【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517114417.html
元彼が連絡を無視する理由

元彼が連絡を無視する理由 | LADYCO

LADYCO
元彼が連絡を無視する理由

元彼が連絡を無視する10の理由をまとめました。

  • 連絡がきちんと届いていない
  • 連絡先を変えてしまった
  • 連絡をチェックしていない
  • 忙しすぎる元彼
  • 仕事に集中しているかもしれません
  • まだ感情にしこりがある元彼
  • 困らせようと思っている
  • すでに終了した関係だと感じている
  • 焦らして自分を有利な立場にしたい
  • 少し時間を置きたいと考えている

1. 連絡がきちんと届いていない

連絡がきちんと届いていない

元彼に様々な手段で連絡をしているのに、返事がまるでない、無視をされていると感じている元カノがいるでしょう。

そのようなケースでまず考えるべきなのは、元彼の元に自分のメッセージがきちんと届いているかという点です。

もしかしたら未達という可能性もあります。

例えばLINEなら既読かどうかはすぐに分かりますので、既読で返事がないなら無視と考えても良いかもしれません。

ただし他の方法で連絡を取っている場合は、何かの手違いで元彼のもとにメッセージが届いていない可能性もあります。

いくつかの方法で元彼と連絡を取ってみるのも良いでしょう。

2. 連絡先を変えてしまった

連絡先を変えてしまった

仮に思い切って元彼に電話を掛けた時に、全く違う人が出るということもあります。

携帯電話をナンバーごと変更してしまったケースです。

元彼が彼女と別れたことをきっかけに、思い切って新しい携帯に変えてしまうこともあるでしょう。

さらに引越しをしてしまい、手紙などの郵便物が届かなくなってしまうこともあります。

学生時代に付き合っていた元彼と、就職後に連絡を取ろうとすると、連絡先がどれも変わってしまい、すれ違ってしまうということがあるでしょう。

学生時代の友人や、元彼の現在の状況が分かりそうな人にそれとなく現状を聞いてみると良さそうです。

「最近スマホを交換したし、そういえば電話番号も変わったよ」などという情報を入手できるかもしれません。

3. 連絡をチェックしていない

連絡をチェックしていない

さらに無視ではなく、連絡が届いていないケースに、元彼が連絡をチェックしていないというケースがあります。

長期的にはあまり考えられませんが、短期的ならあり得ます。

泊まり込みで仕事に出掛けてしまったのかもしれませんし、出張でしばらく自宅を空けているケースもあります。

また何となくSNSをチェックしたくない気分は誰にでもあるでしょう。

彼女と別れた男性ならそのような状態になることは十分に考えられます。

少し長い目で見ると良いでしょう。

4. 忙しすぎる元彼

忙しすぎる元彼

確実にメッセージが届いていることが分かったのに、返事がまったくない場合は、無視と考えて良いでしょう。

しかしすでに彼女ではない立場ですので、スルーされても仕方のない立場だと言えます。

彼が無視をすることに対して、怒れる立場ではないということです。

例えば仕事がとても忙しい時には、彼女からの問いかけには何とか答えることはできても、元カノからのメッセージに応える余裕はないかもしれません。

5. 仕事に集中しているかもしれません

仕事に集中しているかもしれません

先ほどの忙しすぎる例と同様に、仕事に集中している元彼が、元カノからのメッセージを無視することは珍しいことではありません。

彼女からの連絡に応えることは、彼の優先事項の中で最上位に近い物になりますが、例えば友達からのメッセージに応えることは、それほど上位の用件にはなりません。

女性でも、友達からのメッセージを後回しにしてしまうことがあるでしょう。

どうしても成果を出さなければならないような仕事を目の前にすれば、誰でも友達からの連絡に応えるのは後回しになってしまうでしょう。

彼女ではない以上、彼からの返事が来るのを気長に待つ以外ないでしょう。

6. まだ感情にしこりがある元彼

まだ感情にしこりがある元彼

もうそれほど元彼にとって重要ではないから、無視をされてしまうというケースもありますが、重要だけれど感情的なしこりが残っているから連絡が来ないケースもあります。

単純に言えばまだ元彼は元カノに対して怒っているということです。

怒りがおさまるまで、感情のしこりが取れるまで待つ必要があります。

7. 困らせようと思っている

困らせようと思っている

少し感情が幼い元彼なら、元カノからの連絡を無視して困らせようとしているのかもしれません。

本当は連絡に応えたくて仕方がないのに、元彼が焦る姿を想像して無視をしているのかもしれません。

元彼の性格を思い返してみて、該当するか判断してみましょう。

8. すでに終了した関係だと感じている

すでに終了した関係だと感じている

もし大人っぽい元彼なら、元カノを困らせるために連絡を無視することはないでしょう。

そのような彼なら、すでに元カノとの関係は終了したと感じて、連絡に応える必要がないと感じているのかもしれません。

9. 焦らして自分を有利な立場にしたい

焦らして自分を有利な立場にしたい

まだ元カノに気持ちが残っていて、関係を修復したいと思っている元彼なら、再び付き合った後のことまで考えている可能性があります。

何度も連絡を無視したほうが、自分の立場が有利になると思っている可能性があります。

「お前のために関係を修復してやった」という立場に立とうとしているのかもしれません。

10. 少し時間を置きたいと考えている

真面目な性格な元彼が、連絡を無視する時は、少し時間を置きたいと考えているのかもしれません。

時間を置いて冷静に判断して、復縁するかどうか決めたいと思っているのかもしれません。

誠実な元彼と関係を修復したいと思うなら、元彼のしたいようにさせてあげましょう。

しばらく連絡するのをやめてみると、彼のほうから連絡があるかもしれません。

元彼が連絡を無視する10の理由をまとめました。


連絡がきちんと届いていない

元彼に様々な手段で連絡をしているのに、返事がまるでない、無視をされていると感じている元カノがいるでしょう。

そのようなケースでまず考えるべきなのは、元彼の元に自分のメッセージがきちんと届いているかという点です。

もしかしたら未達という可能性もあります。

例えばLINEなら既読かどうかはすぐに分かりますので、既読で返事がないなら無視と考えても良いかもしれません。

ただし他の方法で連絡を取っている場合は、何かの手違いで元彼のもとにメッセージが届いていない可能性もあります。

いくつかの方法で元彼と連絡を取ってみるのも良いでしょう。

連絡先を変えてしまった

仮に思い切って元彼に電話を掛けた時に、全く違う人が出るということもあります。

携帯電話をナンバーごと変更してしまったケースです。

元彼が彼女と別れたことをきっかけに、思い切って新しい携帯に変えてしまうこともあるでしょう。

さらに引越しをしてしまい、手紙などの郵便物が届かなくなってしまうこともあります。

学生時代に付き合っていた元彼と、就職後に連絡を取ろうとすると、連絡先がどれも変わってしまい、すれ違ってしまうということがあるでしょう。

学生時代の友人や、元彼の現在の状況が分かりそうな人にそれとなく現状を聞いてみると良さそうです。

「最近スマホを交換したし、そういえば電話番号も変わったよ」などという情報を入手できるかもしれません。

連絡をチェックしていない

さらに無視ではなく、連絡が届いていないケースに、元彼が連絡をチェックしていないというケースがあります。

長期的にはあまり考えられませんが、短期的ならあり得ます。

泊まり込みで仕事に出掛けてしまったのかもしれませんし、出張でしばらく自宅を空けているケースもあります。

また何となくSNSをチェックしたくない気分は誰にでもあるでしょう。

彼女と別れた男性ならそのような状態になることは十分に考えられます。

少し長い目で見ると良いでしょう。

忙しすぎる元彼

確実にメッセージが届いていることが分かったのに、返事がまったくない場合は、無視と考えて良いでしょう。

しかしすでに彼女ではない立場ですので、スルーされても仕方のない立場だと言えます。

彼が無視をすることに対して、怒れる立場ではないということです。

例えば仕事がとても忙しい時には、彼女からの問いかけには何とか答えることはできても、元カノからのメッセージに応える余裕はないかもしれません。

仕事に集中しているかもしれません

先ほどの忙しすぎる例と同様に、仕事に集中している元彼が、元カノからのメッセージを無視することは珍しいことではありません。

彼女からの連絡に応えることは、彼の優先事項の中で最上位に近い物になりますが、例えば友達からのメッセージに応えることは、それほど上位の用件にはなりません。

女性でも、友達からのメッセージを後回しにしてしまうことがあるでしょう。

どうしても成果を出さなければならないような仕事を目の前にすれば、誰でも友達からの連絡に応えるのは後回しになってしまうでしょう。

彼女ではない以上、彼からの返事が来るのを気長に待つ以外ないでしょう。

まだ感情にしこりがある元彼

もうそれほど元彼にとって重要ではないから、無視をされてしまうというケースもありますが、重要だけれど感情的なしこりが残っているから連絡が来ないケースもあります。

単純に言えばまだ元彼は元カノに対して怒っているということです。

怒りがおさまるまで、感情のしこりが取れるまで待つ必要があります。

困らせようと思っている

少し感情が幼い元彼なら、元カノからの連絡を無視して困らせようとしているのかもしれません。

本当は連絡に応えたくて仕方がないのに、元彼が焦る姿を想像して無視をしているのかもしれません。

元彼の性格を思い返してみて、該当するか判断してみましょう。

すでに終了した関係だと感じている

もし大人っぽい元彼なら、元カノを困らせるために連絡を無視することはないでしょう。

そのような彼なら、すでに元カノとの関係は終了したと感じて、連絡に応える必要がないと感じているのかもしれません。

焦らして自分を有利な立場にしたい

まだ元カノに気持ちが残っていて、関係を修復したいと思っている元彼なら、再び付き合った後のことまで考えている可能性があります。

何度も連絡を無視したほうが、自分の立場が有利になると思っている可能性があります。

「お前のために関係を修復してやった」という立場に立とうとしているのかもしれません。

真面目な性格な元彼が、連絡を無視する時は、少し時間を置きたいと考えているのかもしれません。

時間を置いて冷静に判断して、復縁するかどうか決めたいと思っているのかもしれません。

誠実な元彼と関係を修復したいと思うなら、元彼のしたいようにさせてあげましょう。

しばらく連絡するのをやめてみると、彼のほうから連絡があるかもしれません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-