【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401164336.html
神経質な男性の特徴

神経質な男性の特徴 | LADYCO

LADYCO
神経質な男性の特徴

とても神経質な男性がいますが、神経質な男性に多くみられる6つの特徴についてみていきましょう。

  • 細かい
  • 完璧主義
  • 繊細
  • こだわりが強い
  • 心配性
  • 潔癖症
  • まとめ

1. 細かい

細かい

神経質な男性は、とても細かいのが特徴です。

何でもいい加減にざっくりと考えることができません。

ワリカンをした際にも、1円単位まで細かく計算して割らないと気が済まないでしょう。

これには一緒にいた女性は引いてしまうはずです。

料理を取り分ける際にも、全く同じ量にしないとダメだったり、周囲から見ると大まかでいいと感じるようなことでも、細かくきっちりとしてしまうのです。

決して悪気があるわけではないのですが、あまりにも細か過ぎるので、周囲からは嫌な顔をされることも多いかもしれません。

きっちりすることはいいことなのですが、ある程度は周りに合わせるなど、大まかに考えられる余裕も持っておきたいものです。

2. 完璧主義

完璧主義

神経質な男性には、完璧主義な人が多いのも特徴です。

神経質な男性はとても真面目なので、何をするにせよ、ミスなく完璧にしようとしてしまうのです。

少しくらい失敗してもいいとは思えないので、自然と自分で自分を追い込んでしまっているのでしょう。

ミスをしてしまった時にはひどく自分を責め、その失敗がずっと心の中に残っているはずです。

神経質な男性は、どんな時でも完璧な自分でいたいという気持ちが強いので、自分の容姿にもかなり気を遣っているのが特徴です。

ちょっとそこまで外出するだけでも、頭の先からつま先まで、完璧に自分が納得できるコーディネートでなければ出られません。

何をするにしても、もっと肩の力を抜いてみると、ずっと気持ちが楽になれるでしょう。

3. 繊細

繊細

神経質な男性は、とても繊細な人が多いのも特徴です。

自分が周囲からどう見られているのか、どういった評価を受けているのかをすごく気にしているので、ちょっとネガティブな意見を耳にしてしまうと、かなり落ち込んでしまいます。

普通ならすぐに立ち直るようなことでも、神経質な男性はずっと後を引いてしまうでしょう。

それだけ打たれ弱いということを自分でもよく分かっているので、なるべくマイナスな評価を受けないようにと、自然と完璧を求めるようになってきたのかもしれません。

神経質な男性は、そのくらい繊細で感受性が豊かということが言えるでしょう。

繊細な心を持っていることが悪いことではありませんが、どんなことがあってもめげずに切り抜けられる強い心を持つことも大事なのです。

4. こだわりが強い

こだわりが強い

神経質な男性は、とてもこだわりが強いのも特徴です。

自分の中で色々な決まり事が出来上がっている為、それから外れていることは一切受け付けることができません。

このメーカーの食パンしか食べないなど、様々なこだわりがあるので、みんなで行動する際には、そのこだわりのせいで輪を乱してしまうこともあるかもしれません。

自分一人でそのこだわりを貫くのはまだいいとしても、そのこだわりを他人にまで押し付けてしまうようなことがあれば、人間関係に大きな溝ができてしまうでしょう。

自分のこだわりを持つのもいいですが、あまりに頑なになってしまうのはどうでしょうか。

他に目をやれば、今よりももっといいモノや世界が広がっているのかもしれません。

5. 心配性

心配性

神経質な男性は、とても心配性なのも特徴です。

まだ何も起きていないことに対して、もしこうなったらどうしようなどと頭の中で想像を膨らまし、余計な心配をしてしまうのです。

神経質な男性は、何でもネガティブに捉えてしまう傾向があるので、自分の勝手な思い込みによって思い悩んでいることも多いでしょう。

心配をすることもいいのですが、心配性が行き過ぎてしまうと、何もできなくなってしまいます。

「なんとかなる」といったように、ゆったりとした気持ちを持つことも必要でしょう。

そんな風に考えないと、自分が疲れてしまうだけです。

6. 潔癖症

潔癖症

神経質な男性は、とてもキレイ好きで潔癖症の人が多いのも特徴です。

その為、部屋はいつでも綺麗に整えられているでしょう。

少しのホコリや髪の毛1本すら落ちていることが許せません。

ちょっとだけ服が汚れてしまった時なども、すぐに洗い落とさなければ気が済まないはずです。

外出先で汚れてしまった場合は、一日中汚れた服のことを気にしているかもしれません。

自分一人でいる時はいいのですが、誰かと一緒にいる時に潔癖症の部分を出されると、引かれてしまう可能性もあるでしょう。

特に女性は、男性には少し服が汚れたぐらいでは動じない男らしさを持っていてもらいたいのです。

もちろん不潔な男性よりもキレイ好きの男性の方がいいのですが、キレイ好きが行き過ぎてしまうと周囲は息苦しく感じてしまうでしょう。

まとめ

神経質な男性はとても繊細で真面目過ぎるのです。

完璧な人間などいないということを自覚し、ダメな自分も認め、許せるように努力していくことが必要かもしれません。

そうすることがきれば、自分自身がもっと生きやすくなるはずです。

とても神経質な男性がいますが、神経質な男性に多くみられる6つの特徴についてみていきましょう。


細かい

神経質な男性は、とても細かいのが特徴です。

何でもいい加減にざっくりと考えることができません。

ワリカンをした際にも、1円単位まで細かく計算して割らないと気が済まないでしょう。

これには一緒にいた女性は引いてしまうはずです。

料理を取り分ける際にも、全く同じ量にしないとダメだったり、周囲から見ると大まかでいいと感じるようなことでも、細かくきっちりとしてしまうのです。

決して悪気があるわけではないのですが、あまりにも細か過ぎるので、周囲からは嫌な顔をされることも多いかもしれません。

きっちりすることはいいことなのですが、ある程度は周りに合わせるなど、大まかに考えられる余裕も持っておきたいものです。

完璧主義

神経質な男性には、完璧主義な人が多いのも特徴です。

神経質な男性はとても真面目なので、何をするにせよ、ミスなく完璧にしようとしてしまうのです。

少しくらい失敗してもいいとは思えないので、自然と自分で自分を追い込んでしまっているのでしょう。

ミスをしてしまった時にはひどく自分を責め、その失敗がずっと心の中に残っているはずです。

神経質な男性は、どんな時でも完璧な自分でいたいという気持ちが強いので、自分の容姿にもかなり気を遣っているのが特徴です。

ちょっとそこまで外出するだけでも、頭の先からつま先まで、完璧に自分が納得できるコーディネートでなければ出られません。

何をするにしても、もっと肩の力を抜いてみると、ずっと気持ちが楽になれるでしょう。

繊細

神経質な男性は、とても繊細な人が多いのも特徴です。

自分が周囲からどう見られているのか、どういった評価を受けているのかをすごく気にしているので、ちょっとネガティブな意見を耳にしてしまうと、かなり落ち込んでしまいます。

普通ならすぐに立ち直るようなことでも、神経質な男性はずっと後を引いてしまうでしょう。

それだけ打たれ弱いということを自分でもよく分かっているので、なるべくマイナスな評価を受けないようにと、自然と完璧を求めるようになってきたのかもしれません。

神経質な男性は、そのくらい繊細で感受性が豊かということが言えるでしょう。

繊細な心を持っていることが悪いことではありませんが、どんなことがあってもめげずに切り抜けられる強い心を持つことも大事なのです。

こだわりが強い

神経質な男性は、とてもこだわりが強いのも特徴です。

自分の中で色々な決まり事が出来上がっている為、それから外れていることは一切受け付けることができません。

このメーカーの食パンしか食べないなど、様々なこだわりがあるので、みんなで行動する際には、そのこだわりのせいで輪を乱してしまうこともあるかもしれません。

自分一人でそのこだわりを貫くのはまだいいとしても、そのこだわりを他人にまで押し付けてしまうようなことがあれば、人間関係に大きな溝ができてしまうでしょう。

自分のこだわりを持つのもいいですが、あまりに頑なになってしまうのはどうでしょうか。

他に目をやれば、今よりももっといいモノや世界が広がっているのかもしれません。

心配性

神経質な男性は、とても心配性なのも特徴です。

まだ何も起きていないことに対して、もしこうなったらどうしようなどと頭の中で想像を膨らまし、余計な心配をしてしまうのです。

神経質な男性は、何でもネガティブに捉えてしまう傾向があるので、自分の勝手な思い込みによって思い悩んでいることも多いでしょう。

心配をすることもいいのですが、心配性が行き過ぎてしまうと、何もできなくなってしまいます。

「なんとかなる」といったように、ゆったりとした気持ちを持つことも必要でしょう。

そんな風に考えないと、自分が疲れてしまうだけです。

潔癖症

神経質な男性は、とてもキレイ好きで潔癖症の人が多いのも特徴です。

その為、部屋はいつでも綺麗に整えられているでしょう。

少しのホコリや髪の毛1本すら落ちていることが許せません。

ちょっとだけ服が汚れてしまった時なども、すぐに洗い落とさなければ気が済まないはずです。

外出先で汚れてしまった場合は、一日中汚れた服のことを気にしているかもしれません。

自分一人でいる時はいいのですが、誰かと一緒にいる時に潔癖症の部分を出されると、引かれてしまう可能性もあるでしょう。

特に女性は、男性には少し服が汚れたぐらいでは動じない男らしさを持っていてもらいたいのです。

もちろん不潔な男性よりもキレイ好きの男性の方がいいのですが、キレイ好きが行き過ぎてしまうと周囲は息苦しく感じてしまうでしょう。

神経質な男性はとても繊細で真面目過ぎるのです。

完璧な人間などいないということを自覚し、ダメな自分も認め、許せるように努力していくことが必要かもしれません。

そうすることがきれば、自分自身がもっと生きやすくなるはずです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-