【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401143320.html
爽やか度No.1!白い服が似合う男性の特徴

爽やか度No.1!白い服が似合う男性の特徴 | LADYCO

LADYCO
爽やか度No.1!白い服が似合う男性の特徴

白がとても似合っている男性がいますが、白が似合う男性にはどのような特徴があるのでしょうか。

6つの特徴についてみてみましょう。

  • スラッとしてスタイルがいい
  • 爽やか
  • 清潔感がある
  • 肌が綺麗
  • 顔立ちが綺麗
  • 自信がある
  • まとめ

1. スラッとしてスタイルがいい

スラッとしてスタイルがいい

白は膨張色ともいわれる色なので、ムダなお肉のついていないスラッとした男性にとても似合います。

スラッとしていると言っても決して細いというわけではありません。

程よく男性らしい筋肉もついていて、身体が引き締まっている男性です。

中肉中背でもスラッと引き締まった印象であれば、膨張する可能性のある白でも難なく綺麗に着こなすことができるのです。

ぽっちゃりした男性が白を着ると、更に全体に大きく見えてしまい、どうしても野暮ったい印象になってしまいます。

これではせっかくの白の良さが台無しです。

白が似合うようになるには、まずは程良いスタイルになることが重要でしょう。

2. 爽やか

爽やか

白は爽やかさでは無敵の色と言っていいでしょう。

その白が似合う男性もまた、爽やかなイメージを持った人です。

笑顔がいつも印象的な男性には、白の爽やかさがピッタリくるのです。

暑い夏に、白いTシャツ1枚で様になっている男性というのは、暑さも吹き飛ぶくらい爽やかに見えるでしょう。

爽やかな印象の無い男性が白いTシャツを1枚で着ていると、なんとなくおしゃれをサボっているような雰囲気に見えてしまい、全く違った印象になるものです。

爽やかさは生まれ持った要素でもありますが、日頃から笑顔を心がけるなど、努力することによって爽やかに見せることもできるでしょう。

3. 清潔感がある

清潔感がある

白は清潔感の象徴のような色なので、白が似合う男性自身にも清潔感が溢れています。

清潔感は色々なポイントで見ることができます。

男性の場合はまずヒゲです。

清潔感のある男性はいつも綺麗にヒゲの手入れができています。

ヒゲが中途半端に生えていると、清潔感からは程遠くなり、一気にその男性のイメージが下がってしまうでしょう。

また、清潔感のある男性は爪が綺麗など、歯がいつもピカピカなど、細部までしっかりとお手入れが行き届いているものです。

そういった細やかな意識が、その男性の清潔という全体のイメージに大きく繋がっているのでしょう。

不潔感のある男性が白を着ると、余計にマイナスのイメージを大きくしてしまう可能性があるので注意しましょう。

白を着るからには、自分自身がまず清潔であることを意識しておくことが重要なのです。

4. 肌が綺麗

肌が綺麗

白が似合う男性の肌はとても綺麗です。

肌の色が白くても日焼けをしていたとしても同じことです。

もちろん肌の場合は、キメが細かいなどの生まれ持った要素も大きいのですが、日頃のケアがしっかりとできていないと、清潔感のある白とはマッチしません。

白くて綺麗な肌の男性には、清潔感の極みとも言える白いシャツがとても合いますし、浅黒く日焼けした肌の男性にも、シンプルな白いTシャツがとても映えます。

どちらにせよ、肌が綺麗な状態であることが大事なのです。

白はごまかしの効かない色でもありますが、白の持つレフ板効果によって、肌をより明るく見せてくれる効果も期待できます。

その白の良さが引き立つような、綺麗な肌を意識しておきましょう。

5. 顔立ちが綺麗

顔立ちが綺麗

白が似合う男性は、顔立ちそのものが綺麗なことが多いです。

白が映える顔立ちというのは、男性ながらどこか綺麗に見える端整な顔立ちをしていて、同性から見ても憧れを持たれるようなタイプの男性が多いです。

白自体に綺麗でクリアなイメージがあるので、その白が似合うには、イメージにピッタリくる綺麗な顔立ちが必要なのです。

このような男性は、もちろん女性からも注目されモテることでしょう。

顔立ちを変えることはできませんが、日頃から努力をしてフェイスラインを引き締めるなど、少しでも白が似合う男性を目指すことはできるはずです。

6. 自信がある

自信がある

白はたくさんある色の中でも、特別な色と言っていいでしょう。

白はシンプルながらも明度の高い色なので、着ているとどこか目立つ要素を持っています。

その白が似合っている男性というのは、自分自身に自信を持っている男性が多いです。

自分の容姿だったり仕事だったり、何か人に誇れるようなものを持っている男性なのでしょう。

自分に自信のある男性は、白を堂々と着こなして自分のものにすることができています。

その内面が滲み出ているので、周囲から見てもすごくマッチして見えるのです。

逆に、どこか自信なさげに白を着ていると、その内面が周囲にも伝わってしまい、白だけが変に目立ってしまいます。

白を着る際には、迷わず自分に自信を持って着こなしましょう。

まとめ

白が似合う男性は素敵ですよね。

爽やかさではダントツでNO. 1の白ですが、似合う男性自身にも白に負けない爽やかさや洗練された雰囲気があるのです。

白を味方につけるとおしゃれの幅がぐんと広がります。

白い服をどんどん取り入れて、似合う男性を目指しましょう。

白がとても似合っている男性がいますが、白が似合う男性にはどのような特徴があるのでしょうか。

6つの特徴についてみてみましょう。


スラッとしてスタイルがいい

白は膨張色ともいわれる色なので、ムダなお肉のついていないスラッとした男性にとても似合います。

スラッとしていると言っても決して細いというわけではありません。

程よく男性らしい筋肉もついていて、身体が引き締まっている男性です。

中肉中背でもスラッと引き締まった印象であれば、膨張する可能性のある白でも難なく綺麗に着こなすことができるのです。

ぽっちゃりした男性が白を着ると、更に全体に大きく見えてしまい、どうしても野暮ったい印象になってしまいます。

これではせっかくの白の良さが台無しです。

白が似合うようになるには、まずは程良いスタイルになることが重要でしょう。

爽やか

白は爽やかさでは無敵の色と言っていいでしょう。

その白が似合う男性もまた、爽やかなイメージを持った人です。

笑顔がいつも印象的な男性には、白の爽やかさがピッタリくるのです。

暑い夏に、白いTシャツ1枚で様になっている男性というのは、暑さも吹き飛ぶくらい爽やかに見えるでしょう。

爽やかな印象の無い男性が白いTシャツを1枚で着ていると、なんとなくおしゃれをサボっているような雰囲気に見えてしまい、全く違った印象になるものです。

爽やかさは生まれ持った要素でもありますが、日頃から笑顔を心がけるなど、努力することによって爽やかに見せることもできるでしょう。

清潔感がある

白は清潔感の象徴のような色なので、白が似合う男性自身にも清潔感が溢れています。

清潔感は色々なポイントで見ることができます。

男性の場合はまずヒゲです。

清潔感のある男性はいつも綺麗にヒゲの手入れができています。

ヒゲが中途半端に生えていると、清潔感からは程遠くなり、一気にその男性のイメージが下がってしまうでしょう。

また、清潔感のある男性は爪が綺麗など、歯がいつもピカピカなど、細部までしっかりとお手入れが行き届いているものです。

そういった細やかな意識が、その男性の清潔という全体のイメージに大きく繋がっているのでしょう。

不潔感のある男性が白を着ると、余計にマイナスのイメージを大きくしてしまう可能性があるので注意しましょう。

白を着るからには、自分自身がまず清潔であることを意識しておくことが重要なのです。

肌が綺麗

白が似合う男性の肌はとても綺麗です。

肌の色が白くても日焼けをしていたとしても同じことです。

もちろん肌の場合は、キメが細かいなどの生まれ持った要素も大きいのですが、日頃のケアがしっかりとできていないと、清潔感のある白とはマッチしません。

白くて綺麗な肌の男性には、清潔感の極みとも言える白いシャツがとても合いますし、浅黒く日焼けした肌の男性にも、シンプルな白いTシャツがとても映えます。

どちらにせよ、肌が綺麗な状態であることが大事なのです。

白はごまかしの効かない色でもありますが、白の持つレフ板効果によって、肌をより明るく見せてくれる効果も期待できます。

その白の良さが引き立つような、綺麗な肌を意識しておきましょう。

顔立ちが綺麗

白が似合う男性は、顔立ちそのものが綺麗なことが多いです。

白が映える顔立ちというのは、男性ながらどこか綺麗に見える端整な顔立ちをしていて、同性から見ても憧れを持たれるようなタイプの男性が多いです。

白自体に綺麗でクリアなイメージがあるので、その白が似合うには、イメージにピッタリくる綺麗な顔立ちが必要なのです。

このような男性は、もちろん女性からも注目されモテることでしょう。

顔立ちを変えることはできませんが、日頃から努力をしてフェイスラインを引き締めるなど、少しでも白が似合う男性を目指すことはできるはずです。

自信がある

白はたくさんある色の中でも、特別な色と言っていいでしょう。

白はシンプルながらも明度の高い色なので、着ているとどこか目立つ要素を持っています。

その白が似合っている男性というのは、自分自身に自信を持っている男性が多いです。

自分の容姿だったり仕事だったり、何か人に誇れるようなものを持っている男性なのでしょう。

自分に自信のある男性は、白を堂々と着こなして自分のものにすることができています。

その内面が滲み出ているので、周囲から見てもすごくマッチして見えるのです。

逆に、どこか自信なさげに白を着ていると、その内面が周囲にも伝わってしまい、白だけが変に目立ってしまいます。

白を着る際には、迷わず自分に自信を持って着こなしましょう。

白が似合う男性は素敵ですよね。

爽やかさではダントツでNO. 1の白ですが、似合う男性自身にも白に負けない爽やかさや洗練された雰囲気があるのです。

白を味方につけるとおしゃれの幅がぐんと広がります。

白い服をどんどん取り入れて、似合う男性を目指しましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-