【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171218140245.html
同棲してるのに結婚したくない彼氏の心理

同棲してるのに結婚したくない彼氏の心理 | LADYCO

LADYCO
同棲してるのに結婚したくない彼氏の心理

女性は同棲を結婚に向けた予行演習だと捉えることも多いですが、男性の中には同棲はいいけれど結婚はちょっと…なんて考えを持つ人もいるようです。

その心理について考えていきましょう。

  • 結婚は養わなければいけないという責任がイヤ
  • 同棲なら別れられるが結婚するとそうもいかない
  • お金の面で助け合えるから同棲はメリットが多い
  • 二人でラブラブでいたいのに結婚は子作りがよぎる
  • 同棲で何も不自由していないのにわざわざ結婚?
  • 結婚願望はないけれど掃除や料理はしてくれると便利
  • 結婚したいと思えるまで彼女をキープしておきたい
  • 彼女をいつまでも女として見ていたい
  • まとめ

1. 結婚は養わなければいけないという責任がイヤ

結婚は養わなければいけないという責任がイヤ

同棲なら気楽な彼氏という立場でいられますが、結婚となると彼女を養っていかなければいけません。

彼女の親や周りからの期待の目もあり、もちろん彼女も決意が固まったものだと考えるはずです。

あちこちからの自分に対する責任が重く感じられてプレッシャーとしか感じられない彼氏はこのまま同棲でいたいと考えます。

結婚にメリットを感じられるようになるまでは面倒にしか思えません。

2. 同棲なら別れられるが結婚するとそうもいかない

同棲なら別れられるが結婚するとそうもいかない

同棲で済ませておけばもし彼女と喧嘩して別れることになっても別れることが難しいことではありません。

しかし、結婚してしまってからではそう簡単には別れることができず、不安でいっぱいです。

自分で浮気性だと自覚している彼氏、まだ彼女をいまいち信用できない慎重派の彼氏、倦怠期で彼女との今後に悩んでいる彼氏などは同棲から結婚へと踏み込めないのです。

3. お金の面で助け合えるから同棲はメリットが多い

お金の面で助け合えるから同棲はメリットが多い

同棲ならばお互いが稼いできたお金を贅沢に生活費に回すことができますが、結婚すると新居購入や子供のことも考えなくてはいけなくなり、お金もかかるようになってきます。

子供ができれば彼女も育児休暇を取ったり退職することになるかもしれませんし、今よりも贅沢な暮らしは難しくなるでしょう。

それを思うと同棲なら助け合うことができてお金の面ではメリットが多いと考えます。

収入がいまいちな彼氏やケチな彼氏ならこのままでいたいと思うでしょう。

4. 二人でラブラブでいたいのに結婚は子作りがよぎる

二人でラブラブでいたいのに結婚は子作りがよぎる

同棲でいれば二人のラブラブな生活でいられますが、結婚すると子作りも考える必要が出てくるでしょう。

彼女も子供が欲しくて結婚を求めてきているのかもしれないと思うと考えてあげないわけにはいけませんし、結婚後に子供を作るかどうかという流れになるのは自然な夫婦の形でもあります。

しかし、まだまだ彼女と二人の時間を謳歌したい甘えん坊の彼氏にはそれができません。

子供に邪魔されるのがイヤだから結婚もイヤ、このままで…と考えます。

5. 同棲で何も不自由していないのにわざわざ結婚?

同棲で何も不自由していないのにわざわざ結婚?

「同棲と結婚、大して違いがないのでは?」と思ったりする人も多いですから、今何も不自由していない状態だとわざわざ大差のない結婚という形に踏み切るのは意味があるのだろうかと考える彼氏がいても自然なことでしょう。

結婚後もそのままの住まいで生活を続ける夫婦もたくさんいます。

確かに何が違うかと言えば子供ができるまではあまり違いがないのかもしれません。

そんな屁理屈をこねて結婚を免れようとする男性もいそうですね。

6. 結婚願望はないけれど掃除や料理はしてくれると便利

結婚願望はないけれど掃除や料理はしてくれると便利

そもそも結婚願望はないという男性もいますから、同棲しているからといって結婚を連想するのは彼女が期待しすぎという場合もあります。

ではなぜ同棲はできるのかと言うと、単に掃除や料理をしてくれると便利だからです。

自分の身の回りのことを任せたくて彼女との生活を選び、快適に暮らしているのであれば結婚というスタイルに変える必要性もほぼありません。

面倒くさがりな人なのに身内も巻き込む面倒な結婚という形を選ぶとはなかなか思えません。

7. 結婚したいと思えるまで彼女をキープしておきたい

結婚したいと思えるまで彼女をキープしておきたい

今は結婚願望がないけれどそれなりの歳になれば自分にも結婚したいという気持ちがわいてくるはず…そう信じてとりあえず彼女をキープしておきたいということで同棲をしている彼氏もいるのではないでしょうか。

結婚したいと思ってから彼女を探すのは時間がかかりますが、同棲中の彼女がいれば結婚に切り替えればいいだけなので楽ですし安心です。

彼女にも結婚はもうすぐかと期待をさせながら待たせることができるので逃げられる心配も減ると考えてのことでしょう。

8. 彼女をいつまでも女として見ていたい

彼女をいつまでも女として見ていたい

結婚すると彼女が急に母親のように見えてしまうという男性もいます。

それを聞くと自分もそうなってしまいそうで怖くなり、大好きな彼女への気持ちが変わったり冷めてしまわないように同棲のままでいようと思うこともあるでしょう。

彼女のことが大好きで、いつまでも今のままでいたいのです。

同棲をスタートさせて間もないうちやまだ結婚の必要性が感じられないうちはこんな男性もたくさんいます。

まとめ

女性は同棲を始めると「いよいよ結婚ももうすぐかな?」と期待してしまうことがあります。

しかし、男性はやはり一家の大黒柱になる側なのでそう簡単ではないようです。

同棲から結婚をイメージしてもらうには女性は待つばかりでなく「このままの関係をより確実なものにしたい」と思わせることが必要かもしれません。

自分の存在価値を高める努力をしていけるといいですね。

女性は同棲を結婚に向けた予行演習だと捉えることも多いですが、男性の中には同棲はいいけれど結婚はちょっと…なんて考えを持つ人もいるようです。

その心理について考えていきましょう。


結婚は養わなければいけないという責任がイヤ

同棲なら気楽な彼氏という立場でいられますが、結婚となると彼女を養っていかなければいけません。

彼女の親や周りからの期待の目もあり、もちろん彼女も決意が固まったものだと考えるはずです。

あちこちからの自分に対する責任が重く感じられてプレッシャーとしか感じられない彼氏はこのまま同棲でいたいと考えます。

結婚にメリットを感じられるようになるまでは面倒にしか思えません。

同棲なら別れられるが結婚するとそうもいかない

同棲で済ませておけばもし彼女と喧嘩して別れることになっても別れることが難しいことではありません。

しかし、結婚してしまってからではそう簡単には別れることができず、不安でいっぱいです。

自分で浮気性だと自覚している彼氏、まだ彼女をいまいち信用できない慎重派の彼氏、倦怠期で彼女との今後に悩んでいる彼氏などは同棲から結婚へと踏み込めないのです。

お金の面で助け合えるから同棲はメリットが多い

同棲ならばお互いが稼いできたお金を贅沢に生活費に回すことができますが、結婚すると新居購入や子供のことも考えなくてはいけなくなり、お金もかかるようになってきます。

子供ができれば彼女も育児休暇を取ったり退職することになるかもしれませんし、今よりも贅沢な暮らしは難しくなるでしょう。

それを思うと同棲なら助け合うことができてお金の面ではメリットが多いと考えます。

収入がいまいちな彼氏やケチな彼氏ならこのままでいたいと思うでしょう。

二人でラブラブでいたいのに結婚は子作りがよぎる

同棲でいれば二人のラブラブな生活でいられますが、結婚すると子作りも考える必要が出てくるでしょう。

彼女も子供が欲しくて結婚を求めてきているのかもしれないと思うと考えてあげないわけにはいけませんし、結婚後に子供を作るかどうかという流れになるのは自然な夫婦の形でもあります。

しかし、まだまだ彼女と二人の時間を謳歌したい甘えん坊の彼氏にはそれができません。

子供に邪魔されるのがイヤだから結婚もイヤ、このままで…と考えます。

同棲で何も不自由していないのにわざわざ結婚?

「同棲と結婚、大して違いがないのでは?」と思ったりする人も多いですから、今何も不自由していない状態だとわざわざ大差のない結婚という形に踏み切るのは意味があるのだろうかと考える彼氏がいても自然なことでしょう。

結婚後もそのままの住まいで生活を続ける夫婦もたくさんいます。

確かに何が違うかと言えば子供ができるまではあまり違いがないのかもしれません。

そんな屁理屈をこねて結婚を免れようとする男性もいそうですね。

結婚願望はないけれど掃除や料理はしてくれると便利

そもそも結婚願望はないという男性もいますから、同棲しているからといって結婚を連想するのは彼女が期待しすぎという場合もあります。

ではなぜ同棲はできるのかと言うと、単に掃除や料理をしてくれると便利だからです。

自分の身の回りのことを任せたくて彼女との生活を選び、快適に暮らしているのであれば結婚というスタイルに変える必要性もほぼありません。

面倒くさがりな人なのに身内も巻き込む面倒な結婚という形を選ぶとはなかなか思えません。

結婚したいと思えるまで彼女をキープしておきたい

今は結婚願望がないけれどそれなりの歳になれば自分にも結婚したいという気持ちがわいてくるはず…そう信じてとりあえず彼女をキープしておきたいということで同棲をしている彼氏もいるのではないでしょうか。

結婚したいと思ってから彼女を探すのは時間がかかりますが、同棲中の彼女がいれば結婚に切り替えればいいだけなので楽ですし安心です。

彼女にも結婚はもうすぐかと期待をさせながら待たせることができるので逃げられる心配も減ると考えてのことでしょう。

彼女をいつまでも女として見ていたい

結婚すると彼女が急に母親のように見えてしまうという男性もいます。

それを聞くと自分もそうなってしまいそうで怖くなり、大好きな彼女への気持ちが変わったり冷めてしまわないように同棲のままでいようと思うこともあるでしょう。

彼女のことが大好きで、いつまでも今のままでいたいのです。

同棲をスタートさせて間もないうちやまだ結婚の必要性が感じられないうちはこんな男性もたくさんいます。

女性は同棲を始めると「いよいよ結婚ももうすぐかな?」と期待してしまうことがあります。

しかし、男性はやはり一家の大黒柱になる側なのでそう簡単ではないようです。

同棲から結婚をイメージしてもらうには女性は待つばかりでなく「このままの関係をより確実なものにしたい」と思わせることが必要かもしれません。

自分の存在価値を高める努力をしていけるといいですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-