【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517094456.html
食事制限ダイエットのデメリット10選

食事制限ダイエットのデメリット10選 | LADYCO

LADYCO
食事制限ダイエットのデメリット10選

食事制限ダイエットのデメリット10選まとめました。

  • 食事制限のダイエットで気をつけたいこと
  • 必要な栄養分を摂らないデメリット
  • ホルモンバランスの乱れと貧血、生理不順
  • かえって痩せにくくなることも
  • 内臓にも影響が出やすくなります
  • 髪の毛にも影響が出ます
  • 体臭がきつくなることも
  • 急激なダイエットは皮膚のたるみのもと
  • 脳や精神に与える影響とは
  • 極端すぎないダイエットを心がけて

1. 食事制限のダイエットで気をつけたいこと

食事制限のダイエットで気をつけたいこと

ダイエットにも様々な種類がありますが、まず思い浮かぶのは、食事制限という人も多いでしょう。

食事を摂らない方法だと、今日からでもダイエットをすることができますし、何よりも食べるのを我慢することで、ダイエットをしているという自覚が生まれます。

しかし、実はこの食事制限ダイエットには、デメリットも結構あるので、その点に注意しながら行うようにしましょう。

2. 必要な栄養分を摂らないデメリット

必要な栄養分を摂らないデメリット

まず食事を制限するということは、当然ですが栄養不足を引き起こします。

健康な生活を維持するには、必要な栄養素を取る必要があり、それが欠乏することで、体調不良を起こしやすくなり、風邪を引きやすくなったりすることもあります。

また、疲れやすくなってしまい、仕事や家事がはかどりにくくなります。

3. ホルモンバランスの乱れと貧血、生理不順

ホルモンバランスの乱れと貧血、生理不順

食事制限をすることにより、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

これによって生理不順になったり、あるいは肌荒れを引き起こしたりします。

また頭痛を起こしやすくなることもあります。

それに加えて、貧血や立ちくらみを起こしやすくなることもあります。

これは食事制限により、鉄分が不足してしまうためです。

4. かえって痩せにくくなることも

かえって痩せにくくなることも

ちょっと意外なのですが、食事制限をして痩せにくくなってしまうこともあります。

これは、エネルギーが不足してしまうため、体内にエネルギーを取り込もうとする働きが強くなるためです。

それから筋力が低下するため、代謝が悪くなってしまいます。

本来ダイエットは、代謝がきちんと行われてこそのものであり、代謝が鈍ることで、リバウンドしやすくなって、せっかくの食事制限も効果がなくなってしまいます。

5. 内臓にも影響が出やすくなります

内臓にも影響が出やすくなります

もちろん、摂るべき食事を摂らないわけですから、内臓にも負担がかかってしまいます。

心臓などの循環器系の内臓に負担がかかることもあれば、糖分の不足が肝臓に影響して、いわゆる脂肪肝になってしまうこともあります。

また糖分の不足は、胃や腸にも負担をかけることになり、この意味でも食事制限は、体調不良のもとになりやすいといえます。

6. 髪の毛にも影響が出ます

髪の毛にも影響が出ます

体に必要な栄養を摂れていないということは、内臓以外にも負担をかけます。

髪の毛にももちろん影響が出て、髪がパサついたり細くなったり、あるいは薄毛になってしまうこともあります。

ただでさえ摂取される栄養分が少なく、それも体内の機能保持のためにに内臓に回され、髪の毛には後回しになってしまうからです。

7. 体臭がきつくなることも

体臭がきつくなることも

食事制限のダイエットをすることにより、体臭がきつくなってしまうことがあります。

ひとつは栄養不足による血行不良が原因で、乳酸菌が多くなることによって起きます。

もうひとつは、糖分が少なくなるため、エネルギーを生み出そうとしてケトン体という物質が、体内で作られるようになります。

このケトン体が血液中に増えると、口臭や体臭となってしまいます。

8. 急激なダイエットは皮膚のたるみのもと

急激なダイエットは皮膚のたるみのもと

それから食事制限で痩せた場合、皮膚にたるみが出ることがあります。

特に急いで体重を落とそうとした結果、本来落ちなくてもいい部分の脂肪が落ちてしまうこともあります。

たとえば顔にたるみが出て、老けて見られるようになる、首の皮膚が張りを失う、そしてバストがたるんでしまったりすることもあります。

若く見せたい、ボディラインを保ちたいという時は、食事制限はむしろマイナスです。

9. 脳や精神に与える影響とは

脳や精神に与える影響とは

脳に一番必要な栄養は糖分です。

この糖分を抜くことで、脳の働きが鈍くなってしまい、集中力が低下したり、あるいは苛々したりするようになります。

そして何といっても、食べたいものを食べずにいるわけですから、体だけでなく精神面でも影響が出て、ストレスがたまるようになってしまい、この反動でつい食べ過ぎてしまうケースもあります。

10. 極端すぎないダイエットを心がけて

食事制限は、確かにダイエットにはいい方法です。

しかし、それはあくまでも、間食を控えるとか、食べ過ぎないようにする、深夜に食事をするのを避けるというもので、本来体に必要な栄養素を摂らずにいるということではありません。

自分の健康にも注意したうえで、本当に自分に合った食事制限を心がけたいものです。

食事制限ダイエットのデメリット10選まとめました。


食事制限のダイエットで気をつけたいこと

ダイエットにも様々な種類がありますが、まず思い浮かぶのは、食事制限という人も多いでしょう。

食事を摂らない方法だと、今日からでもダイエットをすることができますし、何よりも食べるのを我慢することで、ダイエットをしているという自覚が生まれます。

しかし、実はこの食事制限ダイエットには、デメリットも結構あるので、その点に注意しながら行うようにしましょう。

必要な栄養分を摂らないデメリット

まず食事を制限するということは、当然ですが栄養不足を引き起こします。

健康な生活を維持するには、必要な栄養素を取る必要があり、それが欠乏することで、体調不良を起こしやすくなり、風邪を引きやすくなったりすることもあります。

また、疲れやすくなってしまい、仕事や家事がはかどりにくくなります。

ホルモンバランスの乱れと貧血、生理不順

食事制限をすることにより、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

これによって生理不順になったり、あるいは肌荒れを引き起こしたりします。

また頭痛を起こしやすくなることもあります。

それに加えて、貧血や立ちくらみを起こしやすくなることもあります。

これは食事制限により、鉄分が不足してしまうためです。

かえって痩せにくくなることも

ちょっと意外なのですが、食事制限をして痩せにくくなってしまうこともあります。

これは、エネルギーが不足してしまうため、体内にエネルギーを取り込もうとする働きが強くなるためです。

それから筋力が低下するため、代謝が悪くなってしまいます。

本来ダイエットは、代謝がきちんと行われてこそのものであり、代謝が鈍ることで、リバウンドしやすくなって、せっかくの食事制限も効果がなくなってしまいます。

内臓にも影響が出やすくなります

もちろん、摂るべき食事を摂らないわけですから、内臓にも負担がかかってしまいます。

心臓などの循環器系の内臓に負担がかかることもあれば、糖分の不足が肝臓に影響して、いわゆる脂肪肝になってしまうこともあります。

また糖分の不足は、胃や腸にも負担をかけることになり、この意味でも食事制限は、体調不良のもとになりやすいといえます。

髪の毛にも影響が出ます

体に必要な栄養を摂れていないということは、内臓以外にも負担をかけます。

髪の毛にももちろん影響が出て、髪がパサついたり細くなったり、あるいは薄毛になってしまうこともあります。

ただでさえ摂取される栄養分が少なく、それも体内の機能保持のためにに内臓に回され、髪の毛には後回しになってしまうからです。

体臭がきつくなることも

食事制限のダイエットをすることにより、体臭がきつくなってしまうことがあります。

ひとつは栄養不足による血行不良が原因で、乳酸菌が多くなることによって起きます。

もうひとつは、糖分が少なくなるため、エネルギーを生み出そうとしてケトン体という物質が、体内で作られるようになります。

このケトン体が血液中に増えると、口臭や体臭となってしまいます。

急激なダイエットは皮膚のたるみのもと

それから食事制限で痩せた場合、皮膚にたるみが出ることがあります。

特に急いで体重を落とそうとした結果、本来落ちなくてもいい部分の脂肪が落ちてしまうこともあります。

たとえば顔にたるみが出て、老けて見られるようになる、首の皮膚が張りを失う、そしてバストがたるんでしまったりすることもあります。

若く見せたい、ボディラインを保ちたいという時は、食事制限はむしろマイナスです。

脳や精神に与える影響とは

脳に一番必要な栄養は糖分です。

この糖分を抜くことで、脳の働きが鈍くなってしまい、集中力が低下したり、あるいは苛々したりするようになります。

そして何といっても、食べたいものを食べずにいるわけですから、体だけでなく精神面でも影響が出て、ストレスがたまるようになってしまい、この反動でつい食べ過ぎてしまうケースもあります。

食事制限は、確かにダイエットにはいい方法です。

しかし、それはあくまでも、間食を控えるとか、食べ過ぎないようにする、深夜に食事をするのを避けるというもので、本来体に必要な栄養素を摂らずにいるということではありません。

自分の健康にも注意したうえで、本当に自分に合った食事制限を心がけたいものです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-