【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517114301.html
ハイスペック男子の条件10選

ハイスペック男子の条件10選 | LADYCO

LADYCO
ハイスペック男子の条件10選

ハイスペック男子の条件を10選まとめました。

  • 高学歴
  • 高身長
  • 大企業に勤めている
  • イケメン
  • 高収入
  • 料理ができる
  • プライベートが充実している
  • 仕事が充実している
  • 男女問わず人気がある
  • 実家がお金持ち

1. 高学歴

ハイスペック男子の条件には、高学歴がつきものですが、高学歴というだけでおしゃれに全く気を使っていなかったり、ダサい男というのは、女性からはもてません。

ただ、高学歴ということは、有名企業に行く人が多く、年収も高いといえますから、結婚相手として考えるには良いかもしれません。

2. 高身長

イケメンではないけどもてる男性の特徴として、高身長があげられます。

男性は身長が低いよりも高い方がもてる可能性が高くなり、女性の8割は身長180センチ以上ある高身長な男性が好きだと言われています。

日本人男性では身長が180センチ以上というのは、少数派ですから、それだけでハイスペック男子といえます。

どうして高身長の男性が好きなのかというと、見た目が魅力的に見えるというのが一番です。

女性からみると、体が大きく背の高い男性というのは、それだけで男らしく頼りがいがあるように見えますし、全体の比率から、顔が小さくみえ、脚も長くみえますから、スタイルがよく見えるというのも、メリットといえます。

身長が低い男性の場合、女性がヒールを履くと女性の方が身長が高くなってしまう場合があり、ヒールを履くのを躊躇してしまう可能性がありますが、高身長の場合はそういったことも気にする必要はありません。

また、女性はパートナーに対して、自分にないものを求める傾向にありますから、女性は自分になり高身長の男性に魅力を感じます。

3. 大企業に勤めている

大企業で働くことで、年収がよくネームバリューがあるなどさまざまなメリットが期待できます。

中小企業のサラリーマンの平均年収は、400万円台ですが、大企業の平均年収は、680万円程度と、約1. 6倍となっています。

このように、年収だけをとっても、大企業で働くことで安定した収入を得られるというメリットがあります。

また、万が一大企業をやめた場合でも、ネームバリューがありますから、転職する時にも優位に働きます。

大企業出身者は、ビジネススキルも高く、人脈がある、大企業のノウハウを持っているなどさまざまなポテンシャルがありますから、転職に優位といえます。

そのほかにも、大企業に勤めていることで、女性にはもてるといえます。

4. イケメン

イケメンというだけで、女性から嫌がれにくく、初対面でも良い印象を持たれやすい、告白してもふられないなど、さまざまなメリットがあります。

ただ、同性から嫉妬されたり、変な噂をばらまかれる、外見しかみない女性に絡まれる、顔だけだと言われるなどデメリットもあります。

基本的にイケメンということは、メリットの方が大きいといえますが、それだけではなく、内面も伴わないと意味がないといえます。

5. 高収入

高収入な男性は、収入面に見合った場所で食事をしますから、デートの時にも羽振りがよく、高級なレストレランなどに連れて行ってくれるというメリットがあります。

ただ、女性にも負担がないというわけではなく、グレードの高い場所へ行くためには、それなりの格好をする必要があります。

また、意外と高収入の男性は、ケチな場合が多く、散財する男性ばかりとは限りません。

ただ、こういった財布の紐がかたい人というのは、将来の結婚相手としては、有望といえます。

そのほかにも、高収入男性は、頭脳明晰でビジネスのセンスがあり、エリートな人といえます。

また、家柄が良いという確率も高いといえます。

6. 料理ができる

料理が苦手な女性だけではなく、どんな女性でも、男性に料理を作ってもらうことはうれしいものです。

特に、仕事をしている女性の場合、男性が愛情のこもったおいしい料理を作ってくれれば、仕事のストレスもいやしてくれるでしょう。

一方、当然のようにいつも女性ばかりが料理を作っていると、体調が悪いときでも当然のように男性は料理を作ってくれませんから、対等な関係を作ることはできません。

料理が上手な男性は、結婚したい相手として人気があり、愛情が豊かで優しい人も多い傾向にあります。

7. プライベートが充実している

仕事だけではなくプライベートも充実している男性は、ハイスペック男子といえます。

プライベートが充実しているということは、経済的にも余裕があるといえますが、一方で、一人の時間が大切、結婚に対して危機感がないという男性も多く、晩婚になりやすいといえます。

ただ、晩婚男性は、安定した収入や貯金、精神的な成長など、若い頃にはなかったメリットもありますから、結婚に安定を求める女性は、晩婚男性にも目を向けると良いでしょう。

8. 仕事が充実している

仕事が充実している男性は、ハイスペックで見た目もはつらつとしていますから、とても魅力的に見えます。

ただ、仕事が充実し、仕事に生き甲斐を感じている男性というのは、なかなか結婚したいとは思わないため、恋愛と結婚は別物と割り切っている可能性があります。

9. 男女問わず人気がある

ハイスペック男子は、女性だけではなく、同士にも慕われ人気があります。

10. 実家がお金持ち

部屋(洋風リビング5・TV)"

実家がお金持ちであったり、育ちが良いというのは、それだけでポイントが高く、ハイスペックといえます。

ハイスペック男子の条件を10選まとめました。


ハイスペック男子の条件には、高学歴がつきものですが、高学歴というだけでおしゃれに全く気を使っていなかったり、ダサい男というのは、女性からはもてません。

ただ、高学歴ということは、有名企業に行く人が多く、年収も高いといえますから、結婚相手として考えるには良いかもしれません。

イケメンではないけどもてる男性の特徴として、高身長があげられます。

男性は身長が低いよりも高い方がもてる可能性が高くなり、女性の8割は身長180センチ以上ある高身長な男性が好きだと言われています。

日本人男性では身長が180センチ以上というのは、少数派ですから、それだけでハイスペック男子といえます。

どうして高身長の男性が好きなのかというと、見た目が魅力的に見えるというのが一番です。

女性からみると、体が大きく背の高い男性というのは、それだけで男らしく頼りがいがあるように見えますし、全体の比率から、顔が小さくみえ、脚も長くみえますから、スタイルがよく見えるというのも、メリットといえます。

身長が低い男性の場合、女性がヒールを履くと女性の方が身長が高くなってしまう場合があり、ヒールを履くのを躊躇してしまう可能性がありますが、高身長の場合はそういったことも気にする必要はありません。

また、女性はパートナーに対して、自分にないものを求める傾向にありますから、女性は自分になり高身長の男性に魅力を感じます。

大企業で働くことで、年収がよくネームバリューがあるなどさまざまなメリットが期待できます。

中小企業のサラリーマンの平均年収は、400万円台ですが、大企業の平均年収は、680万円程度と、約1. 6倍となっています。

このように、年収だけをとっても、大企業で働くことで安定した収入を得られるというメリットがあります。

また、万が一大企業をやめた場合でも、ネームバリューがありますから、転職する時にも優位に働きます。

大企業出身者は、ビジネススキルも高く、人脈がある、大企業のノウハウを持っているなどさまざまなポテンシャルがありますから、転職に優位といえます。

そのほかにも、大企業に勤めていることで、女性にはもてるといえます。

イケメンというだけで、女性から嫌がれにくく、初対面でも良い印象を持たれやすい、告白してもふられないなど、さまざまなメリットがあります。

ただ、同性から嫉妬されたり、変な噂をばらまかれる、外見しかみない女性に絡まれる、顔だけだと言われるなどデメリットもあります。

基本的にイケメンということは、メリットの方が大きいといえますが、それだけではなく、内面も伴わないと意味がないといえます。

高収入な男性は、収入面に見合った場所で食事をしますから、デートの時にも羽振りがよく、高級なレストレランなどに連れて行ってくれるというメリットがあります。

ただ、女性にも負担がないというわけではなく、グレードの高い場所へ行くためには、それなりの格好をする必要があります。

また、意外と高収入の男性は、ケチな場合が多く、散財する男性ばかりとは限りません。

ただ、こういった財布の紐がかたい人というのは、将来の結婚相手としては、有望といえます。

そのほかにも、高収入男性は、頭脳明晰でビジネスのセンスがあり、エリートな人といえます。

また、家柄が良いという確率も高いといえます。

料理が苦手な女性だけではなく、どんな女性でも、男性に料理を作ってもらうことはうれしいものです。

特に、仕事をしている女性の場合、男性が愛情のこもったおいしい料理を作ってくれれば、仕事のストレスもいやしてくれるでしょう。

一方、当然のようにいつも女性ばかりが料理を作っていると、体調が悪いときでも当然のように男性は料理を作ってくれませんから、対等な関係を作ることはできません。

料理が上手な男性は、結婚したい相手として人気があり、愛情が豊かで優しい人も多い傾向にあります。

仕事だけではなくプライベートも充実している男性は、ハイスペック男子といえます。

プライベートが充実しているということは、経済的にも余裕があるといえますが、一方で、一人の時間が大切、結婚に対して危機感がないという男性も多く、晩婚になりやすいといえます。

ただ、晩婚男性は、安定した収入や貯金、精神的な成長など、若い頃にはなかったメリットもありますから、結婚に安定を求める女性は、晩婚男性にも目を向けると良いでしょう。

仕事が充実している男性は、ハイスペックで見た目もはつらつとしていますから、とても魅力的に見えます。

ただ、仕事が充実し、仕事に生き甲斐を感じている男性というのは、なかなか結婚したいとは思わないため、恋愛と結婚は別物と割り切っている可能性があります。

ハイスペック男子は、女性だけではなく、同士にも慕われ人気があります。

部屋(洋風リビング5・TV)"

実家がお金持ちであったり、育ちが良いというのは、それだけでポイントが高く、ハイスペックといえます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-