【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517105152.html
別れたけど女々しかった元彼の行動

別れたけど女々しかった元彼の行動 | LADYCO

LADYCO
別れたけど女々しかった元彼の行動

別れたけど女々しかった元彼の行動10選をまとめました。

  • 付き合う前を楽しめない元彼
  • 兎に角、虫が苦手な元彼
  • ママちゃん呼びの元彼
  • 怖いCMにガチビビリな元彼
  • 道行くイケメンに不安を感じる元彼
  • 連絡が返ってこないと鬼電してくる元彼
  • 髪型が決まらないとすねる元彼
  • 何も決められない優柔不断な元彼
  • 別れを受け入れてくれない元彼
  • 別れた後も引き続き女々しい元彼

1. 付き合う前を楽しめない元彼

付き合う前を楽しめない元彼

誰だって付き合う前の微妙な距離感って好きですよね?堪らないですよね? 私自身も、いい感じだなと思える関係性になってからが一番の大好物なのですが・・・ 元彼いわく、その楽しい期間ですらゆっくり味わうことが出来ないらしい。

何故かと言うと相手が自分に好意があるとわかっているのに、何故相手から告白されないんだ???と不安になっていたそう。

(付き合った後に後日談として聞いたのです。

) まず第一に、自分から告白しようと思わないのか!?と女々しさを感じます。

プラスして付き合う前の微妙な距離感を楽しむことが出来ないなんて男らしさに欠ける!!!余裕が無さすぎる!!!

2. 兎に角、虫が苦手な元彼

兎に角、虫が苦手な元彼

虫って苦手かどうかは性別関係ないですよね。

わかってます。

ただ、元彼の場合は重度の虫嫌いで・・・。

春は蝶々すら粉が落ちてきそうという意味のわからない理由で頭上を飛ばれるのを嫌がります。

夏は蝉の鳴き声を聞くだけで鳥肌が立つから出来るだけ外には行きたくないと。

夏なんてどこに行っても蝉の鳴き声聞こえますよね!? 一歩も出歩かないつもりなのか・・・。

秋に至ってはトンボも目が怖いからとあまり外に出たがりません。

蝉の鳴き声は百歩譲って鳥肌が立ったとしても、 トンボがあなたに害を加えてますか?

目が怖いなんてもはや理由になってません・・・。

冬は虫も冬眠の時期に入るので安心だと言っていました。

一年のうち安心して出歩けるのが冬だけなんて可哀想な元彼でした。

3. ママちゃん呼びの元彼

ママちゃん呼びの元彼

男はほとんどがマザコンですよね。

この認識は私にもあります。

やっぱり母親のような安心感のある女性に惹かれるのは理解出来ます。

問題は呼び方!!元彼は私の前や友人の前でも惜しみ無く母親の事を「ママちゃん」 と呼ぶのです。

初めて聞いた時は思わず聞き返しました。

が、普通だと思っているのです。

今まで誰からも指摘を受けなかった事に奇跡を感じますよね。

母親を大事にしている事はすごく素晴らしいこと。

ただ、ママちゃんって・・・3歳児じゃないんだから・・・とツッコミを入れてしまいますよね。

呼び方だけではなく行動も伴って重度のマザコンだった元彼。

見た目がイカつい系だったので見破る事が出来なかったのが後悔です。

4. 怖いCMにガチビビリな元彼

怖いCMにガチビビリな元彼

夏の夜って結構怖い映画のCMが流れたりしますよね?あれに本気でビビる元彼がいました。

一緒に金曜ロードショーを観てくつろいでいた時。

ちょっと怖い映画のCMが流れたんです。

すると、すかさずクッションで顔を隠して音も聞きたくない!!!と拒絶。

いやわかる。

怖いよね。

私も得意ではないので夜にその手のCMが流れると少しビックリしちゃいます。

ただその時は元彼の行動にア然・・・。

怖いCMどころかその元彼の行動の方が寒気がするくらい(笑)私が元彼を大丈夫!終わったよ!となだめている時に頼りなさを感じたのは言うまでもありません。

5. 道行くイケメンに不安を感じる元彼

道行くイケメンに不安を感じる元彼

デート中、外を歩いていれば沢山の人とすれ違いますよね。

その中には俗に言うイケメンと呼ばれる人も沢山います。

そんなただすれ違ったイケメンにすらヤキモチというか、焦りを感じてしまう元彼。

「今の人カッコよかったね?」なんて言ってなくても、「今見てなかった?」「ああいう人が好みなの?」「目移りしてないよね?」「本当自信ないわ・・・」って!!(笑)私まだ何も言ってないしそんなに目で追っていた??と聞きたくなるくらいの質問攻め。

それが1回や2回ではなく結構頻繁にあるのです。

可愛いヤキモチ程度なら嬉しい女性も多いと思いますが、もはや尋問レベルの元彼にはウンザリでした。

6. 連絡が返ってこないと鬼電してくる元彼

連絡が返ってこないと鬼電してくる元彼

連絡って本当に返せない時ありますよね?元々マメではない性格で、元彼がとは正反対でした。

ただ、出来るだけ早く連絡を返す努力はしていました。

さすがに仕事中は返せない時もありますが、そこにも不満を感じていたそう。

ある日友人の結婚式に参加した時のこと。

あらかじめ結婚式に参加する事は伝えてあったのですが、お構い無しにLINEをしてくる元彼。

「楽しんでる??」「晴れてよかったね!」「自分達の結婚式の参考に色々学んできてね!」「早くして欲しいね結婚したいな?」「おーい」「なんで既読スルーなの?」「ちょっと時間ある時とかに返せるよね???」からの鬼電です。

写真を沢山撮りたかったのに電池消耗するわ、鬼電で写真どころじゃないわで電源切りました(笑)もちろんそんな元彼とは結婚なんて無理っ!と思い別れました。

7. 髪型が決まらないとすねる元彼

髪型が決まらないとすねる元彼

当日同棲していた彼と休日にデートする際、お互い身支度しますよね。

女性は化粧もあるので、男性よりも基本的には時間がかかります。

ですが元彼は髪型に異常なまでのこだわりを持っていて、およそ1時間ほど髪の毛だけに時間を費やしていました。

1時間かけても納得のいかないときは今日のデートは中止したい!と駄々をこねたりも・・・。

誰もあなたの髪型に注目してないんだけどな・・・と思いつつ何も言えませんでした。

8. 何も決められない優柔不断な元彼

何も決められない優柔不断な元彼

女性なら誰しも優柔不断な時ってありますよね。

もちろん男性にも優柔不断な方はいると思います。

ただ私の出会った彼は何をするにも自分では決められない性格で、例えばお昼ご飯を決める時もAランチかBランチの2択ですら長い時だと10分ほど迷います。

そんな元彼と京都に旅行に行く際、優柔不断なことをわかっていたのでほとんど私が計画を立てました。

ただ驚いたのがお土産選びの時。

友人や家族に何がいいかを選ぶのに1時間ほど迷っていました。

定番のお土産でいいんじゃない?と助言しても優柔不断なくせに聞き入れないのです。

その元彼とはお土産の発生するスポットにはそれ以降いかなくなりました。

9. 別れを受け入れてくれない元彼

別れを受け入れてくれない元彼

女々しさや他の事でも嫌気が差し別れをきりだした際、やだやだと駄々をこねるのが女々しさの象徴です。

まずは別れの理由をつけても認めようとはしません。

女々しいくせに頑固なのです。

その次に泣きながら直すから!の一点張り。

まさに女性のような粘り具合に更に引いてしまいました。

結局別れるのに1週間ほどかかりました。

最後は体力がつけたのかわかったよと認めてくれましたがまさかこんなに別れるのに労力を使うとは思っていませんでした。

10. 別れた後も引き続き女々しい元彼

一般的に男女が分かれると頻繁に連絡を取ったりをしなくなりますよね。

元彼の凄いところが、別れた後もお構いなしに連絡をよこしてきます。

それも別れた翌日。

用件を聞いてもちょっと寂しいから連絡しただけ。

なんだそりゃ!!!(笑)結局なだめてしっかりお別れ出来ました。

別れたけど女々しかった元彼の行動10選をまとめました。


付き合う前を楽しめない元彼

誰だって付き合う前の微妙な距離感って好きですよね?堪らないですよね? 私自身も、いい感じだなと思える関係性になってからが一番の大好物なのですが・・・ 元彼いわく、その楽しい期間ですらゆっくり味わうことが出来ないらしい。

何故かと言うと相手が自分に好意があるとわかっているのに、何故相手から告白されないんだ???と不安になっていたそう。

(付き合った後に後日談として聞いたのです。

) まず第一に、自分から告白しようと思わないのか!?と女々しさを感じます。

プラスして付き合う前の微妙な距離感を楽しむことが出来ないなんて男らしさに欠ける!!!余裕が無さすぎる!!!

兎に角、虫が苦手な元彼

虫って苦手かどうかは性別関係ないですよね。

わかってます。

ただ、元彼の場合は重度の虫嫌いで・・・。

春は蝶々すら粉が落ちてきそうという意味のわからない理由で頭上を飛ばれるのを嫌がります。

夏は蝉の鳴き声を聞くだけで鳥肌が立つから出来るだけ外には行きたくないと。

夏なんてどこに行っても蝉の鳴き声聞こえますよね!? 一歩も出歩かないつもりなのか・・・。

秋に至ってはトンボも目が怖いからとあまり外に出たがりません。

蝉の鳴き声は百歩譲って鳥肌が立ったとしても、 トンボがあなたに害を加えてますか?

目が怖いなんてもはや理由になってません・・・。

冬は虫も冬眠の時期に入るので安心だと言っていました。

一年のうち安心して出歩けるのが冬だけなんて可哀想な元彼でした。

ママちゃん呼びの元彼

男はほとんどがマザコンですよね。

この認識は私にもあります。

やっぱり母親のような安心感のある女性に惹かれるのは理解出来ます。

問題は呼び方!!元彼は私の前や友人の前でも惜しみ無く母親の事を「ママちゃん」 と呼ぶのです。

初めて聞いた時は思わず聞き返しました。

が、普通だと思っているのです。

今まで誰からも指摘を受けなかった事に奇跡を感じますよね。

母親を大事にしている事はすごく素晴らしいこと。

ただ、ママちゃんって・・・3歳児じゃないんだから・・・とツッコミを入れてしまいますよね。

呼び方だけではなく行動も伴って重度のマザコンだった元彼。

見た目がイカつい系だったので見破る事が出来なかったのが後悔です。

怖いCMにガチビビリな元彼

夏の夜って結構怖い映画のCMが流れたりしますよね?あれに本気でビビる元彼がいました。

一緒に金曜ロードショーを観てくつろいでいた時。

ちょっと怖い映画のCMが流れたんです。

すると、すかさずクッションで顔を隠して音も聞きたくない!!!と拒絶。

いやわかる。

怖いよね。

私も得意ではないので夜にその手のCMが流れると少しビックリしちゃいます。

ただその時は元彼の行動にア然・・・。

怖いCMどころかその元彼の行動の方が寒気がするくらい(笑)私が元彼を大丈夫!終わったよ!となだめている時に頼りなさを感じたのは言うまでもありません。

道行くイケメンに不安を感じる元彼

デート中、外を歩いていれば沢山の人とすれ違いますよね。

その中には俗に言うイケメンと呼ばれる人も沢山います。

そんなただすれ違ったイケメンにすらヤキモチというか、焦りを感じてしまう元彼。

「今の人カッコよかったね?」なんて言ってなくても、「今見てなかった?」「ああいう人が好みなの?」「目移りしてないよね?」「本当自信ないわ・・・」って!!(笑)私まだ何も言ってないしそんなに目で追っていた??と聞きたくなるくらいの質問攻め。

それが1回や2回ではなく結構頻繁にあるのです。

可愛いヤキモチ程度なら嬉しい女性も多いと思いますが、もはや尋問レベルの元彼にはウンザリでした。

連絡が返ってこないと鬼電してくる元彼

連絡って本当に返せない時ありますよね?元々マメではない性格で、元彼がとは正反対でした。

ただ、出来るだけ早く連絡を返す努力はしていました。

さすがに仕事中は返せない時もありますが、そこにも不満を感じていたそう。

ある日友人の結婚式に参加した時のこと。

あらかじめ結婚式に参加する事は伝えてあったのですが、お構い無しにLINEをしてくる元彼。

「楽しんでる??」「晴れてよかったね!」「自分達の結婚式の参考に色々学んできてね!」「早くして欲しいね結婚したいな?」「おーい」「なんで既読スルーなの?」「ちょっと時間ある時とかに返せるよね???」からの鬼電です。

写真を沢山撮りたかったのに電池消耗するわ、鬼電で写真どころじゃないわで電源切りました(笑)もちろんそんな元彼とは結婚なんて無理っ!と思い別れました。

髪型が決まらないとすねる元彼

当日同棲していた彼と休日にデートする際、お互い身支度しますよね。

女性は化粧もあるので、男性よりも基本的には時間がかかります。

ですが元彼は髪型に異常なまでのこだわりを持っていて、およそ1時間ほど髪の毛だけに時間を費やしていました。

1時間かけても納得のいかないときは今日のデートは中止したい!と駄々をこねたりも・・・。

誰もあなたの髪型に注目してないんだけどな・・・と思いつつ何も言えませんでした。

何も決められない優柔不断な元彼

女性なら誰しも優柔不断な時ってありますよね。

もちろん男性にも優柔不断な方はいると思います。

ただ私の出会った彼は何をするにも自分では決められない性格で、例えばお昼ご飯を決める時もAランチかBランチの2択ですら長い時だと10分ほど迷います。

そんな元彼と京都に旅行に行く際、優柔不断なことをわかっていたのでほとんど私が計画を立てました。

ただ驚いたのがお土産選びの時。

友人や家族に何がいいかを選ぶのに1時間ほど迷っていました。

定番のお土産でいいんじゃない?と助言しても優柔不断なくせに聞き入れないのです。

その元彼とはお土産の発生するスポットにはそれ以降いかなくなりました。

別れを受け入れてくれない元彼

女々しさや他の事でも嫌気が差し別れをきりだした際、やだやだと駄々をこねるのが女々しさの象徴です。

まずは別れの理由をつけても認めようとはしません。

女々しいくせに頑固なのです。

その次に泣きながら直すから!の一点張り。

まさに女性のような粘り具合に更に引いてしまいました。

結局別れるのに1週間ほどかかりました。

最後は体力がつけたのかわかったよと認めてくれましたがまさかこんなに別れるのに労力を使うとは思っていませんでした。

一般的に男女が分かれると頻繁に連絡を取ったりをしなくなりますよね。

元彼の凄いところが、別れた後もお構いなしに連絡をよこしてきます。

それも別れた翌日。

用件を聞いてもちょっと寂しいから連絡しただけ。

なんだそりゃ!!!(笑)結局なだめてしっかりお別れ出来ました。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-