【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513114102.html
結婚詐欺を疑うべき男性の特徴

結婚詐欺を疑うべき男性の特徴 | LADYCO

LADYCO
結婚詐欺を疑うべき男性の特徴

世の中には婚活女性の「結婚したい」そんな純粋な気持ちに付け込んで、お金を騙し取る結婚詐欺と言う詐欺師がいます。

結婚を決めて、「これからはこの人と生きていこう!」そう信じていた相手に裏切られることはとてもつらいですよね。

女性たちがそんな結婚詐欺の被害に遭わないために、今回は赤詐欺、結婚詐欺を疑うべき男性の特徴をまとめてみました。

  • 初対面で個人情報をやたらと知ろうとする場合が多い
  • 恋愛慣れしていない女性は狙われやすい
  • 質のよさそうな物やブランド品で固められた身なりをしていることが多い
  • 最初のうちは気前がいいが、少しづつ女性にお金を出させるようになる
  • 金銭での問題もちかけ、それを解決したら結婚したいなどとほのめかす
  • 最後はこちらから別れたくなるように仕向ける

1. 初対面で個人情報をやたらと知ろうとする場合が多い

初対面で個人情報をやたらと知ろうとする場合が多い

赤詐欺は初対面の時から、年齢、家族構成、勤務先、給料、貯金などを知りたがります。

例外もありますが紳士の大人の男性は、初対面の相手にそんな失礼なことは聞かないことが多いです。

あまりに情報を探ってくる場合は少し距離を取ってみてください。

2. 恋愛慣れしていない女性は狙われやすい

恋愛慣れしていない女性は狙われやすい

結婚詐欺師は友達の多そうな明るいタイプや、優しくて真面目そうな人は避け、人と接するのが苦手で陰気な女性を選ぶ傾向にあります。

恋愛慣れをしておらず、相談相手になるような友達のいない女性を恋愛に引き込むことで、自分がコントロールするようになります。

3. 質のよさそうな物やブランド品で固められた身なりをしていることが多い

質のよさそうな物やブランド品で固められた身なりをしていることが多い

結婚詐欺師は最初に、まさかこんな人が結婚詐欺なんて!と思われないように裕福な振る舞いやお金を持っているように相手に刷り込み、相手を信じ込ませるところから始めます。

人の第一印象は0.5秒で決まる、なんてことも言われてるくらいですから、詐欺師にとって、身なりをそれらしくして自分をお金持ちのように見せることは基本中の基本といえるでしょう。

4. 最初のうちは気前がいいが、少しづつ女性にお金を出させるようになる

最初のうちは気前がいいが、少しづつ女性にお金を出させるようになる

最初のうちは、とても豪華なディナーやデートに連れて行ってくれます。

そのため、とても華やかで素敵に見せますが、次第に「財布を忘れた」などと言い訳をして女性にお金を出させる回数が増えていきます。

結婚詐欺師は高額の詐欺をする前に少額のお金を出さすことを慣らすことから始めます。

5. 金銭での問題もちかけ、それを解決したら結婚したいなどとほのめかす

金銭での問題もちかけ、それを解決したら結婚したいなどとほのめかす

だんだんと「経営している会社の資金繰りが厳しい」「母親大病をしていて治療費がかさむ」などという話を持ちかけます。

自分から「お金を貸してくれ」とは言わないケースも多いようです。

そしてその問題が解決したら、結婚したいというようなことをほのめかすことで、相手が断りにくい状況を作ります。

解決したら結婚したいなどは詐欺の可能性が高いです。

6. 最後はこちらから別れたくなるように仕向ける

あくまでお金を騙し取ったことには気づかれないよう、イライラして当り散らしたり、精神的に参ってるフリをしたりして、自然な形でこちらから別れを切り出すように仕向けます。

そして借りたお金を返さないのも特徴です。

いかがでしょうか?

このような詐欺は、一度逃げられてしまうと後々騙されたことに気がついてもお金を取り返すことは難しいようです。

結婚詐欺の被害に遭わないよう、しっかりと相手の男性を見極めたいものですね。

世の中には婚活女性の「結婚したい」そんな純粋な気持ちに付け込んで、お金を騙し取る結婚詐欺と言う詐欺師がいます。

結婚を決めて、「これからはこの人と生きていこう!」そう信じていた相手に裏切られることはとてもつらいですよね。

女性たちがそんな結婚詐欺の被害に遭わないために、今回は赤詐欺、結婚詐欺を疑うべき男性の特徴をまとめてみました。


初対面で個人情報をやたらと知ろうとする場合が多い

赤詐欺は初対面の時から、年齢、家族構成、勤務先、給料、貯金などを知りたがります。

例外もありますが紳士の大人の男性は、初対面の相手にそんな失礼なことは聞かないことが多いです。

あまりに情報を探ってくる場合は少し距離を取ってみてください。

恋愛慣れしていない女性は狙われやすい

結婚詐欺師は友達の多そうな明るいタイプや、優しくて真面目そうな人は避け、人と接するのが苦手で陰気な女性を選ぶ傾向にあります。

恋愛慣れをしておらず、相談相手になるような友達のいない女性を恋愛に引き込むことで、自分がコントロールするようになります。

質のよさそうな物やブランド品で固められた身なりをしていることが多い

結婚詐欺師は最初に、まさかこんな人が結婚詐欺なんて!と思われないように裕福な振る舞いやお金を持っているように相手に刷り込み、相手を信じ込ませるところから始めます。

人の第一印象は0.5秒で決まる、なんてことも言われてるくらいですから、詐欺師にとって、身なりをそれらしくして自分をお金持ちのように見せることは基本中の基本といえるでしょう。

最初のうちは気前がいいが、少しづつ女性にお金を出させるようになる

最初のうちは、とても豪華なディナーやデートに連れて行ってくれます。

そのため、とても華やかで素敵に見せますが、次第に「財布を忘れた」などと言い訳をして女性にお金を出させる回数が増えていきます。

結婚詐欺師は高額の詐欺をする前に少額のお金を出さすことを慣らすことから始めます。

金銭での問題もちかけ、それを解決したら結婚したいなどとほのめかす

だんだんと「経営している会社の資金繰りが厳しい」「母親大病をしていて治療費がかさむ」などという話を持ちかけます。

自分から「お金を貸してくれ」とは言わないケースも多いようです。

そしてその問題が解決したら、結婚したいというようなことをほのめかすことで、相手が断りにくい状況を作ります。

解決したら結婚したいなどは詐欺の可能性が高いです。

あくまでお金を騙し取ったことには気づかれないよう、イライラして当り散らしたり、精神的に参ってるフリをしたりして、自然な形でこちらから別れを切り出すように仕向けます。

そして借りたお金を返さないのも特徴です。

いかがでしょうか?

このような詐欺は、一度逃げられてしまうと後々騙されたことに気がついてもお金を取り返すことは難しいようです。

結婚詐欺の被害に遭わないよう、しっかりと相手の男性を見極めたいものですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-