【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517114356.html
軽い食事制限と運動がダイエットに一番お勧めな理由

軽い食事制限と運動がダイエットに一番お勧めな理由 | LADYCO

LADYCO
軽い食事制限と運動がダイエットに一番お勧めな理由

軽い食事制限と運動がダイエットに一番お勧めな理由を7選まとめました。

  • 筋肉量がアップする
  • 筋肉量を維持することができる
  • 空腹時に運動をしてしまうと負担がかかる
  • 効率的
  • 運動による消費カロリーは思っているよりも少ない
  • 継続できる
  • リバウンドしにくい

1. 筋肉量がアップする

筋肉量がアップする

軽い食事制限と運動を行うことで、筋肉量がアップします。

これによって消費カロリーが多くなり、ダイエット効果をアップさせることができます。

2. 筋肉量を維持することができる

筋肉量を維持することができる

糖質の摂取を極端に少なくしてしまうと、体はタンパク質を分解して、エネルギーを作り出そうとするため、筋肉が落ちてしまいますが、軽い食事制限と運動によって、筋肉量を維持することができます。

3. 空腹時に運動をしてしまうと負担がかかる

空腹時に運動をしてしまうと負担がかかる

極端な糖質制限ダイエットなどをしてしまうと、体に負担をかけることになり低血糖を起こしてしまう可能性があります。

そのため、食事制限は極端に行うのではなく、軽くすませ、運動を取り入れることで、体に負担をかけることなく、ダイエット効果を得ることができます。

4. 効率的

効率的

食事制限をせずに、運動だけでもダイエットを成功させることは可能ですが、効率的ではないためおすすめはできません。

食事制限ダイエットは、リバウンドしやすいと言われていますから、できるだけ食事制限をせず、運動だけで痩せたいと思うのは当然のことです。

ただ、運動だけで痩せようと思うと、長期的な計画と、あきらめない精神力が必要となります。

通常、運動による消費カロリーは微々たるものですから、運動だけで痩せようというアプローチは非効率といえます。

また、逆に、食事制限だけで痩せようと思うと、リバウンドだけではなく、体調を崩す原因となってしまいますから、おすすめはできません。

今太っているという状況は、これまでに消費カロリー以上のカロリーを摂取してきた結果ですから、そのような生活を続けていれば、運動を行っただけでは、なかなか痩せることができません。

特に、代謝の活発な10代ならともかく、30代や40代などの代謝が低下している状況では、さらに難しいといえます。

理想的なダイエットというのは、軽度の食事制限と運動を組み合わせることです。

運動といっても、自宅で行える筋トレなら、月に2kg程度は体重を減らすことは可能です。

5. 運動による消費カロリーは思っているよりも少ない

運動による消費カロリーは思っているよりも少ない

ダイエットというと、運動だけで痩せられると思っている人も多いかもしれませんが、代謝のよい10代なら可能ですが、30代や40代になると運動だけではダイエットは難しいといえます。

食事制限をせず、運動だけで痩せようと思った場合には、摂取カロリー以上の消費カロリーのエネルギーバランスを作りだす必要があります。

体脂肪1kgがもっているエネルギーは、7200kcalですから、それだけのエネルギーを、運動だけで消費できなければ、1kgを落とすことは不可能です。

ただ、これを運動に置き換えると、ジョギングであれば120kmを走る必要があり、現実的ではありません。

また、これほど運動を行えば、必ずお腹は空きますから、結局摂取カロリーが消費カロリーをオーバーしてしまうことになり、結局ダイエット効果を期待することができなくなってしまいます。

6. 継続できる

継続できる

どんなに効果的なダイエットと言われても、継続できなければ意味はありません。

つらい食事制限だけのダイエットや、運動だけのダイエットというのは、効果をなかなか実感することができない上、継続することが難しいというデメリットがあります。

一方、軽い食事制限と運動を組み合わせることで、継続することができ、効率的に効果を実感することができます。

7. リバウンドしにくい

食事制限だけでダイエットに成功したとしても、筋肉がないとリバウンドしてしまいます。

リバウンドしないダイエットは、筋肉をつけて基礎代謝を上げて、適度な食事制限を行うことで効果的に痩せることができます。

筋トレを行って筋肉の量を増やすことで、基礎代謝量が増え、太りにくく痩せやすい体にすることができます。

軽い食事制限と運動がダイエットに一番お勧めな理由を7選まとめました。


筋肉量がアップする

軽い食事制限と運動を行うことで、筋肉量がアップします。

これによって消費カロリーが多くなり、ダイエット効果をアップさせることができます。

筋肉量を維持することができる

糖質の摂取を極端に少なくしてしまうと、体はタンパク質を分解して、エネルギーを作り出そうとするため、筋肉が落ちてしまいますが、軽い食事制限と運動によって、筋肉量を維持することができます。

空腹時に運動をしてしまうと負担がかかる

極端な糖質制限ダイエットなどをしてしまうと、体に負担をかけることになり低血糖を起こしてしまう可能性があります。

そのため、食事制限は極端に行うのではなく、軽くすませ、運動を取り入れることで、体に負担をかけることなく、ダイエット効果を得ることができます。

効率的

食事制限をせずに、運動だけでもダイエットを成功させることは可能ですが、効率的ではないためおすすめはできません。

食事制限ダイエットは、リバウンドしやすいと言われていますから、できるだけ食事制限をせず、運動だけで痩せたいと思うのは当然のことです。

ただ、運動だけで痩せようと思うと、長期的な計画と、あきらめない精神力が必要となります。

通常、運動による消費カロリーは微々たるものですから、運動だけで痩せようというアプローチは非効率といえます。

また、逆に、食事制限だけで痩せようと思うと、リバウンドだけではなく、体調を崩す原因となってしまいますから、おすすめはできません。

今太っているという状況は、これまでに消費カロリー以上のカロリーを摂取してきた結果ですから、そのような生活を続けていれば、運動を行っただけでは、なかなか痩せることができません。

特に、代謝の活発な10代ならともかく、30代や40代などの代謝が低下している状況では、さらに難しいといえます。

理想的なダイエットというのは、軽度の食事制限と運動を組み合わせることです。

運動といっても、自宅で行える筋トレなら、月に2kg程度は体重を減らすことは可能です。

運動による消費カロリーは思っているよりも少ない

ダイエットというと、運動だけで痩せられると思っている人も多いかもしれませんが、代謝のよい10代なら可能ですが、30代や40代になると運動だけではダイエットは難しいといえます。

食事制限をせず、運動だけで痩せようと思った場合には、摂取カロリー以上の消費カロリーのエネルギーバランスを作りだす必要があります。

体脂肪1kgがもっているエネルギーは、7200kcalですから、それだけのエネルギーを、運動だけで消費できなければ、1kgを落とすことは不可能です。

ただ、これを運動に置き換えると、ジョギングであれば120kmを走る必要があり、現実的ではありません。

また、これほど運動を行えば、必ずお腹は空きますから、結局摂取カロリーが消費カロリーをオーバーしてしまうことになり、結局ダイエット効果を期待することができなくなってしまいます。

継続できる

どんなに効果的なダイエットと言われても、継続できなければ意味はありません。

つらい食事制限だけのダイエットや、運動だけのダイエットというのは、効果をなかなか実感することができない上、継続することが難しいというデメリットがあります。

一方、軽い食事制限と運動を組み合わせることで、継続することができ、効率的に効果を実感することができます。

食事制限だけでダイエットに成功したとしても、筋肉がないとリバウンドしてしまいます。

リバウンドしないダイエットは、筋肉をつけて基礎代謝を上げて、適度な食事制限を行うことで効果的に痩せることができます。

筋トレを行って筋肉の量を増やすことで、基礎代謝量が増え、太りにくく痩せやすい体にすることができます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-