【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401164342.html
神戸男児に多い性格や特徴

神戸男児に多い性格や特徴 | LADYCO

LADYCO
神戸男児に多い性格や特徴

異国情緒あふれる港町として歌などに登場するのが、兵庫県の県庁所在地でもある神戸です。

そんなハイセンスな街で暮らしている神戸男児に多い特徴や性格とはどういったものでしょう。

  • プライドが高く冷たい印象を与えがち
  • おしゃれに目敏く知的な雰囲気
  • 意外にも交流好きで新しいものに興味津々
  • 子ども時代スポーツ経験者が多い
  • ハイカラな女性を恋愛相手に選ぶ
  • 神戸出身アピールでブランディング
  • まとめ

1. プライドが高く冷たい印象を与えがち

プライドが高く冷たい印象を与えがち

神戸男児に多い特徴としてまわりに冷たいイメージを与えがちです。

というのも神戸男児はプライドがもともと高いので、自分自身を卑下したりへりくだることがとても苦手なのです。

そのため初対面の相手にはあまり好感度を上げられないのが神戸男児たちの悩みなのです。

プライドが高いのはやはり神戸という町ならではの空気が、神戸男児に染みついている証でしょう。

関西圏ではプライドが高いのは京都男児も同じですが、神戸男児の場合は関西弁寄りの神戸弁の印象や生まれ持った気質からそう第一印象を与えてしまうことが多いのです。

2. おしゃれに目敏く知的な雰囲気

おしゃれに目敏く知的な雰囲気

異国情緒あふれる神戸の街並みは、それだけ新しいものを排除せずに取り入れてきた歴史を物語っています。

そういった柔軟な姿勢のある神戸男児は、おしゃれにも常にチャレンジャーです。

おしゃれに目敏く流行り物だけでなく、これから流行りそうなものも積極的に取り入れていく傾向があります。

またプライドが高いので品がいいファッションを好むケースが多く、知的な雰囲気を醸し出すため女子人気も高いのです。

ファッションに興味があることは神戸男児にとっては身だしなみ同然なのです。

3. 意外にも交流好きで新しいものに興味津々

意外にも交流好きで新しいものに興味津々

国際港として発展してきた神戸なので、神戸男児は幼い頃からほかの地域から訪れる人、観光客、外国人に対してフレンドリーです。

交流好きだという神戸男児は多く、内向的より外向的な性格が多く見受けられます。

そのため大学などでは積極的にサークルに入り新しい交友関係を築こうとする神戸男児は珍しくありません。

新しいものに興味津々で、スルーすることは逆に難しいくらいなのです。

外向的な性格や特徴があるので、地元で職に就くより海外を舞台にコミュニケーションをとりながら仕事をするハイレベルな職業を目指す人も多いのです。

4. 子ども時代スポーツ経験者が多い

子ども時代スポーツ経験者が多い

神戸はプロ野球やプロサッカーといったスタジアム、競技場がある街なので、神戸男児は子供の頃にスポーツをしていた、地元のクラブに入っていた場合も少なくありません。

アスリートにならなかったとしても、大人になってからもスポーツ観戦を趣味にしていたり、スポーツを趣味にするなどアクティブなところもあります。

また神戸男児は全体的に裕福な家庭も多いので、趣味や習い事をすることも大人になってからも珍しいことではありません。

そのため社会人になったり結婚したりなど環境が変わっても、趣味を続けて自分らしく生きようとしているのです。

5. ハイカラな女性を恋愛相手に選ぶ

ハイカラな女性を恋愛相手に選ぶ

神戸男児が恋愛相手として選ぶのは、同じようにファッションや考え方がハイカラな異性です。

神戸男児にとって自分だけでなく相手も常に高い意識を持って、自分磨きをしてほしいと考えているのです。

そのためどちらかというと神戸男児は同郷である神戸女子を恋愛相手として選ぶ傾向にあります。

ただ、プライドが高いことでお互いに張り合ってしまうこともあるのです。

6. 神戸出身アピールでブランディング

神戸出身アピールでブランディング

神戸男児に多いのは自身が神戸出身だとアピールを、欠かさないということでしょう。

神戸以外の地域で暮らしたり働いている神戸男児なら、すぐに自己紹介として神戸出身であることを宣伝するでしょう。

まわりは神戸のブランドに対してあまり反応がなかったとしても、神戸男児にとって神戸のキーワードは自らをブランド化させるための必須要素なのです。

神戸男児は生まれ育った町に愛着を持っています。

まとめ

神戸男児は斬新なファッションを好み、プライドが高く取っつきにくい特徴や性格ですが、一方砕けた印象の神戸弁によって親しみやすさもあります。

また、神戸男児は華やかな舞台で仕事をするなど内向的といわれがちな若い世代であっても比較的外向性があります。

異国情緒あふれる港町として歌などに登場するのが、兵庫県の県庁所在地でもある神戸です。

そんなハイセンスな街で暮らしている神戸男児に多い特徴や性格とはどういったものでしょう。


プライドが高く冷たい印象を与えがち

神戸男児に多い特徴としてまわりに冷たいイメージを与えがちです。

というのも神戸男児はプライドがもともと高いので、自分自身を卑下したりへりくだることがとても苦手なのです。

そのため初対面の相手にはあまり好感度を上げられないのが神戸男児たちの悩みなのです。

プライドが高いのはやはり神戸という町ならではの空気が、神戸男児に染みついている証でしょう。

関西圏ではプライドが高いのは京都男児も同じですが、神戸男児の場合は関西弁寄りの神戸弁の印象や生まれ持った気質からそう第一印象を与えてしまうことが多いのです。

おしゃれに目敏く知的な雰囲気

異国情緒あふれる神戸の街並みは、それだけ新しいものを排除せずに取り入れてきた歴史を物語っています。

そういった柔軟な姿勢のある神戸男児は、おしゃれにも常にチャレンジャーです。

おしゃれに目敏く流行り物だけでなく、これから流行りそうなものも積極的に取り入れていく傾向があります。

またプライドが高いので品がいいファッションを好むケースが多く、知的な雰囲気を醸し出すため女子人気も高いのです。

ファッションに興味があることは神戸男児にとっては身だしなみ同然なのです。

意外にも交流好きで新しいものに興味津々

国際港として発展してきた神戸なので、神戸男児は幼い頃からほかの地域から訪れる人、観光客、外国人に対してフレンドリーです。

交流好きだという神戸男児は多く、内向的より外向的な性格が多く見受けられます。

そのため大学などでは積極的にサークルに入り新しい交友関係を築こうとする神戸男児は珍しくありません。

新しいものに興味津々で、スルーすることは逆に難しいくらいなのです。

外向的な性格や特徴があるので、地元で職に就くより海外を舞台にコミュニケーションをとりながら仕事をするハイレベルな職業を目指す人も多いのです。

子ども時代スポーツ経験者が多い

神戸はプロ野球やプロサッカーといったスタジアム、競技場がある街なので、神戸男児は子供の頃にスポーツをしていた、地元のクラブに入っていた場合も少なくありません。

アスリートにならなかったとしても、大人になってからもスポーツ観戦を趣味にしていたり、スポーツを趣味にするなどアクティブなところもあります。

また神戸男児は全体的に裕福な家庭も多いので、趣味や習い事をすることも大人になってからも珍しいことではありません。

そのため社会人になったり結婚したりなど環境が変わっても、趣味を続けて自分らしく生きようとしているのです。

ハイカラな女性を恋愛相手に選ぶ

神戸男児が恋愛相手として選ぶのは、同じようにファッションや考え方がハイカラな異性です。

神戸男児にとって自分だけでなく相手も常に高い意識を持って、自分磨きをしてほしいと考えているのです。

そのためどちらかというと神戸男児は同郷である神戸女子を恋愛相手として選ぶ傾向にあります。

ただ、プライドが高いことでお互いに張り合ってしまうこともあるのです。

神戸出身アピールでブランディング

神戸男児に多いのは自身が神戸出身だとアピールを、欠かさないということでしょう。

神戸以外の地域で暮らしたり働いている神戸男児なら、すぐに自己紹介として神戸出身であることを宣伝するでしょう。

まわりは神戸のブランドに対してあまり反応がなかったとしても、神戸男児にとって神戸のキーワードは自らをブランド化させるための必須要素なのです。

神戸男児は生まれ育った町に愛着を持っています。

神戸男児は斬新なファッションを好み、プライドが高く取っつきにくい特徴や性格ですが、一方砕けた印象の神戸弁によって親しみやすさもあります。

また、神戸男児は華やかな舞台で仕事をするなど内向的といわれがちな若い世代であっても比較的外向性があります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-