【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519174655.html
ダメ男を育てるコツ

ダメ男を育てるコツ | LADYCO

LADYCO
ダメ男を育てるコツ

ダメ男を育て、いい男にするためにはいくつかのコツが存在します。

ここではそのうちの10個についてお伝えしたいと思います。

  • 自信を持たせる
  • まずは自分で行うように励ます。
  • 失敗しても笑わない
  • 継続させる
  • 良い結果について告げる
  • 褒める
  • 頼ってきたときには状況を見極める
  • 悪い結果についても知らせる
  • 生活態度を指導
  • 仕事を探す
  • まとめ

1. 自信を持たせる

自信を持たせる

ダメ男の多くは自信が持てないでいます。

そのためこのような男性に自信を持たせてあげることで性格が変化することがあります。

たとえば何も行わずに「これは自分にはできない」と言う場合、「やってみなければわからないよ」とか「あなたならできるよ」という励ましの言葉を与えることができます。

また「自分も最初はできなかった」というような言葉も効果的です。

誰かが応援してくれているという実感があるだけでも頑張ろうという意識が芽生えることがあるために、こうした励ましは非常に重要です。

2. まずは自分で行うように励ます。

まずは自分で行うように励ます。

上記でも考えたように、ダメ男は自信がないために自分では何もできないと思い込みます。

そのため行わずして「できない」と決めていることも多いのです。

そのため周りにいる人は「まずはやってみよう」と声をかけ、励ますことができます。

このタイプの男性はいわゆる「やらず嫌い」であることも多く、行ってみると簡単であったという作業も多々あるのです。

そのためまずは「ダメ男に行ってもらう」という姿勢を貫くことが必要です。

3. 失敗しても笑わない

失敗しても笑わない

ダメ男に何かを行わせることに成功したとしても、それを一度で成功させることができないこともあります。

むしろ最初から上手く行える方が難しいかもしれません。

しかしダメ男が失敗しても、それを笑うことがあってはなりません。

そうすることで自信をますます失ってしまうからです。

たとえ失敗してもそれを褒め、「誰でもいきなり成功させるのは簡単なことではないよ」といった感じで励ましの言葉をかけてあげることができます。

そうすることでダメ男の中で次も頑張ろうという意欲が湧いてくるのです。

4. 継続させる

継続させる

ダメ男はすぐに飽きてしまう傾向にあります。

そのため周りの人が彼を励ましてやる気を引き起こさせたものの、それが継続されるとは限らないのです。

このようなことが生じた場合はダメ男を励まし、継続性を持たせるように努めることができます。

「あのときは頑張ってたいから、今回も頑張ろうよ」とか「あのときはもう少しでできたのだから、今回はもっとよくなるよ」などと言ってやる気を継続させるように励ますことができます。

5. 良い結果について告げる

良い結果について告げる

ダメ男はマイナスなことばかりを考え、一歩踏み出すことができない人ばかりです。

このような人は失敗することや物事を行う過程で周りの人から笑いものにされることを恐れています。

しかし成功したときのことに関してはあまり考えず、そこから得られる喜びや満足感に関してはあまたの中から締め出されています。

このような人を励ますためには何かを行うときに生じる良い結果について述べることができます。

たとえ失敗してもそこから得られるものが大きいことを加えて述べるなら、やる気をさらに大きくすることができます。

6. 褒める

褒める

褒めることも非常に重要です。

人は褒められるとやる気を取り戻します。

そのためダメ男に対しても褒められるところを見つけるようにし、そこをとことん褒めてあげることができます。

最初の内は褒めるべき点を見つけることに苦労することがあるかもしれませんが、やる気が起こって多少でも活動的になれば褒めるべき点が増えてきます。

そのためこの流れを断ち切らないようにするべきです。

7. 頼ってきたときには状況を見極める

頼ってきたときには状況を見極める

ダメ男はすぐに人に頼る傾向にあります。

そのためもしこのような男性に助けを求められたのであれば、彼が本当に人の助けを必要としているのかを見極める必要があります。

この点を知るためにはまず自分で解決するための努力を払ったのかを聞くことができます。

すでに努力したのであれば助けてあげることができるかもしれませんし、そうでなければまずは自分で努力してみることを励ますことができます。

8. 悪い結果についても知らせる

悪い結果についても知らせる

ダメ男の中にはお金にルーズな人がいます。

このような人は自制心がなく、自分の欲しいと思ったものを何も考えずに購入してしまうのです。

とりわけお酒やタバコといったものには惑溺性があり、後先考えずにこうしたものを購入してしまう人がいます。

このようなタイプの男性に対しては、このまま改善が見られない場合に生じうる悪い結果について話す必要がある場合もあります。

このまま買い癖を直さなければ間違いなくお金が無くなり、生活費がなくなることを述べるのです。

こうすることで自分の行動がどのような形にせよ生活に影響を及ぼすことを学べます。

9. 生活態度を指導

生活態度を指導

ダメ男の中には仕事もせず、ただ家でゴロゴロとした生活を送っている人もいます。

もちろんこのような生活習慣に陥ってしまったことにはそれなりの理由があるわけですが、どこかで断ち切らなければダメ男は卒業できません。

そこで彼女をはじめとする周りの人たちはダメ男の生活態度の改善を助けることができます。

朝になったらモーニングコールをして目を覚ますようにし、外での活動を一緒に行って就寝すべき時間を再び電話で知らせることなどを行えます。

10. 仕事を探す

仕事を探す

ダメ男の多くは仕事を行っていません。

そのため仕事を一緒に探してあげることもできます。

職場にはダメ男の状況を知らない人たちがたくさんおり、その人たちと一緒に仕事を行うわけですから、最初のうちはかなりきついことでしょう。

しかし頑張って働いて得た給料を見ると、ダメ男は嬉しくなるものです。

この喜びを味わうと働くことの大切さを知ることが可能であるために、できることならば最低でも初任給のときまでは仕事を続けられるように励ますこともできます。

まとめ

ダメ男を育てることは決して容易なことではありません。

そのためそれを行う周りの人や彼女は相当の努力を払わなければならないのです。

またこうした努力は継続されなければ成果が現れないこともあります。

このような状況によりダメ男育成計画は長期的なものであると考えるべきです。

それでもダメ男の育成は決して不可能ではありませんので、この点を明記して希望を持って行うようにするべきです。

ダメ男を育て、いい男にするためにはいくつかのコツが存在します。

ここではそのうちの10個についてお伝えしたいと思います。


自信を持たせる

ダメ男の多くは自信が持てないでいます。

そのためこのような男性に自信を持たせてあげることで性格が変化することがあります。

たとえば何も行わずに「これは自分にはできない」と言う場合、「やってみなければわからないよ」とか「あなたならできるよ」という励ましの言葉を与えることができます。

また「自分も最初はできなかった」というような言葉も効果的です。

誰かが応援してくれているという実感があるだけでも頑張ろうという意識が芽生えることがあるために、こうした励ましは非常に重要です。

まずは自分で行うように励ます。

上記でも考えたように、ダメ男は自信がないために自分では何もできないと思い込みます。

そのため行わずして「できない」と決めていることも多いのです。

そのため周りにいる人は「まずはやってみよう」と声をかけ、励ますことができます。

このタイプの男性はいわゆる「やらず嫌い」であることも多く、行ってみると簡単であったという作業も多々あるのです。

そのためまずは「ダメ男に行ってもらう」という姿勢を貫くことが必要です。

失敗しても笑わない

ダメ男に何かを行わせることに成功したとしても、それを一度で成功させることができないこともあります。

むしろ最初から上手く行える方が難しいかもしれません。

しかしダメ男が失敗しても、それを笑うことがあってはなりません。

そうすることで自信をますます失ってしまうからです。

たとえ失敗してもそれを褒め、「誰でもいきなり成功させるのは簡単なことではないよ」といった感じで励ましの言葉をかけてあげることができます。

そうすることでダメ男の中で次も頑張ろうという意欲が湧いてくるのです。

継続させる

ダメ男はすぐに飽きてしまう傾向にあります。

そのため周りの人が彼を励ましてやる気を引き起こさせたものの、それが継続されるとは限らないのです。

このようなことが生じた場合はダメ男を励まし、継続性を持たせるように努めることができます。

「あのときは頑張ってたいから、今回も頑張ろうよ」とか「あのときはもう少しでできたのだから、今回はもっとよくなるよ」などと言ってやる気を継続させるように励ますことができます。

良い結果について告げる

ダメ男はマイナスなことばかりを考え、一歩踏み出すことができない人ばかりです。

このような人は失敗することや物事を行う過程で周りの人から笑いものにされることを恐れています。

しかし成功したときのことに関してはあまり考えず、そこから得られる喜びや満足感に関してはあまたの中から締め出されています。

このような人を励ますためには何かを行うときに生じる良い結果について述べることができます。

たとえ失敗してもそこから得られるものが大きいことを加えて述べるなら、やる気をさらに大きくすることができます。

褒める

褒めることも非常に重要です。

人は褒められるとやる気を取り戻します。

そのためダメ男に対しても褒められるところを見つけるようにし、そこをとことん褒めてあげることができます。

最初の内は褒めるべき点を見つけることに苦労することがあるかもしれませんが、やる気が起こって多少でも活動的になれば褒めるべき点が増えてきます。

そのためこの流れを断ち切らないようにするべきです。

頼ってきたときには状況を見極める

ダメ男はすぐに人に頼る傾向にあります。

そのためもしこのような男性に助けを求められたのであれば、彼が本当に人の助けを必要としているのかを見極める必要があります。

この点を知るためにはまず自分で解決するための努力を払ったのかを聞くことができます。

すでに努力したのであれば助けてあげることができるかもしれませんし、そうでなければまずは自分で努力してみることを励ますことができます。

悪い結果についても知らせる

ダメ男の中にはお金にルーズな人がいます。

このような人は自制心がなく、自分の欲しいと思ったものを何も考えずに購入してしまうのです。

とりわけお酒やタバコといったものには惑溺性があり、後先考えずにこうしたものを購入してしまう人がいます。

このようなタイプの男性に対しては、このまま改善が見られない場合に生じうる悪い結果について話す必要がある場合もあります。

このまま買い癖を直さなければ間違いなくお金が無くなり、生活費がなくなることを述べるのです。

こうすることで自分の行動がどのような形にせよ生活に影響を及ぼすことを学べます。

生活態度を指導

ダメ男の中には仕事もせず、ただ家でゴロゴロとした生活を送っている人もいます。

もちろんこのような生活習慣に陥ってしまったことにはそれなりの理由があるわけですが、どこかで断ち切らなければダメ男は卒業できません。

そこで彼女をはじめとする周りの人たちはダメ男の生活態度の改善を助けることができます。

朝になったらモーニングコールをして目を覚ますようにし、外での活動を一緒に行って就寝すべき時間を再び電話で知らせることなどを行えます。

仕事を探す

ダメ男の多くは仕事を行っていません。

そのため仕事を一緒に探してあげることもできます。

職場にはダメ男の状況を知らない人たちがたくさんおり、その人たちと一緒に仕事を行うわけですから、最初のうちはかなりきついことでしょう。

しかし頑張って働いて得た給料を見ると、ダメ男は嬉しくなるものです。

この喜びを味わうと働くことの大切さを知ることが可能であるために、できることならば最低でも初任給のときまでは仕事を続けられるように励ますこともできます。

ダメ男を育てることは決して容易なことではありません。

そのためそれを行う周りの人や彼女は相当の努力を払わなければならないのです。

またこうした努力は継続されなければ成果が現れないこともあります。

このような状況によりダメ男育成計画は長期的なものであると考えるべきです。

それでもダメ男の育成は決して不可能ではありませんので、この点を明記して希望を持って行うようにするべきです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-