【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517114328.html
元彼に連絡するのはおすすめしない理由

元彼に連絡するのはおすすめしない理由 | LADYCO

LADYCO
元彼に連絡するのはおすすめしない理由

特に別れた直後や未練が残っている場合はどうしても元彼に連絡したくなりますが、それはあまりおすすめできません。

今回は、なぜ元彼に連絡すべきでないのか11の理由をご紹介しましょう。

  • お互いに気持ちの整理ができなくなるから
  • つい感情的になってしまうから
  • 迷惑がられてしまうから
  • 自分が傷つくから
  • 未練が残るから
  • 新しい出会いの妨げになるから
  • 相手の都合の良いように利用されるかもしれないから
  • 元彼を後悔させることができるから
  • 男性は「追うよりも追いかけたい」生き物だから
  • 現在交際中の彼氏に良い気がしないから
  • 今でも好きだと思われるから

1. お互いに気持ちの整理ができなくなるから

お互いに気持ちの整理ができなくなるから

別れた直後は、お互いに気持ちの整理をする冷却期間がしばらく必要になります。

それにもかかわらず元彼に連絡してしまうと、二人とも落ち着いて気持ちを整理することができなくなってしまいます。

元彼に連絡したくなる気持ちも分かりますが、ここは心を鬼にしてぐっと我慢しましょう。

2. つい感情的になってしまうから

つい感情的になってしまうから

別れた直後は冷静になれず、怒りや悲しみなど激しい感情が心の中に渦巻いているはずです。

そんな状態で元彼と話しても、絶対に上手くいくはずはありません。

負の感情をむき出しにしても、余計に彼の心が離れていくだけです。

過去の恋愛について落ち着いて考えられるようになるまでは、元彼に接触するのはおすすめできません。

3. 迷惑がられてしまうから

迷惑がられてしまうから

元彼と別れた時、お互いを傷つけ合い二人ともボロボロになったはずです。

そんな嫌な別れの記憶が生々しく残っているうちは、元彼女の声を聞くだけで拒否反応が出てしまうものです。

一度はラブラブな関係だったので嫌悪されてしまうのはとても悲しいことですが、好きだったからこそ、その分憎くもなるのが人間です。

「重たい」「面倒くさい」「放っておいてくれ」と思われてしまうだけなので、絶対に連絡は控えましょう。

4. 自分が傷つくから

自分が傷つくから

別れた直後に元彼に連絡しても、何も良いことはありません。

見るからに無関心な態度を取られたり、愛想笑いでごまかされたりするかもしれません。

いずれにせよ、冷却期間を置かずに別れてすぐ元彼に連絡を取ることは、自ら傷口に塩を塗るような行為です。

5. 未練が残るから

未練が残るから

別れてしまった以上、一度は終わってしまった関係です。

それにもかかわらず元彼に接触してしまうとどうしても彼のことが忘れられなくなり、彼への未練が残ってしまいます。

さらに、彼がお人好しなタイプならわざと突っぱねることもできず、中途半端な優しさで余計にあなたの未練を断ち切れなくしてしまいます。

6. 新しい出会いの妨げになるから

新しい出会いの妨げになるから

いつまでも元彼への未練が残っていると、やって来るはずの新しい出会いも通り過ぎてしまいます。

元彼に執着するのではなく、「もっといい人を見つけるんだ!」「幸せになって元彼を見返してやる!」くらいに思っていた方が失恋から早く立ち直れます。

復縁できるかどうかわからない元彼を思い続けるより、周りにいる素敵な異性に目を向けてみてはいかがでしょうか。

7. 相手の都合の良いように利用されるかもしれないから

相手の都合の良いように利用されるかもしれないから

元彼に連絡すると「まだ俺に気があるんだ」と思われて、元彼の都合の良いように利用されてしまう可能性があります。

恋人同士という特別な関係ではなく、自分の寂しさや人恋しさを埋めるための都合の良い存在としてキープされるかもしれません。

「元彼に会えるならそれでもいい!」と思う人もいるかもしれませんが、後々そんな関係になってしまったことを後悔するはずです。

自分を大切にしてくれない人といても、はっきり言って時間の無駄です。

8. 元彼を後悔させることができるから

元彼を後悔させることができるから

どんな別れ方をしたにせよ、誰しも時が経てば「あの時自分がああしていればよかったな」「彼女に寂しい思いをさせて悪かったな」など、過去の恋愛を振り返り後悔するものです。

元彼女に対してわだかまりが残っていると、つい気になって久しぶりに連絡を取ってみたくなるのです。

また、しばらく時間が経つと悪い思い出の印象は薄れて良い思い出ばかりが頭に残るので、元彼女に対するイメージも別れた当初よりずっと良くなるようです。

「何であんないい子を振っちゃったんだろう」と後悔する男性も少なくないでしょう。

9. 男性は「追うよりも追いかけたい」生き物だから

男性は「追うよりも追いかけたい」生き物だから

一般的に男性は狩猟本能が残っているせいか、女性に追われるよりも追う方を好むようです。

だから、女性側からまったく音沙汰がないとどうにも気になり、元彼女のことを追いかけたくなるようです。

逆に追いかけられると逃げたくなるので、別れた後も女性側から一切連絡せず放置しておいた方が復縁につながりやすいようです。

二人で過ごした思い出を一人で振り返り、「今頃どうしているだろう」と元彼女のことが気になって連絡してくるかもしれません。

10. 現在交際中の彼氏に良い気がしないから

現在交際中の彼氏に良い気がしないから

今お付き合いしている彼氏と上手くいっているのなら、不用意に元彼とコンタクトを取るのはあまりおすすめできません。

彼女が元彼と連絡を取り合っているとなると、現在のパートナーも内心穏やかではないでしょう。

思い出は自分の胸の内だけに留めておくのが一番良いのかもしれません。

11. 今でも好きだと思われるから

特に今は元彼のことを何とも思っていなくても、連絡を取っていると元彼に「今でも自分のことが好きなのか?

と勘違いされてしまうかもしれません。

こちらにその気もないのに変に期待を持たせてしまうのも悪いし、元彼に気があると思われることで向こうの都合の良いように利用されてしまうかもしれません。

特に別れた直後や未練が残っている場合はどうしても元彼に連絡したくなりますが、それはあまりおすすめできません。

今回は、なぜ元彼に連絡すべきでないのか11の理由をご紹介しましょう。


お互いに気持ちの整理ができなくなるから

別れた直後は、お互いに気持ちの整理をする冷却期間がしばらく必要になります。

それにもかかわらず元彼に連絡してしまうと、二人とも落ち着いて気持ちを整理することができなくなってしまいます。

元彼に連絡したくなる気持ちも分かりますが、ここは心を鬼にしてぐっと我慢しましょう。

つい感情的になってしまうから

別れた直後は冷静になれず、怒りや悲しみなど激しい感情が心の中に渦巻いているはずです。

そんな状態で元彼と話しても、絶対に上手くいくはずはありません。

負の感情をむき出しにしても、余計に彼の心が離れていくだけです。

過去の恋愛について落ち着いて考えられるようになるまでは、元彼に接触するのはおすすめできません。

迷惑がられてしまうから

元彼と別れた時、お互いを傷つけ合い二人ともボロボロになったはずです。

そんな嫌な別れの記憶が生々しく残っているうちは、元彼女の声を聞くだけで拒否反応が出てしまうものです。

一度はラブラブな関係だったので嫌悪されてしまうのはとても悲しいことですが、好きだったからこそ、その分憎くもなるのが人間です。

「重たい」「面倒くさい」「放っておいてくれ」と思われてしまうだけなので、絶対に連絡は控えましょう。

自分が傷つくから

別れた直後に元彼に連絡しても、何も良いことはありません。

見るからに無関心な態度を取られたり、愛想笑いでごまかされたりするかもしれません。

いずれにせよ、冷却期間を置かずに別れてすぐ元彼に連絡を取ることは、自ら傷口に塩を塗るような行為です。

未練が残るから

別れてしまった以上、一度は終わってしまった関係です。

それにもかかわらず元彼に接触してしまうとどうしても彼のことが忘れられなくなり、彼への未練が残ってしまいます。

さらに、彼がお人好しなタイプならわざと突っぱねることもできず、中途半端な優しさで余計にあなたの未練を断ち切れなくしてしまいます。

新しい出会いの妨げになるから

いつまでも元彼への未練が残っていると、やって来るはずの新しい出会いも通り過ぎてしまいます。

元彼に執着するのではなく、「もっといい人を見つけるんだ!」「幸せになって元彼を見返してやる!」くらいに思っていた方が失恋から早く立ち直れます。

復縁できるかどうかわからない元彼を思い続けるより、周りにいる素敵な異性に目を向けてみてはいかがでしょうか。

相手の都合の良いように利用されるかもしれないから

元彼に連絡すると「まだ俺に気があるんだ」と思われて、元彼の都合の良いように利用されてしまう可能性があります。

恋人同士という特別な関係ではなく、自分の寂しさや人恋しさを埋めるための都合の良い存在としてキープされるかもしれません。

「元彼に会えるならそれでもいい!」と思う人もいるかもしれませんが、後々そんな関係になってしまったことを後悔するはずです。

自分を大切にしてくれない人といても、はっきり言って時間の無駄です。

元彼を後悔させることができるから

どんな別れ方をしたにせよ、誰しも時が経てば「あの時自分がああしていればよかったな」「彼女に寂しい思いをさせて悪かったな」など、過去の恋愛を振り返り後悔するものです。

元彼女に対してわだかまりが残っていると、つい気になって久しぶりに連絡を取ってみたくなるのです。

また、しばらく時間が経つと悪い思い出の印象は薄れて良い思い出ばかりが頭に残るので、元彼女に対するイメージも別れた当初よりずっと良くなるようです。

「何であんないい子を振っちゃったんだろう」と後悔する男性も少なくないでしょう。

男性は「追うよりも追いかけたい」生き物だから

一般的に男性は狩猟本能が残っているせいか、女性に追われるよりも追う方を好むようです。

だから、女性側からまったく音沙汰がないとどうにも気になり、元彼女のことを追いかけたくなるようです。

逆に追いかけられると逃げたくなるので、別れた後も女性側から一切連絡せず放置しておいた方が復縁につながりやすいようです。

二人で過ごした思い出を一人で振り返り、「今頃どうしているだろう」と元彼女のことが気になって連絡してくるかもしれません。

現在交際中の彼氏に良い気がしないから

今お付き合いしている彼氏と上手くいっているのなら、不用意に元彼とコンタクトを取るのはあまりおすすめできません。

彼女が元彼と連絡を取り合っているとなると、現在のパートナーも内心穏やかではないでしょう。

思い出は自分の胸の内だけに留めておくのが一番良いのかもしれません。

特に今は元彼のことを何とも思っていなくても、連絡を取っていると元彼に「今でも自分のことが好きなのか?

と勘違いされてしまうかもしれません。

こちらにその気もないのに変に期待を持たせてしまうのも悪いし、元彼に気があると思われることで向こうの都合の良いように利用されてしまうかもしれません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-