【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517094517.html
元彼と仲直りしたいときの方法

元彼と仲直りしたいときの方法 | LADYCO

LADYCO
元彼と仲直りしたいときの方法

元彼と仲直りしたいときの方法10選をまとめました。

  • 様子を伺いましょう
  • 感触を確かめましょう
  • 彼からの誘いがあった場合は素直な反応を
  • 自分はフリーだと伝えましょう
  • しばらく様子をみましょう
  • 連絡を取りましょう
  • リアクションを見て撤退することも大切です
  • しばらくSNS上だけの関係でいましょう
  • 彼からの連絡を待ちましょう
  • 再会して仲直りしましょう

1. 様子を伺いましょう

様子を伺いましょう

元彼と仲直りがしたい時に、いきなり彼に電話を掛けたり、メールやSNSで連絡を取るのはリスクが高いです。

なぜなら元彼がすでに新しい彼女を作っていたり、結婚をしている可能性があるからです。

元彼と仲直りしたい時は、ただ仲直りができれば良いだけでなく、再び恋愛関係になりたい時でしょう。

彼女がいる彼や結婚をしている彼とは仲直りをする必要がありません。

共通の友達などを通じて、今はフリーなのかどうかをチェックしてみましょう。

2. 感触を確かめましょう

感触を確かめましょう

元彼が現在フリーだった場合は、仲直りするためのアプローチをしていきます。

まずは自分が彼のことを気にかけていること、彼に対して悪い感情を抱いていないことを知ってもらいましょう。

もしかしたら元彼の浮気で別れたカップルや、ケンカが原因で別れたカップルの場合、元彼が彼女が自分のことを嫌っていると思っているかもしれません。

共通の友人や会社関係の人などを通じて「自分は怒っていない」「自分は彼に今でも好意を持っている」という事を伝えてもらいましょう。

3. 彼からの誘いがあった場合は素直な反応を

彼からの誘いがあった場合は素直な反応を

元彼が女性のことを嫌っていない場合、今でも自分に対して好意を持っていることに対して嬉しく思うでしょう。

この段階で元彼のほうから、女性に連絡が入る可能性があります。

「もう一度会おう」. そのような誘いが来るかも知れません。

このように元彼のほうからアプローチが来た時は、確実に仲直りができそうです。

彼の誘いに素直に乗って、再開してみましょう。

4. 自分はフリーだと伝えましょう

自分はフリーだと伝えましょう

元彼から連絡がない場合は、元彼が様々なことを思いめぐらせている場合があります。

先ほど元彼がフリーかどうかを確かめたほうが良いと書きましたが、元彼側も同様のことを考えているかもしれません。

つまり元カノは現在フリーかどうか確かめたいと思っているケースです。

元カノがフリーだと分かったら、行動を起こしたいと思っている可能性があります。

特に元彼が慎重なタイプの男性ならその可能性が高いでしょう。

そこで自分はフリーだと伝えましょう。

先ほどまでと同様に、共通の友人や会社関係の人を通じて、それとなく伝えてもらうと確実です。

またSNSなどをしている人は、SNSを利用してそれとなく自分がフリーであることを伝えましょう。

日記を通じて明らかに彼がいない状況を伝えても良いですし、他のメンバーとの雑談やコメントなどを通じて、彼がいないことを伝えてもよいでしょう。

5. しばらく様子をみましょう

しばらく様子をみましょう

元彼に自分がフリーだと伝えて、彼がどのようなリアクションを取るか分かるまで、しばらく様子を見ると良いでしょう。

彼が積極的なら連絡が入るかもしれません。

または共通の友達と合同の飲み会などに間接的に誘われる可能性があります。

そのような誘いがあれば、仲直りができたも同然です。

しばらく待って元彼からのリアクションがない時は、自分から連絡を取ることになります。

その時のためにも、少し時間を取ることが大切です。

自分が元彼に対して今でも好意を持っている事、彼がいないことを伝えた直後に自分から連絡をすると、そのための振りだったことがバレてしまうからです。

肉食系の女性が苦手な元彼の場合、あまり良い気持ちがしないかもしれません。

せめて2週間程度は間を置くようにしましょう。

6. 連絡を取りましょう

連絡を取りましょう

彼の気持ちと現在の状況を知り、自分の気持ちと情報を伝えてからしばらく時間を置いたら、いよいよ彼に連絡をしましょう。

直接会いに行ったり、電話を掛けると元彼が驚いてしまうかもしれません。

やはりメールやSNSを通じて連絡を取るのがいちばんでしょう。

LINEなどで連絡が取れる場合は、「元気?」という感じで、挨拶をしてみましょう。

7. リアクションを見て撤退することも大切です

リアクションを見て撤退することも大切です

SNSなどで簡単な挨拶をしましょう。

その時の元彼のリアクションに注意をして、その後の対応を考えます。

もしリアクションが無い場合は、仲直りをあきらめるようにしましょう。

さらにリアクションがあっても、定型文的で、冷たい感じの場合は仲直りが難しいかもしれません。

再び挨拶をしてみて、特にリアクションの内容が変わらない時も、仲直りが厳しいでしょう。

深追いをせず、そこで彼との仲直りをあきらめたほうがお互い傷つかなくて良いでしょう。

8. しばらくSNS上だけの関係でいましょう

しばらくSNS上だけの関係でいましょう

彼のリアクションが良く、SNSでの会話が盛り上がった場合は仲直りの可能性が高いです。

しばらくSNS上でやりとりをするようにします。

その時に仲直りや、再び恋愛関係に戻ることを匂わせないようにします。

彼に警戒心を与えないためです。

「やっぱり彼女は話がしやすいな」と感じてもらうことが大切です。

9. 彼からの連絡を待ちましょう

彼からの連絡を待ちましょう

楽しくSNS上で会話を続けて、元彼から「会いたい」と言ってくるのを待ちましょう。

ここで焦って自分から再開を持ちかけると、これまでの行動が計算ずくだったと思われてしまいます。

また「お前が言うから仲直りしてやった」と思われて、仲直りした後、立場が弱くなるかもしれません。

10. 再会して仲直りしましょう

連絡を取りたい気持ちを抑えて、彼からの誘いを待ちましょう。

ここが勝負どころだと考えましょう。

そして元彼から「久しぶりに会いたい」などと誘いがあったら、慌てずに「スケジュールを確認してみる」などと間を取ってから、OKしましょう。

すでに気持ちが盛り上がっているふたりですから、特別なことをしなくてもあった瞬間に仲直りができているはずです。

元彼と仲直りしたいときの方法10選をまとめました。


様子を伺いましょう

元彼と仲直りがしたい時に、いきなり彼に電話を掛けたり、メールやSNSで連絡を取るのはリスクが高いです。

なぜなら元彼がすでに新しい彼女を作っていたり、結婚をしている可能性があるからです。

元彼と仲直りしたい時は、ただ仲直りができれば良いだけでなく、再び恋愛関係になりたい時でしょう。

彼女がいる彼や結婚をしている彼とは仲直りをする必要がありません。

共通の友達などを通じて、今はフリーなのかどうかをチェックしてみましょう。

感触を確かめましょう

元彼が現在フリーだった場合は、仲直りするためのアプローチをしていきます。

まずは自分が彼のことを気にかけていること、彼に対して悪い感情を抱いていないことを知ってもらいましょう。

もしかしたら元彼の浮気で別れたカップルや、ケンカが原因で別れたカップルの場合、元彼が彼女が自分のことを嫌っていると思っているかもしれません。

共通の友人や会社関係の人などを通じて「自分は怒っていない」「自分は彼に今でも好意を持っている」という事を伝えてもらいましょう。

彼からの誘いがあった場合は素直な反応を

元彼が女性のことを嫌っていない場合、今でも自分に対して好意を持っていることに対して嬉しく思うでしょう。

この段階で元彼のほうから、女性に連絡が入る可能性があります。

「もう一度会おう」. そのような誘いが来るかも知れません。

このように元彼のほうからアプローチが来た時は、確実に仲直りができそうです。

彼の誘いに素直に乗って、再開してみましょう。

自分はフリーだと伝えましょう

元彼から連絡がない場合は、元彼が様々なことを思いめぐらせている場合があります。

先ほど元彼がフリーかどうかを確かめたほうが良いと書きましたが、元彼側も同様のことを考えているかもしれません。

つまり元カノは現在フリーかどうか確かめたいと思っているケースです。

元カノがフリーだと分かったら、行動を起こしたいと思っている可能性があります。

特に元彼が慎重なタイプの男性ならその可能性が高いでしょう。

そこで自分はフリーだと伝えましょう。

先ほどまでと同様に、共通の友人や会社関係の人を通じて、それとなく伝えてもらうと確実です。

またSNSなどをしている人は、SNSを利用してそれとなく自分がフリーであることを伝えましょう。

日記を通じて明らかに彼がいない状況を伝えても良いですし、他のメンバーとの雑談やコメントなどを通じて、彼がいないことを伝えてもよいでしょう。

しばらく様子をみましょう

元彼に自分がフリーだと伝えて、彼がどのようなリアクションを取るか分かるまで、しばらく様子を見ると良いでしょう。

彼が積極的なら連絡が入るかもしれません。

または共通の友達と合同の飲み会などに間接的に誘われる可能性があります。

そのような誘いがあれば、仲直りができたも同然です。

しばらく待って元彼からのリアクションがない時は、自分から連絡を取ることになります。

その時のためにも、少し時間を取ることが大切です。

自分が元彼に対して今でも好意を持っている事、彼がいないことを伝えた直後に自分から連絡をすると、そのための振りだったことがバレてしまうからです。

肉食系の女性が苦手な元彼の場合、あまり良い気持ちがしないかもしれません。

せめて2週間程度は間を置くようにしましょう。

連絡を取りましょう

彼の気持ちと現在の状況を知り、自分の気持ちと情報を伝えてからしばらく時間を置いたら、いよいよ彼に連絡をしましょう。

直接会いに行ったり、電話を掛けると元彼が驚いてしまうかもしれません。

やはりメールやSNSを通じて連絡を取るのがいちばんでしょう。

LINEなどで連絡が取れる場合は、「元気?」という感じで、挨拶をしてみましょう。

リアクションを見て撤退することも大切です

SNSなどで簡単な挨拶をしましょう。

その時の元彼のリアクションに注意をして、その後の対応を考えます。

もしリアクションが無い場合は、仲直りをあきらめるようにしましょう。

さらにリアクションがあっても、定型文的で、冷たい感じの場合は仲直りが難しいかもしれません。

再び挨拶をしてみて、特にリアクションの内容が変わらない時も、仲直りが厳しいでしょう。

深追いをせず、そこで彼との仲直りをあきらめたほうがお互い傷つかなくて良いでしょう。

しばらくSNS上だけの関係でいましょう

彼のリアクションが良く、SNSでの会話が盛り上がった場合は仲直りの可能性が高いです。

しばらくSNS上でやりとりをするようにします。

その時に仲直りや、再び恋愛関係に戻ることを匂わせないようにします。

彼に警戒心を与えないためです。

「やっぱり彼女は話がしやすいな」と感じてもらうことが大切です。

彼からの連絡を待ちましょう

楽しくSNS上で会話を続けて、元彼から「会いたい」と言ってくるのを待ちましょう。

ここで焦って自分から再開を持ちかけると、これまでの行動が計算ずくだったと思われてしまいます。

また「お前が言うから仲直りしてやった」と思われて、仲直りした後、立場が弱くなるかもしれません。

連絡を取りたい気持ちを抑えて、彼からの誘いを待ちましょう。

ここが勝負どころだと考えましょう。

そして元彼から「久しぶりに会いたい」などと誘いがあったら、慌てずに「スケジュールを確認してみる」などと間を取ってから、OKしましょう。

すでに気持ちが盛り上がっているふたりですから、特別なことをしなくてもあった瞬間に仲直りができているはずです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-