【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517094505.html
ダイエットにはピラティスがお勧めの理由

ダイエットにはピラティスがお勧めの理由 | LADYCO

LADYCO
ダイエットにはピラティスがお勧めの理由

ダイエットにはピラティスがお勧めの理由を7選まとめました。

  • 基礎代謝が高くなる
  • 冷え性が解消されることも
  • 腹式呼吸をするため基礎代謝が上がる
  • インナーマッスルを効果的に鍛えることができる
  • 体幹を鍛えることができる
  • 骨格を鍛えることができる
  • 体のゆがみを矯正することができる

1. 基礎代謝が高くなる

基礎代謝が高くなる

ピラティスは、インナーマッスルを鍛えることができるため、基礎代謝量をアップさせることができ、ほかのエクササイズよりも一層の脂肪燃焼効果を期待することができます。

特に、加齢とともに徐々に筋肉は低下してしまうため、基礎代謝は低下してしまいますから、ピラティスによって基礎代謝をアップさせることはダイエットには効果的です。

2. 冷え性が解消されることも

冷え性が解消されることも

ピラティスは、コアな筋肉を鍛えることができるため、血流をよくすることができます。

そのため、冷え性や腰痛を改善する効果も期待できます。

3. 腹式呼吸をするため基礎代謝が上がる

腹式呼吸をするため基礎代謝が上がる

ピラティスは、腹式呼吸をしながら行います。

腹式呼吸は、内臓機能や体の組織を活性化する働きがあり、交感神経を活発にして、心身ともにリフレッシュすることができます。

4. インナーマッスルを効果的に鍛えることができる

インナーマッスルを効果的に鍛えることができる

インナーマッスルは、直接目で見ることができない筋肉ですが、ピラティスによってインナーマッスルを鍛えることで、目に見える効果を得ることができます。

インナーマッスルを鍛えることで、正しい姿勢を維持することができ、姿勢を美しくすることができます。

インナーマッスルが少ないと、体を支えることができず、猫背になったり下っ腹がぽっこりと出てしまうことになりますから、きちんと正しい方法で鍛えることが大切です。

ピラティスは、本来はダイエットの目的で作られたエクササイズではありませんが、インナーマッスルを鍛えることができるため、さまざまなダイエット効果を得ることができます。

ピラティスは、激しく体を動かすのではなく、体の奥深くにある筋肉に働きかけるようにして、少しずつ確実に筋肉を鍛えることができます。

5. 体幹を鍛えることができる

体幹を鍛えることができる

ピラティスは、体幹のトレーニング効果も期待できるエクササイズで、体幹筋肉量を増やすことで、脂肪燃焼効果がアップし、脂肪がつきにくい体質へと変えていくことができます。

特に、35歳を過ぎた頃からは、筋肉や体力が低下していくため、有酸素運動を行ったり、食事制限をしてもなかなか脂肪は燃焼してくれません。

これは、加齢によって筋肉が低下しているからで、そのままでは太りやすく痩せにくい体質へとなってしまいます。

体幹を鍛えることで、筋肉量をアップさせることができ、太りにくく痩せやすい体質へと変えていくことができます。

6. 骨格を鍛えることができる

骨格を鍛えることができる

ピラティスは、人間の骨格を支えるコアな筋肉を鍛えることができるエクササイズで、ダイエットだけではなく、健康な体を維持するためにも役立つと言われています。

コアな筋肉が衰えていると、骨格を支えることができなくなり、姿勢も悪くなってしまいます。

また、背骨のゆがみにもつながり、不眠や耳鳴りなどの症状が現れてしまうこともあります。

背骨の中には神経も通っていますから、背骨がゆがむことで、さまざまな体調不良の原因となってしまいますから、ピラティスで体のゆがみを矯正してあげることが大切です。

一度マスターすれば、自宅でも手軽に実践することができますから、美容やダイエットには最適なエクササイズといえます。

7. 体のゆがみを矯正することができる

骨盤が開いたままの状態では、さまざまな体の不調をきたしてしまいます。

特に、出産後は骨盤が開き気味となってしまいますから、矯正する必要があります。

骨盤を矯正することができれば、体のゆがみを改善することにもつながります。

ピラティスは、インナーマッスルを鍛えることができ、通常の運動ではなかなか鍛えることができない部分にも効果的にエクササイズを行うことができます。

インナーマッスルを鍛えることで、血行やリンパ液の流れがよくなり、骨盤底筋や腸腰筋の働きをよくすることにもつながります。

ダイエットにはピラティスがお勧めの理由を7選まとめました。


基礎代謝が高くなる

ピラティスは、インナーマッスルを鍛えることができるため、基礎代謝量をアップさせることができ、ほかのエクササイズよりも一層の脂肪燃焼効果を期待することができます。

特に、加齢とともに徐々に筋肉は低下してしまうため、基礎代謝は低下してしまいますから、ピラティスによって基礎代謝をアップさせることはダイエットには効果的です。

冷え性が解消されることも

ピラティスは、コアな筋肉を鍛えることができるため、血流をよくすることができます。

そのため、冷え性や腰痛を改善する効果も期待できます。

腹式呼吸をするため基礎代謝が上がる

ピラティスは、腹式呼吸をしながら行います。

腹式呼吸は、内臓機能や体の組織を活性化する働きがあり、交感神経を活発にして、心身ともにリフレッシュすることができます。

インナーマッスルを効果的に鍛えることができる

インナーマッスルは、直接目で見ることができない筋肉ですが、ピラティスによってインナーマッスルを鍛えることで、目に見える効果を得ることができます。

インナーマッスルを鍛えることで、正しい姿勢を維持することができ、姿勢を美しくすることができます。

インナーマッスルが少ないと、体を支えることができず、猫背になったり下っ腹がぽっこりと出てしまうことになりますから、きちんと正しい方法で鍛えることが大切です。

ピラティスは、本来はダイエットの目的で作られたエクササイズではありませんが、インナーマッスルを鍛えることができるため、さまざまなダイエット効果を得ることができます。

ピラティスは、激しく体を動かすのではなく、体の奥深くにある筋肉に働きかけるようにして、少しずつ確実に筋肉を鍛えることができます。

体幹を鍛えることができる

ピラティスは、体幹のトレーニング効果も期待できるエクササイズで、体幹筋肉量を増やすことで、脂肪燃焼効果がアップし、脂肪がつきにくい体質へと変えていくことができます。

特に、35歳を過ぎた頃からは、筋肉や体力が低下していくため、有酸素運動を行ったり、食事制限をしてもなかなか脂肪は燃焼してくれません。

これは、加齢によって筋肉が低下しているからで、そのままでは太りやすく痩せにくい体質へとなってしまいます。

体幹を鍛えることで、筋肉量をアップさせることができ、太りにくく痩せやすい体質へと変えていくことができます。

骨格を鍛えることができる

ピラティスは、人間の骨格を支えるコアな筋肉を鍛えることができるエクササイズで、ダイエットだけではなく、健康な体を維持するためにも役立つと言われています。

コアな筋肉が衰えていると、骨格を支えることができなくなり、姿勢も悪くなってしまいます。

また、背骨のゆがみにもつながり、不眠や耳鳴りなどの症状が現れてしまうこともあります。

背骨の中には神経も通っていますから、背骨がゆがむことで、さまざまな体調不良の原因となってしまいますから、ピラティスで体のゆがみを矯正してあげることが大切です。

一度マスターすれば、自宅でも手軽に実践することができますから、美容やダイエットには最適なエクササイズといえます。

骨盤が開いたままの状態では、さまざまな体の不調をきたしてしまいます。

特に、出産後は骨盤が開き気味となってしまいますから、矯正する必要があります。

骨盤を矯正することができれば、体のゆがみを改善することにもつながります。

ピラティスは、インナーマッスルを鍛えることができ、通常の運動ではなかなか鍛えることができない部分にも効果的にエクササイズを行うことができます。

インナーマッスルを鍛えることで、血行やリンパ液の流れがよくなり、骨盤底筋や腸腰筋の働きをよくすることにもつながります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-