【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180515173947.html
色気がある男の特徴

色気がある男の特徴 | LADYCO

LADYCO
色気がある男の特徴

色気がある男に共通する10の特徴をまとめました。

  • 男らしい体つき
  • 清潔感のある香り
  • 姿勢が良い
  • しぐさがしなやか
  • 唇がセクシー
  • 仕事もプライベートも余裕がある
  • 少しミステリアス
  • 自信に満ちあふれている
  • レディーファーストが自然にできる
  • 引き締まった体

1. 男らしい体つき

男らしい体つき

女性は男性のごつごつとした体つきに男らしさや色気を感じます。

特に、広い背中やたくましい二の腕というのは、女性を引きつける魅力となります。

また、筋トレによってついた筋肉というのは、女性を引きつける魅力となり、色気を感じるポイントとなります。

2. 清潔感のある香り

清潔感のある香り

人は香りによってその人に対する印象を位置づけています。

清潔感を感じる香りというのは、男女問わず色気を感じるもので、すれ違った時にふわっと香る程度が色気を感じると言われています。

逆に、強い香水の匂いなどは不快感を与えてしまいますから、注意しましょう。

清潔感のある香りは、大人の色気を感じさせますが、香水のつけすぎはただの臭いにおいにしか感じません。

ふわっとした香水の良い匂いに、女性は好意を抱くという人も多く、恋に落ちる瞬間とも言われています。

ただ、多くの男性は正しい香水の付け方をしていません。

正しい香水のつけ方

正しい香水の付け方は、香水をつける前にはしっかりとお風呂に入って、体を清潔にすることが大切です。

汗と香水が混ざってしまうと、本来の香水の良い匂いがかき消されてしまい、独特な異臭を発してしまいます。

そのため、香水は清潔な肌になじませることが大切です。

また、香水をつける時にもっとも重要なポイントは、付ける量です。

自分で付けた香水の匂いがわかるというのは、付けすぎですから、付ける量を間違えないようにしましょう。

特にビジネスシーンでは、強い香りは、相手に不快な印象を与えてしまいますから、空中にワンプッシュしてその下をくぐる程度で、ちょうどいいといえます。

香水のつける位置

よく、汗くささやたばこ臭さ、体臭を紛らわせるために香水を使うという人がいますが、体臭をわからないようにするほど香水をつけるのは、かなり付けすぎですから、レディース用のさわやかな香りにするなど、香りの種類を変えてみるのも一つの方法です。

付ける場所は、男性の場合腰がベストです。

よく、女性は首筋や手首に付けますが、腰に付けることで、上に服が被さり、香りのたちすぎを抑えることができますし、主張しすぎませんからおすすめです。

色気を醸し出すには、香りを控えめにして、ふわっと香る程度にすることが大切です。

3. 姿勢が良い

姿勢が良い

色気のある男性は、胸を張って生きていますから、姿勢もよく相手に好印象を与えることができます。

どんなにルックスがよくても、姿勢が悪いと自信がなさそうに見えますし、どこか頼りなく見えてしまいます。

4. しぐさがしなやか

しぐさがしなやか

色気のある男性は、話すときもゆっくりで、所作がゆっくりとしなやかというのも特徴となっています。

こういった色気のある男性は、女性と話すときもゆっくりで聞き上手でもあります。

言葉遣いがきれいでゆっくりと話す男性は、色気があり、女性も自己開示してしまいます。

また、物腰の柔らかい人は、大人の余裕を感じさせます。

色気のある男性は、相づちをうったり、物を大事に扱うなど、所作がゆったりとしています。

男らしさというと、大きな声で早口で話すと思っている人は、大間違いです。

5. 唇がセクシー

唇がセクシー

唇がきれいでセクシーな男性は、キスが上手なイメージがあり、色気を感じるポイントでもあります。

6. 仕事もプライベートも余裕がある

仕事もプライベートも余裕がある

色気のある男性は、常に平常心を保つことができ、余裕があるため、いつも余裕があります。

色気のない男性は、いつも時間に追われていますが、色気のある男性は、余裕があるため、人の話をゆっくりと聞くことができ、タイムマネジメントに長けているといえます。

余裕を持たなければ、色気のある男にはなれません。

精神的な余裕は、小さな成功体験を積み重ねることで生まれますし、人間関係などを毎日5分程度思考するだけでも、感情がクリアになり余裕のある男になることができます。

7. 少しミステリアス

少しミステリアス

色気のある男性は、多くを語らないため、なぞめいた雰囲気をもっています。

8. 自信に満ちあふれている

自信に満ちあふれている

色気のある男性は、自信に満ちあふれています。

これは仕事の成果や今まで積み重ねてきたものが、全面にあふれ出ている証拠で、女性だけではなく、同じ男性からみても頼もしく思うものです。

色気のある男性は、聞き上手であったり、自然にレディーファーストができるなど、自信と余裕を感じるというのが特徴です。

どんなに外見を取り繕っても、内面に余裕がなければ、色気のオーラを醸し出すことはできません。

9. レディーファーストが自然にできる

レディーファーストが自然にできる

日本人はなかなか自然にレディーファーストをする人はいませんが、ドアを開けたり、さりげなく車道側を歩くなど自然とレディーファーストをすることができます。

10. 引き締まった体

色気のある男性は、筋トレをして引き締まった体をしています。

筋トレをすることで、体を引き締め姿勢も自然とよくなりますが、それだけではなく、男性ホルモンのテストステロンが増加して、フェロモンも増加しますから、さらに色気がアップします。

色気がある男に共通する10の特徴をまとめました。


男らしい体つき

女性は男性のごつごつとした体つきに男らしさや色気を感じます。

特に、広い背中やたくましい二の腕というのは、女性を引きつける魅力となります。

また、筋トレによってついた筋肉というのは、女性を引きつける魅力となり、色気を感じるポイントとなります。

清潔感のある香り

人は香りによってその人に対する印象を位置づけています。

清潔感を感じる香りというのは、男女問わず色気を感じるもので、すれ違った時にふわっと香る程度が色気を感じると言われています。

逆に、強い香水の匂いなどは不快感を与えてしまいますから、注意しましょう。

清潔感のある香りは、大人の色気を感じさせますが、香水のつけすぎはただの臭いにおいにしか感じません。

ふわっとした香水の良い匂いに、女性は好意を抱くという人も多く、恋に落ちる瞬間とも言われています。

ただ、多くの男性は正しい香水の付け方をしていません。

正しい香水のつけ方

正しい香水の付け方は、香水をつける前にはしっかりとお風呂に入って、体を清潔にすることが大切です。

汗と香水が混ざってしまうと、本来の香水の良い匂いがかき消されてしまい、独特な異臭を発してしまいます。

そのため、香水は清潔な肌になじませることが大切です。

また、香水をつける時にもっとも重要なポイントは、付ける量です。

自分で付けた香水の匂いがわかるというのは、付けすぎですから、付ける量を間違えないようにしましょう。

特にビジネスシーンでは、強い香りは、相手に不快な印象を与えてしまいますから、空中にワンプッシュしてその下をくぐる程度で、ちょうどいいといえます。

香水のつける位置

よく、汗くささやたばこ臭さ、体臭を紛らわせるために香水を使うという人がいますが、体臭をわからないようにするほど香水をつけるのは、かなり付けすぎですから、レディース用のさわやかな香りにするなど、香りの種類を変えてみるのも一つの方法です。

付ける場所は、男性の場合腰がベストです。

よく、女性は首筋や手首に付けますが、腰に付けることで、上に服が被さり、香りのたちすぎを抑えることができますし、主張しすぎませんからおすすめです。

色気を醸し出すには、香りを控えめにして、ふわっと香る程度にすることが大切です。

姿勢が良い

色気のある男性は、胸を張って生きていますから、姿勢もよく相手に好印象を与えることができます。

どんなにルックスがよくても、姿勢が悪いと自信がなさそうに見えますし、どこか頼りなく見えてしまいます。

しぐさがしなやか

色気のある男性は、話すときもゆっくりで、所作がゆっくりとしなやかというのも特徴となっています。

こういった色気のある男性は、女性と話すときもゆっくりで聞き上手でもあります。

言葉遣いがきれいでゆっくりと話す男性は、色気があり、女性も自己開示してしまいます。

また、物腰の柔らかい人は、大人の余裕を感じさせます。

色気のある男性は、相づちをうったり、物を大事に扱うなど、所作がゆったりとしています。

男らしさというと、大きな声で早口で話すと思っている人は、大間違いです。

唇がセクシー

唇がきれいでセクシーな男性は、キスが上手なイメージがあり、色気を感じるポイントでもあります。

仕事もプライベートも余裕がある

色気のある男性は、常に平常心を保つことができ、余裕があるため、いつも余裕があります。

色気のない男性は、いつも時間に追われていますが、色気のある男性は、余裕があるため、人の話をゆっくりと聞くことができ、タイムマネジメントに長けているといえます。

余裕を持たなければ、色気のある男にはなれません。

精神的な余裕は、小さな成功体験を積み重ねることで生まれますし、人間関係などを毎日5分程度思考するだけでも、感情がクリアになり余裕のある男になることができます。

少しミステリアス

色気のある男性は、多くを語らないため、なぞめいた雰囲気をもっています。

自信に満ちあふれている

色気のある男性は、自信に満ちあふれています。

これは仕事の成果や今まで積み重ねてきたものが、全面にあふれ出ている証拠で、女性だけではなく、同じ男性からみても頼もしく思うものです。

色気のある男性は、聞き上手であったり、自然にレディーファーストができるなど、自信と余裕を感じるというのが特徴です。

どんなに外見を取り繕っても、内面に余裕がなければ、色気のオーラを醸し出すことはできません。

レディーファーストが自然にできる

日本人はなかなか自然にレディーファーストをする人はいませんが、ドアを開けたり、さりげなく車道側を歩くなど自然とレディーファーストをすることができます。

色気のある男性は、筋トレをして引き締まった体をしています。

筋トレをすることで、体を引き締め姿勢も自然とよくなりますが、それだけではなく、男性ホルモンのテストステロンが増加して、フェロモンも増加しますから、さらに色気がアップします。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-