【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514163920.html
ぶりっこ男の特

ぶりっこ男の特 | LADYCO

LADYCO
ぶりっこ男の特

誰が得する?ぶりっこ男の特徴を3選まとめました。

  • 「ぶりっこ男」という言葉の定義について
  • ぶりっこ男に該当するパターン
  • 結局は利己主義者という姿である、ぶりっこ男の本性

1. 「ぶりっこ男」という言葉の定義について

「ぶりっこ男」という言葉の定義について

まずはこの「ぶりっこ男」という言葉の定義についてです。

従来はいわゆる、自分自身を可愛いと自他ともに思わせるような素振りの男子あるいは成人男性などの事を指したりするのが通称だった定義のようです。

2. ぶりっこ男に該当するパターン

ぶりっこ男に該当するパターン

大体の最近の傾向としては、以下の各タイプの人物のパターンがあるようです。

  • 必ず、相手にも都合の良いような話をして、上手く誘導するタイプ
  • 馴れ馴れしく誰にでもダダをこねて、結局は強引に頃合いを見計らいながら事を進めようとするタイプ
  • お酒の場の勢いを借りて、公の場でお金の催促や利益供与をねだるタイプ
  • 用意周到に、計画的に協力者などと連携をしながら、最初からわざと、これでもかと、ぶりっこ振りを使い分けてくる知能犯的タイプ

2-1. 必ず、相手にも都合の良いような話をして、上手く誘導するタイプ

このようなタイプのぶりっこ男は稀ですが、自分の人当たりの良さを利用しながら相手にも都合の良い、利益のあるような話をして、結局は最後は自分の方に利益が来るように誘導工作を行うようなタイプの人間です。

このような人間は詐欺師などにも割と多い傾向がある感じがします。

2-2. 馴れ馴れしく誰にでもダダをこねて、結局は強引に頃合いを見計らいながら事を進めようとするタイプ

こうしたパターンの人物などもあまり多い方とはいえませんが、ある程度相手が打ち解け合うようになったような頃合いを見計らいながら、馴れ馴れしく誰にでもダダをこねて、欲しい物やサービスを催促します。

それでも上手くいかない場合には、何か騒ぎを起こしたり周囲を騒がせるなどといったやり方で、強引に欲しいものを手に入れようとするタイプの男性です。

平気に公の場で騒ごうとして甘いぶりっこ振りを見せながら、欲しいものを手にしようとしますので、はっきり言うとどうも、幼児などの態度を模している、ようく計算をされた男性の態度手段といえます。

2-3. お酒の場の勢いを借りて、公の場でお金の催促や利益供与をねだるタイプ

普段は真面目だったり、あるいはおとなしい性格であるゆえに、お酒の場の勢いを借りてぶりっこ振りを発揮させながら、周囲に何らかの催促を行う男性のタイプです。

我が国日本においては、実はこのタイプのぶりっこ男が多いような傾向があります。

とくに、女性の方などよりも、同じまともな男性の方から嫌われるような事が多い感じがします。

このタイプが、一番要注意のぶりっこ男のパターンかもしれません。

それだけに、ここで挙げているタイプの中でも、とても厄介な存在かもしれません。

2-4. 用意周到に、計画的に協力者などと連携をしながら、最初からわざと、これでもかと、ぶりっこ振りを使い分けてくる知能犯的タイプ

このタイプのぶりっこ男は、結構、社会的地位の高い男性の方の中に、多く見られたりするような傾向があります。

社会的も力や権限、財力などがありますので、それらを駆使して平気になんでもしてくる可能性があります。

直接会う際にはやはり、ぶりっこ男の特徴である、いかにも同性愛者っぽい(あるいは実際にはそうかもしれない)態度を取り、自分ののぞみである物やサービスの提供あるいは催促などを言葉巧みにしてきたりします。

初めて遭遇をしたりする方などにとっては、正直キモイかもしれません。

それでも知性や物事に対しての勘、繊細さなどにはとても長けていますので、このタイプの男性も決して油断がなりません。

お金や自らの権力、地位などの保身の権化である人間が多いので、まともでない事は確かと言えます。

3. 結局は利己主義者という姿である、ぶりっこ男の本性

以上の2-1から2-4までのタイプの、それぞれのぶりっこ男に関して触れてみましたが、何れも皆、とても主観的な人間である点が共通をしています。

そのうえ、自らの欲に歯止めの効かない利己主義者でもありますので、この点で明らかに人格面での欠格者と言われても、仕方が無いような面もあるものと思われます。

お願いをしたりする時に、相手が男女問わずぶりっこ振りの態度を取りながら、自分(達)の利己的な欲望を果たすための主張を言葉巧みにしてきたりします。

の点でまさに、結局は自分だけの利益やメンツ、立場などの事しか頭にない、理性や思いやりのかけらも無いような人間である事がわかります。

誰が得する?ぶりっこ男の特徴を3選まとめました。


「ぶりっこ男」という言葉の定義について

まずはこの「ぶりっこ男」という言葉の定義についてです。

従来はいわゆる、自分自身を可愛いと自他ともに思わせるような素振りの男子あるいは成人男性などの事を指したりするのが通称だった定義のようです。

ぶりっこ男に該当するパターン

大体の最近の傾向としては、以下の各タイプの人物のパターンがあるようです。

  • 必ず、相手にも都合の良いような話をして、上手く誘導するタイプ
  • 馴れ馴れしく誰にでもダダをこねて、結局は強引に頃合いを見計らいながら事を進めようとするタイプ
  • お酒の場の勢いを借りて、公の場でお金の催促や利益供与をねだるタイプ
  • 用意周到に、計画的に協力者などと連携をしながら、最初からわざと、これでもかと、ぶりっこ振りを使い分けてくる知能犯的タイプ

2-1. 必ず、相手にも都合の良いような話をして、上手く誘導するタイプ

このようなタイプのぶりっこ男は稀ですが、自分の人当たりの良さを利用しながら相手にも都合の良い、利益のあるような話をして、結局は最後は自分の方に利益が来るように誘導工作を行うようなタイプの人間です。

このような人間は詐欺師などにも割と多い傾向がある感じがします。

2-2. 馴れ馴れしく誰にでもダダをこねて、結局は強引に頃合いを見計らいながら事を進めようとするタイプ

こうしたパターンの人物などもあまり多い方とはいえませんが、ある程度相手が打ち解け合うようになったような頃合いを見計らいながら、馴れ馴れしく誰にでもダダをこねて、欲しい物やサービスを催促します。

それでも上手くいかない場合には、何か騒ぎを起こしたり周囲を騒がせるなどといったやり方で、強引に欲しいものを手に入れようとするタイプの男性です。

平気に公の場で騒ごうとして甘いぶりっこ振りを見せながら、欲しいものを手にしようとしますので、はっきり言うとどうも、幼児などの態度を模している、ようく計算をされた男性の態度手段といえます。

2-3. お酒の場の勢いを借りて、公の場でお金の催促や利益供与をねだるタイプ

普段は真面目だったり、あるいはおとなしい性格であるゆえに、お酒の場の勢いを借りてぶりっこ振りを発揮させながら、周囲に何らかの催促を行う男性のタイプです。

我が国日本においては、実はこのタイプのぶりっこ男が多いような傾向があります。

とくに、女性の方などよりも、同じまともな男性の方から嫌われるような事が多い感じがします。

このタイプが、一番要注意のぶりっこ男のパターンかもしれません。

それだけに、ここで挙げているタイプの中でも、とても厄介な存在かもしれません。

2-4. 用意周到に、計画的に協力者などと連携をしながら、最初からわざと、これでもかと、ぶりっこ振りを使い分けてくる知能犯的タイプ

このタイプのぶりっこ男は、結構、社会的地位の高い男性の方の中に、多く見られたりするような傾向があります。

社会的も力や権限、財力などがありますので、それらを駆使して平気になんでもしてくる可能性があります。

直接会う際にはやはり、ぶりっこ男の特徴である、いかにも同性愛者っぽい(あるいは実際にはそうかもしれない)態度を取り、自分ののぞみである物やサービスの提供あるいは催促などを言葉巧みにしてきたりします。

初めて遭遇をしたりする方などにとっては、正直キモイかもしれません。

それでも知性や物事に対しての勘、繊細さなどにはとても長けていますので、このタイプの男性も決して油断がなりません。

お金や自らの権力、地位などの保身の権化である人間が多いので、まともでない事は確かと言えます。

以上の2-1から2-4までのタイプの、それぞれのぶりっこ男に関して触れてみましたが、何れも皆、とても主観的な人間である点が共通をしています。

そのうえ、自らの欲に歯止めの効かない利己主義者でもありますので、この点で明らかに人格面での欠格者と言われても、仕方が無いような面もあるものと思われます。

お願いをしたりする時に、相手が男女問わずぶりっこ振りの態度を取りながら、自分(達)の利己的な欲望を果たすための主張を言葉巧みにしてきたりします。

の点でまさに、結局は自分だけの利益やメンツ、立場などの事しか頭にない、理性や思いやりのかけらも無いような人間である事がわかります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-