【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517135310.html
エスカレーター使わないダイエットの効果やメリット、デメリット4選

エスカレーター使わないダイエットの効果やメリット、デメリット4選 | LADYCO

LADYCO
エスカレーター使わないダイエットの効果やメリット、デメリット4選

ダイエットを成功させるには、適度な運動をすることが大切です。

しかし、仕事、家事、育児などで忙しかったりして、運動をする時間をとりにくいですよね。

そんな方でも実行しやすいダイエット方法が、エスカレーター使わないダイエットです。

  • エスカレーター使わないダイエットの効果
  • エスカレーター使わないダイエットのやり方
  • メリット
  • デメリット
  • まとめ

1. エスカレーター使わないダイエットの効果

エスカレーター使わないダイエットの効果

ダイエットの基本は、適度な運動をすることと、バランスがよい食事をとることです。

食事面では気を付けている方は多いようですが、運動が続かない方が少なくありません。

運動は疲れる、時間がない、面倒くさいなどが、運動が続かない理由のようです。

でも、ダイエットを成功させるためには運動が大切です。

運動をすることで適度に筋肉がついて、代謝がよいからだに近づきます。

基礎代謝とは生命維持に最低限必要なエネルギーのことで、何もしていなくてもエネルギーを消費します。

筋肉が増えること基礎代謝が高まって、普段からエネルギー効率がよいやせやすい体になるのです。

エスカレーターを使わないようになると、自然と運動量が増えます。

運動量が増えることで代謝がよい体に近づきます。

2. エスカレーター使わないダイエットのやり方

エスカレーター使わないダイエットのやり方

エスカレーター使わないダイエットは、名前の通りエスカレーターを使わないダイエット方法です。

駅やデパートでは、エスカレーターを使う機会が多いと思います。

エスカレーターを使えば楽チンですよね。

でも、このダイエット方法ではエスカレーターを使わずに階段を利用します。

毎日電車を使って通勤している方なら、階段の上り下りだけでもダイエットに効果的な運動になります。

主婦の場合、スーパーなどでエスカレーターを使う機会があると思いますが、エスカレーターは利用せずに階段を使いましょう。

階段を使うということがポイントなので、エレベーターも使わないでください。

エスカレーターを使わない代わりにエレベーターを使ってもよい、という方法ではありません。

3. メリット

メリット

メリットは運動のための時間を作らなくてよいことです。

「ダイエットのために運動をするぞ!」と思っても、仕事や家事などで忙しくて時間を作りにくい方もいると思います。

でも、階段の利用は普段から行っていることなので、わざわざ運動のための時間を作る必要がありません。

日常生活の中に運動を組み込むことで継続しやすくなるメリットもあります。

4. デメリット

デメリット

デメリットは2つあります。

1つめはエスカレーターを使う機会がない方はできないということです。

エスカレーター使わないダイエットは、エスカレーターの代わりに階段を使って運動量を増やすことが目的です。

しかし、普段エスカレーターを使うような場所に行かない方は、このダイエット方法ができません。

駅を利用することが多い方なら、このダイエット方法を実践しやすいですが、主婦の方はエスカレーターを利用する場所に出かけることが少ないと思うので、このダイエット方法を実践しにくいです。

もう一つは時間がかかるということです。

エスカレーターを使えば、短時間で上の階に上ることができます。

しかし、階段を使うと上るのに時間がかかります。

朝の通勤時間に急いでいるときは、電車に乗り遅れないように気を付ける必要があります。

余裕をもって出勤するとよいでしょう。

まとめ

ダイエットのためには適度な運動をすることが大切ですが、運動のための時間をとりにくく、運動を継続できていないことが珍しくありません。

そんな方でも実践しやすいダイエット方法が、エスカレーターを使わないダイエットです。

エスカレーターの代わりに階段を使うだけなので、普段の生活の中で実行をしやすいダイエット方法です。

日常生活の中に運動を組み込んでしまえば継続できることでしょう。

継続をすることでダイエット成功に近づきます。

ダイエットを成功させるには、適度な運動をすることが大切です。

しかし、仕事、家事、育児などで忙しかったりして、運動をする時間をとりにくいですよね。

そんな方でも実行しやすいダイエット方法が、エスカレーター使わないダイエットです。


エスカレーター使わないダイエットの効果

ダイエットの基本は、適度な運動をすることと、バランスがよい食事をとることです。

食事面では気を付けている方は多いようですが、運動が続かない方が少なくありません。

運動は疲れる、時間がない、面倒くさいなどが、運動が続かない理由のようです。

でも、ダイエットを成功させるためには運動が大切です。

運動をすることで適度に筋肉がついて、代謝がよいからだに近づきます。

基礎代謝とは生命維持に最低限必要なエネルギーのことで、何もしていなくてもエネルギーを消費します。

筋肉が増えること基礎代謝が高まって、普段からエネルギー効率がよいやせやすい体になるのです。

エスカレーターを使わないようになると、自然と運動量が増えます。

運動量が増えることで代謝がよい体に近づきます。

エスカレーター使わないダイエットのやり方

エスカレーター使わないダイエットは、名前の通りエスカレーターを使わないダイエット方法です。

駅やデパートでは、エスカレーターを使う機会が多いと思います。

エスカレーターを使えば楽チンですよね。

でも、このダイエット方法ではエスカレーターを使わずに階段を利用します。

毎日電車を使って通勤している方なら、階段の上り下りだけでもダイエットに効果的な運動になります。

主婦の場合、スーパーなどでエスカレーターを使う機会があると思いますが、エスカレーターは利用せずに階段を使いましょう。

階段を使うということがポイントなので、エレベーターも使わないでください。

エスカレーターを使わない代わりにエレベーターを使ってもよい、という方法ではありません。

メリット

メリットは運動のための時間を作らなくてよいことです。

「ダイエットのために運動をするぞ!」と思っても、仕事や家事などで忙しくて時間を作りにくい方もいると思います。

でも、階段の利用は普段から行っていることなので、わざわざ運動のための時間を作る必要がありません。

日常生活の中に運動を組み込むことで継続しやすくなるメリットもあります。

デメリット

デメリットは2つあります。

1つめはエスカレーターを使う機会がない方はできないということです。

エスカレーター使わないダイエットは、エスカレーターの代わりに階段を使って運動量を増やすことが目的です。

しかし、普段エスカレーターを使うような場所に行かない方は、このダイエット方法ができません。

駅を利用することが多い方なら、このダイエット方法を実践しやすいですが、主婦の方はエスカレーターを利用する場所に出かけることが少ないと思うので、このダイエット方法を実践しにくいです。

もう一つは時間がかかるということです。

エスカレーターを使えば、短時間で上の階に上ることができます。

しかし、階段を使うと上るのに時間がかかります。

朝の通勤時間に急いでいるときは、電車に乗り遅れないように気を付ける必要があります。

余裕をもって出勤するとよいでしょう。

ダイエットのためには適度な運動をすることが大切ですが、運動のための時間をとりにくく、運動を継続できていないことが珍しくありません。

そんな方でも実践しやすいダイエット方法が、エスカレーターを使わないダイエットです。

エスカレーターの代わりに階段を使うだけなので、普段の生活の中で実行をしやすいダイエット方法です。

日常生活の中に運動を組み込んでしまえば継続できることでしょう。

継続をすることでダイエット成功に近づきます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-