【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180521112945.html
掃除のやる気を出すコツ

掃除のやる気を出すコツ | LADYCO

LADYCO
掃除のやる気を出すコツ

今回ご紹介するのは掃除機嫌いの人のために送る「掃除のやる気を出すコツ」です。 できることなら言われなくても自分でコツを身に付けて取り掛かりたいものですね。

  • 掃除グッズを買い揃える
  • 恋人を家に招く
  • インテリア雑誌を見て刺激を受ける
  • 散々散らかってからの掃除こそ大変だと考える
  • ダイエットの一環だと考える
  • 運が向いてくると思い込む
  • ホームパーティを企画する
  • 思いっきりだらけるために一気にやってしまう
  • チェックリストを作る
  • まとめ

1. 掃除グッズを買い揃える

掃除グッズを買い揃える

掃除のやる気を出すには手軽に汚れを落としやすいような便利な掃除グッズを買い揃えるところから始めるといいでしょう。 道具が揃っていないとあるものだけで駆使しなくてはいけません。

それでは体力も時間もかかり、ますます掃除が億劫に感じます。 掃除グッズを買いに行くのもなかなか楽しいものですし、買ってしまったからには取り掛からないとという気持ちにもなれます。

2. 恋人を家に招く

恋人を家に招く

掃除のやる気を起こすために恋人を家に招きましょう。 自分のためと思うよりも大好きな人のためと思う方がやる気もわいてきます。

今まで散らかった部屋を見られるのが嫌で家に招くのを拒んでいたとしてもどこかで決意しなくてはいけません。 今それが思い浮かんだなら思い切って決めてしまいます。 そして、恋人に興ざめされないような綺麗な部屋を作っていくのです。

3. インテリア雑誌を見て刺激を受ける

インテリア雑誌を見て刺激を受ける

インテリア雑誌を見て刺激を受けるのも掃除へのいい機会となります。 おしゃれな部屋に憧れを抱き、現実の部屋と比較してみるのです。

あまりにも違う部屋の様子に自分でげんなりしたら成功と考えましょう。 いくらおしゃれなインテリアで揃えても部屋が散らかっているとそれも映えません。 理想の空間作りのためにはまず部屋を片付けて断捨離をし、どんどん雰囲気を良くしていくのです。

4. 散々散らかってからの掃除こそ大変だと考える

散々散らかってからの掃除こそ大変だと考える

掃除のやる気が起きないならこうイメージしてみてください。 「散々散らかってからの掃除こそ大変に違いない!」ということです。 ちょっと気になるくらいのうちに取り掛かる習慣をつけましょう。

わかっていてもそれができなくて困っているというのであれば、散々散らかってから大掃除をやるのがどれほど面倒であるかを大げさくらいに想像します。 そして、どちらのタイミングの方がいいかを考えればやってしまおうという気にもなるでしょう。

5. ダイエットの一環だと考える

ダイエットの一環だと考える

掃除と思うからやる気になれないという人もいますが、ダイエットの一環だと思えばどうでしょうか。 ストレッチや筋トレには飽きて長続きしないような人でもも掃除でからだを動かすことを運動と捉えるとダイエットをしながらからだにもいいという一石二鳥のメリットがあります。

さっぱりとした部屋を見渡した後で汗をかいたからだをお風呂で洗い流すなんてとっても健康的ですね。

6. 運が向いてくると思い込む

運が向いてくると思い込む

掃除をすると運が向くという考え方をする人もいますからぜひ試してみてください。 実際に運が向くかどうかはともかくとして、そう思い込むことで気分が軽くなったり安心できるということもあります。

宝くじを買う前後や大事な試験を控えている時、人生において大きなイベントを迎えようとしている時など、あとは神頼みくらいしかやることが思いつかないという時や完璧に準備をしておきたい時などに掃除をしてみると心も晴れやかになれます。

7. ホームパーティを企画する

ホームパーティを企画する

ホームパーティを企画してしまえば部屋の掃除をせねばいけなくなります。 なかなか自ら掃除をする気になれないのであればあえて企画してしまって自分を追い込むのです。

そこに綺麗好きな友達や気になっている異性を加えるとますます掃除への意欲と義務感がわいてきます。 たまに人を呼ぶというのは掃除嫌いな人にとって欠かせない工夫です。 定期的に企画して掃除の機会を作り出してください。

8. 思いっきりだらけるために一気にやってしまう

思いっきりだらけるために一気にやってしまう

一気に掃除をしてしまえばしばらくは掃除をせずに過ごせます。 思いっきりだらけることができるようになるんです。 掃除嫌いのぐうたらさんにはそれを目的として大胆な掃除日を作るのをおすすめします。

取り掛かる日はしっかり掃除に集中できるよう、手軽に食べられる食事を用意しておいたり長時間スケジュールを空けておくようにしてください。 休日丸々一日かけて掃除を完璧にこなすのはなかなか決意できないことですが、この後待っている当面の楽な日々を思えばわくわくしてくるかもしれません。

9. チェックリストを作る

チェックリストを作る

掃除のやる気を出すにはチェックリストを作ると効果的です。 リストにある分だけやればいいので終わりが見えますし、逆にリストにないところはやらないと決めてある分だけをコツコツとクリアしていくとチェックするたびに楽しさも感じられます。

次の掃除の時は前回のリストを参考にして前回やらなかったところを中心に掃除をしましょう。 そうすればやり残しや飽きもなくなります。

まとめ

掃除嫌いな人でも楽しく取り組めるよう、便利な掃除グッズやリストなどを活用して自分のモチベーションを高めるような準備ができるとまた気分も違ってきます。 意思の弱い人には掃除をせざるを得ない状況を自ら作って事務的でもいいので掃除をする機会を設けるのもいいですね。 まずは少しずつでも掃除をする習慣をつけて自信を持てるようになってください。

今回ご紹介するのは掃除機嫌いの人のために送る「掃除のやる気を出すコツ」です。 できることなら言われなくても自分でコツを身に付けて取り掛かりたいものですね。


掃除グッズを買い揃える

掃除のやる気を出すには手軽に汚れを落としやすいような便利な掃除グッズを買い揃えるところから始めるといいでしょう。 道具が揃っていないとあるものだけで駆使しなくてはいけません。

それでは体力も時間もかかり、ますます掃除が億劫に感じます。 掃除グッズを買いに行くのもなかなか楽しいものですし、買ってしまったからには取り掛からないとという気持ちにもなれます。

恋人を家に招く

掃除のやる気を起こすために恋人を家に招きましょう。 自分のためと思うよりも大好きな人のためと思う方がやる気もわいてきます。

今まで散らかった部屋を見られるのが嫌で家に招くのを拒んでいたとしてもどこかで決意しなくてはいけません。 今それが思い浮かんだなら思い切って決めてしまいます。 そして、恋人に興ざめされないような綺麗な部屋を作っていくのです。

1 / 5
記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-