【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180521111038.html
男友達との曖昧な関係を正すコツ

男友達との曖昧な関係を正すコツ | LADYCO

LADYCO
男友達との曖昧な関係を正すコツ

女性のなかには、このままこんな関係は続けていかない方がよいと感じている曖昧な関係の男友達がいる方もいますよね。

そんな曖昧な関係を正すコツを紹介していきます。

  • 遊ぶときには短時間で
  • はっきりと男友達に問う
  • 好きな人ができたと伝える
  • なんとなくドライな返信
  • 思いきって告白する
  • まとめ

1. 遊ぶときには短時間で

遊ぶときには短時間で

曖昧な関係を正すと言っても、どのような関係かにもよりますが、いわゆる「大人の関係を無くしていきたい、ただの友達でいたい」というのであれば、今後会うときには短時間でということにしましょう。

例えば夕御飯だけ一緒に食べて終わり、昼間に映画を見に行くだけで終わりというように、あまりだらだらと過ごさずに、短時間で目的を決めて会うようにしましょう。

先にそのように伝えてから会うようにすればやり易いですよね。

長い時間だらだらと一緒にいると、なんとなく付き合っているような感覚になりまた一線を越えてしまうことになりかねません。

それを無くしたいわけですから、最初から短時間で会うこと、そしてそれを続けていくことが大事です。

2. はっきりと男友達に問う

はっきりと男友達に問う

曖昧な関係を正したいのであれば、やはりはっきりと言葉にしてもらうことが一番でしょう。

付き合うのか付き合わないのか、貴女の方から話をすると効果的です。

男性は曖昧な関係を続けようとする方も少なくありません。

都合のよい女友達として見ているのでしょう。

しかしそのような間柄を解消したいのであれば「これからどうしよう?付き合わないならもう遊び方も変えていくから」とハッキリと聞くのです。

話を出す方も勇気がいりますが、言われた男友達としては答えを出さなければいけません。

男友達に対しては「私は今の関係を良いと思っていない」ということを伝えることが重要なのですね。

相手に答えを求めるというやり方です。

3. 好きな人ができたと伝える

好きな人ができたと伝える

曖昧な関係を断ち切りたいのであれば、その相手に「好きな人ができた」または「彼ができた」と伝えてしまいましょう。

嘘でもいいのでこの方法を使えばかなりの効果が期待できます。

それからも会うことは良いのですが、また相手が迫ってきたら「彼氏いるからダメ」とはっきり言えますし、そもそも彼ができたという報告を受けた地点で相手が引き下がることもあります。

男性からすると「都合のよい女性ではなくなった」と言うことで身を引いてしまうのですね。

ただ、この方法はその曖昧な関係の男性と今後会うことすら無くなるかもしれない結果になることもありますので、それを覚悟して行うことです。

しかし、確実に曖昧さわとれるといえる方法でしょう。

4. なんとなくドライな返信

なんとなくドライな返信

曖昧な関係を正していくには、相手からの連絡に少しずつドライな返事をしていくようにしましょう。

相手は都合のよいときに会おうとして連絡をして来ますので、そうなったらなんとなく「今日は忙しいの」「今は友達といるからゴメンね」と返事をしてしまうのです。

このときに決して「来週なら良いけど」などと違う日に期待を持たせるようなことは言ってはいけないのです。

あくまで連絡が来たときにドライに流す程度で終わらせることが良いのです。

これを続けていくことにより相手もなにかを感じて連絡が来なくなるでしょう。

しばらくしてから相手から「最近なんか冷たくない?何かあった?」というような感じの連絡が入るかもしれませんが、それに対しても「そう?そんなことないけど」程度の返事で終わらせるのです。

そのうち連絡も来なくなるでしょう。

5. 思いきって告白する

思いきって告白する

こちらは絶ちきるのではなく、ハッキリと彼氏彼女になるという方法です。

曖昧な関係からの昇格というものでしょうか。

友達以上恋人未満という関係は続けていくものではありません。

いつかは止めなければいけないものです。

それであるならば、ハッピーエンドで終わらせる方をとることが良いですよね。

と言うことで思いきって告白してしまいましょう。

「貴方とハッキリと付き合いたい、彼女になりたい」とアクションを起こすのです。

これにより答えはハッキリと出ますよね。

ただしかし、これはフラれてしまう可能性もなきにしもあらずです。

フラれてしまえば悲しくもなりますし、もうずっと相手にも会えないというリスクを負うことにもなりますが、ただ曖昧な関係を無くすことはできます。

ハイリスクではありますが、確実に貴女にとっては進歩がありますので、思いきって告白してしまうのも一つの選択と言えるでしょう。

もしそれで付き合うことになったのなら、それはハッピーエンドですね。

これからはハッキリとした恋人同士という関係です。

まとめ

男友達との曖昧な関係を正すコツをあげていきました。

やはりあなた自身から動くことが一番ですね。

これこらどうしていくのかハッキリと聞いてみることや、あからさまに接し方を変えていくなど、今の関係を正そうとするなら多少のリスクを負ってでも動かなければいけないのです。

結果は辛い方に行くこともありますが、なんにしろ貴女にとっては進歩したことになるのです。

女性のなかには、このままこんな関係は続けていかない方がよいと感じている曖昧な関係の男友達がいる方もいますよね。

そんな曖昧な関係を正すコツを紹介していきます。


遊ぶときには短時間で

曖昧な関係を正すと言っても、どのような関係かにもよりますが、いわゆる「大人の関係を無くしていきたい、ただの友達でいたい」というのであれば、今後会うときには短時間でということにしましょう。

例えば夕御飯だけ一緒に食べて終わり、昼間に映画を見に行くだけで終わりというように、あまりだらだらと過ごさずに、短時間で目的を決めて会うようにしましょう。

先にそのように伝えてから会うようにすればやり易いですよね。

長い時間だらだらと一緒にいると、なんとなく付き合っているような感覚になりまた一線を越えてしまうことになりかねません。

それを無くしたいわけですから、最初から短時間で会うこと、そしてそれを続けていくことが大事です。

はっきりと男友達に問う

曖昧な関係を正したいのであれば、やはりはっきりと言葉にしてもらうことが一番でしょう。

付き合うのか付き合わないのか、貴女の方から話をすると効果的です。

男性は曖昧な関係を続けようとする方も少なくありません。

都合のよい女友達として見ているのでしょう。

しかしそのような間柄を解消したいのであれば「これからどうしよう?付き合わないならもう遊び方も変えていくから」とハッキリと聞くのです。

話を出す方も勇気がいりますが、言われた男友達としては答えを出さなければいけません。

男友達に対しては「私は今の関係を良いと思っていない」ということを伝えることが重要なのですね。

相手に答えを求めるというやり方です。

好きな人ができたと伝える

曖昧な関係を断ち切りたいのであれば、その相手に「好きな人ができた」または「彼ができた」と伝えてしまいましょう。

嘘でもいいのでこの方法を使えばかなりの効果が期待できます。

それからも会うことは良いのですが、また相手が迫ってきたら「彼氏いるからダメ」とはっきり言えますし、そもそも彼ができたという報告を受けた地点で相手が引き下がることもあります。

男性からすると「都合のよい女性ではなくなった」と言うことで身を引いてしまうのですね。

ただ、この方法はその曖昧な関係の男性と今後会うことすら無くなるかもしれない結果になることもありますので、それを覚悟して行うことです。

しかし、確実に曖昧さわとれるといえる方法でしょう。

なんとなくドライな返信

曖昧な関係を正していくには、相手からの連絡に少しずつドライな返事をしていくようにしましょう。

相手は都合のよいときに会おうとして連絡をして来ますので、そうなったらなんとなく「今日は忙しいの」「今は友達といるからゴメンね」と返事をしてしまうのです。

このときに決して「来週なら良いけど」などと違う日に期待を持たせるようなことは言ってはいけないのです。

あくまで連絡が来たときにドライに流す程度で終わらせることが良いのです。

これを続けていくことにより相手もなにかを感じて連絡が来なくなるでしょう。

しばらくしてから相手から「最近なんか冷たくない?何かあった?」というような感じの連絡が入るかもしれませんが、それに対しても「そう?そんなことないけど」程度の返事で終わらせるのです。

そのうち連絡も来なくなるでしょう。

思いきって告白する

こちらは絶ちきるのではなく、ハッキリと彼氏彼女になるという方法です。

曖昧な関係からの昇格というものでしょうか。

友達以上恋人未満という関係は続けていくものではありません。

いつかは止めなければいけないものです。

それであるならば、ハッピーエンドで終わらせる方をとることが良いですよね。

と言うことで思いきって告白してしまいましょう。

「貴方とハッキリと付き合いたい、彼女になりたい」とアクションを起こすのです。

これにより答えはハッキリと出ますよね。

ただしかし、これはフラれてしまう可能性もなきにしもあらずです。

フラれてしまえば悲しくもなりますし、もうずっと相手にも会えないというリスクを負うことにもなりますが、ただ曖昧な関係を無くすことはできます。

ハイリスクではありますが、確実に貴女にとっては進歩がありますので、思いきって告白してしまうのも一つの選択と言えるでしょう。

もしそれで付き合うことになったのなら、それはハッピーエンドですね。

これからはハッキリとした恋人同士という関係です。

男友達との曖昧な関係を正すコツをあげていきました。

やはりあなた自身から動くことが一番ですね。

これこらどうしていくのかハッキリと聞いてみることや、あからさまに接し方を変えていくなど、今の関係を正そうとするなら多少のリスクを負ってでも動かなければいけないのです。

結果は辛い方に行くこともありますが、なんにしろ貴女にとっては進歩したことになるのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-