【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519092736.html
努力を継続するコツ

努力を継続するコツ | LADYCO

LADYCO
努力を継続するコツ

努力しても続かない、直ぐに諦めてしまう人必見です。

努力を継続するにはちょっとした工夫やコツがあるのです。

それでは紹介していきますので参考にしてみてくださいね。

  • 大きな目標を設定しない
  • 自分を褒める
  • 小さなご褒美を作っておく
  • イメージトレーニングをする
  • SNS、ブログに記録をつける
  • 余力を残して一日を終える
  • 色々な方法をあらかじめ用意する
  • 休む日をあえて作る
  • 自分を追い込まない
  • 信頼できる人に公言する
  • 努力を継続するコツのまとめ

1. 大きな目標を設定しない

大きな目標を設定しない

努力が続かない人ほど大きなも目標をたてすぎる傾向があります。

「一週間で3キロ痩せる」「一年で100万円貯める」など。

確かにそれを達成できた人はいますし、それを目指したいと思うのは悪いことではありません。

ですがそういったことは達成できる人が圧倒的に少ないのです。

少ないからこそ注目されますし、本を出せば売れるともいえるのですね。

誰でもできることなら注目もしませんし、本を出しても読もうとは思わないでしょうから。

大きな目標よりも小さな実現可能な目標を設定する方が結果的に継続できますし、成果も出やすく達成感も味わえます。

2. 自分を褒める

自分を褒める

努力を継続させるコツは常に自分の気分を上げておくことが大事です。

「自分はダメなんだ」「できるわけない」と思って努力しても効果は出にくいです。

それよりも「頑張ってる自分偉いな」「よくやっている」と心の中で自分を褒めまくりましょう。

3. 小さなご褒美を作っておく

小さなご褒美を作っておく

努力を継続するには、努力が楽しいことであると自分自身の脳に覚えさせることです。

例えば今日の目標を決めておきそれができたら好きなものを一つ買うとか、好物を食べてもいいとか何かお楽しみ、プチご褒美をあらかじめ用意しておくのです。

努力するのはきついけど、その後に楽しい、嬉しいことがあるとセットにしておくことで努力するのが嫌ではなくなるという仕組みです。

4. イメージトレーニングをする

イメージトレーニングをする

今している努力が実ったらどういった結果になるのか、自分はどう変わるのかと寝る前にイメージトレーニングをするのもお勧めです。

この努力を続ければそうなる可能性はあると思い続けることで挫折することを防ぎますし、努力することで一歩ずつ理想の状態に近づいているのだと自覚できます。

5. SNS、ブログに記録をつける

SNS、ブログに記録をつける

努力していても何日か経つと飽きてくるものです。

それを防ぐには記録をつけるというのがいい方法です。

例えばよくあるのがダイエット日記といったブログなどです。

食べたものを写真に撮って、運動した量を毎日更新していくことで自分の努力の歴史のようなものができてきて嬉しくなりますし、誰かが見ているという緊張感からさらに頑張れるというものです。

また資格勉強の記録などつけている人もいますね。

復習効果も得られますしお勧めです。

6. 余力を残して一日を終える

余力を残して一日を終える

がむしゃらに頑張ればいいというものでもありません。

努力が続かない人ほど頑張りすぎる傾向があります。

限界まで頑張ろうとするから疲れてくるのです。

疲れが溜まってくると全てのことが嫌になってくるものです。

努力することに関しては「あともう少し頑張れる」といったところで切り上げる方がいいです。

明日への余力を残して一日を終えることが継続できる秘訣です。

7. 色々な方法をあらかじめ用意する

色々な方法をあらかじめ用意する

継続できない人というのは飽きっぽい性格も関係しています。

同じことの繰り返しが嫌という場合もあるでしょう。

それを防ぐにはあらかじめ飽きることは想定しておき、色々な方法を用意しておくことです。

日替わりでするべきことを変えておくのがいいでしょう。

8. 休む日をあえて作る

休む日をあえて作る

意外かもしれませんが、努力を続けるコツに休む日をあえて作ることが大事だったりします。

仕事でも趣味でも毎日頑張らないといけないとそういった思い込みがありますし、一日休むことで後れをとる、台無しになるのではと焦りも出ます。

休むことも必要です。

体や脳の疲労をとることでリフレッシュして取り組むことができます。

9. 自分を追い込まない

自分を追い込まない

努力が続かないと悩む人ほど思いつめることがあります。

あまり自分を追い込まないことも継続させるコツです。

気楽に構えて楽しむ気持ちを持ちましょう。

何が何でもしなくてはいけないと追い込むといい結果は出にくくなります。

10. 信頼できる人に公言する

信頼できる人に公言する

努力することが苦手、継続できないという人も今度こそは頑張ると決意することがあります。

継続させるコツは自分が信頼できる人にそれを話すことです。

ここで間違ってはいけないのは面白おかしくつるんでいる仲間とか、本心はどう思っているかわからないような相手ではないということです。

本当に自分のことを心から心配してくれる、応援してくれる、愛してくれるような人でないといけません。

そういった人に話すことで「期待を裏切れない」「信頼をなくしたくない」という強い覚悟が持てますし、また相手も心から応援してくれるでしょうから簡単に挫折することがなくなる効果が期待できます。

努力を継続するコツのまとめ

いかがでしたか。

努力を継続するコツをお伝えしました。

小さな実現可能な目標を決めてコツコツと毎日続けることから始めましょう。

こんな簡単なこと・・・と思うようなことでも一カ月、二カ月と時間が経つと大きな効果が出るものです。

最初から無理な目標を決めると挫折しやすいので、小さな努力を積み重ねていく方が結果的に成功しやすいですよ。

頑張ってくださいね。

努力しても続かない、直ぐに諦めてしまう人必見です。

努力を継続するにはちょっとした工夫やコツがあるのです。

それでは紹介していきますので参考にしてみてくださいね。


大きな目標を設定しない

努力が続かない人ほど大きなも目標をたてすぎる傾向があります。

「一週間で3キロ痩せる」「一年で100万円貯める」など。

確かにそれを達成できた人はいますし、それを目指したいと思うのは悪いことではありません。

ですがそういったことは達成できる人が圧倒的に少ないのです。

少ないからこそ注目されますし、本を出せば売れるともいえるのですね。

誰でもできることなら注目もしませんし、本を出しても読もうとは思わないでしょうから。

大きな目標よりも小さな実現可能な目標を設定する方が結果的に継続できますし、成果も出やすく達成感も味わえます。

自分を褒める

努力を継続させるコツは常に自分の気分を上げておくことが大事です。

「自分はダメなんだ」「できるわけない」と思って努力しても効果は出にくいです。

それよりも「頑張ってる自分偉いな」「よくやっている」と心の中で自分を褒めまくりましょう。

小さなご褒美を作っておく

努力を継続するには、努力が楽しいことであると自分自身の脳に覚えさせることです。

例えば今日の目標を決めておきそれができたら好きなものを一つ買うとか、好物を食べてもいいとか何かお楽しみ、プチご褒美をあらかじめ用意しておくのです。

努力するのはきついけど、その後に楽しい、嬉しいことがあるとセットにしておくことで努力するのが嫌ではなくなるという仕組みです。

イメージトレーニングをする

今している努力が実ったらどういった結果になるのか、自分はどう変わるのかと寝る前にイメージトレーニングをするのもお勧めです。

この努力を続ければそうなる可能性はあると思い続けることで挫折することを防ぎますし、努力することで一歩ずつ理想の状態に近づいているのだと自覚できます。

SNS、ブログに記録をつける

努力していても何日か経つと飽きてくるものです。

それを防ぐには記録をつけるというのがいい方法です。

例えばよくあるのがダイエット日記といったブログなどです。

食べたものを写真に撮って、運動した量を毎日更新していくことで自分の努力の歴史のようなものができてきて嬉しくなりますし、誰かが見ているという緊張感からさらに頑張れるというものです。

また資格勉強の記録などつけている人もいますね。

復習効果も得られますしお勧めです。

余力を残して一日を終える

がむしゃらに頑張ればいいというものでもありません。

努力が続かない人ほど頑張りすぎる傾向があります。

限界まで頑張ろうとするから疲れてくるのです。

疲れが溜まってくると全てのことが嫌になってくるものです。

努力することに関しては「あともう少し頑張れる」といったところで切り上げる方がいいです。

明日への余力を残して一日を終えることが継続できる秘訣です。

色々な方法をあらかじめ用意する

継続できない人というのは飽きっぽい性格も関係しています。

同じことの繰り返しが嫌という場合もあるでしょう。

それを防ぐにはあらかじめ飽きることは想定しておき、色々な方法を用意しておくことです。

日替わりでするべきことを変えておくのがいいでしょう。

休む日をあえて作る

意外かもしれませんが、努力を続けるコツに休む日をあえて作ることが大事だったりします。

仕事でも趣味でも毎日頑張らないといけないとそういった思い込みがありますし、一日休むことで後れをとる、台無しになるのではと焦りも出ます。

休むことも必要です。

体や脳の疲労をとることでリフレッシュして取り組むことができます。

自分を追い込まない

努力が続かないと悩む人ほど思いつめることがあります。

あまり自分を追い込まないことも継続させるコツです。

気楽に構えて楽しむ気持ちを持ちましょう。

何が何でもしなくてはいけないと追い込むといい結果は出にくくなります。

信頼できる人に公言する

努力することが苦手、継続できないという人も今度こそは頑張ると決意することがあります。

継続させるコツは自分が信頼できる人にそれを話すことです。

ここで間違ってはいけないのは面白おかしくつるんでいる仲間とか、本心はどう思っているかわからないような相手ではないということです。

本当に自分のことを心から心配してくれる、応援してくれる、愛してくれるような人でないといけません。

そういった人に話すことで「期待を裏切れない」「信頼をなくしたくない」という強い覚悟が持てますし、また相手も心から応援してくれるでしょうから簡単に挫折することがなくなる効果が期待できます。

いかがでしたか。

努力を継続するコツをお伝えしました。

小さな実現可能な目標を決めてコツコツと毎日続けることから始めましょう。

こんな簡単なこと・・・と思うようなことでも一カ月、二カ月と時間が経つと大きな効果が出るものです。

最初から無理な目標を決めると挫折しやすいので、小さな努力を積み重ねていく方が結果的に成功しやすいですよ。

頑張ってくださいね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-