【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517135237.html
ハイスペック男子の特徴

ハイスペック男子の特徴 | LADYCO

LADYCO
ハイスペック男子の特徴

ハイスペック男子に共通する10の特徴をまとめました。

  • 大手企業に勤めている
  • 高学歴
  • 容姿端麗
  • 高い身長
  • 家事が出来る
  • プライベートを大切にする
  • おしゃれ
  • 気が利く
  • 綺麗好き
  • 物知り

1. 大手企業に勤めている

大手企業に勤めている

勉強が出来たり、運動が出来たりすると就職の際に有利になります。

高学歴であれば、大手企業に就職できます。

今のご時世、リーマンショックを乗り越えたとはいえ、日本も大打撃を受けたのでリストラや会社自体の倒産も他人ごとではなくなってきました。

彼氏として一緒に過ごしていても、いずれは結婚と言う名のゴールを目指して共に歩んでいかなければなりません。

大手企業に勤めていれば、まず倒産の心配はないでしょう。

また大手企業ともなれば福利厚生はしっかりしているし、お給料の面も期待が出来ます。

女性が今後の相手との将来を考えた時に良い未来が想像できるのです。

2. 高学歴

高学歴

学生時代に努力を惜しまずに勉強をすれば、良い就職先に恵まれるでしょう。

仮に務めた会社と自分の考えが合わずに会社を辞めて、転職することになっても高学歴であれば、再就職の際にとても有利です。

元いた職場での仕事ぶりが良ければ、別の会社にヘッドハンティングされる可能性もあります。

勉強が出来て損をすることは絶対にありません。

知識が多い分頼れる部分も多いのです。

ただし、高学歴だからといって自慢するような事をしている人もいるので、その場合はハイスペックと言うよりも、ただのガリ勉だと思われる事もあります。

3. 容姿端麗

容姿端麗

努力しても変えられないのが容姿です。

元が太っていたとしたら、痩せて肉体改造をすれば劇的に変身できることもありますが、骨格や顔のパーツまでは変えられませんよね。

性格の良い人が良いと言われながらも、やはり容姿端麗の人の方が断然モテます。

性格重視だと言っていても、所詮はみんな顔を見るのです。

自分の中の物差しで相手の事を測っています。

それぞれの美的感覚は違えど、誰が見ても100%カッコ良いと言われる男性だっています。

そんな男性とお付き合い出来ていたら、それだけで自慢できます。

努力しても変えられずに、選ばれた人間だけが元から持っているものなので、容姿はとても重要なポイントになります。

4. 高い身長

高い身長

容姿端麗なポイントと重複する部分がありますが、身長も持って生まれた才能です。

バスケットやバレーをして身長を伸ばすことが出来ると言われていますが、筆者の経験上、遺伝子には適わないのでスポーツの力を借りたところで無理があります。

身長が伸びない人は伸びません。

小さい物から大きなものが産まれる事はないのです。

細身で高身長だとそれだけで雰囲気イケメンに見えます。

男性にはやっぱり自分より身長が高くあってほしいと思っている女性がほとんどです。

一緒に並んで歩いた時に、女性の方が身長が高い事は恥ずかしかったりするのです。

5. 家事が出来る

家事が出来る

家庭的な一面はとても大きなポイントです。

女性が家庭的な一面を持っている事は多いですが、やはり男性は外で仕事をするものだという印象が強いので、家事を出来る男性は少ないです。

一人暮らしをしていても自炊をしない人はしませんし、洗濯物だって洗うだけで畳まない人もいます。

思っている印象よりも更に良い印象を与えられると、人はその人に対して更に上をいく好印象を受けるのです。

例えばヤンキーの男性が普段悪さばかりしているのに、お年寄りや動物に優しくしていたら、それだけでとても良い事をしているように感じてしまう事と一緒です。

これをギャップルールと呼びます。

男性=家事が出来ないというイメージがあるからこそ、家庭的な男性はとても魅力的に見えるのです。

6. プライベートを大切にする

プライベートを大切にする

高学歴、大手企業に勤めていても、仕事だからと言ってプライベートを大切にしない人は、はっきり言ってモテません。

ただの仕事大好き人間で終わってしまいます。

仕事もしっかりこなした上で、更に充実したプライベートがあるのです。

仕事とプライベートを分ける事は大切なポイントなのです。

それが出来てからこそ、女性が抱くイメージは「器用な男性→両立できる才能」があるという事に繋がっていくのです。

7. おしゃれ

おしゃれ

仕事や勉強が出来ても、見た目に気を遣わない人はモテません。

地位もお金もあったところで自分にお金を使わないと、周りの女性からは注目されないのです。

自分磨きをしっかりしてこそ、ハイスペック男子の仲間入りが出来ます。

容姿を変えられる事が出来なくても、お洒落をしたり美容に気を遣ったり、体系維持や髪型をセットしたりする事は出来ます。

そこに気を遣うか、遣わないかだけで相手に与える印象は大きく違ってくるのです。

8. 気が利く

気が利く

気が利く女性はたくさんいますが、男性はあまり気が利かなかったりします。

女性と男性では見るポイントが違うので、女性が気が利くポイントでも男性はそれがそのポイントだと気づかないようです。

ですが気が利く女性と過ごす機会が多いと、男性もどのタイミングでどのように気を利かせれば良いのかわかってきます。

9. 綺麗好き

綺麗好き

綺麗好きな男性は好印象を与える事が出来ます。

部屋が汚い、掃除が出来ないからといって女性に部屋を片付けられている男性が多いですが、綺麗好きな男性だっています。

女性が招かれた部屋がとても綺麗だと、その人の人柄が良く見えてくるのです。

10. 物知り

自分が知らない事を知っている人って魅力的ですよね。

自慢っぽくウンチクを話してくるのではなくて、さりげなく教えてくれる人が良いですよね。

自分の知らない世界の事を知る事が出来る機会は少ないので、もっと色々な事を教えてもらいたくなります。

ハイスペック男子に共通する10の特徴をまとめました。


大手企業に勤めている

勉強が出来たり、運動が出来たりすると就職の際に有利になります。

高学歴であれば、大手企業に就職できます。

今のご時世、リーマンショックを乗り越えたとはいえ、日本も大打撃を受けたのでリストラや会社自体の倒産も他人ごとではなくなってきました。

彼氏として一緒に過ごしていても、いずれは結婚と言う名のゴールを目指して共に歩んでいかなければなりません。

大手企業に勤めていれば、まず倒産の心配はないでしょう。

また大手企業ともなれば福利厚生はしっかりしているし、お給料の面も期待が出来ます。

女性が今後の相手との将来を考えた時に良い未来が想像できるのです。

高学歴

学生時代に努力を惜しまずに勉強をすれば、良い就職先に恵まれるでしょう。

仮に務めた会社と自分の考えが合わずに会社を辞めて、転職することになっても高学歴であれば、再就職の際にとても有利です。

元いた職場での仕事ぶりが良ければ、別の会社にヘッドハンティングされる可能性もあります。

勉強が出来て損をすることは絶対にありません。

知識が多い分頼れる部分も多いのです。

ただし、高学歴だからといって自慢するような事をしている人もいるので、その場合はハイスペックと言うよりも、ただのガリ勉だと思われる事もあります。

容姿端麗

努力しても変えられないのが容姿です。

元が太っていたとしたら、痩せて肉体改造をすれば劇的に変身できることもありますが、骨格や顔のパーツまでは変えられませんよね。

性格の良い人が良いと言われながらも、やはり容姿端麗の人の方が断然モテます。

性格重視だと言っていても、所詮はみんな顔を見るのです。

自分の中の物差しで相手の事を測っています。

それぞれの美的感覚は違えど、誰が見ても100%カッコ良いと言われる男性だっています。

そんな男性とお付き合い出来ていたら、それだけで自慢できます。

努力しても変えられずに、選ばれた人間だけが元から持っているものなので、容姿はとても重要なポイントになります。

高い身長

容姿端麗なポイントと重複する部分がありますが、身長も持って生まれた才能です。

バスケットやバレーをして身長を伸ばすことが出来ると言われていますが、筆者の経験上、遺伝子には適わないのでスポーツの力を借りたところで無理があります。

身長が伸びない人は伸びません。

小さい物から大きなものが産まれる事はないのです。

細身で高身長だとそれだけで雰囲気イケメンに見えます。

男性にはやっぱり自分より身長が高くあってほしいと思っている女性がほとんどです。

一緒に並んで歩いた時に、女性の方が身長が高い事は恥ずかしかったりするのです。

家事が出来る

家庭的な一面はとても大きなポイントです。

女性が家庭的な一面を持っている事は多いですが、やはり男性は外で仕事をするものだという印象が強いので、家事を出来る男性は少ないです。

一人暮らしをしていても自炊をしない人はしませんし、洗濯物だって洗うだけで畳まない人もいます。

思っている印象よりも更に良い印象を与えられると、人はその人に対して更に上をいく好印象を受けるのです。

例えばヤンキーの男性が普段悪さばかりしているのに、お年寄りや動物に優しくしていたら、それだけでとても良い事をしているように感じてしまう事と一緒です。

これをギャップルールと呼びます。

男性=家事が出来ないというイメージがあるからこそ、家庭的な男性はとても魅力的に見えるのです。

プライベートを大切にする

高学歴、大手企業に勤めていても、仕事だからと言ってプライベートを大切にしない人は、はっきり言ってモテません。

ただの仕事大好き人間で終わってしまいます。

仕事もしっかりこなした上で、更に充実したプライベートがあるのです。

仕事とプライベートを分ける事は大切なポイントなのです。

それが出来てからこそ、女性が抱くイメージは「器用な男性→両立できる才能」があるという事に繋がっていくのです。

おしゃれ

仕事や勉強が出来ても、見た目に気を遣わない人はモテません。

地位もお金もあったところで自分にお金を使わないと、周りの女性からは注目されないのです。

自分磨きをしっかりしてこそ、ハイスペック男子の仲間入りが出来ます。

容姿を変えられる事が出来なくても、お洒落をしたり美容に気を遣ったり、体系維持や髪型をセットしたりする事は出来ます。

そこに気を遣うか、遣わないかだけで相手に与える印象は大きく違ってくるのです。

気が利く

気が利く女性はたくさんいますが、男性はあまり気が利かなかったりします。

女性と男性では見るポイントが違うので、女性が気が利くポイントでも男性はそれがそのポイントだと気づかないようです。

ですが気が利く女性と過ごす機会が多いと、男性もどのタイミングでどのように気を利かせれば良いのかわかってきます。

綺麗好き

綺麗好きな男性は好印象を与える事が出来ます。

部屋が汚い、掃除が出来ないからといって女性に部屋を片付けられている男性が多いですが、綺麗好きな男性だっています。

女性が招かれた部屋がとても綺麗だと、その人の人柄が良く見えてくるのです。

自分が知らない事を知っている人って魅力的ですよね。

自慢っぽくウンチクを話してくるのではなくて、さりげなく教えてくれる人が良いですよね。

自分の知らない世界の事を知る事が出来る機会は少ないので、もっと色々な事を教えてもらいたくなります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-