【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513172930.html
仲良し夫婦続けるコツ

仲良し夫婦続けるコツ | LADYCO

LADYCO
仲良し夫婦続けるコツ

旦那さんがずっと大好き!仲良し夫婦続けるコツ20選まとめました。

  • 感謝の気持ちをいつも忘れない
  • 相手の話を聞く時間を大切にする
  • 感謝の気持ちを態度で表す
  • 相手の嫌いなことを知っておく
  • 相手の好物を抑える
  • 相手にあまり干渉しすぎない
  • プライベートの時間も持つようにする
  • 相手と一緒にいてよかったという瞬間をつくるようにする
  • 話を最後まで聞く
  • 一緒にいると安心できると思ってもらえるようになる
  • 褒め上手になる
  • ポジティブになる
  • 相手の気持ちが分かる
  • たまには小さなけんかをするほうがいい
  • 記念日を大切に
  • 相手を裏切らない
  • お互いが納得できるルールをつくる
  • ケンカしても長く引っ張らず、すぐに忘れる
  • 一番身近な人だからこそ甘えない
  • 親しき仲にも礼儀あり

1. 感謝の気持ちをいつも忘れない

感謝の気持ちをいつも忘れない

旦那さんがずっと大好きだという仲良し夫婦を続けるコツは、相手への感謝の気持ちを忘れません。

結婚するといつも一緒にいるのが当たり前という気持ちが強くなって、ついつい相手に対する感謝の気持ちを忘れがちになるということもあるのではないでしょうか。

仲良し夫婦をずっと続けるコツは、いつもありがとうという気持ちが根底にあるといえます。

2. 相手の話を聞く時間を大切にする

相手の話を聞く時間を大切にする

旦那さんがずっと大好きだという仲良し夫婦を続けるコツは相手の話を聞く時間を大切にするということです。

人は話を聞くよりも話している方が楽しいのです。

自分の話を相手に効いてもらうよりも、相手の話に相づちを打ったりしながら聴くほうが相手も充実した時間が過ごせます。

3. 感謝の気持ちを態度で表す

感謝の気持ちを態度で表す

相手に対する感謝の気持ちは態度で伝えて初めて相手に伝わります。

どんなに感謝していてもそれを相手に伝えなければ全然伝わらないのです。

そのため、必ず見える形で感謝の気持ちを相手に伝えます。

例えば言葉やプレゼント、さりげなさのある態度など、どんな形でも相手に伝わるように伝えるということが大切なのです。

いつもありがとう、おいしかったよなど、些細なことでも伝わるのと伝わらないのでは全然違うのです。

そのため、感謝の気持ちを態度で表すということも旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツです。

4. 相手の嫌いなことを知っておく

相手の嫌いなことを知っておく

相手の好きなことを知っておくことも大切ですが、相手が嫌いなことも知っておくこともとても大切です。

相手の好きなことと嫌いなことを両方とも知っておくことが旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦つづけるコツでもあります。

5. 相手の好物を抑える

相手の好物を抑える

食べ物はとても重要です、相手がどんな食べ物が好きなのかを知っておくことはとても重要で、旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦つづけるコツでもあります。

旦那さんの好きな料理を誰よりもおいしく料理できるということは一緒にいる上でとても大切です。

6. 相手にあまり干渉しすぎない

相手にあまり干渉しすぎない

いつも一緒にいたいからといって、干渉しすぎると相手も息がつまってしまいます。

適度に息を抜く時間をとりながら、一緒にいる時にはしっかりと幸せな時間になるように努力をするということも大切です。

夫婦はただでさえいっしょにいる時間が長いのですから、書か証をしすぎないようにすることも旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦つづけるコツといえます。

7. プライベートの時間も持つようにする

プライベートの時間も持つようにする

夫婦でも24時間ずっと一緒にいるわけにはいきません。

時には、一人の時間を過ごしたいということもあるのではないでしょうか。

ぶらぶらと気の向くまま散歩をしたりする時間もほしいといえます。

そのため、プライベートの時間も持つようにすることは旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツでもあります。

8. 相手と一緒にいてよかったという瞬間をつくるようにする

相手と一緒にいてよかったという瞬間をつくるようにする

旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツは、相手と一緒にいて幸せだと思うことです。

そのためには、相手と一緒にいてよかったと思ってもらえるように接するということです。

9. 話を最後まで聞く

話を最後まで聞く

話をしている時には、相手の話を最後まで聞くことも大切です。

旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツは相手とのコミュニケーションにしっかりと時間をとるということといえます。

10. 一緒にいると安心できると思ってもらえるようになる

一緒にいると安心できると思ってもらえるようになる

相手と一緒にいると心から安心できるということも旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツといえます。

他の人ではこの人の代わりはできないと思ってもらえて、一緒にいると落ち着いたり、安心できるというように相手に想ってもらえるようになるということも大切なことといえますs。

11. 褒め上手になる

褒め上手になる

旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツにあいてのいいところを褒めるということがあります。

ずっといっしょに痛いと思う相手は、自分のいいところを分ってくれる人といえます。

そのためには、いいところを褒めるということはとても大切といえます。

褒め上手な人は相手から必要とされて、愛されるということなのです。

12. ポジティブになる

ポジティブになる

一緒にいたいと思う人は前向きで一生懸命な人ではないでしょうか。

だれも後ろ向きな人とずっといたいとは思わないのではないでしょうか。

その人がいることで自分が元気になれたり、元気をもらえる、そんな人と一緒にいたいですよね。

そのため、ポジティブなことは旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツといえます。

13. 相手の気持ちが分かる

相手の気持ちが分かる

旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツは相手の気持ちの動きが理解できるという人といえます。

人間なので相手も落ち込むことがあります。

そんな時、落ち込んでいる気持ちを理解して、寄り添ってくれるという人や、元気づけてくれるという人と一緒にいたいですよね。

相手の気持ちに立てるということも旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツなのです。

14. たまには小さなけんかをするほうがいい

たまには小さなけんかをするほうがいい

全くケンカをしないよりも、たまにケンカをすることも旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツといえます。

お互い生まれて育った環境は違います。

価値観も性別も違いますし、物に対する考え方も違うのです。

相手に合わせようと我慢をしているなら、ストレスがたまるだけです。

不平や不満は人間の自然な感情で、それを閉じ込めるということはお互いに我慢をしているということにもなりますので、お互いが納得できるよう、我慢をしすぎずにうまく改善できるようにしましょう。

15. 記念日を大切に

記念日を大切に

相手の誕生日や夫婦の結婚記念日などはとても大切なイベントです。

いつもは行かないようなレストランに一緒に行って、食事を楽しんだり、感謝の言葉を伝えたりしましょう。

記念日を大切にすることは、旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツといえます。

16. 相手を裏切らない

相手を裏切らない

旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツは、相手の信頼を裏切らないということです。

信頼関係を大切にすることが仲良し夫婦を続けるコツなのです。

17. お互いが納得できるルールをつくる

お互いが納得できるルールをつくる

お互いに別の人格を持っています。

旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツは双方が納得できて、不要なトラブルを防ぐという効果があるルールづくりをするということなのです。

旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツはお互いが納得できるルールを作れるのです。

18. ケンカしても長く引っ張らず、すぐに忘れる

ケンカしても長く引っ張らず、すぐに忘れる

たまに夫婦喧嘩をした時などに、仲直りをしたら、いつまでも根に持つことなくサッパリと忘れましょう。

お互いに相手がいつまでもケンカのことを持ち出してしまったら、一緒にいても楽しくありません。

旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツはケンカをしてもすぐに忘れるということです。

19. 一番身近な人だからこそ甘えない

一番身近な人だからこそ甘えない

相手は一番身近な人なので、あまえる気持ちも出てきますが、一番身近な人だから一番気を遣うということが旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツといえます。

20. 親しき仲にも礼儀あり

身近だからこそ親しき仲にも礼儀ありといえます。

礼儀を忘れずにいることも仲良し夫婦のコツです。

旦那さんがずっと大好き!仲良し夫婦続けるコツ20選まとめました。


感謝の気持ちをいつも忘れない

旦那さんがずっと大好きだという仲良し夫婦を続けるコツは、相手への感謝の気持ちを忘れません。

結婚するといつも一緒にいるのが当たり前という気持ちが強くなって、ついつい相手に対する感謝の気持ちを忘れがちになるということもあるのではないでしょうか。

仲良し夫婦をずっと続けるコツは、いつもありがとうという気持ちが根底にあるといえます。

相手の話を聞く時間を大切にする

旦那さんがずっと大好きだという仲良し夫婦を続けるコツは相手の話を聞く時間を大切にするということです。

人は話を聞くよりも話している方が楽しいのです。

自分の話を相手に効いてもらうよりも、相手の話に相づちを打ったりしながら聴くほうが相手も充実した時間が過ごせます。

感謝の気持ちを態度で表す

相手に対する感謝の気持ちは態度で伝えて初めて相手に伝わります。

どんなに感謝していてもそれを相手に伝えなければ全然伝わらないのです。

そのため、必ず見える形で感謝の気持ちを相手に伝えます。

例えば言葉やプレゼント、さりげなさのある態度など、どんな形でも相手に伝わるように伝えるということが大切なのです。

いつもありがとう、おいしかったよなど、些細なことでも伝わるのと伝わらないのでは全然違うのです。

そのため、感謝の気持ちを態度で表すということも旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツです。

相手の嫌いなことを知っておく

相手の好きなことを知っておくことも大切ですが、相手が嫌いなことも知っておくこともとても大切です。

相手の好きなことと嫌いなことを両方とも知っておくことが旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦つづけるコツでもあります。

相手の好物を抑える

食べ物はとても重要です、相手がどんな食べ物が好きなのかを知っておくことはとても重要で、旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦つづけるコツでもあります。

旦那さんの好きな料理を誰よりもおいしく料理できるということは一緒にいる上でとても大切です。

相手にあまり干渉しすぎない

いつも一緒にいたいからといって、干渉しすぎると相手も息がつまってしまいます。

適度に息を抜く時間をとりながら、一緒にいる時にはしっかりと幸せな時間になるように努力をするということも大切です。

夫婦はただでさえいっしょにいる時間が長いのですから、書か証をしすぎないようにすることも旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦つづけるコツといえます。

プライベートの時間も持つようにする

夫婦でも24時間ずっと一緒にいるわけにはいきません。

時には、一人の時間を過ごしたいということもあるのではないでしょうか。

ぶらぶらと気の向くまま散歩をしたりする時間もほしいといえます。

そのため、プライベートの時間も持つようにすることは旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツでもあります。

相手と一緒にいてよかったという瞬間をつくるようにする

旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツは、相手と一緒にいて幸せだと思うことです。

そのためには、相手と一緒にいてよかったと思ってもらえるように接するということです。

話を最後まで聞く

話をしている時には、相手の話を最後まで聞くことも大切です。

旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツは相手とのコミュニケーションにしっかりと時間をとるということといえます。

一緒にいると安心できると思ってもらえるようになる

相手と一緒にいると心から安心できるということも旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツといえます。

他の人ではこの人の代わりはできないと思ってもらえて、一緒にいると落ち着いたり、安心できるというように相手に想ってもらえるようになるということも大切なことといえますs。

褒め上手になる

旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツにあいてのいいところを褒めるということがあります。

ずっといっしょに痛いと思う相手は、自分のいいところを分ってくれる人といえます。

そのためには、いいところを褒めるということはとても大切といえます。

褒め上手な人は相手から必要とされて、愛されるということなのです。

ポジティブになる

一緒にいたいと思う人は前向きで一生懸命な人ではないでしょうか。

だれも後ろ向きな人とずっといたいとは思わないのではないでしょうか。

その人がいることで自分が元気になれたり、元気をもらえる、そんな人と一緒にいたいですよね。

そのため、ポジティブなことは旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツといえます。

相手の気持ちが分かる

旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツは相手の気持ちの動きが理解できるという人といえます。

人間なので相手も落ち込むことがあります。

そんな時、落ち込んでいる気持ちを理解して、寄り添ってくれるという人や、元気づけてくれるという人と一緒にいたいですよね。

相手の気持ちに立てるということも旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツなのです。

たまには小さなけんかをするほうがいい

全くケンカをしないよりも、たまにケンカをすることも旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツといえます。

お互い生まれて育った環境は違います。

価値観も性別も違いますし、物に対する考え方も違うのです。

相手に合わせようと我慢をしているなら、ストレスがたまるだけです。

不平や不満は人間の自然な感情で、それを閉じ込めるということはお互いに我慢をしているということにもなりますので、お互いが納得できるよう、我慢をしすぎずにうまく改善できるようにしましょう。

記念日を大切に

相手の誕生日や夫婦の結婚記念日などはとても大切なイベントです。

いつもは行かないようなレストランに一緒に行って、食事を楽しんだり、感謝の言葉を伝えたりしましょう。

記念日を大切にすることは、旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツといえます。

相手を裏切らない

旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツは、相手の信頼を裏切らないということです。

信頼関係を大切にすることが仲良し夫婦を続けるコツなのです。

お互いが納得できるルールをつくる

お互いに別の人格を持っています。

旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツは双方が納得できて、不要なトラブルを防ぐという効果があるルールづくりをするということなのです。

旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツはお互いが納得できるルールを作れるのです。

ケンカしても長く引っ張らず、すぐに忘れる

たまに夫婦喧嘩をした時などに、仲直りをしたら、いつまでも根に持つことなくサッパリと忘れましょう。

お互いに相手がいつまでもケンカのことを持ち出してしまったら、一緒にいても楽しくありません。

旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツはケンカをしてもすぐに忘れるということです。

一番身近な人だからこそ甘えない

相手は一番身近な人なので、あまえる気持ちも出てきますが、一番身近な人だから一番気を遣うということが旦那さんがずっと大好きという仲良し夫婦を続けるコツといえます。

身近だからこそ親しき仲にも礼儀ありといえます。

礼儀を忘れずにいることも仲良し夫婦のコツです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-