなどのギャンブルで年間トータルにすると負けているのに、勝ってるときだけの話をして自慢してきます。

自分は他の人達とは違うというのを見せつけて得意げに話をします。

人間的な土台ができていない人に多く、資格や特技がなくギャンブルだけが特技の人に多く見られます。

働かなくても楽して稼げることを豪語したい人にありがちなキリギリス型人間です。

アルバイトなのを知られたくない

アルバイトしていることを知られてしまうと、他の会社の社員で働いている友達や恋人が離れてしまうのでお金があると言い張ります。

アルバイトは収入が低いので貯金がなかなかできないでいます。

自らアルバイトをしているとカミングアウトする人もいますが、馬鹿にされるのを恐れて会社員だと嘘を言い続けてお金は人並にあると言い張る人もいます。

浪費癖で嫌われたくない

給料日になるとすぐにお金を使ってしまい、高級ブランド品や高級レストランなどで贅沢してしまうタイプの人で、羽振りが良いかのように見せてきます。

しかし実際は一時的なもので浪費癖の激しい人になると、給料日から1週間もすれば底をついてしまいます。

浪費癖でお金がないと友達は一緒に食事に行ってくれなくなることもあるので、財布にはいつも万札がじっしり入ってるかのように自慢してくる人もいます。

無職なのにSNSで自慢したい

ニートや引き篭もりにありがちで無職であることを隠したい人がお金があるように言い張ります。

株ニートと呼ばれている人もいて、無職だけども株で生活していることを自慢したいがためにお金持ちを装います。

実際は株で負けていることも多く実家暮らしをしているニートがたくさんいます。

無職を隠すためにSNSでわざわざ贅沢している写真を載せたりして働いている人以上にお金が余裕あるように見せてきます。

運が良い人に見られたい

貧乏神が憑いているような人というのは、誰しも近づきたくはありません。

本人もある程度自覚しているかもしれませんが、とことんツキから見放されています。

こうしたとき運が良い人に見られようとして、お金があるかのように話をしてきます。

しかしツキから見放されているので実際は空回りしていることが多く、貧相な格好をしていることが多いです。

慈善者に見られたい

人助けをして慈善しているように見せている人でも実際は偽善者のことがあります。

募金をして人から良く思われようとしていますが、貧乏でお金がなく募金する余裕すらないのに、お金持ちだから募金ができるかのように言い張ることもあります。

本音は人助けをしたいのかもしれませんが、貧乏なので募金している人からお金を欲しがる人もいます。

夢を見ている

お金持ちに憧れていて、いつも夢を見てる人がいます。

イメージすることでお金は寄ってくると言われていますが、実際はそんな生優しいものではなく厳しいものです。

自己啓発のセミナーや本などを読んで、ポジティブなイメージを持ち続けたいがためにお金があるとプラスのことを言い続けて現実化させようと夢を見ています。

周りの人より上に立ちたい

お金があれば人よりも上に立てるので、周りの人達より収入が多くて貯金もあると言い張ります。

お金がない人というのは、どこに行っても馬鹿にされますし、過去に貧乏扱いされてトラウマになっている人ほど、お金持ちに嫉妬します。

嘘をついていけば人よりも上に立てるので優越感に浸りお金があるかのように言い張ります。

人を思うがままに操りたい

人を動かすにはお金があれば動いてくれます。

自分の言うとおりに人を動かしたいときに現金を持っているかのようにしていけば、お金持ちだと思って言う事を聞いてくれます。

化けの皮が剥がれたとき無様な姿を晒け出しますが、それまでは人が騙されてついてきてくれるので支配欲の強い人にありがちです。

寂しさを紛らわす

友達と遊びに行ったり食事をしたりしたときに、クレジットカードを使い切ってまで自慢をする人がいます。

内心は寂しいという気持ちからくるもので、本音は友達が奢ってくれればいいのにと思っています。

寂しさを表に出すとみっともないのでお金があるかのように装い、寂しい気持ちを借金に変えていきます。

債務整理をして気分が高揚している

破産してしまえば借金のことについて考えなくても良くなるので、気持ち的に開き直ってお金があるかのように言い張ります。

でも実際は借金がチャラになったことで支払いがなくなっただけなので、お金があるのとは違いますが、気分が高揚しているのでお金持ちになったかのように振る舞います。

債権者にとって迷惑な人ですが、こうした人も現実に存在します。

自分の気持ちをコントロールできないでいると浪費癖が激しくなってきます。

お金持ちの人というのは自慢することはあまりしないので、お金があると言い張る人というのは相対的に貧乏になっていくのかもしれません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-