【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519154829.html
彼氏と同棲中イライラする時に乗り切るコツ

彼氏と同棲中イライラする時に乗り切るコツ | LADYCO

LADYCO
彼氏と同棲中イライラする時に乗り切るコツ

彼氏と同棲中イライラする時に乗り切るコツを13選まとめました。

  • 恋愛画像や漫画などを見るのも効果的です
  • 洗濯や掃除洗い物などなるべく家事を控える
  • 気分転換に買い物に行くのもあり
  • 旅行などもお勧め
  • 自分の好きなことをやる
  • 彼氏が社会人なら自分も仕事をしている時を思い出す
  • 癒しのある動物を飼う
  • テレビやゲームなど共通の趣味のものをやりだす
  • 一度シャワーを浴びる
  • 彼氏とぶつかってみる
  • ラインの仲いい時の内容を見返す
  • 「今日なにかあった?」など会話してみる
  • どこか行こうと彼氏を一緒に連れ出す
  • まとめ

1. 恋愛画像や漫画などを見るのも効果的です

恋愛画像や漫画などを見るのも効果的です

自分がイライラしているときには何か理由があるはずです。

ツイッターなどでは今、恋愛に関する4コマ漫画やポエムがたくさんあるので、そういう記事や画像を見ることですこしでも相手のことを思ったりできるのではないかと思います。

ツイッターではほかの人が彼氏とのラブラブの画像などが載っていたりしてイライラするかもしれません。

ですが、画像などには、「つまずいても、常に隣にいてくれる人はあなたでした」 「なにか言いたいとき、ぶつかりたいと思うとき、思い浮かぶのはあなたでした」など 彼氏との思い出や彼氏としてきたことを思い出させてくれるような画像やポエムがあります。

2. 洗濯や掃除洗い物などなるべく家事を控える

洗濯や掃除洗い物などなるべく家事を控える

家にいたり、家事をやっているときは自分だけのものを片づけたりしているわけではないので必ずと言っていいほど相手のことを思い出すと思います。

そんな時、洗濯や掃除をしていたらどうでしょうか?

いやな気持になりませんか?

私はなります。

なにしろ、同棲しているのですから、食べたもののお皿や洗濯でさえも目に付くほど相手のものがあると思います。

それを思い出さないために、イライラしているときは絶対に家事を行わない方がいいと思います。

3. 気分転換に買い物に行くのもあり

気分転換に買い物に行くのもあり

買い物に行くことで、とりあえず家から出ることができます。

家から出れば公共の場に行くことと同じことになるので、多少は家のことを忘れられると思います。

また買い物に行くという別の目的ができいい気分転換になります。

また買い物に行った先でも多くの夫婦やカップルを目にすると思います。

世の中にはいろいろな男女がいますのでそういった人たちを見ることでも、すこし自分自身のイライラを抑えることができるのではないでしょうか。

4. 旅行などもお勧め

旅行などもお勧め

自分が電車が好きだからなのかもしれませんが、電車に乗ると少し旅行気分になります。

また電車に揺られると心が落ち着くと思います。

いっそのこと電車で少し長旅をしてもいいのではないでしょうか。

電車は歩くよりも自転車に乗るよりも景色を素早く変えてくれます。

車だと自分で運転しなくてはならないし車内は公共の場にはなりませんし自分以外に人はいません。

イライラは収まらないと思います。

だから電車に乗ったりして景色の移り変わりを見て気持ちも移り変わることができるのではないかと思います。

5. 自分の好きなことをやる

自分の好きなことをやる

自分の好きなこと、これは誰も邪魔することができないと思います。

また、自分の好きなことは相手もわかっていると思いますし、何よりそれが自分の好きなことだということを認識してくれていると思います。

だからこそ、自分がイライラしているのならば自分のイライラが取れるもの、それが自分の好きなことをやることだと思います。

6. 彼氏が社会人なら自分も仕事をしている時を思い出す

彼氏が社会人なら自分も仕事をしている時を思い出す

だれしも社会人ならば仕事をしていると思います。

自分も相手も仕事をしていると思います。

仕事はストレスが溜まります。

家はストレスの発散の場所でもあり仕事のストレスを癒す場所でもないでしょうか。

仕事をして帰ってきて、イライラするのは誰でもあると思いますし、ましてや、同棲しているのならば他人もストレスをためて帰ってきているのかもしれません。

癒しを求めて家にいるのかもしれませんし、あなたがいることで癒されているのかもしれません。

そう考えてみると、どうでしょうか。

あなたが家にいてくれることが相手にとっては幸せなのかもしれないんです。

7. 癒しのある動物を飼う

癒しのある動物を飼う

動物を飼うことは大変かもしれません。

ですが動物によって癒されるのは有名ですよね。

同棲しているときでも動物を飼って円満になったという例もたくさんあります。

動物は本当に何をしていても癒されますが、癒されるだけでなくイライラしたときにふと動物を見ると、何も知らない顔で、瞳で見つめてくれるのです。

動物に罪はないので当たることもできません。

ですが動物は悩みやイライラをなくしてくれる力を持っています。

8. テレビやゲームなど共通の趣味のものをやりだす

テレビやゲームなど共通の趣味のものをやりだす

もし、普段の生活の中でこれだけは一緒に見るテレビ番組や、二人ともはまっているゲームなどがあればそれを相手の目の前でやりだしてみてもいいかもしれません。

相手も一緒にやりたくて普段通りの会話をしてきてくれると思いますし、普段通りの会話を相手がしてくれば自分も何のためにイライラしているのか分からなくなると思います。

お互い好きなもの、共通のものを見つけることで多少は普段のイライラを消すことができるのではないでしょうか。

9. 一度シャワーを浴びる

一度シャワーを浴びる

家にいるならば、お風呂に入るのもいい手だと思います。

イライラしたときに顔を洗うようにお風呂に入ると頭を冷やす時間が増え、イライラしていたことを反省する時間も設けることができるからです。

逆に顔を洗うだけだと、短時間で終わってしまい、自分で考える時間も、反省する時間も、相手のことを再度考える時間もなく終わってしまうことがほとんどだと思います。

なので、いっそのことお風呂に入って長い時間考え、お風呂に入るとすっきりする原理で、頭もすっきりと整理できるのではないかと思います。

10. 彼氏とぶつかってみる

彼氏とぶつかってみる

どうせイライラしているならそのイライラをぶつけてみるのもありだと思います。

たとえ彼氏でも、同棲しているというならばその先のことも考えたうえで同棲しているんだと思います。

結婚してしまえば簡単に別れることはできなくまたぶつかることも毎日だと思います。

イライラしているならそのイライラしている気持ちをぶつけてみるのもいいかもしれないです。

11. ラインの仲いい時の内容を見返す

ラインの仲いい時の内容を見返す

彼氏なら、ラインでのやり取りの中で、とっても仲の良かった時期がだれしもあるはずだと思います。

昔のことを思い出すとともに、その時の相手の顔や優しい笑顔も同時に浮かんでくると思います。

その笑顔にイライラするのかもしれませんが、その時の自分自身はきっとイライラしていなく純粋に相手のことを思って同じく笑顔だったのではないでしょうか。

人間だれしもぶつかるとき、相手に不信感を抱くとき、いやになるときは、一度、いや何度だって来ます。

だからこそ、楽しかった時、笑いあっていた時を思い出したらどうでしょうか。

12. 「今日なにかあった?」など会話してみる

「今日なにかあった?」など会話してみる

会話をしなければ、相手が何を思っていて今何がしたくて、今どう考えているのかなんて誰もわかりません。

それは夫婦になったからわかるというわけでもありません。

会話は日常的に相手とかわすからこそ、相手の今思っている感情や行動を察したり、それで話が解決することもあります。

行動を起こさない限り、解決することなんて一度だって訪れないのです。

13. どこか行こうと彼氏を一緒に連れ出す

どこか行こうと彼氏を一緒に連れ出す

一緒にどこかに行くことは二人にとってもいい気分転換になると思います。

お互いもし、喧嘩をしていて、こんな人とどこにも出かけたくないと思っても、出かけなければずっと不穏な空気のままです。

でも、もしどこかに出かければ何らかの会話をするかもしれません。

相手のいいところを見つけたり、自分が相手に対して思っていたことをふとしたタイミングで言えたり謝れたり、一緒にいる空間を変えるだけで違う何かが見えてくることもあるのではないでしょうか。

まとめ

私も現在同棲していますが、常にイライラしています。

ですがこれは同棲すること、つまり、他人と暮らすことでなくてはならないものだと思います。

他人にイライラするのは当たり前です。

ですがその人のことを心から愛しているからこそイライラするのです。

ぶつかってみることもいいし、逃げ出してみることもいいし、自分が冷静になれるまで待つこともいいのではないかと私は思います。

彼氏と同棲中イライラする時に乗り切るコツを13選まとめました。


恋愛画像や漫画などを見るのも効果的です

自分がイライラしているときには何か理由があるはずです。

ツイッターなどでは今、恋愛に関する4コマ漫画やポエムがたくさんあるので、そういう記事や画像を見ることですこしでも相手のことを思ったりできるのではないかと思います。

ツイッターではほかの人が彼氏とのラブラブの画像などが載っていたりしてイライラするかもしれません。

ですが、画像などには、「つまずいても、常に隣にいてくれる人はあなたでした」 「なにか言いたいとき、ぶつかりたいと思うとき、思い浮かぶのはあなたでした」など 彼氏との思い出や彼氏としてきたことを思い出させてくれるような画像やポエムがあります。

洗濯や掃除洗い物などなるべく家事を控える

家にいたり、家事をやっているときは自分だけのものを片づけたりしているわけではないので必ずと言っていいほど相手のことを思い出すと思います。

そんな時、洗濯や掃除をしていたらどうでしょうか?

いやな気持になりませんか?

私はなります。

なにしろ、同棲しているのですから、食べたもののお皿や洗濯でさえも目に付くほど相手のものがあると思います。

それを思い出さないために、イライラしているときは絶対に家事を行わない方がいいと思います。

気分転換に買い物に行くのもあり

買い物に行くことで、とりあえず家から出ることができます。

家から出れば公共の場に行くことと同じことになるので、多少は家のことを忘れられると思います。

また買い物に行くという別の目的ができいい気分転換になります。

また買い物に行った先でも多くの夫婦やカップルを目にすると思います。

世の中にはいろいろな男女がいますのでそういった人たちを見ることでも、すこし自分自身のイライラを抑えることができるのではないでしょうか。

旅行などもお勧め

自分が電車が好きだからなのかもしれませんが、電車に乗ると少し旅行気分になります。

また電車に揺られると心が落ち着くと思います。

いっそのこと電車で少し長旅をしてもいいのではないでしょうか。

電車は歩くよりも自転車に乗るよりも景色を素早く変えてくれます。

車だと自分で運転しなくてはならないし車内は公共の場にはなりませんし自分以外に人はいません。

イライラは収まらないと思います。

だから電車に乗ったりして景色の移り変わりを見て気持ちも移り変わることができるのではないかと思います。

自分の好きなことをやる

自分の好きなこと、これは誰も邪魔することができないと思います。

また、自分の好きなことは相手もわかっていると思いますし、何よりそれが自分の好きなことだということを認識してくれていると思います。

だからこそ、自分がイライラしているのならば自分のイライラが取れるもの、それが自分の好きなことをやることだと思います。

彼氏が社会人なら自分も仕事をしている時を思い出す

だれしも社会人ならば仕事をしていると思います。

自分も相手も仕事をしていると思います。

仕事はストレスが溜まります。

家はストレスの発散の場所でもあり仕事のストレスを癒す場所でもないでしょうか。

仕事をして帰ってきて、イライラするのは誰でもあると思いますし、ましてや、同棲しているのならば他人もストレスをためて帰ってきているのかもしれません。

癒しを求めて家にいるのかもしれませんし、あなたがいることで癒されているのかもしれません。

そう考えてみると、どうでしょうか。

あなたが家にいてくれることが相手にとっては幸せなのかもしれないんです。

癒しのある動物を飼う

動物を飼うことは大変かもしれません。

ですが動物によって癒されるのは有名ですよね。

同棲しているときでも動物を飼って円満になったという例もたくさんあります。

動物は本当に何をしていても癒されますが、癒されるだけでなくイライラしたときにふと動物を見ると、何も知らない顔で、瞳で見つめてくれるのです。

動物に罪はないので当たることもできません。

ですが動物は悩みやイライラをなくしてくれる力を持っています。

テレビやゲームなど共通の趣味のものをやりだす

もし、普段の生活の中でこれだけは一緒に見るテレビ番組や、二人ともはまっているゲームなどがあればそれを相手の目の前でやりだしてみてもいいかもしれません。

相手も一緒にやりたくて普段通りの会話をしてきてくれると思いますし、普段通りの会話を相手がしてくれば自分も何のためにイライラしているのか分からなくなると思います。

お互い好きなもの、共通のものを見つけることで多少は普段のイライラを消すことができるのではないでしょうか。

一度シャワーを浴びる

家にいるならば、お風呂に入るのもいい手だと思います。

イライラしたときに顔を洗うようにお風呂に入ると頭を冷やす時間が増え、イライラしていたことを反省する時間も設けることができるからです。

逆に顔を洗うだけだと、短時間で終わってしまい、自分で考える時間も、反省する時間も、相手のことを再度考える時間もなく終わってしまうことがほとんどだと思います。

なので、いっそのことお風呂に入って長い時間考え、お風呂に入るとすっきりする原理で、頭もすっきりと整理できるのではないかと思います。

彼氏とぶつかってみる

どうせイライラしているならそのイライラをぶつけてみるのもありだと思います。

たとえ彼氏でも、同棲しているというならばその先のことも考えたうえで同棲しているんだと思います。

結婚してしまえば簡単に別れることはできなくまたぶつかることも毎日だと思います。

イライラしているならそのイライラしている気持ちをぶつけてみるのもいいかもしれないです。

ラインの仲いい時の内容を見返す

彼氏なら、ラインでのやり取りの中で、とっても仲の良かった時期がだれしもあるはずだと思います。

昔のことを思い出すとともに、その時の相手の顔や優しい笑顔も同時に浮かんでくると思います。

その笑顔にイライラするのかもしれませんが、その時の自分自身はきっとイライラしていなく純粋に相手のことを思って同じく笑顔だったのではないでしょうか。

人間だれしもぶつかるとき、相手に不信感を抱くとき、いやになるときは、一度、いや何度だって来ます。

だからこそ、楽しかった時、笑いあっていた時を思い出したらどうでしょうか。

「今日なにかあった?」など会話してみる

会話をしなければ、相手が何を思っていて今何がしたくて、今どう考えているのかなんて誰もわかりません。

それは夫婦になったからわかるというわけでもありません。

会話は日常的に相手とかわすからこそ、相手の今思っている感情や行動を察したり、それで話が解決することもあります。

行動を起こさない限り、解決することなんて一度だって訪れないのです。

どこか行こうと彼氏を一緒に連れ出す

一緒にどこかに行くことは二人にとってもいい気分転換になると思います。

お互いもし、喧嘩をしていて、こんな人とどこにも出かけたくないと思っても、出かけなければずっと不穏な空気のままです。

でも、もしどこかに出かければ何らかの会話をするかもしれません。

相手のいいところを見つけたり、自分が相手に対して思っていたことをふとしたタイミングで言えたり謝れたり、一緒にいる空間を変えるだけで違う何かが見えてくることもあるのではないでしょうか。

私も現在同棲していますが、常にイライラしています。

ですがこれは同棲すること、つまり、他人と暮らすことでなくてはならないものだと思います。

他人にイライラするのは当たり前です。

ですがその人のことを心から愛しているからこそイライラするのです。

ぶつかってみることもいいし、逃げ出してみることもいいし、自分が冷静になれるまで待つこともいいのではないかと私は思います。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-