【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517114400.html
正しいスポブラの選び方7選

正しいスポブラの選び方7選 | LADYCO

LADYCO
正しいスポブラの選び方7選

正しいスポブラの選び方を7選まとめました。

  • 速乾性の高いもの
  • 吸湿性
  • サイズ
  • できるなら店頭で試着する
  • 動きにあわせて選ぶ
  • アンダー部分の位置がずれていないかどうか
  • 肩甲骨が動かしやすいもの

1. 速乾性の高いもの

速乾性の高いもの

通常のブラジャーと違い、スポーツブラというのは、運動をするときに使用しますから、汗をかく確率が高くなってしまいます。

そのため、速乾性のある生地を使っているものを選び、汗をかいても不快感のないものを選ぶようにしましょう。

2. 吸湿性

吸湿性

速乾性のある生地はもちろんのこと、汗を吸ってくれる生地でないと、不快感へとつながってしまいます。

また、柔らかいストレッチ素材のものなら、運動をしても動きやすいので着け心地も抜群です。

3. サイズ

サイズ

どんなに速乾性や吸湿性があっても、自分のバストにあっていないと隙間が空き、バストが守られずに動いてしまいます。

逆に、サイズが小さすぎても、バストが押しつぶされてしまい、バストが動いてしまいますから、きちんとバストのサイズや形にあったものを選ぶことが大切です。

スポーツブラは伸縮性に優れた素材が使用されていますが、どんなにストレッチ性が優れていても、自分にあったサイズのものを着用しないと、効果を十分に発揮することはできません。

スポーツブラは、通常のブラジャーとは異なり、ほとんどはS、M、L、LLといった大まかな分類となっていますから、しっかりと自分のアンダーバストのサイズを把握しておくことが必要となります。

スポーツブラを着用して、上から見たときに、中心が浮いていないかどうか、胸の先の方に隙間がないかどうかを確認し、ぴったりとバストにフィットするものを選ぶことが大切です。

もし、中心が浮いているような場合には、ワンサイズアップをし、胸の先に隙間がある場合には、ワンサイズダウンするとよいでしょう。

4. できるなら店頭で試着する

できるなら店頭で試着する

メーカーによって形は異なりますから、購入する際には、必ず試着を行うことが大切です。

特に、初めてスポーツブラを購入する場合には、店頭で試着して、店員のアドバイスなども聞いて、サイズをしっかりとあわせることが大切です。

5. 動きにあわせて選ぶ

動きにあわせて選ぶ

スポーツブラを使用する場合、どういった運動を行うかによっても、選び方は異なります。

ヨガ用に使用する場合と、ランニング用に使用する場合は、動きも異なりますから、できれば用途に応じたスポーツブラを選ぶようにするとよいでしょう。

軽い運動であっても、バストはかなり揺れています。

ジョギングなど上下の動きが激しい運動などは、特にバストは揺れてしまいます。

バストの中には、クーパー靭帯と呼ばれる筋肉がありますが、このクーパー靭帯には、バストが揺れる度に負担がかかってしまい、切れたり伸びたりしてしまいます。

このクーパー靭帯は、一度切れてしまうと再生されることはありませんから、バストが垂れる原因にもなってしまいます。

通常のブラジャーは、運動による上下の揺れを防ぐことはできませんが、スポーツブラなら、しっかりとサポートしてくれますから、バストの上下の揺れを最小限に抑えることができます。

そのためにも、しっかりとサイズのあったスポーツブラを選ぶことが大切です。

6. アンダー部分の位置がずれていないかどうか

アンダー部分の位置がずれていないかどうか

トップのサイズがぴったりでも、アンダーバストのサイズがあっていないと、運動しているときにずれてしまいますから、きちんとアンダー部分の位置もずれないか、何度も動いて確かめることが大切です。

7. 肩甲骨が動かしやすいもの

ランニングや筋トレを中心に行う場合には、肩甲骨周辺を動かしやすいタイプのものを選ぶことが大切です。

通常のブラジャーには、運動時にサポートしてくれる機能は備わっていませんから、しっかりとバストをホールドしてくれ、ストラップがずれにくく、運動時のバストの動きを考えて作られたものを選ぶようにしましょう。

特に、ストレッチが効いた素材は、体の動きにあわせてブラジャーもついてきてくれますから、おすすめです。

正しいスポブラの選び方を7選まとめました。


速乾性の高いもの

通常のブラジャーと違い、スポーツブラというのは、運動をするときに使用しますから、汗をかく確率が高くなってしまいます。

そのため、速乾性のある生地を使っているものを選び、汗をかいても不快感のないものを選ぶようにしましょう。

吸湿性

速乾性のある生地はもちろんのこと、汗を吸ってくれる生地でないと、不快感へとつながってしまいます。

また、柔らかいストレッチ素材のものなら、運動をしても動きやすいので着け心地も抜群です。

サイズ

どんなに速乾性や吸湿性があっても、自分のバストにあっていないと隙間が空き、バストが守られずに動いてしまいます。

逆に、サイズが小さすぎても、バストが押しつぶされてしまい、バストが動いてしまいますから、きちんとバストのサイズや形にあったものを選ぶことが大切です。

スポーツブラは伸縮性に優れた素材が使用されていますが、どんなにストレッチ性が優れていても、自分にあったサイズのものを着用しないと、効果を十分に発揮することはできません。

スポーツブラは、通常のブラジャーとは異なり、ほとんどはS、M、L、LLといった大まかな分類となっていますから、しっかりと自分のアンダーバストのサイズを把握しておくことが必要となります。

スポーツブラを着用して、上から見たときに、中心が浮いていないかどうか、胸の先の方に隙間がないかどうかを確認し、ぴったりとバストにフィットするものを選ぶことが大切です。

もし、中心が浮いているような場合には、ワンサイズアップをし、胸の先に隙間がある場合には、ワンサイズダウンするとよいでしょう。

できるなら店頭で試着する

メーカーによって形は異なりますから、購入する際には、必ず試着を行うことが大切です。

特に、初めてスポーツブラを購入する場合には、店頭で試着して、店員のアドバイスなども聞いて、サイズをしっかりとあわせることが大切です。

動きにあわせて選ぶ

スポーツブラを使用する場合、どういった運動を行うかによっても、選び方は異なります。

ヨガ用に使用する場合と、ランニング用に使用する場合は、動きも異なりますから、できれば用途に応じたスポーツブラを選ぶようにするとよいでしょう。

軽い運動であっても、バストはかなり揺れています。

ジョギングなど上下の動きが激しい運動などは、特にバストは揺れてしまいます。

バストの中には、クーパー靭帯と呼ばれる筋肉がありますが、このクーパー靭帯には、バストが揺れる度に負担がかかってしまい、切れたり伸びたりしてしまいます。

このクーパー靭帯は、一度切れてしまうと再生されることはありませんから、バストが垂れる原因にもなってしまいます。

通常のブラジャーは、運動による上下の揺れを防ぐことはできませんが、スポーツブラなら、しっかりとサポートしてくれますから、バストの上下の揺れを最小限に抑えることができます。

そのためにも、しっかりとサイズのあったスポーツブラを選ぶことが大切です。

アンダー部分の位置がずれていないかどうか

トップのサイズがぴったりでも、アンダーバストのサイズがあっていないと、運動しているときにずれてしまいますから、きちんとアンダー部分の位置もずれないか、何度も動いて確かめることが大切です。

ランニングや筋トレを中心に行う場合には、肩甲骨周辺を動かしやすいタイプのものを選ぶことが大切です。

通常のブラジャーには、運動時にサポートしてくれる機能は備わっていませんから、しっかりとバストをホールドしてくれ、ストラップがずれにくく、運動時のバストの動きを考えて作られたものを選ぶようにしましょう。

特に、ストレッチが効いた素材は、体の動きにあわせてブラジャーもついてきてくれますから、おすすめです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-