【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519175224.html
彼氏とずっと仲良しカップルでいるコツ

彼氏とずっと仲良しカップルでいるコツ | LADYCO

LADYCO
彼氏とずっと仲良しカップルでいるコツ

大好きな彼氏とは、いつまでも仲良く付き合っていきたいものですね。

そこで彼とずっと良い関係が続くコツについて紹介します。

大好きな彼氏とは、いつまでも仲良く付き合っていきたいものですね。

そこで彼とずっと良い関係が続くコツについて紹介します。

  • 束縛や嫉妬をしすぎない
  • 共通の話題をもつ
  • 共通出来る趣味と個別の趣味を持つ
  • 彼の友達の悪口は言わない
  • 彼の親と仲良くする
  • 適度に彼を頼る
  • 恥じらいを忘れない
  • あくまでも彼は他人である
  • 彼の逆鱗ポイントを覚える
  • 人と比べない
  • 相手の意見を否定しない
  • まとめ

1. 束縛や嫉妬をしすぎない

束縛や嫉妬をしすぎない

いくら彼が好きだからといって、束縛や嫉妬をし過ぎるのはNGです。

束縛や嫉妬が激しいと男性は逃げたくなってしまうもの。

彼女と一緒にいるのが息苦しくなって、心まで離れてしまうでしょう。

でも、注意をしたいのがあまり彼を自由にしすぎてもいけないということ。

ワガママな様ですが、あまり束縛や嫉妬をされなさ過ぎても彼が浮気をしてしまうこともあり、本当に自分の事が好きなのかなぁと不安になってしまうものなのです。

だから、彼が息苦しくならない程度の軽い束縛や可愛い嫉妬は、ずっと仲良くいる上での程良いスパイスとなりますよ。

2. 共通の話題をもつ

共通の話題をもつ

男性と女性では、興味のある話題は違う事が多いものです。

でも、意識をして共通の話題を持つ事は仲良くいる上で大切な事になります。

例えば彼の好きな音楽やスポーツなど、興味がないからとスルーしない事がポイントです。

自分で勉強する事で、自分でも興味を持つようになるかもしれません。

また、分からない事はどんどん彼に質問をすれば、相手も悪い気はしませんね。

自分の好きな事に興味を持ってくれる彼女に彼氏は感動する事間違いなしです。

こうして共通の話題を持っていれば、付き合いが長くなっても会話がなくなるなんていう事はありません。

是非、彼との間に共通の話題を持ちましょう。

3. 共通出来る趣味と個別の趣味を持つ

共通出来る趣味と個別の趣味を持つ

彼と仲良くいる為には、共通の趣味があるといいと良く聞きますよね。

確かに共通の趣味があると2人で一緒に楽しめて、とても楽しい時間を過ごす事が出来るでしょう。

でも、ずっと仲良くする為には、共通の趣味を持っているだけでは駄目なのです。

ずっと長く仲良くいる為には、お互いにそれぞれ別々の趣味を持っている事も大切なのですよ。

2人の時間だけではなく、1人の時間を大切にする為にも別の趣味を持っていると長く仲良くいる事が出来ます。

お互いの事を考える時間だけではなく、それぞれ別の事に熱中する時間も必要なのです。

4. 彼の友達の悪口は言わない

彼の友達の悪口は言わない

男性は女性よりも友情に熱い人が多いもの。

男同士の絆をとても大切にしているものです。

そんな彼の前で、友達の悪口や文句を言うのは絶対にしてはいけない事です。

彼の友達とは出来るだけ良い関係を築きあげ、評判を上げておきましょう。

自分の友達からも評判の良い自慢の彼女とは、彼もいつまでも仲良くしたいと思ってくれるはずです。

5. 彼の親と仲良くする

彼の親と仲良くする

彼氏とずっと仲良くしていきたいなら、やはり彼の親や兄弟とも仲良くしておく必要があります。

彼の親との関係が悪いと、そこから2人が言い合いやケンカに発展してしまう事も多いものです。

短い付き合いでいいなら、親との仲まで気を遣う必要はないかもしれません。

でもずっと仲良くいたいなら、やっぱり彼の親とは良い関係でいることがベストですね。

6. 適度に彼を頼る

適度に彼を頼る

彼と仲良くいる為には、彼に頼り過ぎると重荷になって嫌われてしまうと思っていませんか。

確かにあまりにも彼氏に依存をし過ぎると、彼も疲れてしまうかもしれません。

でも、男性はやっぱりどこかで彼女には頼りにされたいという気持ちがあるものです。

ですから、彼が重荷になってしまわない程度に適度に頼ってあげる事も必要となります。

彼氏の立場からすると、彼女に必要とされるって嬉しいものですよ。

たまには彼の男としてのプライドを満たしてあげるようにしましょう。

7. 恥じらいを忘れない

恥じらいを忘れない

彼氏とずっと仲良くいたいなら、女性としての恥じらいも忘れてはいけません。

付き合いが長くなっていくと、どうしても気が抜けてしまうものですよね。

もちろん、ずっと気を張っていても仲良くし続けることは出来ません。

でも最低限の身だしなみなどは、彼の前では整えておきたいものですね。

8. あくまでも彼は他人である

あくまでも彼は他人である

女性の中には、まだ彼氏と結婚もしていないのにまるで妻のような立場で振る舞ってしまう人もいます。

彼の仕事や金銭管理にも口を出してしまったたり、彼女という立場では踏み入れなくても良い部分にまで首を突っ込んでしまう事があるのですね。

彼と仲良く付き合っていく為には、いくら愛し合っている恋人同士でも2人は他人であるという事を忘れてはいけません。

恋人としての正しい距離感がずっと仲良く付き合っていく為のコツになりますよ。

どこまで踏み入って良いのか、正しい距離を保つようにしましょう。

9. 彼の逆鱗ポイントを覚える

彼の逆鱗ポイントを覚える

人によって怒るポイントは違うものです。

例えば、どうしてこの人はこんな些細な事で怒るのだろうと思った経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

ですから彼とケンカをせずに仲良くいる為には、彼氏がどんなポイントで怒るのかという事を見極めるようにしましょう。

そうすれば、大きなケンカに発展する事を防ぐことが出来るようになります。

10. 人と比べない

人と比べない

彼と他人を比べて優劣をつけたりしないようにする事もポイントです。

男性は思った以上にプライドが高いものですから、そのプライドを傷つける事がないように気をつけましょう。

また、他人と比べていると、どんどん彼氏の駄目な部分が見えてきて彼女自身の気持ちが冷めていってしまう可能性も。

ずっと仲良くいたいなら、始めから他人と彼氏を比べない!優劣をつけない事が大切ですね。

11. 相手の意見を否定しない

相手の意見を否定しない

いくら恋人同士といえ、意見が合わない事もあるでしょう。

それは、別々の人間なのだから当たり前ですよね。

それなのに相手の意見を否定する行為、どちらが正しいか白黒つけようとすると絶対にいつか仲は壊れてしまいます。

彼氏と意見が違ったとしても、決して否定しない事が大切です。

彼の意見もひとつの意見として認め合う事が仲良くいるコツとなるでしょう。

まとめ

付き合い始めは何をしても楽しいし、ケンカになる事も少ないものです。

でも、それがいつまでも続くとは限りません。

ずっと彼氏と仲良くいる為には、ちょっとしたコツを覚えておくことも必要です。

簡単なコツを掴むだけで、彼氏との良い関係をいつまでも続けていくことが出来ますよ。

是非実践してみてくださいね。

大好きな彼氏とは、いつまでも仲良く付き合っていきたいものですね。

そこで彼とずっと良い関係が続くコツについて紹介します。

大好きな彼氏とは、いつまでも仲良く付き合っていきたいものですね。

そこで彼とずっと良い関係が続くコツについて紹介します。


束縛や嫉妬をしすぎない

いくら彼が好きだからといって、束縛や嫉妬をし過ぎるのはNGです。

束縛や嫉妬が激しいと男性は逃げたくなってしまうもの。

彼女と一緒にいるのが息苦しくなって、心まで離れてしまうでしょう。

でも、注意をしたいのがあまり彼を自由にしすぎてもいけないということ。

ワガママな様ですが、あまり束縛や嫉妬をされなさ過ぎても彼が浮気をしてしまうこともあり、本当に自分の事が好きなのかなぁと不安になってしまうものなのです。

だから、彼が息苦しくならない程度の軽い束縛や可愛い嫉妬は、ずっと仲良くいる上での程良いスパイスとなりますよ。

共通の話題をもつ

男性と女性では、興味のある話題は違う事が多いものです。

でも、意識をして共通の話題を持つ事は仲良くいる上で大切な事になります。

例えば彼の好きな音楽やスポーツなど、興味がないからとスルーしない事がポイントです。

自分で勉強する事で、自分でも興味を持つようになるかもしれません。

また、分からない事はどんどん彼に質問をすれば、相手も悪い気はしませんね。

自分の好きな事に興味を持ってくれる彼女に彼氏は感動する事間違いなしです。

こうして共通の話題を持っていれば、付き合いが長くなっても会話がなくなるなんていう事はありません。

是非、彼との間に共通の話題を持ちましょう。

共通出来る趣味と個別の趣味を持つ

彼と仲良くいる為には、共通の趣味があるといいと良く聞きますよね。

確かに共通の趣味があると2人で一緒に楽しめて、とても楽しい時間を過ごす事が出来るでしょう。

でも、ずっと仲良くする為には、共通の趣味を持っているだけでは駄目なのです。

ずっと長く仲良くいる為には、お互いにそれぞれ別々の趣味を持っている事も大切なのですよ。

2人の時間だけではなく、1人の時間を大切にする為にも別の趣味を持っていると長く仲良くいる事が出来ます。

お互いの事を考える時間だけではなく、それぞれ別の事に熱中する時間も必要なのです。

彼の友達の悪口は言わない

男性は女性よりも友情に熱い人が多いもの。

男同士の絆をとても大切にしているものです。

そんな彼の前で、友達の悪口や文句を言うのは絶対にしてはいけない事です。

彼の友達とは出来るだけ良い関係を築きあげ、評判を上げておきましょう。

自分の友達からも評判の良い自慢の彼女とは、彼もいつまでも仲良くしたいと思ってくれるはずです。

彼の親と仲良くする

彼氏とずっと仲良くしていきたいなら、やはり彼の親や兄弟とも仲良くしておく必要があります。

彼の親との関係が悪いと、そこから2人が言い合いやケンカに発展してしまう事も多いものです。

短い付き合いでいいなら、親との仲まで気を遣う必要はないかもしれません。

でもずっと仲良くいたいなら、やっぱり彼の親とは良い関係でいることがベストですね。

適度に彼を頼る

彼と仲良くいる為には、彼に頼り過ぎると重荷になって嫌われてしまうと思っていませんか。

確かにあまりにも彼氏に依存をし過ぎると、彼も疲れてしまうかもしれません。

でも、男性はやっぱりどこかで彼女には頼りにされたいという気持ちがあるものです。

ですから、彼が重荷になってしまわない程度に適度に頼ってあげる事も必要となります。

彼氏の立場からすると、彼女に必要とされるって嬉しいものですよ。

たまには彼の男としてのプライドを満たしてあげるようにしましょう。

恥じらいを忘れない

彼氏とずっと仲良くいたいなら、女性としての恥じらいも忘れてはいけません。

付き合いが長くなっていくと、どうしても気が抜けてしまうものですよね。

もちろん、ずっと気を張っていても仲良くし続けることは出来ません。

でも最低限の身だしなみなどは、彼の前では整えておきたいものですね。

あくまでも彼は他人である

女性の中には、まだ彼氏と結婚もしていないのにまるで妻のような立場で振る舞ってしまう人もいます。

彼の仕事や金銭管理にも口を出してしまったたり、彼女という立場では踏み入れなくても良い部分にまで首を突っ込んでしまう事があるのですね。

彼と仲良く付き合っていく為には、いくら愛し合っている恋人同士でも2人は他人であるという事を忘れてはいけません。

恋人としての正しい距離感がずっと仲良く付き合っていく為のコツになりますよ。

どこまで踏み入って良いのか、正しい距離を保つようにしましょう。

彼の逆鱗ポイントを覚える

人によって怒るポイントは違うものです。

例えば、どうしてこの人はこんな些細な事で怒るのだろうと思った経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

ですから彼とケンカをせずに仲良くいる為には、彼氏がどんなポイントで怒るのかという事を見極めるようにしましょう。

そうすれば、大きなケンカに発展する事を防ぐことが出来るようになります。

人と比べない

彼と他人を比べて優劣をつけたりしないようにする事もポイントです。

男性は思った以上にプライドが高いものですから、そのプライドを傷つける事がないように気をつけましょう。

また、他人と比べていると、どんどん彼氏の駄目な部分が見えてきて彼女自身の気持ちが冷めていってしまう可能性も。

ずっと仲良くいたいなら、始めから他人と彼氏を比べない!優劣をつけない事が大切ですね。

相手の意見を否定しない

いくら恋人同士といえ、意見が合わない事もあるでしょう。

それは、別々の人間なのだから当たり前ですよね。

それなのに相手の意見を否定する行為、どちらが正しいか白黒つけようとすると絶対にいつか仲は壊れてしまいます。

彼氏と意見が違ったとしても、決して否定しない事が大切です。

彼の意見もひとつの意見として認め合う事が仲良くいるコツとなるでしょう。

付き合い始めは何をしても楽しいし、ケンカになる事も少ないものです。

でも、それがいつまでも続くとは限りません。

ずっと彼氏と仲良くいる為には、ちょっとしたコツを覚えておくことも必要です。

簡単なコツを掴むだけで、彼氏との良い関係をいつまでも続けていくことが出来ますよ。

是非実践してみてくださいね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-