【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519135302.html
女性を落とす、危険な男の特徴

女性を落とす、危険な男の特徴 | LADYCO

LADYCO
女性を落とす、危険な男の特徴

世の中に溢れる、ありとあらゆるタイプの「危険な男」をまとめてみました。

あなたも騙されそうになったり、危うい目に合わされたり、そしてときめいてしまったことはありませんか?

  • 口がうまい
  • 雰囲気がある
  • 甘え上手である
  • お金持ちである
  • 寡黙である
  • もてなし上手である
  • 自称「アーティスト」
  • ワイルドな人
  • 女子力が高い
  • とにかく「モテる」人
  • 笑顔が素敵な人
  • クールな男性
  • まとめ

1. 口がうまい

口がうまい

イケメンであることより、見た目が良いことより、何よりも危険です。

饒舌なトークは、接近戦に強く、一度会話をすればルックスの良し悪しを覆してしまう程のパワーを発揮します。

気が付けば女子はメロメロになってしまっています。

女子にとってはもちろん、男子にとってはライバルとしても危険な男となります。

2. 雰囲気がある

雰囲気がある

特にズバ抜けてカッコいいわけでもなく、スタイルが良いわけでもないのですが、何か人とは違う雰囲気を出している男性は危険です。

アンニュイであったり、アーティスティックであったり、節目がちであったり、「何か違う」というだけで、女性は気を惹かれてしまいます。

敢えて醸し出している場合もあるので要注意です。

3. 甘え上手である

甘え上手である

年下男子を気どり、特に飲み会やお酒の席で接近してくる男性は危険です。

下心があるというより、相手の懐に飛び込みなついているように見せかけ、何かを企んでいるのかもしれません。

若い男性に限らず、年齢がいっている男性もギャップを狙って甘えてくる場合もあります。

本心や目的が見えないだけに注意が必要です。

4. お金持ちである

お金持ちである

お金があるためか、どこか人と違った行動や身なりをしてしまいがちな男性もいます。

このタイプも危険です、狙って謎のオーラを出しているのか、必然的に滲み出てしまうのかは不明ですが、お金がある事で周囲の人と違った動きを見せるので、通常とは違った一手が繰り出される可能性があります。

周囲の男性も女性も驚かされてしまうので注意しましょう。

5. 寡黙である

寡黙である

本人による演出であるのか、根っからの無口な人なのかは分かりかねますが、黙っている事により自然とオーラが出て、雰囲気のある男性になっている人がいます。

まず何を考えているのか分からないので、危険です。

しかし放っておけない女性も多く、なんとか気をひこうと思ってしまったり、かまってしまいたくなる人も多いので、「何故あいつが?」と、男性にとっては煙たがられるようです。

6. もてなし上手である

もてなし上手である

食事の席、飲み会で取り分け、食事中のフォローと、何かにつけて気を利かせるマネージャーのような男性は明らかに危険です。

その裏には何かたくらみがあるであろう事を分かってはいるものの、女性はそのサービス心に感激してしまいます。

男性も遠巻きに見てしまう位、自分のプロデュース力が高い男性です。

7. 自称「アーティスト」

自称「アーティスト」

ミュージシャンや作家、芸術関係の仕事、または美容師、メイクアップなどの自由業である方と出会うと職業そのものが、相手を引き付けます。

特に女性は日頃、会社員と接する機会が多いので、芸術の香りには酔いしれてしまう傾向もあります。

また、アーティスト系の男性は人を喜ばせる事に生きがいを感じている人も多く、男性もうかうかしておれず、危険を感じる存在です。

8. ワイルドな人

ワイルドな人

世の中にはそこまでワイルドを売りにした男性は多くないので、どこか「男」の要素を男性が見せると、女性は少なからずドキッとしてしまいます。

ただ、行き過ぎたワイルドになると女性も男性も引いてしまうので、正確には「ワイルド目な人」という事になります。

普段は目立たない人の「意外なワイルド」を見てしまうと、ギャップが生まれ危険度は増します。

大型バイクに乗る人なども「ワイルド」評価は高く、危険な男かもしれない、と思われます。

9. 女子力が高い

女子力が高い

女子と同化してしまう位、溶け込めてしまう男性も危険です。

天然で女子力が高い人もいるので男性には羨ましがられます。

しかし、女友達として接している人もいれば、普通に男性目線で女子と一緒にいる人もいます。

女性の気持ちがよく分かっているだけに、見極めに注意が必要な危険な男性です。

10. とにかく「モテる」人

とにかく「モテる」人

明らかにモテている男性はやはり危険です。

何をしてもモテてしまい女性に困っていない事から、悪気なく女性を振ったり、振り回したりしてしまいます。

イケメンである事も多いですが、イケメン風情も多いです。

モテている事を知って、女性はますます興味を持ってしまう、という連鎖を呼んだりもします。

あまり後まで引きずる事のないタイプなので、傷つけられないよう「危険」さを事前に把握しておきましょう。

11. 笑顔が素敵な人

笑顔が素敵な人

とりたてたイケメンでなくても、笑った時の顔が素敵な男性は、それだけで女性のハートを掴んでしまいます。

何か失敗し、きつい事を言われても、最後にその笑顔を見せるだけで、ほだされてしまう女子が続出します。

また、はにかんだ笑顔も人気があります。

何か良くない事があっても、笑顔とのギャップで相乗効果が得られたりするので、男性もうかうかしていられません。

12. クールな男性

クールな男性

女性は一度はクールで落ち着いた感じの男性に魅了されてしまいます。

最後までクールな男性は「冷たい」と捉えられるかもしれませんが、やはりカッコ良く、憧れの存在でもあるので、危険承知で近づいてしまったりします。

思わず飛び込んでしまいたくなる危険な男ですので、ご注意ください。

このタイプの男が笑顔などのギャップを繰り出すと、最強の危険な存在となります。

まとめ

以上12の特徴を挙げてみました。

どうでしょうか?

 あなたの周りにも意外と当てはまる人がいるのではないでしょうか。

神出鬼没な「危険な男」に振り回されないよう、注意してくださいね!

世の中に溢れる、ありとあらゆるタイプの「危険な男」をまとめてみました。

あなたも騙されそうになったり、危うい目に合わされたり、そしてときめいてしまったことはありませんか?


口がうまい

イケメンであることより、見た目が良いことより、何よりも危険です。

饒舌なトークは、接近戦に強く、一度会話をすればルックスの良し悪しを覆してしまう程のパワーを発揮します。

気が付けば女子はメロメロになってしまっています。

女子にとってはもちろん、男子にとってはライバルとしても危険な男となります。

雰囲気がある

特にズバ抜けてカッコいいわけでもなく、スタイルが良いわけでもないのですが、何か人とは違う雰囲気を出している男性は危険です。

アンニュイであったり、アーティスティックであったり、節目がちであったり、「何か違う」というだけで、女性は気を惹かれてしまいます。

敢えて醸し出している場合もあるので要注意です。

甘え上手である

年下男子を気どり、特に飲み会やお酒の席で接近してくる男性は危険です。

下心があるというより、相手の懐に飛び込みなついているように見せかけ、何かを企んでいるのかもしれません。

若い男性に限らず、年齢がいっている男性もギャップを狙って甘えてくる場合もあります。

本心や目的が見えないだけに注意が必要です。

お金持ちである

お金があるためか、どこか人と違った行動や身なりをしてしまいがちな男性もいます。

このタイプも危険です、狙って謎のオーラを出しているのか、必然的に滲み出てしまうのかは不明ですが、お金がある事で周囲の人と違った動きを見せるので、通常とは違った一手が繰り出される可能性があります。

周囲の男性も女性も驚かされてしまうので注意しましょう。

寡黙である

本人による演出であるのか、根っからの無口な人なのかは分かりかねますが、黙っている事により自然とオーラが出て、雰囲気のある男性になっている人がいます。

まず何を考えているのか分からないので、危険です。

しかし放っておけない女性も多く、なんとか気をひこうと思ってしまったり、かまってしまいたくなる人も多いので、「何故あいつが?」と、男性にとっては煙たがられるようです。

もてなし上手である

食事の席、飲み会で取り分け、食事中のフォローと、何かにつけて気を利かせるマネージャーのような男性は明らかに危険です。

その裏には何かたくらみがあるであろう事を分かってはいるものの、女性はそのサービス心に感激してしまいます。

男性も遠巻きに見てしまう位、自分のプロデュース力が高い男性です。

自称「アーティスト」

ミュージシャンや作家、芸術関係の仕事、または美容師、メイクアップなどの自由業である方と出会うと職業そのものが、相手を引き付けます。

特に女性は日頃、会社員と接する機会が多いので、芸術の香りには酔いしれてしまう傾向もあります。

また、アーティスト系の男性は人を喜ばせる事に生きがいを感じている人も多く、男性もうかうかしておれず、危険を感じる存在です。

ワイルドな人

世の中にはそこまでワイルドを売りにした男性は多くないので、どこか「男」の要素を男性が見せると、女性は少なからずドキッとしてしまいます。

ただ、行き過ぎたワイルドになると女性も男性も引いてしまうので、正確には「ワイルド目な人」という事になります。

普段は目立たない人の「意外なワイルド」を見てしまうと、ギャップが生まれ危険度は増します。

大型バイクに乗る人なども「ワイルド」評価は高く、危険な男かもしれない、と思われます。

女子力が高い

女子と同化してしまう位、溶け込めてしまう男性も危険です。

天然で女子力が高い人もいるので男性には羨ましがられます。

しかし、女友達として接している人もいれば、普通に男性目線で女子と一緒にいる人もいます。

女性の気持ちがよく分かっているだけに、見極めに注意が必要な危険な男性です。

とにかく「モテる」人

明らかにモテている男性はやはり危険です。

何をしてもモテてしまい女性に困っていない事から、悪気なく女性を振ったり、振り回したりしてしまいます。

イケメンである事も多いですが、イケメン風情も多いです。

モテている事を知って、女性はますます興味を持ってしまう、という連鎖を呼んだりもします。

あまり後まで引きずる事のないタイプなので、傷つけられないよう「危険」さを事前に把握しておきましょう。

笑顔が素敵な人

とりたてたイケメンでなくても、笑った時の顔が素敵な男性は、それだけで女性のハートを掴んでしまいます。

何か失敗し、きつい事を言われても、最後にその笑顔を見せるだけで、ほだされてしまう女子が続出します。

また、はにかんだ笑顔も人気があります。

何か良くない事があっても、笑顔とのギャップで相乗効果が得られたりするので、男性もうかうかしていられません。

クールな男性

女性は一度はクールで落ち着いた感じの男性に魅了されてしまいます。

最後までクールな男性は「冷たい」と捉えられるかもしれませんが、やはりカッコ良く、憧れの存在でもあるので、危険承知で近づいてしまったりします。

思わず飛び込んでしまいたくなる危険な男ですので、ご注意ください。

このタイプの男が笑顔などのギャップを繰り出すと、最強の危険な存在となります。

以上12の特徴を挙げてみました。

どうでしょうか?

 あなたの周りにも意外と当てはまる人がいるのではないでしょうか。

神出鬼没な「危険な男」に振り回されないよう、注意してくださいね!

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-