【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517094502.html
元彼からストーカーになる可能性のある男10選

元彼からストーカーになる可能性のある男10選 | LADYCO

LADYCO
元彼からストーカーになる可能性のある男10選

元彼からストーカーになる可能性のある男を10選まとめました。

  • アプローチの方法が情熱的だった
  • 自分の都合が悪くなると態度が豹変する
  • 彼女のことを詮索する
  • 独占欲が強い
  • 彼女のスケジュールをまめにチェックしてくる
  • 突然訪問してくる
  • 空気が読めない
  • 自己肯定感が低い
  • 寂しがり屋
  • 一途な面がある

1. アプローチの方法が情熱的だった

アプローチの方法が情熱的だった

付き合い始めるとき、彼のアプローチ方法はどうでしたか?

じっと自分を見つめてくる、食事に誘われるなど、様々なアプローチの方法がありますが、危険なのは帰宅するときに待ちかまえられたり、後をつけられることです。

女性の場合、自分の好みの男性がそのような行動をとってくれると、情熱的な男性だと感じ、そこに愛情を感じてしまう場合があるので危険です。

いざ、付き合って別れた後に、復縁を迫る方法として元彼女の後をつけまわすといった行動に移りやすいです。

2. 自分の都合が悪くなると態度が豹変する

自分の都合が悪くなると態度が豹変する

ストーカーは自分勝手な思考回路の人が多いです。

例えば、ストーカー予備軍の彼から、デートの度に高価なプレゼントをもらいました。

彼女は、高価なプレゼントは嬉しいですが、あまりにも高価なプレゼントを受け取ることに躊躇し、彼に「プレゼントはもういらないよ」と話しました。

彼からプレゼントを貰わなくても、彼への愛情は変わらないということを伝えたのです。

しかし、ストーカー予備軍の彼にしたらプレゼントの拒否=自分の全てを拒否されたと思い込んでしまうところがあります。

ストーカー予備軍の彼の言いなりになっている時は優しい素敵な彼ですが、少しでも意にそぐわない態度をとると豹変し、人間的な倫理観に欠けている部分が露呈します。

3. 彼女のことを詮索する

彼女のことを詮索する

ストーカーになりやすい人はとにかく彼女のことを詮索するのが大好きです。

というより大好きな彼女を知り尽くしたいと思っているかのようです。

女友達の名前、彼女の家族構成、幼少期時代など、いろいろと根ほり葉ほり聞いてきます。

まともな男性なら、彼女の過去の彼氏のことなど聞いたりしませんが、ストーカーになりやすい彼の場合は違います。

前の彼氏のことが気になって、質問攻めにあうこともあります。

前の彼氏のことを聞きたがる男性には注意しましょう。

4. 独占欲が強い

独占欲が強い

ストーカーになりやすい人は、とにかく独占欲が強いです。

彼女を1個人とみなさず、どこか自分の分身、もしくは自分の所有物でもあるかのようにふるまうので、束縛が激しいです。

毎日、連絡をとらないと激怒するような彼氏は要注意です。

別れたとしても、元カレとしては、彼女は自分の分身のまま。

いつまでも未練がましくどこまでも追ってきます。

5. 彼女のスケジュールをまめにチェックしてくる

彼女のスケジュールをまめにチェックしてくる

ストーカーになる男性はとにかくまめです。

彼女のスケジュールを徹底的に頭にたたきこんでいます。

会社帰りに立ち寄るカフェやエステ、いつも遊ぶ女友達、電車に乗る時間など、とにかく彼女の行動は全て知っています。

自分の休日の過ごし方をいちいち確認してくる彼氏がいたら、たまには教えずにはぐらかしてみましょう。

それで態度が急変し、激怒するようでしたら、家族や友人に相談し別れた方がベストです。

6. 突然訪問してくる

突然訪問してくる

ストーカーになる人は、いつも自分の気持ちが最優先です。

相手がどんなに忙しくても、どんなに疲れていてもお構いなしです。

突然、家を訪ねてくるような彼氏はあなたの気持ちを考えてくれる彼氏ですか?

いつも彼氏の気持ちばかりを優先していませんか?

ラブラブな状態では突然の訪問も嬉しく思いますが、時間が経過するにつれ、こういった行動は鬱陶しく感じるものです。

7. 空気が読めない

空気が読めない

これも、自分勝手な性格の人がストーカーになりやすいということに繋がるのですが、とにかくストーカーになりやすい人は空気が読めません。

よって、どんなに女性が迷惑だと感じても、ストーカーになりやすい男性はそれに全く気付くことなく、迷惑な行為を続けるのです。

例えば、社内恋愛をしている彼氏なら、まだ付き合って1週間しか経ってないのに結婚を考えているなどと上司や同僚に言いふらすといった行動です。

女性の気持ちを全くといっていいほど無視した自分勝手な行動で空気が読めていません。

8. 自己肯定感が低い

自己肯定感が低い

自己肯定感の低い人はとにかく自分に自信がありません。

少しでも自分を否定したと感じると、すぐに傷つき、そして自分を守ろうと攻撃という形で自分を防御します。

もし、彼氏の自己肯定感が低いと感じたら、些細なことで良いのでたくさん褒めて認めてあげるようにしましょう。

また、彼に批判的な意見を述べる時は、いつもの3倍彼のことを褒めるように意識しましょう。

自己肯定感が少しずつ彼に芽生えることで自信がつき、彼自身もストーカー予備軍から抜け出し、女性にとらわれない自立した物の考え方ができるようになるはずです。

9. 寂しがり屋

寂しがり屋

寂しがり屋の人は、元彼女のことを未練がましくずっと想っています。

寂しい時のために元彼女をどこかで頼りにしているところがあり、元彼女の連絡先を消さずに別れた後も復縁を迫ろうと連絡してきます。

自分がこんなにも寂しい想いをして復縁を迫っているのに、全く相手にしてくれないと分かると、その悲しみが怒りに変わり、ストーカーをして嫌がらせをする男性もいます。

10. 一途な面がある

ストーカーになる男性は基本的に一途です。

他の女性に目を向けることができないからこそ、一人の女性に固執するのです。

愛情が深い分、裏切られた時の憎しみは計り知れないほど大きいです。

うまくいっているときは一途な彼に満足しますが、別れた後は厄介です。

いつまでも連絡を取りたがり、何かと生活する上で絡んでくる恐れがあります。

元彼からストーカーになる可能性のある男を10選まとめました。


アプローチの方法が情熱的だった

付き合い始めるとき、彼のアプローチ方法はどうでしたか?

じっと自分を見つめてくる、食事に誘われるなど、様々なアプローチの方法がありますが、危険なのは帰宅するときに待ちかまえられたり、後をつけられることです。

女性の場合、自分の好みの男性がそのような行動をとってくれると、情熱的な男性だと感じ、そこに愛情を感じてしまう場合があるので危険です。

いざ、付き合って別れた後に、復縁を迫る方法として元彼女の後をつけまわすといった行動に移りやすいです。

自分の都合が悪くなると態度が豹変する

ストーカーは自分勝手な思考回路の人が多いです。

例えば、ストーカー予備軍の彼から、デートの度に高価なプレゼントをもらいました。

彼女は、高価なプレゼントは嬉しいですが、あまりにも高価なプレゼントを受け取ることに躊躇し、彼に「プレゼントはもういらないよ」と話しました。

彼からプレゼントを貰わなくても、彼への愛情は変わらないということを伝えたのです。

しかし、ストーカー予備軍の彼にしたらプレゼントの拒否=自分の全てを拒否されたと思い込んでしまうところがあります。

ストーカー予備軍の彼の言いなりになっている時は優しい素敵な彼ですが、少しでも意にそぐわない態度をとると豹変し、人間的な倫理観に欠けている部分が露呈します。

彼女のことを詮索する

ストーカーになりやすい人はとにかく彼女のことを詮索するのが大好きです。

というより大好きな彼女を知り尽くしたいと思っているかのようです。

女友達の名前、彼女の家族構成、幼少期時代など、いろいろと根ほり葉ほり聞いてきます。

まともな男性なら、彼女の過去の彼氏のことなど聞いたりしませんが、ストーカーになりやすい彼の場合は違います。

前の彼氏のことが気になって、質問攻めにあうこともあります。

前の彼氏のことを聞きたがる男性には注意しましょう。

独占欲が強い

ストーカーになりやすい人は、とにかく独占欲が強いです。

彼女を1個人とみなさず、どこか自分の分身、もしくは自分の所有物でもあるかのようにふるまうので、束縛が激しいです。

毎日、連絡をとらないと激怒するような彼氏は要注意です。

別れたとしても、元カレとしては、彼女は自分の分身のまま。

いつまでも未練がましくどこまでも追ってきます。

彼女のスケジュールをまめにチェックしてくる

ストーカーになる男性はとにかくまめです。

彼女のスケジュールを徹底的に頭にたたきこんでいます。

会社帰りに立ち寄るカフェやエステ、いつも遊ぶ女友達、電車に乗る時間など、とにかく彼女の行動は全て知っています。

自分の休日の過ごし方をいちいち確認してくる彼氏がいたら、たまには教えずにはぐらかしてみましょう。

それで態度が急変し、激怒するようでしたら、家族や友人に相談し別れた方がベストです。

突然訪問してくる

ストーカーになる人は、いつも自分の気持ちが最優先です。

相手がどんなに忙しくても、どんなに疲れていてもお構いなしです。

突然、家を訪ねてくるような彼氏はあなたの気持ちを考えてくれる彼氏ですか?

いつも彼氏の気持ちばかりを優先していませんか?

ラブラブな状態では突然の訪問も嬉しく思いますが、時間が経過するにつれ、こういった行動は鬱陶しく感じるものです。

空気が読めない

これも、自分勝手な性格の人がストーカーになりやすいということに繋がるのですが、とにかくストーカーになりやすい人は空気が読めません。

よって、どんなに女性が迷惑だと感じても、ストーカーになりやすい男性はそれに全く気付くことなく、迷惑な行為を続けるのです。

例えば、社内恋愛をしている彼氏なら、まだ付き合って1週間しか経ってないのに結婚を考えているなどと上司や同僚に言いふらすといった行動です。

女性の気持ちを全くといっていいほど無視した自分勝手な行動で空気が読めていません。

自己肯定感が低い

自己肯定感の低い人はとにかく自分に自信がありません。

少しでも自分を否定したと感じると、すぐに傷つき、そして自分を守ろうと攻撃という形で自分を防御します。

もし、彼氏の自己肯定感が低いと感じたら、些細なことで良いのでたくさん褒めて認めてあげるようにしましょう。

また、彼に批判的な意見を述べる時は、いつもの3倍彼のことを褒めるように意識しましょう。

自己肯定感が少しずつ彼に芽生えることで自信がつき、彼自身もストーカー予備軍から抜け出し、女性にとらわれない自立した物の考え方ができるようになるはずです。

寂しがり屋

寂しがり屋の人は、元彼女のことを未練がましくずっと想っています。

寂しい時のために元彼女をどこかで頼りにしているところがあり、元彼女の連絡先を消さずに別れた後も復縁を迫ろうと連絡してきます。

自分がこんなにも寂しい想いをして復縁を迫っているのに、全く相手にしてくれないと分かると、その悲しみが怒りに変わり、ストーカーをして嫌がらせをする男性もいます。

ストーカーになる男性は基本的に一途です。

他の女性に目を向けることができないからこそ、一人の女性に固執するのです。

愛情が深い分、裏切られた時の憎しみは計り知れないほど大きいです。

うまくいっているときは一途な彼に満足しますが、別れた後は厄介です。

いつまでも連絡を取りたがり、何かと生活する上で絡んでくる恐れがあります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-