【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171222142704.html
同窓会を行きたくない人の多い理由や心理

同窓会を行きたくない人の多い理由や心理 | LADYCO

LADYCO
同窓会を行きたくない人の多い理由や心理

昔懐かしいクラスメイト達に再び会えるのが同窓会ですが、楽しみにしている人もいれば絶対行かないという人もいます。

同窓会に行きたくない人は何故行きたくないのか理由をご説明します。

  • 苦手な人がいる
  • 今の自分に自信がない
  • 自慢されるのが怖い
  • お金がもったいない
  • 昔の自分に自信がない
  • 仲良しな人がいない
  • 好きだった人に会うのが気まずい
  • まとめ

1. 苦手な人がいる

苦手な人がいる

仲良しクラスもありますが、そうでない場合は必ず1人か2人くらいは自分が苦手だった人がいるはずです。

たった1人であっても苦手だった人も来るかも知れないと思うとそれだけでもう同窓会に行くのが嫌になってしまいます。

仲良しな人が出席したとしても、苦手だった人とは顔を合わせたくないという心理が働いて同窓会を欠席します。

案外久しぶりに会ってみたら相手の性格が変わっていて別に苦手じゃなくなってたというパターンがありますが、会いたくないから出席することをまず拒んでしまう人が多いです。

2. 今の自分に自信がない

今の自分に自信がない

行きたい気持ちはやまやまだけど、今の自分に自信がないから行きたくない人も多いです。

年齢以上に老け込んでしまった、体型が崩れてしまったなどの見た目の問題の人もいれば、就職せずに職を転々としている、未だに独身など仕事や生活のコンプレックスを抱えている人も比較されてしまいそうという心理が働くので足が遠のいてしまう傾向があります。

今の自分が輝いているのであれば出席しますが、自信がなくて恥ずかしくて見せられないという気持ちが強いから昔の自分を知っている同級生に会いたくないのです。

特に昔は成績が優秀だったのに今は落ちぶれてしまった人程行くのが嫌になります。

3. 自慢されるのが怖い

自慢されるのが怖い

同窓会に行ってみると、昔と変わらない人もいますが凄い人に成長している人もいます。

必ず「今どうしてるの?」という話題が出ますが、大手企業で働いている人や海外で生活をしている人、会社経営をして成功している人などが必ずいます。

本人達は必ずしも自慢しているわけではありませんが、そういった話が自慢に聞こえてしまうので自慢されるのが怖くて行きたがらなくなります。

例えば女性だったら旦那さんが家事を手伝ってくれる自慢なども聞きたくないことがあります。

特別親しいわけじゃなかった人の自慢程聞きたくないものです。

4. お金がもったいない

お金がもったいない

タダで開催される同窓会というのはないと思われます。

同窓会はそれなりにお金が掛かり、高い所だと1万円くらい会費を集められることもあります。

しかも同窓会は何かと出費が多い年末年始などに行われることも多いです。

近くで開催されるならともかく、旅行並みの遠出をしなければ参加出来ない人にとっては交通費だけでもかなり出てしまいます。

高いお金を出してまで会いたい人がいるならば無駄ではありませんが、そうでないのならばわざわざ行きたいとは思いません。

5. 昔の自分に自信がない

昔の自分に自信がない

今の自分に自信がない人も同窓会に行きたがりませんが、昔の自分が嫌だという人も同じく行きたくないという心理の人は多くいます。

昔の自分がブサイクだったからですとか、当時は悪ぶっていたとか昔の自分は黒歴史だと思っている人は同窓会に参加することで皆が昔の恥ずかしい自分の姿を思い出してしまうのではないかと不安になるのです。

自分の黒歴史時代を皆忘れて欲しいという思いが強い人は同窓会にも行きたくないですし、街で同級生と会うのも嫌です。

6. 仲良しな人がいない

仲良しな人がいない

嫌いだった人は特別いないけど仲良しだった人も特別いない、当時友達だった人がいなかった人も同窓会に参加したいとは思いません。

仲良しな人がいないのに参加しても何の意味があるのだろうかと考えるからです。

また、仲良しの友達がいたとしても、友達が不参加だから行きたくないという人もいます。

親しい人がいない状態で参加しても無言になっている自分の姿が目に浮かぶので参加することに価値を見出すことが出来ません。

孤立してしまっている同窓会程楽しくない会はありません。

7. 好きだった人に会うのが気まずい

好きだった人に会うのが気まずい

学生だった頃同級生に恋をしていたという人は男女共に多いはずです。

学生の頃にお付き合いしていた元恋人や、一方的に好きで告白したけどフラれてしまった相手なども同窓会に参加する可能性はあります。

久しぶりにかつて好きだった人と対面した時にどうしていいのか分からなくなってしまう人は多いです。

特にラブラブだった時期があった人程今改めて会うと気まずくなります。

自分達だけの問題ではなく他の子達も交際していたことを知ってるからです。

笑い話としてネタにすることが出来る根性があるならば良いですが、そんなことも出来ないという人は同窓会に行くのが嫌だと感じてしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

同窓会に行きたくない人の理由や心理をまとめましたが、若い世代は特にこのような理由から同窓会に行きたくないと思う人が増えています。

同窓会は沢山の人が参加したほうが盛り上がりますが、皆が楽しいと感じなければ意味がありません。

行きたくない場合は決して無理して参加をする必要はないのです。

昔懐かしいクラスメイト達に再び会えるのが同窓会ですが、楽しみにしている人もいれば絶対行かないという人もいます。

同窓会に行きたくない人は何故行きたくないのか理由をご説明します。


苦手な人がいる

仲良しクラスもありますが、そうでない場合は必ず1人か2人くらいは自分が苦手だった人がいるはずです。

たった1人であっても苦手だった人も来るかも知れないと思うとそれだけでもう同窓会に行くのが嫌になってしまいます。

仲良しな人が出席したとしても、苦手だった人とは顔を合わせたくないという心理が働いて同窓会を欠席します。

案外久しぶりに会ってみたら相手の性格が変わっていて別に苦手じゃなくなってたというパターンがありますが、会いたくないから出席することをまず拒んでしまう人が多いです。

今の自分に自信がない

行きたい気持ちはやまやまだけど、今の自分に自信がないから行きたくない人も多いです。

年齢以上に老け込んでしまった、体型が崩れてしまったなどの見た目の問題の人もいれば、就職せずに職を転々としている、未だに独身など仕事や生活のコンプレックスを抱えている人も比較されてしまいそうという心理が働くので足が遠のいてしまう傾向があります。

今の自分が輝いているのであれば出席しますが、自信がなくて恥ずかしくて見せられないという気持ちが強いから昔の自分を知っている同級生に会いたくないのです。

特に昔は成績が優秀だったのに今は落ちぶれてしまった人程行くのが嫌になります。

自慢されるのが怖い

同窓会に行ってみると、昔と変わらない人もいますが凄い人に成長している人もいます。

必ず「今どうしてるの?」という話題が出ますが、大手企業で働いている人や海外で生活をしている人、会社経営をして成功している人などが必ずいます。

本人達は必ずしも自慢しているわけではありませんが、そういった話が自慢に聞こえてしまうので自慢されるのが怖くて行きたがらなくなります。

例えば女性だったら旦那さんが家事を手伝ってくれる自慢なども聞きたくないことがあります。

特別親しいわけじゃなかった人の自慢程聞きたくないものです。

お金がもったいない

タダで開催される同窓会というのはないと思われます。

同窓会はそれなりにお金が掛かり、高い所だと1万円くらい会費を集められることもあります。

しかも同窓会は何かと出費が多い年末年始などに行われることも多いです。

近くで開催されるならともかく、旅行並みの遠出をしなければ参加出来ない人にとっては交通費だけでもかなり出てしまいます。

高いお金を出してまで会いたい人がいるならば無駄ではありませんが、そうでないのならばわざわざ行きたいとは思いません。

昔の自分に自信がない

今の自分に自信がない人も同窓会に行きたがりませんが、昔の自分が嫌だという人も同じく行きたくないという心理の人は多くいます。

昔の自分がブサイクだったからですとか、当時は悪ぶっていたとか昔の自分は黒歴史だと思っている人は同窓会に参加することで皆が昔の恥ずかしい自分の姿を思い出してしまうのではないかと不安になるのです。

自分の黒歴史時代を皆忘れて欲しいという思いが強い人は同窓会にも行きたくないですし、街で同級生と会うのも嫌です。

仲良しな人がいない

嫌いだった人は特別いないけど仲良しだった人も特別いない、当時友達だった人がいなかった人も同窓会に参加したいとは思いません。

仲良しな人がいないのに参加しても何の意味があるのだろうかと考えるからです。

また、仲良しの友達がいたとしても、友達が不参加だから行きたくないという人もいます。

親しい人がいない状態で参加しても無言になっている自分の姿が目に浮かぶので参加することに価値を見出すことが出来ません。

孤立してしまっている同窓会程楽しくない会はありません。

好きだった人に会うのが気まずい

学生だった頃同級生に恋をしていたという人は男女共に多いはずです。

学生の頃にお付き合いしていた元恋人や、一方的に好きで告白したけどフラれてしまった相手なども同窓会に参加する可能性はあります。

久しぶりにかつて好きだった人と対面した時にどうしていいのか分からなくなってしまう人は多いです。

特にラブラブだった時期があった人程今改めて会うと気まずくなります。

自分達だけの問題ではなく他の子達も交際していたことを知ってるからです。

笑い話としてネタにすることが出来る根性があるならば良いですが、そんなことも出来ないという人は同窓会に行くのが嫌だと感じてしまいます。

いかがでしたでしょうか。

同窓会に行きたくない人の理由や心理をまとめましたが、若い世代は特にこのような理由から同窓会に行きたくないと思う人が増えています。

同窓会は沢山の人が参加したほうが盛り上がりますが、皆が楽しいと感じなければ意味がありません。

行きたくない場合は決して無理して参加をする必要はないのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-