【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171222142629.html
男性から間接キスをする可能性がある物を差し出されたときの女性の心理

男性から間接キスをする可能性がある物を差し出されたときの女性の心理 | LADYCO

LADYCO
男性から間接キスをする可能性がある物を差し出されたときの女性の心理

間接キスといえば、マンガなどだと男性が何も気にすることなく飲み差しの缶ジュースを女性に渡すようなシーンが多いでしょうか。

では実際の女性の心理はどういうものか、お教えします。

  • 気にする女性は当然多い
  • 間接キスはすぐに断る場合
  • 少し悩んだ様子の後に断る場合
  • 少し悩んだ様子の後に受け取る場合
  • すぐに受け取る場合
  • 食べ物である場合、食べた量や位置で男性への印象がわかる
  • すでに男性が食べた料理を分けて食べる場合
  • まとめ

1. 気にする女性は当然多い

気にする女性は当然多い

まずこれは男女関係のないことですが、間接キスを気にする人は当然多いものです。

付き合っていたり結婚していたりしていても気にする人は気にするでしょうし、若者であればなおさら多いことでしょう。

実際に導入文であったような間接キスのシチュエーションを男性側から作った場合、女性は受け取るか断るかの2択を考えることになります。

この2択でどうするかは男性への印象が大きく左右することになります。

2. 間接キスはすぐに断る場合

間接キスはすぐに断る場合

特に付き合っていなければ最も一般的なパターンです。

これといって親しくない相手やあまりいい印象ではない相手などが当てはまります。

言ってしまえばただの拒絶反応であり、一旦ついてしまったイメージを覆すのも難しいものなので、男性側からとったらこの反応を見せる女性とお付き合いするのは難しいでしょう。

ただし単純に間接キス自体が嫌という女性もいますので、安易に決めつけることもありません。

3. 少し悩んだ様子の後に断る場合

少し悩んだ様子の後に断る場合

親しい仲であり、しかし間接キスには抵抗がある女性の場合に多いパターンです。

この場合に注目すべきはきちんと断っている点です。

きちんと断るということはそれだけちゃんとした意思を表明できるということなので、しっかりした性格の女性である印象があります。

また別のパターンとして、間接キスの対象物自体にあまりいい印象がない場合も当てはまります。

こちらのパターンとわかる場合は、もうすでに男性に心を許している証となります。

4. 少し悩んだ様子の後に受け取る場合

少し悩んだ様子の後に受け取る場合

最も難しいパターンがこちらです。

というのも、この場合だと多くのことが考えられるからです。

こちらのパターンの場合は前後のやり取りの様子に気をつけると女性の心理がわかります。

男性に好意を持っているかそうでないかは、受け取った後の表情に表れます。

ここで嫌そうな表情をしているなら、同じことを繰り返しても関係が悪化していくばかりです。

5. すぐに受け取る場合

すぐに受け取る場合

これは簡単で、男性に心を許しているパターンです。

ただこの心を許しているのは好意を持っているからということとは別に、単に間接キスに対して無頓着であるという場合もあるので注意が必要です。

とはいえ無頓着であったとしても気軽に接する関係であることには変わりません。

好意を持っているかどうかの判断は、先ほどの文と同様に、間接キス後の女性の表情を見て嫌そうな表情をしていなければ好意を持っていることになります。

6. 食べ物である場合、食べた量や位置で男性への印象がわかる

食べ物である場合、食べた量や位置で男性への印象がわかる

最初の導入文のことから飲み物をイメージして読まれてきた方も多いと思いますが、食べ物の場合は食べ方次第で女性の心理がどのように働いているかがわかります。

先ほどまでの文で述べたことは多くが当てはまりますが、例えば大きめのどら焼きがあったとして、男性が食べていない場所を選んで女性が食べたという場合は、自分から間接キスするしないは人それぞれだったとしても、男性側にされることは許しているので、最低でも友達程度には思っていることになります。

食べた量でも女性が心をどれほど開いているかがわかります。

1度に口に入れる量が少なかったとしても、どら焼きの例でいえば、中のあんこに到達するまで2口3口と食べているなら、やはり心を開いている表れとなります。

7. すでに男性が食べた料理を分けて食べる場合

すでに男性が食べた料理を分けて食べる場合

これまでの文は缶ジュース・手で持って食べる食べ物では男性が食べたところを女性が口をつけて食べるかどうかということに焦点を当ててきましたが、例えばラーメンやスープ類といった料理で、男性がすでに食べている物を女性に味見をしてもらうようなこともあります。

直接食べた場所が触れ合うわけではないので間接キスというものからは少し遠くなりますが、それでも男性がすでに食べていることを知っていながら問題なく食べているのなら、これもまた女性は男性に心を許していることになります。

直接触れることがない分ハードルは低めで、女性から申し出ることも少し多くなるのも特徴です。

まとめ

今回は間接キスが起こりうる場面においての女性の心理について考えてきました。

間接キスというのは手で持っていた物を手渡すようなことと違い、口が触れることになるので、女性が男性に心を許しているかどうかがよくわかる機会のうちの1つであると言えます。

間接キスを断る場合は男性に対していいイメージがない〜普通程度までの印象であることが多く、実行に移す場合は好意的に思っていることが多く、たとえ恋愛感情がなくとも心を許していることが表れています。

口をつけた部分に触れる可能性がある分、女性の心理は態度や表情に表れやすいのが間接キスのもたらす効果と言えます。

間接キスといえば、マンガなどだと男性が何も気にすることなく飲み差しの缶ジュースを女性に渡すようなシーンが多いでしょうか。

では実際の女性の心理はどういうものか、お教えします。


気にする女性は当然多い

まずこれは男女関係のないことですが、間接キスを気にする人は当然多いものです。

付き合っていたり結婚していたりしていても気にする人は気にするでしょうし、若者であればなおさら多いことでしょう。

実際に導入文であったような間接キスのシチュエーションを男性側から作った場合、女性は受け取るか断るかの2択を考えることになります。

この2択でどうするかは男性への印象が大きく左右することになります。

間接キスはすぐに断る場合

特に付き合っていなければ最も一般的なパターンです。

これといって親しくない相手やあまりいい印象ではない相手などが当てはまります。

言ってしまえばただの拒絶反応であり、一旦ついてしまったイメージを覆すのも難しいものなので、男性側からとったらこの反応を見せる女性とお付き合いするのは難しいでしょう。

ただし単純に間接キス自体が嫌という女性もいますので、安易に決めつけることもありません。

少し悩んだ様子の後に断る場合

親しい仲であり、しかし間接キスには抵抗がある女性の場合に多いパターンです。

この場合に注目すべきはきちんと断っている点です。

きちんと断るということはそれだけちゃんとした意思を表明できるということなので、しっかりした性格の女性である印象があります。

また別のパターンとして、間接キスの対象物自体にあまりいい印象がない場合も当てはまります。

こちらのパターンとわかる場合は、もうすでに男性に心を許している証となります。

少し悩んだ様子の後に受け取る場合

最も難しいパターンがこちらです。

というのも、この場合だと多くのことが考えられるからです。

こちらのパターンの場合は前後のやり取りの様子に気をつけると女性の心理がわかります。

男性に好意を持っているかそうでないかは、受け取った後の表情に表れます。

ここで嫌そうな表情をしているなら、同じことを繰り返しても関係が悪化していくばかりです。

すぐに受け取る場合

これは簡単で、男性に心を許しているパターンです。

ただこの心を許しているのは好意を持っているからということとは別に、単に間接キスに対して無頓着であるという場合もあるので注意が必要です。

とはいえ無頓着であったとしても気軽に接する関係であることには変わりません。

好意を持っているかどうかの判断は、先ほどの文と同様に、間接キス後の女性の表情を見て嫌そうな表情をしていなければ好意を持っていることになります。

食べ物である場合、食べた量や位置で男性への印象がわかる

最初の導入文のことから飲み物をイメージして読まれてきた方も多いと思いますが、食べ物の場合は食べ方次第で女性の心理がどのように働いているかがわかります。

先ほどまでの文で述べたことは多くが当てはまりますが、例えば大きめのどら焼きがあったとして、男性が食べていない場所を選んで女性が食べたという場合は、自分から間接キスするしないは人それぞれだったとしても、男性側にされることは許しているので、最低でも友達程度には思っていることになります。

食べた量でも女性が心をどれほど開いているかがわかります。

1度に口に入れる量が少なかったとしても、どら焼きの例でいえば、中のあんこに到達するまで2口3口と食べているなら、やはり心を開いている表れとなります。

すでに男性が食べた料理を分けて食べる場合

これまでの文は缶ジュース・手で持って食べる食べ物では男性が食べたところを女性が口をつけて食べるかどうかということに焦点を当ててきましたが、例えばラーメンやスープ類といった料理で、男性がすでに食べている物を女性に味見をしてもらうようなこともあります。

直接食べた場所が触れ合うわけではないので間接キスというものからは少し遠くなりますが、それでも男性がすでに食べていることを知っていながら問題なく食べているのなら、これもまた女性は男性に心を許していることになります。

直接触れることがない分ハードルは低めで、女性から申し出ることも少し多くなるのも特徴です。

今回は間接キスが起こりうる場面においての女性の心理について考えてきました。

間接キスというのは手で持っていた物を手渡すようなことと違い、口が触れることになるので、女性が男性に心を許しているかどうかがよくわかる機会のうちの1つであると言えます。

間接キスを断る場合は男性に対していいイメージがない〜普通程度までの印象であることが多く、実行に移す場合は好意的に思っていることが多く、たとえ恋愛感情がなくとも心を許していることが表れています。

口をつけた部分に触れる可能性がある分、女性の心理は態度や表情に表れやすいのが間接キスのもたらす効果と言えます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-