【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517114340.html
夏休みに太る女子の特徴

夏休みに太る女子の特徴 | LADYCO

LADYCO
夏休みに太る女子の特徴

夏休みに太る女子に共通する10の特徴をまとめました。

  • 水着を着る予定が無かった
  • 日焼けを避けて家にいる時間が長かった
  • 暑くて冷たい物を食べすぎた
  • 夏休みが長いのでいつでも痩せられると思いかまけていたらいつの間にか終わっていた
  • お盆休みに食べすぎた
  • 炭水化物を摂りすぎた
  • 暑くて運動しなかった
  • 冷房をきかせて体を冷やしていた
  • アウトドアでBBQなどをする機会が多かった
  • 食欲が無くなると過信し食べた

1. 水着を着る予定が無かった

水着を着る予定が無かった

夏と言えばプールや川、海など水着を着る機会が多い季節です。

水着は肌の露出がとても多いので、やはり体系が気になってしまいます。

水着を着る機会があれば短期間でダイエットを試みて痩せようと努力を出来たかもしれませんが、ダイエットは目標が無ければ頑張れません。

水着を着る為に痩せるぞ!という目標が無いだけでその年の夏は例年より体重が重くなる事もあります。

2. 日焼けを避けて家にいる時間が長かった

日焼けを避けて家にいる時間が長かった

強い紫外線は、日焼けだけではなくて熱中症や肌への負担の心配があります。

食べた物のカロリーは人間が活動しなければ消化されませんので、暑いから、日焼けをするからと理由をつけて外へ出る事を拒否していると太ります。

家にいダラダラ過ごし、いつもと同じような食生活を送れば、それまでは動いていて消費出来ていたカロリーも消費出来ません。

3. 暑くて冷たい物を食べすぎた

暑くて冷たい物を食べすぎた

夏は体を冷やしがちです。

暑い時に飲む冷えたジュースやアイスはとても美味しいですよね。

涼しくなる効果もあるのでついつい季節にかまけて食べすぎてしまいます。

ジュースやアイスはカロリーが高いだけではなく、人間の身体を冷やします。

火照った体を冷やすのには良いとされていますが、冷やしすぎはよくありません。

かえって代謝を下げてしまうのです。

4. 夏休みが長いのでいつでも痩せられると思いかまけていたらいつの間にか終わっていた

夏休みが長いのでいつでも痩せられると思いかまけていたらいつの間にか終わっていた

ダイエットをするには長い期間が必要です。

仕事や学校があるとなかなか思い通りにダイエットが進まない事も多いです。

夏休みにしてしまえば家にいるので自分の好きなタイミングで運動出来て、好きな量の食事に制限も出来ます。

暑いので体重が落ちるのも早く、ダイエットをするのには持って来いなのですが、それが逆に安心させてしまうのです。

まだ始まったばかりだから明日からしようと思っていたらいつの間にか夏休みが終わってしまうのです。

5. お盆休みに食べすぎた

お盆休みに食べすぎた

実家に帰省したり、両親の実家に行ったりします。

祖母や祖父からは可愛い孫の為にと、美味しい食事に連れて行ってもらったり、自宅で食事をふるまってもらったりする事も多いと思います。

せっかくの善意だからと思っていたら、一週間でドーンと体重が増えてしまったなんて事もあります。

お盆を過ぎると夏休みは残り少ないので、そのまま痩せられずにみんなの前にその姿を見せる事になってしまうのです。

6. 炭水化物を摂りすぎた

炭水化物を摂りすぎた

暑いと食欲が落ちるので、何も食べたくなくなります。

そんな時に冷やし中華やそうめんなんかはツルッと胃の中に入っていってくれるので食べやすいです。

ですが所詮は麺類。

炭水化物なので太りやすいです。

食べやすいからと言って食べすぎてしまうとあっという間に体重が増えてしまうのです。

7. 暑くて運動しなかった

暑くて運動しなかった

動かなければ、寝てばかりではいけないとわかっていながらも、外のカンカン照りの太陽を見ていると運動する気持ちも失せます。

汗をたくさんかいて、水分補給が必要になるので、色々と持ち物も増え億劫になりがちです。

涼しい日に運動しようと思っても、そもそも夏だから」涼しい日はありません。

そうして、一夏が過ぎていきます。

8. 冷房をきかせて体を冷やしていた

冷房をきかせて体を冷やしていた

冷房や扇風機で体を冷やすと代謝が落ちます。

そして痩せにくくなるのです。

女性の場合は特にむくみが酷くなるので、脂肪がついていなくても太って見える事もあります。

9. アウトドアでBBQなどをする機会が多かった

アウトドアでBBQなどをする機会が多かった

外に出て動いているから、とついつい食べすぎてしまうのがBBQ。

動いていてもその分食べてしまえば±ゼロである事を忘れてはいけないのです。

 

10. 食欲が無くなると過信し食べた

夏は食欲が毎年落ちるから、自然に痩せていくだろうと思っていたら今年の夏はそうじゃなかった、なんて事もあります。

痩せる事を見越して食べていて、食欲が落ちずに後悔するパターンです。

夏休みに太る女子に共通する10の特徴をまとめました。


水着を着る予定が無かった

夏と言えばプールや川、海など水着を着る機会が多い季節です。

水着は肌の露出がとても多いので、やはり体系が気になってしまいます。

水着を着る機会があれば短期間でダイエットを試みて痩せようと努力を出来たかもしれませんが、ダイエットは目標が無ければ頑張れません。

水着を着る為に痩せるぞ!という目標が無いだけでその年の夏は例年より体重が重くなる事もあります。

日焼けを避けて家にいる時間が長かった

強い紫外線は、日焼けだけではなくて熱中症や肌への負担の心配があります。

食べた物のカロリーは人間が活動しなければ消化されませんので、暑いから、日焼けをするからと理由をつけて外へ出る事を拒否していると太ります。

家にいダラダラ過ごし、いつもと同じような食生活を送れば、それまでは動いていて消費出来ていたカロリーも消費出来ません。

暑くて冷たい物を食べすぎた

夏は体を冷やしがちです。

暑い時に飲む冷えたジュースやアイスはとても美味しいですよね。

涼しくなる効果もあるのでついつい季節にかまけて食べすぎてしまいます。

ジュースやアイスはカロリーが高いだけではなく、人間の身体を冷やします。

火照った体を冷やすのには良いとされていますが、冷やしすぎはよくありません。

かえって代謝を下げてしまうのです。

夏休みが長いのでいつでも痩せられると思いかまけていたらいつの間にか終わっていた

ダイエットをするには長い期間が必要です。

仕事や学校があるとなかなか思い通りにダイエットが進まない事も多いです。

夏休みにしてしまえば家にいるので自分の好きなタイミングで運動出来て、好きな量の食事に制限も出来ます。

暑いので体重が落ちるのも早く、ダイエットをするのには持って来いなのですが、それが逆に安心させてしまうのです。

まだ始まったばかりだから明日からしようと思っていたらいつの間にか夏休みが終わってしまうのです。

お盆休みに食べすぎた

実家に帰省したり、両親の実家に行ったりします。

祖母や祖父からは可愛い孫の為にと、美味しい食事に連れて行ってもらったり、自宅で食事をふるまってもらったりする事も多いと思います。

せっかくの善意だからと思っていたら、一週間でドーンと体重が増えてしまったなんて事もあります。

お盆を過ぎると夏休みは残り少ないので、そのまま痩せられずにみんなの前にその姿を見せる事になってしまうのです。

炭水化物を摂りすぎた

暑いと食欲が落ちるので、何も食べたくなくなります。

そんな時に冷やし中華やそうめんなんかはツルッと胃の中に入っていってくれるので食べやすいです。

ですが所詮は麺類。

炭水化物なので太りやすいです。

食べやすいからと言って食べすぎてしまうとあっという間に体重が増えてしまうのです。

暑くて運動しなかった

動かなければ、寝てばかりではいけないとわかっていながらも、外のカンカン照りの太陽を見ていると運動する気持ちも失せます。

汗をたくさんかいて、水分補給が必要になるので、色々と持ち物も増え億劫になりがちです。

涼しい日に運動しようと思っても、そもそも夏だから」涼しい日はありません。

そうして、一夏が過ぎていきます。

冷房をきかせて体を冷やしていた

冷房や扇風機で体を冷やすと代謝が落ちます。

そして痩せにくくなるのです。

女性の場合は特にむくみが酷くなるので、脂肪がついていなくても太って見える事もあります。

アウトドアでBBQなどをする機会が多かった

外に出て動いているから、とついつい食べすぎてしまうのがBBQ。

動いていてもその分食べてしまえば±ゼロである事を忘れてはいけないのです。

 

夏は食欲が毎年落ちるから、自然に痩せていくだろうと思っていたら今年の夏はそうじゃなかった、なんて事もあります。

痩せる事を見越して食べていて、食欲が落ちずに後悔するパターンです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-