【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517163938.html
エア縄跳びダイエットのメリット10選

エア縄跳びダイエットのメリット10選 | LADYCO

LADYCO
エア縄跳びダイエットのメリット10選

エア縄跳びダイエットのメリットを10選まとめました。

  • いつでも出来る
  • どこでも出来る
  • 経済的
  • 脚力がつく
  • 足が引き締まる
  • 腕も引き締まる
  • リズム感がつく
  • 呼吸が身に着く
  • 体力がつく
  • 腹筋も引き締まる

1. いつでも出来る

いつでも出来る

30歳頃から体のラインが崩れ始め、ダイエットをしようと思っても仕事が忙しくってなかなか出来ない方は多いと思います。

エア縄跳びであれば、どんなに忙しい時でも隙間時間を利用してダイエット出来ます。

仕事の合間でも可能ですが、見つかったら少し恥ずかしいかもしれませんね。

2. どこでも出来る

どこでも出来る

普通、ダイエットであれば、ジムに行ったり、公園に行ったりと決まった場所に行くことがほとんどです。

エア縄跳びであれば、どんなに狭い空間でもすることが出来ますし、音が出ないので、他の方の迷惑にならなくて済むのです。

家でも出来ますが、もし、マンションであれば、着地した時の振動が多少ありますのでジャンプを抑え目にするか、マットなどを敷くと消音になり良いでしょう。

3. 経済的

経済的

ダイエットはお金がないと出来ないと思っている方は多いと思います。

会費の高いジムに通う、エステでダイエットは憧れますが、利用する方はお金に余裕のあるセレブ層です。

すぐに思いつくのはジョギングですが、足を痛めない為にジョギングシューズはある程度します。

エア縄跳びは何も道具はいりません。

その場で飛べばいいのですから。

4. 脚力がつく

脚力がつく

高齢になるとまず足が弱ります。

歩けなくなると途端に老化が早くなります。

ふくらはぎの筋肉は歩行にとても重要ですが、落ちやすく付きにくい部分です。

エア縄跳びは、ふくらはぎの筋力アップに貢献出来ます。

5. 足が引き締まる

足が引き締まる

誰もがカモシカのような脚に憧れを持っていると思います。

綺麗でオシャレな街をまるでモデルのようにウォーキング出来ればカッコイイですよね。

エア縄跳びを続ければ、そのような夢も現実になるでしょう。

ぜひ、細く引き締まった足を目指してください。

6. 腕も引き締まる

腕も引き締まる

引き締まる部位は足だけではありません。

エア縄跳びですから、ジャンプだけではありません。

ジャンプをしながら、手を回します。

思った以上に手首に効いてきます。

もし、負荷が足りないと思ったら、テレビのリモコンや手の平サイズの重しを持ちながら行うと良いでしょう。

7. リズム感がつく

リズム感がつく

一定のリズムで飛ぶエクササイズなので、リズム感に自信の無くても自然と身に付きます。

その時に、口でリズムを刻むと良いでしょう。

数を数えても良いです。

リズム感を中心に鍛えたいのであれば、1. 2. 1. 2などの短いリズムを繰り返すと良いです。

上級編としては、エア縄跳びをしながら暗算をすると頭も鍛えられます。

この方法は、実際にオリンピック選手も行っているトレーニングなのでストイックな方は試してください。

8. 呼吸が身に着く

呼吸が身に着く

人間にとって呼吸は最も大切です。

呼吸が無ければ人間は生きて行けません。

そして、呼吸の乱れは体の乱れに繋がります。

しかし、日常生活において余り呼吸を意識しません。

ですから、エア縄跳びで一定のリズムで飛びながら呼吸を体に再度覚えさせるのです。

そうすれば、体や心の乱れが自然のリズムへと変わっていきます。

9. 体力がつく

体力がつく

最近、疲れやすくなったと思う方は多いと思います。

原因は、ストレスもありますが、根本的に運動不足がほとんどです。

エア縄跳びは、やってみると分かると思うのですが、かなりハードです。

しかし、エア縄跳びが日常生活に組み込める余裕が出てきたとき、体力は向上しています。

注意点として普段、運動をしない方は体に負担が掛かりますので、少ない回数から始めてください。

10. 腹筋も引き締まる

ジャンプする際、自分が思っている以上に腹筋に力が入ります。

常にお腹に力が入りますので、ウエストは引き締まります。

さらに、お腹に負荷を掛けたい方は、エア二重跳びを行っても良いと思います。

ジャンプをより高くするため、長い間息を止めなくてはならないからです。

エア縄跳びダイエットのメリットを10選まとめました。


いつでも出来る

30歳頃から体のラインが崩れ始め、ダイエットをしようと思っても仕事が忙しくってなかなか出来ない方は多いと思います。

エア縄跳びであれば、どんなに忙しい時でも隙間時間を利用してダイエット出来ます。

仕事の合間でも可能ですが、見つかったら少し恥ずかしいかもしれませんね。

どこでも出来る

普通、ダイエットであれば、ジムに行ったり、公園に行ったりと決まった場所に行くことがほとんどです。

エア縄跳びであれば、どんなに狭い空間でもすることが出来ますし、音が出ないので、他の方の迷惑にならなくて済むのです。

家でも出来ますが、もし、マンションであれば、着地した時の振動が多少ありますのでジャンプを抑え目にするか、マットなどを敷くと消音になり良いでしょう。

経済的

ダイエットはお金がないと出来ないと思っている方は多いと思います。

会費の高いジムに通う、エステでダイエットは憧れますが、利用する方はお金に余裕のあるセレブ層です。

すぐに思いつくのはジョギングですが、足を痛めない為にジョギングシューズはある程度します。

エア縄跳びは何も道具はいりません。

その場で飛べばいいのですから。

脚力がつく

高齢になるとまず足が弱ります。

歩けなくなると途端に老化が早くなります。

ふくらはぎの筋肉は歩行にとても重要ですが、落ちやすく付きにくい部分です。

エア縄跳びは、ふくらはぎの筋力アップに貢献出来ます。

足が引き締まる

誰もがカモシカのような脚に憧れを持っていると思います。

綺麗でオシャレな街をまるでモデルのようにウォーキング出来ればカッコイイですよね。

エア縄跳びを続ければ、そのような夢も現実になるでしょう。

ぜひ、細く引き締まった足を目指してください。

腕も引き締まる

引き締まる部位は足だけではありません。

エア縄跳びですから、ジャンプだけではありません。

ジャンプをしながら、手を回します。

思った以上に手首に効いてきます。

もし、負荷が足りないと思ったら、テレビのリモコンや手の平サイズの重しを持ちながら行うと良いでしょう。

リズム感がつく

一定のリズムで飛ぶエクササイズなので、リズム感に自信の無くても自然と身に付きます。

その時に、口でリズムを刻むと良いでしょう。

数を数えても良いです。

リズム感を中心に鍛えたいのであれば、1. 2. 1. 2などの短いリズムを繰り返すと良いです。

上級編としては、エア縄跳びをしながら暗算をすると頭も鍛えられます。

この方法は、実際にオリンピック選手も行っているトレーニングなのでストイックな方は試してください。

呼吸が身に着く

人間にとって呼吸は最も大切です。

呼吸が無ければ人間は生きて行けません。

そして、呼吸の乱れは体の乱れに繋がります。

しかし、日常生活において余り呼吸を意識しません。

ですから、エア縄跳びで一定のリズムで飛びながら呼吸を体に再度覚えさせるのです。

そうすれば、体や心の乱れが自然のリズムへと変わっていきます。

体力がつく

最近、疲れやすくなったと思う方は多いと思います。

原因は、ストレスもありますが、根本的に運動不足がほとんどです。

エア縄跳びは、やってみると分かると思うのですが、かなりハードです。

しかし、エア縄跳びが日常生活に組み込める余裕が出てきたとき、体力は向上しています。

注意点として普段、運動をしない方は体に負担が掛かりますので、少ない回数から始めてください。

ジャンプする際、自分が思っている以上に腹筋に力が入ります。

常にお腹に力が入りますので、ウエストは引き締まります。

さらに、お腹に負荷を掛けたい方は、エア二重跳びを行っても良いと思います。

ジャンプをより高くするため、長い間息を止めなくてはならないからです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-