【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513102605.html
元カレに会いたいと思った時に考えること10選、踏みたい手順。

元カレに会いたいと思った時に考えること10選、踏みたい手順。 | LADYCO

LADYCO
元カレに会いたいと思った時に考えること10選、踏みたい手順。

元カレに会いたいと思った時のためのコラム、もう一度考えてしっかり行動しましょう。

  • なぜ元彼と会いたいのでしょうか
  • 彼と付き合っている女性は立ち止りましょう
  • 元彼と会いたいと純粋に思っている場合
  • 彼と別れた理由を思い出す
  • 彼が原因の別れだった場合
  • 自分が原因の別れだった場合
  • 自分は変わったでしょうか
  • 元彼ともし会えたら、良いカップルになれそうでしょうか
  • 考えた末に、やはり会いたいか考えてみましょう
  • 会わないという決断
  • 元彼の状況を知りましょう
  • 再会のセッティングをしましょう
  • 元彼に連絡をしましょう

1. なぜ元彼と会いたいのでしょうか

なぜ元彼と会いたいのでしょうか

元彼と会いたくなった時は、なぜ元彼と会いたいと思ったのか、理由を考えてみましょう。

何か辛いことがあったのかもしれません。

仕事の愚痴を聞いてもらいたいのかもしれませんね。

その場合、他に愚痴を聞いてもらう相手はいないでしょうか。

女性の友達ではダメでしょうか。

絶対に元彼じゃなければいけないのでなければ、仲良しの女性の友達と会って話を聞いてもらいましょう。

2. 彼と付き合っている女性は立ち止りましょう

彼と付き合っている女性は立ち止りましょう

今、付き合っている彼がいて、彼と喧嘩をしたのがきっかけで、元彼と会いたい場合は立ち止りましょう。

現在の彼と喧嘩をした状態で元彼と会うのはフェアでないからです。

元彼は思い出の中で美しくなっているかもしれません。

現在の彼とは、喧嘩中なので、醜く見えるかもしれません。

後に後悔する可能性がとても高いです。

3. 元彼と会いたいと純粋に思っている場合

元彼と会いたいと純粋に思っている場合

寂しいから、愚痴を聞いてもらいたいから、現在の彼氏と喧嘩をしたか、という理由でなく、純粋に元彼と会いたいという女性もいるでしょう。

その場合は、元彼と再会する選択肢もあります。

良く考えて決断をするようにします。

4. 彼と別れた理由を思い出す

彼と別れた理由を思い出す

元彼と会いたくなった時は、なぜ彼と別れることになったのか、その理由を思い出してみましょう。

彼が浮気をしたからでしょうか、それとも自分が浮気をしたからかもしれません。

理由によっては会うべきではないかもしれません。

5. 彼が原因の別れだった場合

彼が原因の別れだった場合

もし彼の浮気や、彼の暴力などが原因で別れた場合、元彼の事を本当に許せるでしょうか。

時間がたったから、別れた当時の辛い思いを忘れてしまっているだけかもしれません。

もし再開したら、また浮気をされたり、暴力を受けて別れたいと思うかもしれません。

6. 自分が原因の別れだった場合

自分が原因の別れだった場合

自分が浮気をしてしまったり、ストーカーのように彼にしつこくしてしまったのが別れの原因だった場合はどうでしょうか。

彼はもう許してくれているでしょうか。

絶対に許してくれないと思ったら、元彼と会うことに意味はないかもしれません。

7. 自分は変わったでしょうか

自分は変わったでしょうか

自分が浮気をしてしまったり、彼にしつこくしてしまった女性は、その後、変わったでしょうか。

元彼との別れを教訓にして、新しい自分に生まれ変わったでしょうか。

前のままの自分なら、元彼と再会してもう一度、付き合うことができたとしても、また浮気をしてしまったり、しつこくしてしまうかもしれません。

だとしたら、やはり再会はしないほうが良さそうです。

8. 元彼ともし会えたら、良いカップルになれそうでしょうか

元彼ともし会えたら、良いカップルになれそうでしょうか

元彼と仮に再会することができたら、どうなるでしょうか。

元彼はあなたのことを許してくれるでしょうか。

あなたは元彼のことを許すでしょうか。

別れた原因になった要因はすでに克服できていて、以前よりも良い関係を作れそうでしょうか。

もし自信がないなら会うべきではなさそうです。

9. 考えた末に、やはり会いたいか考えてみましょう

考えた末に、やはり会いたいか考えてみましょう

上記の事を考えた上で、それでも元彼と会いたいと思いますか。

それとも、いろいろ大変そうだから会うのはやめたいと思うでしょうか。

どちらにせよ、一生懸命考えて心からの答えを探してみましょう。

10. 会わないという決断

会わないという決断

もし元彼と再会を果たしても、多分良い関係は築けない、良いカップルにはなれないと思ったら、会わないという決断をしましょう。

もう元彼とは終わった関係です。

次の恋愛に向けて一歩を踏み出しましょう。

11. 元彼の状況を知りましょう

元彼の状況を知りましょう

元彼と会ってよりを戻したいと決めた場合も、いきなり元彼に連絡を取るのはやめましょう。

なぜなら元彼には新しい生活があるからです。

すでに彼女がいるかもしれませんし、場合によっては婚約をしていたり、結婚をしていたりするかもしれません。

彼が新しい彼女と幸せな生活を送っているなら、彼のことはあきらめたほうが良さそうです。

彼の現在の状況を知っている友達や知り合いがいれば、「彼には内緒で」というセリフ付きで、彼の現在の様子を教えてもらいましょう。

SNSで連絡を取ったり、電話をして現在の彼の状況を確かめましょう。

12. 再会のセッティングをしましょう

再会のセッティングをしましょう

彼に新しい彼女がいない場合は、元彼との再会を具体的にイメージしてみましょう。

彼や自分の部屋など、勢いでいきなり結ばれてしまうような場所で再会をするのは避けます。

客観的にお互いが見えるような、街中やテーマパークなど、公共の場を再会場所にセッティングします。

「きちんとやり直したい」という思いが伝わるような再会をセッティングすることが大切です。

13. 元彼に連絡をしましょう

電話やメール、SNSなどを使用して、元彼に連絡をしましょう。

寂しいから会いたいのではなく、きちんとやり直したいから再会したいという思いを伝えます。

もし再びカップルになる可能性がないなら、会わないで欲しい、そのくらいの気持ちを伝えます。

それでも会う事を選択してくれた元彼と、再び恋人になるためのスタートを切りましょう。

元カレに会いたいと思った時のためのコラム、もう一度考えてしっかり行動しましょう。


なぜ元彼と会いたいのでしょうか

元彼と会いたくなった時は、なぜ元彼と会いたいと思ったのか、理由を考えてみましょう。

何か辛いことがあったのかもしれません。

仕事の愚痴を聞いてもらいたいのかもしれませんね。

その場合、他に愚痴を聞いてもらう相手はいないでしょうか。

女性の友達ではダメでしょうか。

絶対に元彼じゃなければいけないのでなければ、仲良しの女性の友達と会って話を聞いてもらいましょう。

彼と付き合っている女性は立ち止りましょう

今、付き合っている彼がいて、彼と喧嘩をしたのがきっかけで、元彼と会いたい場合は立ち止りましょう。

現在の彼と喧嘩をした状態で元彼と会うのはフェアでないからです。

元彼は思い出の中で美しくなっているかもしれません。

現在の彼とは、喧嘩中なので、醜く見えるかもしれません。

後に後悔する可能性がとても高いです。

元彼と会いたいと純粋に思っている場合

寂しいから、愚痴を聞いてもらいたいから、現在の彼氏と喧嘩をしたか、という理由でなく、純粋に元彼と会いたいという女性もいるでしょう。

その場合は、元彼と再会する選択肢もあります。

良く考えて決断をするようにします。

彼と別れた理由を思い出す

元彼と会いたくなった時は、なぜ彼と別れることになったのか、その理由を思い出してみましょう。

彼が浮気をしたからでしょうか、それとも自分が浮気をしたからかもしれません。

理由によっては会うべきではないかもしれません。

彼が原因の別れだった場合

もし彼の浮気や、彼の暴力などが原因で別れた場合、元彼の事を本当に許せるでしょうか。

時間がたったから、別れた当時の辛い思いを忘れてしまっているだけかもしれません。

もし再開したら、また浮気をされたり、暴力を受けて別れたいと思うかもしれません。

自分が原因の別れだった場合

自分が浮気をしてしまったり、ストーカーのように彼にしつこくしてしまったのが別れの原因だった場合はどうでしょうか。

彼はもう許してくれているでしょうか。

絶対に許してくれないと思ったら、元彼と会うことに意味はないかもしれません。

自分は変わったでしょうか

自分が浮気をしてしまったり、彼にしつこくしてしまった女性は、その後、変わったでしょうか。

元彼との別れを教訓にして、新しい自分に生まれ変わったでしょうか。

前のままの自分なら、元彼と再会してもう一度、付き合うことができたとしても、また浮気をしてしまったり、しつこくしてしまうかもしれません。

だとしたら、やはり再会はしないほうが良さそうです。

元彼ともし会えたら、良いカップルになれそうでしょうか

元彼と仮に再会することができたら、どうなるでしょうか。

元彼はあなたのことを許してくれるでしょうか。

あなたは元彼のことを許すでしょうか。

別れた原因になった要因はすでに克服できていて、以前よりも良い関係を作れそうでしょうか。

もし自信がないなら会うべきではなさそうです。

考えた末に、やはり会いたいか考えてみましょう

上記の事を考えた上で、それでも元彼と会いたいと思いますか。

それとも、いろいろ大変そうだから会うのはやめたいと思うでしょうか。

どちらにせよ、一生懸命考えて心からの答えを探してみましょう。

会わないという決断

もし元彼と再会を果たしても、多分良い関係は築けない、良いカップルにはなれないと思ったら、会わないという決断をしましょう。

もう元彼とは終わった関係です。

次の恋愛に向けて一歩を踏み出しましょう。

元彼の状況を知りましょう

元彼と会ってよりを戻したいと決めた場合も、いきなり元彼に連絡を取るのはやめましょう。

なぜなら元彼には新しい生活があるからです。

すでに彼女がいるかもしれませんし、場合によっては婚約をしていたり、結婚をしていたりするかもしれません。

彼が新しい彼女と幸せな生活を送っているなら、彼のことはあきらめたほうが良さそうです。

彼の現在の状況を知っている友達や知り合いがいれば、「彼には内緒で」というセリフ付きで、彼の現在の様子を教えてもらいましょう。

SNSで連絡を取ったり、電話をして現在の彼の状況を確かめましょう。

再会のセッティングをしましょう

彼に新しい彼女がいない場合は、元彼との再会を具体的にイメージしてみましょう。

彼や自分の部屋など、勢いでいきなり結ばれてしまうような場所で再会をするのは避けます。

客観的にお互いが見えるような、街中やテーマパークなど、公共の場を再会場所にセッティングします。

「きちんとやり直したい」という思いが伝わるような再会をセッティングすることが大切です。

電話やメール、SNSなどを使用して、元彼に連絡をしましょう。

寂しいから会いたいのではなく、きちんとやり直したいから再会したいという思いを伝えます。

もし再びカップルになる可能性がないなら、会わないで欲しい、そのくらいの気持ちを伝えます。

それでも会う事を選択してくれた元彼と、再び恋人になるためのスタートを切りましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-