【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514135057.html
付き合ったらダメな男10選

付き合ったらダメな男10選 | LADYCO

LADYCO
付き合ったらダメな男10選

付き合う男性に対し様々な理想はあると思いますが、貴重な時間をダメな男に割きたくはないですよね。

本日は、付き合ったらあなたを幻滅させるそんな男性の特徴を付き合ったらあなたを幻滅させるそんな男性の特徴を個お伝えします!

  • 1円単位の割り勘男
  • 「何でもいいよ」連発男
  • デートがいつも自宅
  • 束縛男
  • 自慢ばかりの彼
  • 人の話を聞かない
  • 趣味に没頭
  • 親に依存
  • 気分のアップダウンが大きい
  • 偏食しがち

1. 1円単位の割り勘男

1円単位の割り勘男

全額おごって欲しいとまでは言いませんが、1円単位まで割り勘を要求する男には要注意です。

かなり細かくケチな性格の可能性が高いです。

また自分が少し多く出した場面や、おごった回数も事細かく覚えていますので、のちのち請求してくる可能性があります。

「結婚」という面で考えれば浪費家ではなく倹約家タイプなので、家の金銭面を任せることはできますが、付き合うという事で見ると、少し厄介なタイプかもしれません。

2. 「何でもいいよ」連発男

「何でもいいよ」連発男

「〇〇の好きなようにしていいよ」は一見彼女に配慮をした優しい言葉のように感じますが、これには要注意です!もちろん彼女を配慮している場面もあると思いますが、大体の場合は「どうでもいい」というのが本音です。

レストラン選びも、旅行の行先やプラン立ても、彼が主導権を握らず彼女ばかりが決め、様々な手配をしているのであれば、彼は判断力や行動力がない男性かも。

お付き合いを重ねるうちにそんな彼に嫌気がさしてしまうかも。

もちろんあなたが男性を引っ張りぐいぐい進めたいタイプなら、むしろ好相性の相手かもしれませんが、時には男性にリードしてほしいですし、「何でもいい」という言葉の裏には、あなたと付き合うこと自体がどうでもいいも思っている男性もいるかも…よく見極めて!

3. デートがいつも自宅

デートがいつも自宅

彼女が出かけたいと言っても、自宅で映画を見ようだのゲームをしようだの、なかなか家を出ようとしない彼氏。

たまのお家デートなら構いませんが、いつもいつもお家デートなら、注意が必要です。

4. 束縛男

束縛男

「今日どこいったの?」、「誰と?」などなど、彼といない時間の、あなたの行動を事細かに聞いてくる男性は、かなり束縛が強いタイプ。

あなたを好きだからこそという部分もあらりますが、大人の関係であればお互い自立していたいもの。

またこうした男性は、あなたのSNSを常にチェックしていたり、別れた後も監視してくる可能性あり。

5. 自慢ばかりの彼

自慢ばかりの彼

大体の男性は自分を評価してほしいという欲を持っており、女性よりも自慢が多くなるものですが、あまりにも自慢が多いタイプは、実は自分に自信がなく去勢を張っている可能性があります。

こうした男性と付き合うと、女性側は常に男性を褒め続けなければなりません。

相手の弱さを分かれば可愛いと思えるかもしれませんが、かなり忍耐の必要な相手かも。

6. 人の話を聞かない

人の話を聞かない

女性は、今日あった出来事などを付き合っている彼氏と共感したいもの。

ですがこうして話をまるで聞いてくれないタイプの男性がいます。

常に話のオチを求めてきたり、「それで?」という言葉が返ってきたり。

こうしたタイプは非常に論理的で会話においても結論を求めてくるため、仕事は非常にできるタイプかもしれませんが、付き合う相手としてはゆっくり会話を楽しむことが出来ない厄介な相手です。

7. 趣味に没頭

趣味に没頭

これだけ聞くと悪い気はしませんが、あまりにも度が過ぎるとあなたは放置プレーを食らうことになるかもしれません。

趣味に没頭し、あなたと会う時間を設けようとしなかったり、またその趣味がお金のかかるものであれば、あなたにお金を貸して欲しい要求してくるかもしれません。

趣味に没頭すること自体は悪いことではありませんので、その熱中度合いにあなたが理解を示せるか、許容できるかがポイントです。

8. 親に依存

親に依存

社会人にもなって親に依存している男性には要注意です。

晴れて結婚生活がスタートしても、折々で彼の親が登場してくる可能性大です。

家族で仲が良いのは大変好ましいことですが、度が超える場合には注意して!

9. 気分のアップダウンが大きい

気分のアップダウンが大きい

女性にも男性にもいますが、気分のアップダウンが大きいタイプです。

気分が良い時には、笑顔が絶えず楽しい話で盛り上がったり、ご飯を奢ってくれたり、理想の彼氏かもしれませんが、気分が上がらない時は一転。

常に不機嫌で、何を話しても対した返事は返ってこず、楽しいはずのデートもただの時間の浪費になってしまいます。

こうしてタイプと付き合っていると、常に相手の顔色を伺いながらの付き合いになるため、「いま怒らせてしまってないかな?」などビクビクしながら付き合うことになります。

相手を気にしすぎるタイプの女性だと厄介な相手かも。

気分の浮き沈みがあるタイプとして、割り切って付き合いましょう。

10. 偏食しがち

将来を考えた時に非常に心配な相手です。

夜ご飯を抜いてしまったり、カップラーメンばかり食べていたり、若いうち大丈夫かもしれませんが、歳をとった時の重大な疾患に繋がる可能性があります。

若いうちから食生活をきちんと整える必要があります。

いかがでしたでしょうか?

? あなたの大事な恋愛時代を無駄なものにしないためにも、是非参考にしてみてください。

付き合う男性に対し様々な理想はあると思いますが、貴重な時間をダメな男に割きたくはないですよね。

本日は、付き合ったらあなたを幻滅させるそんな男性の特徴を付き合ったらあなたを幻滅させるそんな男性の特徴を個お伝えします!


1円単位の割り勘男

全額おごって欲しいとまでは言いませんが、1円単位まで割り勘を要求する男には要注意です。

かなり細かくケチな性格の可能性が高いです。

また自分が少し多く出した場面や、おごった回数も事細かく覚えていますので、のちのち請求してくる可能性があります。

「結婚」という面で考えれば浪費家ではなく倹約家タイプなので、家の金銭面を任せることはできますが、付き合うという事で見ると、少し厄介なタイプかもしれません。

「何でもいいよ」連発男

「〇〇の好きなようにしていいよ」は一見彼女に配慮をした優しい言葉のように感じますが、これには要注意です!もちろん彼女を配慮している場面もあると思いますが、大体の場合は「どうでもいい」というのが本音です。

レストラン選びも、旅行の行先やプラン立ても、彼が主導権を握らず彼女ばかりが決め、様々な手配をしているのであれば、彼は判断力や行動力がない男性かも。

お付き合いを重ねるうちにそんな彼に嫌気がさしてしまうかも。

もちろんあなたが男性を引っ張りぐいぐい進めたいタイプなら、むしろ好相性の相手かもしれませんが、時には男性にリードしてほしいですし、「何でもいい」という言葉の裏には、あなたと付き合うこと自体がどうでもいいも思っている男性もいるかも…よく見極めて!

デートがいつも自宅

彼女が出かけたいと言っても、自宅で映画を見ようだのゲームをしようだの、なかなか家を出ようとしない彼氏。

たまのお家デートなら構いませんが、いつもいつもお家デートなら、注意が必要です。

束縛男

「今日どこいったの?」、「誰と?」などなど、彼といない時間の、あなたの行動を事細かに聞いてくる男性は、かなり束縛が強いタイプ。

あなたを好きだからこそという部分もあらりますが、大人の関係であればお互い自立していたいもの。

またこうした男性は、あなたのSNSを常にチェックしていたり、別れた後も監視してくる可能性あり。

自慢ばかりの彼

大体の男性は自分を評価してほしいという欲を持っており、女性よりも自慢が多くなるものですが、あまりにも自慢が多いタイプは、実は自分に自信がなく去勢を張っている可能性があります。

こうした男性と付き合うと、女性側は常に男性を褒め続けなければなりません。

相手の弱さを分かれば可愛いと思えるかもしれませんが、かなり忍耐の必要な相手かも。

人の話を聞かない

女性は、今日あった出来事などを付き合っている彼氏と共感したいもの。

ですがこうして話をまるで聞いてくれないタイプの男性がいます。

常に話のオチを求めてきたり、「それで?」という言葉が返ってきたり。

こうしたタイプは非常に論理的で会話においても結論を求めてくるため、仕事は非常にできるタイプかもしれませんが、付き合う相手としてはゆっくり会話を楽しむことが出来ない厄介な相手です。

趣味に没頭

これだけ聞くと悪い気はしませんが、あまりにも度が過ぎるとあなたは放置プレーを食らうことになるかもしれません。

趣味に没頭し、あなたと会う時間を設けようとしなかったり、またその趣味がお金のかかるものであれば、あなたにお金を貸して欲しい要求してくるかもしれません。

趣味に没頭すること自体は悪いことではありませんので、その熱中度合いにあなたが理解を示せるか、許容できるかがポイントです。

親に依存

社会人にもなって親に依存している男性には要注意です。

晴れて結婚生活がスタートしても、折々で彼の親が登場してくる可能性大です。

家族で仲が良いのは大変好ましいことですが、度が超える場合には注意して!

気分のアップダウンが大きい

女性にも男性にもいますが、気分のアップダウンが大きいタイプです。

気分が良い時には、笑顔が絶えず楽しい話で盛り上がったり、ご飯を奢ってくれたり、理想の彼氏かもしれませんが、気分が上がらない時は一転。

常に不機嫌で、何を話しても対した返事は返ってこず、楽しいはずのデートもただの時間の浪費になってしまいます。

こうしてタイプと付き合っていると、常に相手の顔色を伺いながらの付き合いになるため、「いま怒らせてしまってないかな?」などビクビクしながら付き合うことになります。

相手を気にしすぎるタイプの女性だと厄介な相手かも。

気分の浮き沈みがあるタイプとして、割り切って付き合いましょう。

将来を考えた時に非常に心配な相手です。

夜ご飯を抜いてしまったり、カップラーメンばかり食べていたり、若いうち大丈夫かもしれませんが、歳をとった時の重大な疾患に繋がる可能性があります。

若いうちから食生活をきちんと整える必要があります。

いかがでしたでしょうか?

? あなたの大事な恋愛時代を無駄なものにしないためにも、是非参考にしてみてください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-