【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517114332.html
元彼と話すときの注意点10選

元彼と話すときの注意点10選 | LADYCO

LADYCO
元彼と話すときの注意点10選

復縁したい、友人としてつきあいたい、など様々な思惑がありますが、元彼と会話する時には様々な注意をしなければなりません。

その注意点についてまとめました。

  • 友人として付き合いたい場合はできるだけフランクに話す
  • 自分に恋人や夫がいる場合は、あまり近づきすぎないようにする
  • 相手に恋人がいるかどうかをさりげなく聞く
  • なりたい関係によって、相談に応じるか否か決める
  • お金の話をしてきたらなるべく距離をおく
  • 浮気性の人とはあまり関わらないようにする
  • 元彼の部屋に行って話すのは、復縁したい時だけにする
  • 交友関係が怪しい場合は距離を置く
  • 元彼の家族との付き合いをどうすべきか決める
  • ストーカー的な行動してきた場合は、しかるべき対処をする
  • まとめ

1. 友人として付き合いたい場合はできるだけフランクに話す

友人として付き合いたい場合はできるだけフランクに話す

元彼と復縁はしたくないけど、友人として付き合いたい場合は、なるだけフランクに気まずさを感じさせないように話しましょう。

最初は難しいことですが、お互いに友人としてウマが合う場合は、会話も弾むでしょう。

付き合っていた時のような、甘える様な態度は、元彼がその気になってしまうこともあります。

期待を抱かせないように、節度と距離感を守って接しましょう。

2. 自分に恋人や夫がいる場合は、あまり近づきすぎないようにする

自分に恋人や夫がいる場合は、あまり近づきすぎないようにする

自分に恋人や夫がいる時は、あまり近づかない事が無難です。

いくら友人として元彼と仲が良くても、二人で食事をする、出かけるといった行為は控えましょう。

今のパートナーにあらぬ疑いをかけられることも多いのです。

また、そのつもりはなかったのに、元彼に流されて浮気や不倫をしてしまった、というようなことも結構あります。

今の恋愛関係を壊さないためにも、ルールやモラルは守りましょう。

3. 相手に恋人がいるかどうかをさりげなく聞く

相手に恋人がいるかどうかをさりげなく聞く

元彼と会話する時は、相手に恋人や妻がいるかさりげなく聞いたり、リサーチすることも大切です。

復縁したい場合でも、相手にパートナーがいる時は、潔く身を引くことが無難です。

無理に関わり、略奪しようとするような行為は、多くの人を傷つけ、信用を失います。

元彼がフリーな時を狙いましょう。

また、元彼と友人として付き合いたい場合も、彼にパートナーがいる場合は、遠慮や配慮が大切になります。

相手側の女性に嫉妬や疑いをかけられ、面倒なことに巻き込まれることもあるのです。

4. なりたい関係によって、相談に応じるか否か決める

なりたい関係によって、相談に応じるか否か決める

なりたい関係によって、どこまで深く関わるか、相談などの話を聞いてあげるかどうかも変わってきます。

浅い関係で良いのであれば、あまり重い話はお互いにしない方が良いです。

深くかかわり、助けてあげたい、見守りたい、恋愛であれ友愛であれ、そうした気持ちが強いのであれば、元彼の相談に乗ることも大切なのです

5. お金の話をしてきたらなるべく距離をおく

お金の話をしてきたらなるべく距離をおく

元彼がお金の話を振ってきたら、なるべく距離を置いた方がよいでしょう。

お金を貸して、これ買ってみない? などの催促や勧誘をしてきた場合は、早めに見切った方が良いでしょう。

お金のトラブルは時に、恋愛のトラブルよりも深刻なものです。

よいカモにされ、被害に遭わないためにも、そうした元彼との付き合いは控えましょう。

また、別れた後に、デート代を返せ、あげたプレゼントを返せと要求してくる、モラハラ男子もいるので気をつけましょう。

6. 浮気性の人とはあまり関わらないようにする

浮気性の人とはあまり関わらないようにする

浮気癖がひどい元彼とは、あまり関わらない方が良いです。

連絡が来ても、さっと話すだけで、深入りしないのが賢明です。

体だけの関係を望んできたり、他に彼女がいるのに浮気してきたりと、無礼な目的で話しかけ、面倒事に巻き込む可能性も高いのです。

たとえ、元彼に未練があっても、距離を置いた方が不幸にならずに済むのです。

7. 元彼の部屋に行って話すのは、復縁したい時だけにする

元彼の部屋に行って話すのは、復縁したい時だけにする

安易に、元彼の部屋で話をしようとするのはやめましょう。

特に、現在、恋人や夫がいる人は、軽率な行動と捉えられることが多いです。

今の彼に嫉妬や疑念を抱かれるのも当然でしょう。

また、部屋に入ったら、肉体的な関係への承諾だと捉える男性も多いのです。

望まぬ関係にならないためにも、一定の距離を置いて会話しなければなりません。

8. 交友関係が怪しい場合は距離を置く

交友関係が怪しい場合は距離を置く

元彼の交友が怪しい場合は、距離を置いた方が安全です。

半グレまがいの、キナ臭い友人が多い。

暴力や薬物などの事件のうわさがある。

といった場合は、あまり会話もせず、深い関わりをしない方がよいです。

何かしらの事件や問題に巻き込まれないように、身を守ることが大切です。

9. 元彼の家族との付き合いをどうすべきか決める

元彼の家族との付き合いをどうすべきか決める

元彼とつきあっていた時に、その家族と関わりがあった場合は、様々なことを考えなければなりません。

もし元彼と友人として付き合うのであれば、家族にも礼儀やモラルのある行動をしましょう。

付き合っていた時に、懇意にしてくれた家族なら、お礼などを忘れずに行いましょう。

何かプレゼントをすること自体が重要なのではありません。

大切なのは、あなたの真心や気遣いなのです。

10. ストーカー的な行動してきた場合は、しかるべき対処をする

ストーカー的な行動してきた場合は、しかるべき対処をする

元彼が一方的に連絡を繰り返してきた、会いたくないのに何度も接触しようとした、などストーカー行為が見受けられる時は、早めの対処を取ることが大切です。

警察や市役所などに連絡し、自分の安全を確保しましょう。

できうるのであれば引っ越しなどをし、連絡先を断つことが大切です。

まとめ

元彼との付き合い方は様々です。

それによって、会話や対応の仕方も変わってくるでしょう。

いずれにせよ、礼儀と節度を忘れずに関わることが大切なのです。

復縁したい、友人としてつきあいたい、など様々な思惑がありますが、元彼と会話する時には様々な注意をしなければなりません。

その注意点についてまとめました。


友人として付き合いたい場合はできるだけフランクに話す

元彼と復縁はしたくないけど、友人として付き合いたい場合は、なるだけフランクに気まずさを感じさせないように話しましょう。

最初は難しいことですが、お互いに友人としてウマが合う場合は、会話も弾むでしょう。

付き合っていた時のような、甘える様な態度は、元彼がその気になってしまうこともあります。

期待を抱かせないように、節度と距離感を守って接しましょう。

自分に恋人や夫がいる場合は、あまり近づきすぎないようにする

自分に恋人や夫がいる時は、あまり近づかない事が無難です。

いくら友人として元彼と仲が良くても、二人で食事をする、出かけるといった行為は控えましょう。

今のパートナーにあらぬ疑いをかけられることも多いのです。

また、そのつもりはなかったのに、元彼に流されて浮気や不倫をしてしまった、というようなことも結構あります。

今の恋愛関係を壊さないためにも、ルールやモラルは守りましょう。

相手に恋人がいるかどうかをさりげなく聞く

元彼と会話する時は、相手に恋人や妻がいるかさりげなく聞いたり、リサーチすることも大切です。

復縁したい場合でも、相手にパートナーがいる時は、潔く身を引くことが無難です。

無理に関わり、略奪しようとするような行為は、多くの人を傷つけ、信用を失います。

元彼がフリーな時を狙いましょう。

また、元彼と友人として付き合いたい場合も、彼にパートナーがいる場合は、遠慮や配慮が大切になります。

相手側の女性に嫉妬や疑いをかけられ、面倒なことに巻き込まれることもあるのです。

なりたい関係によって、相談に応じるか否か決める

なりたい関係によって、どこまで深く関わるか、相談などの話を聞いてあげるかどうかも変わってきます。

浅い関係で良いのであれば、あまり重い話はお互いにしない方が良いです。

深くかかわり、助けてあげたい、見守りたい、恋愛であれ友愛であれ、そうした気持ちが強いのであれば、元彼の相談に乗ることも大切なのです

お金の話をしてきたらなるべく距離をおく

元彼がお金の話を振ってきたら、なるべく距離を置いた方がよいでしょう。

お金を貸して、これ買ってみない? などの催促や勧誘をしてきた場合は、早めに見切った方が良いでしょう。

お金のトラブルは時に、恋愛のトラブルよりも深刻なものです。

よいカモにされ、被害に遭わないためにも、そうした元彼との付き合いは控えましょう。

また、別れた後に、デート代を返せ、あげたプレゼントを返せと要求してくる、モラハラ男子もいるので気をつけましょう。

浮気性の人とはあまり関わらないようにする

浮気癖がひどい元彼とは、あまり関わらない方が良いです。

連絡が来ても、さっと話すだけで、深入りしないのが賢明です。

体だけの関係を望んできたり、他に彼女がいるのに浮気してきたりと、無礼な目的で話しかけ、面倒事に巻き込む可能性も高いのです。

たとえ、元彼に未練があっても、距離を置いた方が不幸にならずに済むのです。

元彼の部屋に行って話すのは、復縁したい時だけにする

安易に、元彼の部屋で話をしようとするのはやめましょう。

特に、現在、恋人や夫がいる人は、軽率な行動と捉えられることが多いです。

今の彼に嫉妬や疑念を抱かれるのも当然でしょう。

また、部屋に入ったら、肉体的な関係への承諾だと捉える男性も多いのです。

望まぬ関係にならないためにも、一定の距離を置いて会話しなければなりません。

交友関係が怪しい場合は距離を置く

元彼の交友が怪しい場合は、距離を置いた方が安全です。

半グレまがいの、キナ臭い友人が多い。

暴力や薬物などの事件のうわさがある。

といった場合は、あまり会話もせず、深い関わりをしない方がよいです。

何かしらの事件や問題に巻き込まれないように、身を守ることが大切です。

元彼の家族との付き合いをどうすべきか決める

元彼とつきあっていた時に、その家族と関わりがあった場合は、様々なことを考えなければなりません。

もし元彼と友人として付き合うのであれば、家族にも礼儀やモラルのある行動をしましょう。

付き合っていた時に、懇意にしてくれた家族なら、お礼などを忘れずに行いましょう。

何かプレゼントをすること自体が重要なのではありません。

大切なのは、あなたの真心や気遣いなのです。

ストーカー的な行動してきた場合は、しかるべき対処をする

元彼が一方的に連絡を繰り返してきた、会いたくないのに何度も接触しようとした、などストーカー行為が見受けられる時は、早めの対処を取ることが大切です。

警察や市役所などに連絡し、自分の安全を確保しましょう。

できうるのであれば引っ越しなどをし、連絡先を断つことが大切です。

元彼との付き合い方は様々です。

それによって、会話や対応の仕方も変わってくるでしょう。

いずれにせよ、礼儀と節度を忘れずに関わることが大切なのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-