【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180521093746.html
彼氏のイメチェンをさせるコツ

彼氏のイメチェンをさせるコツ | LADYCO

LADYCO
彼氏のイメチェンをさせるコツ

彼氏のことは大好きだけれど、ファッションセンスが良くない、服装がダサくて一緒に歩くのが嫌だと感じている人も多いのではないでしょうか。

そんな彼氏の服装がダサいと悩まれている人はイメチェンさせたいと思っているのではないでしょうか。

そこで、服装がダサい彼氏をイメチェンさせるコツをご紹介します。

  • おしゃれを意識させる
  • 似合う服装を提示する
  • 好みのファッションを伝える
  • 一緒にショッピングに行く
  • 洋服をプレゼントする
  • おしゃれをしないのはもったいないと思わせる
  • ダサい服装とはどのようなものかを意識させる
  • 自分のファッションセンスを問う
  • 彼の好みのファッションを聞く
  • ファッション雑誌を読む
  • まとめ

1. おしゃれを意識させる

おしゃれを意識させる

服装がダサい男性というのは、おしゃれそのものに興味がなく、洋服なんて着れればいいという考えの持ち主である可能性が高いと言えます。

そのため、ダサいファッションから抜け出させ、イメチェンさせるためには、まずはおしゃれに興味を持たせることが大切です。

おしゃれをすることは楽しいことだと意識させることで、ダサいファッションから抜け出すことが出来ると言えます。

2. 似合う服装を提示する

似合う服装を提示する

おしゃれには興味があっても、自分にはどのような服装を選んだら良いのか分からないという男性も多いため、そんな彼氏の場合は、似合うファッションがどのようなものなのかを提示してあげると、彼氏も洋服を選びやすくなりますので、似合う服装をまずは彼氏に自覚してもらうことから始めることが、イメチェンを成功させるためのコツだと言えます。

3. 好みのファッションを伝える

好みのファッションを伝える

彼氏に着てもらいたいファッションというのはあるはずです。

その好みからハズレているため、ダサいと感じる傾向にありますので、まずは彼氏にする人はどのようなファッションを好むのかを知ってもらうことが大切となります。

どのようなファッションを着てもらうとキュンとするのか、一緒に歩きたいと思うファッションなのかを伝えることで、彼女の好きなファッションを取り入れたいという思いが募り、おしゃれに興味を持ってくれる可能性も高いとされています。

4. 一緒にショッピングに行く

一緒にショッピングに行く

ダサい彼をイメチェンさせるためには、一緒にショッピングに行くことが効果的です。

ダサい彼というのは、ショッピング自体も嫌いというタイプの人が多いため、連れ出すのが始めは大変かもしれませんが、一緒にショッピングに行ったときは素敵な洋服を合わせてみて、似合うということを思いきり褒めてあげると、彼も嫌な気持ちはしませんので、段々と買い物をするのが楽しくなる傾向にあります。

始めのうちは購入しないかもしれませんが、何度も一緒にショッピングに行き、褒めてあげることでたまには違うタイプの洋服でも買ってみようかという気にさせることが出来るとされます。

5. 洋服をプレゼントする

洋服をプレゼントする

色々な手を尽くしても彼がなかなかおしゃれに目覚めないというときは、思いきって彼に洋服をプレゼントしてしまうのもおすすめです。

彼女にプレゼントされたものであれば着ないわけにはいきません。

誕生日やクリスマスなど、プレゼントするタイミングでさりげなくおしゃれな洋服をプレゼントして、半強制的に好みのファッションを着用させ、プレゼントした洋服を着てくれた彼氏を思いきりかっこいいと褒めてあげることが大切です。

自分に似合う服装を着てみて、おしゃれに目覚めるかもしれません。

6. おしゃれをしないのはもったいないと思わせる

おしゃれをしないのはもったいないと思わせる

一緒に過ごしているときなどに、すれ違う人やテレビでみかけたおしゃれなファッションなどを彼氏が着たら似合う、おしゃれをしたらもっとかっこいいのになどと、彼氏におしゃれをしないともったいないと感じさせることで、イメチェンを意識させることで、ダサい彼を変えることができるかもしれません。

7. ダサい服装とはどのようなものかを意識させる

ダサい服装とはどのようなものかを意識させる

ダサい彼をイメチェンさせるためには、まずは彼氏の服装がダサいということを意識させることが大切です。

周りから見て明らかにダサいと感じさせるようなファッションであっても、ダサいファッションというのがどのようなものかを認識していなかったら、自分が着用しているファッションというのがダサいという認識も出来ません。

そのため、ダサいファッションというのがどのようなものかを彼に伝えることが大切です。

彼のプライドを傷つけないためにも、彼のファッションを直接的に批難するのではなく、似たようなファッションを引き合いに出すということがポイントとなります。

その際に、どうしてそのようなファッションがダサいのかなどを理論的に話すことが出来ると、彼氏も納得しやすいと言えます。

8. 自分のファッションセンスを問う

自分のファッションセンスを問う

ダサい彼に困っているのであれば、まずは周りのファッションセンスから意識させることが大切です。

ファッションも顔も、自分のものを見るよりも他人のものを見る時間の方が長いため、一緒にいる彼女のファッションをまずは意識させることから始めてもいいかもしれません。

どのようなファッションが似合うのか、今の流行りで私に似合う服装はどんなものかなどを彼に相談するように問うことで、周りのファッションを意識するようになります。

始めは分からないと答えていた彼でも、そのうちこんなのが似合うなんて話すようになるかもしれません。

そうなったときは、そんなファッションならあなたは何を着るのかなどと持っていくことで、コーディネートを考えるきっかけになると言えます。

そのため、彼女である自分のファッションセンスから意識させることが、ダサい彼をイメチェンさせるコツと言えます。

9. 彼の好みのファッションを聞く

彼の好みのファッションを聞く

ダサい彼でも、もしかすると彼なりにこだわりがあるのかも知れません。

こだわりがあるファッションを無理矢理イメチェンさせるというのはとても難しいと言えます。

そのため、彼に直接ファッションにこだわりがあるのか、好みのファッションがどのようなものなのかを聞いてみることが大切です。

もしも彼なりのファッションへのこだわりがあるのであれば、それを無理矢理変えるのは困難ですので、他のファッションに目を向けさせたり、こだわりを尊重しながらも、ダサくないようなファッションにするように考えることも必要とされます。

10. ファッション雑誌を読む

ファッション雑誌を読む

定期的にメンズファッション雑誌を彼と一緒に見ることで、最近のおしゃれの現状などを知ることができ、ダサい彼も人気のファッション傾向を意識するようにもなります。

メンズファッション雑誌だけではなく、女性のファッション雑誌を見ることで、互いにおしゃれを意識することが出来ます。

また、女性ファッション誌には、彼氏に着て欲しくないファッション情報などの特集もされていますので、客観的に自分のファッションを見直すことが出来ると言えます。

まとめ

彼氏がダサいというだけで、デートで外出するのも嫌になってしまいますが、彼氏に自分のファッションがダサいということを意識させるだけで、おしゃれをしよういう気分になるかもしれません。

ダサい彼をイメチェンさせるためには、まずはおしゃれに興味を持たせることが大切となります。

彼の私服を知らずに付き合って彼の私服のダサさにガッカリして、ダサいからといって別れるのはもったいないことです。

ダサい彼というのは、おしゃれに全く興味がなかったり、おしゃれを履き違えているからかも知れません。

そのため、まずはおしゃれの概念を変えることが必要となります。

彼とショッピングに行ったり、ファッション雑誌を見たりすることで、ダサい彼をイメチェンすることにも繋がり、コミュニケーションのひとつにもなります。

まずは彼に似合う服装をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

彼氏のことは大好きだけれど、ファッションセンスが良くない、服装がダサくて一緒に歩くのが嫌だと感じている人も多いのではないでしょうか。

そんな彼氏の服装がダサいと悩まれている人はイメチェンさせたいと思っているのではないでしょうか。

そこで、服装がダサい彼氏をイメチェンさせるコツをご紹介します。


おしゃれを意識させる

服装がダサい男性というのは、おしゃれそのものに興味がなく、洋服なんて着れればいいという考えの持ち主である可能性が高いと言えます。

そのため、ダサいファッションから抜け出させ、イメチェンさせるためには、まずはおしゃれに興味を持たせることが大切です。

おしゃれをすることは楽しいことだと意識させることで、ダサいファッションから抜け出すことが出来ると言えます。

似合う服装を提示する

おしゃれには興味があっても、自分にはどのような服装を選んだら良いのか分からないという男性も多いため、そんな彼氏の場合は、似合うファッションがどのようなものなのかを提示してあげると、彼氏も洋服を選びやすくなりますので、似合う服装をまずは彼氏に自覚してもらうことから始めることが、イメチェンを成功させるためのコツだと言えます。

好みのファッションを伝える

彼氏に着てもらいたいファッションというのはあるはずです。

その好みからハズレているため、ダサいと感じる傾向にありますので、まずは彼氏にする人はどのようなファッションを好むのかを知ってもらうことが大切となります。

どのようなファッションを着てもらうとキュンとするのか、一緒に歩きたいと思うファッションなのかを伝えることで、彼女の好きなファッションを取り入れたいという思いが募り、おしゃれに興味を持ってくれる可能性も高いとされています。

一緒にショッピングに行く

ダサい彼をイメチェンさせるためには、一緒にショッピングに行くことが効果的です。

ダサい彼というのは、ショッピング自体も嫌いというタイプの人が多いため、連れ出すのが始めは大変かもしれませんが、一緒にショッピングに行ったときは素敵な洋服を合わせてみて、似合うということを思いきり褒めてあげると、彼も嫌な気持ちはしませんので、段々と買い物をするのが楽しくなる傾向にあります。

始めのうちは購入しないかもしれませんが、何度も一緒にショッピングに行き、褒めてあげることでたまには違うタイプの洋服でも買ってみようかという気にさせることが出来るとされます。

洋服をプレゼントする

色々な手を尽くしても彼がなかなかおしゃれに目覚めないというときは、思いきって彼に洋服をプレゼントしてしまうのもおすすめです。

彼女にプレゼントされたものであれば着ないわけにはいきません。

誕生日やクリスマスなど、プレゼントするタイミングでさりげなくおしゃれな洋服をプレゼントして、半強制的に好みのファッションを着用させ、プレゼントした洋服を着てくれた彼氏を思いきりかっこいいと褒めてあげることが大切です。

自分に似合う服装を着てみて、おしゃれに目覚めるかもしれません。

おしゃれをしないのはもったいないと思わせる

一緒に過ごしているときなどに、すれ違う人やテレビでみかけたおしゃれなファッションなどを彼氏が着たら似合う、おしゃれをしたらもっとかっこいいのになどと、彼氏におしゃれをしないともったいないと感じさせることで、イメチェンを意識させることで、ダサい彼を変えることができるかもしれません。

ダサい服装とはどのようなものかを意識させる

ダサい彼をイメチェンさせるためには、まずは彼氏の服装がダサいということを意識させることが大切です。

周りから見て明らかにダサいと感じさせるようなファッションであっても、ダサいファッションというのがどのようなものかを認識していなかったら、自分が着用しているファッションというのがダサいという認識も出来ません。

そのため、ダサいファッションというのがどのようなものかを彼に伝えることが大切です。

彼のプライドを傷つけないためにも、彼のファッションを直接的に批難するのではなく、似たようなファッションを引き合いに出すということがポイントとなります。

その際に、どうしてそのようなファッションがダサいのかなどを理論的に話すことが出来ると、彼氏も納得しやすいと言えます。

自分のファッションセンスを問う

ダサい彼に困っているのであれば、まずは周りのファッションセンスから意識させることが大切です。

ファッションも顔も、自分のものを見るよりも他人のものを見る時間の方が長いため、一緒にいる彼女のファッションをまずは意識させることから始めてもいいかもしれません。

どのようなファッションが似合うのか、今の流行りで私に似合う服装はどんなものかなどを彼に相談するように問うことで、周りのファッションを意識するようになります。

始めは分からないと答えていた彼でも、そのうちこんなのが似合うなんて話すようになるかもしれません。

そうなったときは、そんなファッションならあなたは何を着るのかなどと持っていくことで、コーディネートを考えるきっかけになると言えます。

そのため、彼女である自分のファッションセンスから意識させることが、ダサい彼をイメチェンさせるコツと言えます。

彼の好みのファッションを聞く

ダサい彼でも、もしかすると彼なりにこだわりがあるのかも知れません。

こだわりがあるファッションを無理矢理イメチェンさせるというのはとても難しいと言えます。

そのため、彼に直接ファッションにこだわりがあるのか、好みのファッションがどのようなものなのかを聞いてみることが大切です。

もしも彼なりのファッションへのこだわりがあるのであれば、それを無理矢理変えるのは困難ですので、他のファッションに目を向けさせたり、こだわりを尊重しながらも、ダサくないようなファッションにするように考えることも必要とされます。

ファッション雑誌を読む

定期的にメンズファッション雑誌を彼と一緒に見ることで、最近のおしゃれの現状などを知ることができ、ダサい彼も人気のファッション傾向を意識するようにもなります。

メンズファッション雑誌だけではなく、女性のファッション雑誌を見ることで、互いにおしゃれを意識することが出来ます。

また、女性ファッション誌には、彼氏に着て欲しくないファッション情報などの特集もされていますので、客観的に自分のファッションを見直すことが出来ると言えます。

彼氏がダサいというだけで、デートで外出するのも嫌になってしまいますが、彼氏に自分のファッションがダサいということを意識させるだけで、おしゃれをしよういう気分になるかもしれません。

ダサい彼をイメチェンさせるためには、まずはおしゃれに興味を持たせることが大切となります。

彼の私服を知らずに付き合って彼の私服のダサさにガッカリして、ダサいからといって別れるのはもったいないことです。

ダサい彼というのは、おしゃれに全く興味がなかったり、おしゃれを履き違えているからかも知れません。

そのため、まずはおしゃれの概念を変えることが必要となります。

彼とショッピングに行ったり、ファッション雑誌を見たりすることで、ダサい彼をイメチェンすることにも繋がり、コミュニケーションのひとつにもなります。

まずは彼に似合う服装をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-