【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401164257.html
カバ顔の男性の顔の特徴

カバ顔の男性の顔の特徴 | LADYCO

LADYCO
カバ顔の男性の顔の特徴

カバに似ている顔をしている男性がいますが、カバ顔の男性の顔の6つの特徴についてみていきましょう。

  • 目と目が離れている
  • 鼻の穴が大きくて上向き
  • 目から鼻・口までが長い
  • 顔の輪郭が下膨れ
  • 口が大きい
  • 歯が大きい
  • 額が狭い
  • まとめ

1. 目と目が離れている

目と目が離れている

カバの特徴のひとつである目ですが、カバ顔といわれる男性の顔は、目と目の位置がとても離れているというのが特徴です。

目と目の距離が離れているので、あまり目力はなく、ソフトで優しそうな印象に見えるでしょう。

反対に目と目の距離が近いと、目力が強くなりきつい印象に見えるものです。

また、目と目が離れているだけではなく、カバ顔の男性は目の大きさがどちらかというと小さ目なのも特徴です。

つぶらで離れている目は、なんとなくほのぼのとした性格にも見えるでしょう。

実際のカバの目をよく見ていると、とても可愛い目をしていることが分かります。

2. 鼻の穴が大きくて上向き

鼻の穴が大きくて上向き

カバの鼻はとても個性的ですが、カバ顔の男性の鼻もまた、穴が大きくて上向きという大きな特徴があります。

その為、顔を見た時に、一番に鼻の穴に目がいってしまうということも多いはずです。

鼻自体はそこまで大きいというわけではありませんが、鼻の大きさに対する鼻の穴の割合がとても大きいのです。

また、鼻自体が上向きになっているというのも特徴でしょう。

鼻が上向きになっていることで、正面から見ると、大きくて丸い鼻の穴が丸見えの状態になっているのです。

この特徴的な鼻の印象によって、よりカバに似ている要素が強くなっているのでしょう。

3. 目から鼻・口までが長い

目から鼻・口までが長い

カバ顔の男性の顔は、目の位置から鼻や口までの長さが長いというのも大きな特徴です。

実際のカバもこの距離がとても長いように、カバ顔の男性もまた、目元から鼻や口の位置までが離れているのです。

目元から鼻や口までの長さが長いことで、顔自体がとても縦長く見えるでしょう。

いわゆる面長といわれる顔立ちの部類に入るのもかもしれません。

面長の人は実際の年齢よりも老けてみられることが多いので、カバ顔の男性も、やはり実年齢よりも上に見られることが多いでしょう。

カバ顔の男性の顔は、目や鼻や口それぞれに個性があるのです。

4. 顔の輪郭が下膨れ

顔の輪郭が下膨れ

カバ顔の男性の顔は、顔の輪郭が下膨れという大きな特徴もあります。

顔の形が洋ナシのように頬にかけてゆるやかに膨らんでいるので、顔全体が少しぽっちゃりとした印象に見えるでしょう。

実際のカバにも、ほっそりとしているカバはいないように、いくら鼻の穴が大きくても目が離れていても、顎がシャープだったり顔の輪郭がすっきりとシュッとしていたりしたら、それはカバ顔とはいえません。

少し下膨れしているほんわかとした顔の輪郭があってこそ、はじめてカバ顔だといえるのです。

下膨れの顔の輪郭が、周囲にはよりソフトな印象を与えるでしょう。

5. 口が大きい

口が大きい

カバ顔の男性の顔は、口が大きいというのも特徴です。

カバも口が横に広く大きいように、カバ顔の男性も口の横の長さがあって、とても大きいのが特徴です。

カバは大きな口を開けて食べている姿が印象的ですが、カバ顔の男性も大きな口が印象的です。

また、口が大きいというだけではなく、唇が分厚いという人も多いでしょう。

大きくて分厚い唇はかなり目立つはずです。

カバ顔の男性は目の大きさがとても小さい分、余計に口元の大きさが目立っていてインパクトがあるのです。

目元の印象が薄く、鼻の穴や口元のインパクトが大きいので、顔全体の重心が下の方に下がっていると言ってもいいかもしれません。

6. 歯が大きい

歯が大きい

カバ顔の男性の顔は、大きな口から見える歯が大きいというのも特徴です。

大きな口から大きな歯がチラッと見えると、よりカバの顔の印象に近づいてくるのです。

カバの歯は牙のように大きくて、口を大きく開けたときにかなり目立つからでしょう。

歯の一つ一つが大きいと、それだけ口元のインパクトもより強くなります。

また、歯が大きくなかったとしても、歯並びがガタガタということもあります。

綺麗に歯並びが揃っていないので、口を開けた時に目立つはずです。

カバ顔の男性の特徴には、やはり口元も大きく関係しているといえるでしょう。

7. 額が狭い

額が狭い

カバ顔の男性の顔は、額がとても狭いというのも特徴です。

眉毛から髪の生え際までがとても狭くなっています。

実際のカバも目が顔の上の方にあって、額と呼べるような場所はほぼありません。

その為、額が狭いとカバのような顔立ちに見えるのでしょう。

しかし、ただ額が狭いというだけではカバ顔とはいえません。

やはり目元から鼻や口までの長さが長いということが大きく影響しているのです。

全体のバランスがカバ顔ということに繋がるのです。

まとめ

このようにカバ顔の男性の特徴には、顔のそれぞれのパーツの位置関係が大きく影響しているということが分かります。

カバ顔の男性にはどこかほのぼのとした雰囲気が漂っていて、とても愛嬌のある顔立ちをしています。

その為カバ顔の男性は、みんなに愛されるキャラクターになっているでしょう。

カバに似ている顔をしている男性がいますが、カバ顔の男性の顔の6つの特徴についてみていきましょう。


目と目が離れている

カバの特徴のひとつである目ですが、カバ顔といわれる男性の顔は、目と目の位置がとても離れているというのが特徴です。

目と目の距離が離れているので、あまり目力はなく、ソフトで優しそうな印象に見えるでしょう。

反対に目と目の距離が近いと、目力が強くなりきつい印象に見えるものです。

また、目と目が離れているだけではなく、カバ顔の男性は目の大きさがどちらかというと小さ目なのも特徴です。

つぶらで離れている目は、なんとなくほのぼのとした性格にも見えるでしょう。

実際のカバの目をよく見ていると、とても可愛い目をしていることが分かります。

鼻の穴が大きくて上向き

カバの鼻はとても個性的ですが、カバ顔の男性の鼻もまた、穴が大きくて上向きという大きな特徴があります。

その為、顔を見た時に、一番に鼻の穴に目がいってしまうということも多いはずです。

鼻自体はそこまで大きいというわけではありませんが、鼻の大きさに対する鼻の穴の割合がとても大きいのです。

また、鼻自体が上向きになっているというのも特徴でしょう。

鼻が上向きになっていることで、正面から見ると、大きくて丸い鼻の穴が丸見えの状態になっているのです。

この特徴的な鼻の印象によって、よりカバに似ている要素が強くなっているのでしょう。

目から鼻・口までが長い

カバ顔の男性の顔は、目の位置から鼻や口までの長さが長いというのも大きな特徴です。

実際のカバもこの距離がとても長いように、カバ顔の男性もまた、目元から鼻や口の位置までが離れているのです。

目元から鼻や口までの長さが長いことで、顔自体がとても縦長く見えるでしょう。

いわゆる面長といわれる顔立ちの部類に入るのもかもしれません。

面長の人は実際の年齢よりも老けてみられることが多いので、カバ顔の男性も、やはり実年齢よりも上に見られることが多いでしょう。

カバ顔の男性の顔は、目や鼻や口それぞれに個性があるのです。

顔の輪郭が下膨れ

カバ顔の男性の顔は、顔の輪郭が下膨れという大きな特徴もあります。

顔の形が洋ナシのように頬にかけてゆるやかに膨らんでいるので、顔全体が少しぽっちゃりとした印象に見えるでしょう。

実際のカバにも、ほっそりとしているカバはいないように、いくら鼻の穴が大きくても目が離れていても、顎がシャープだったり顔の輪郭がすっきりとシュッとしていたりしたら、それはカバ顔とはいえません。

少し下膨れしているほんわかとした顔の輪郭があってこそ、はじめてカバ顔だといえるのです。

下膨れの顔の輪郭が、周囲にはよりソフトな印象を与えるでしょう。

口が大きい

カバ顔の男性の顔は、口が大きいというのも特徴です。

カバも口が横に広く大きいように、カバ顔の男性も口の横の長さがあって、とても大きいのが特徴です。

カバは大きな口を開けて食べている姿が印象的ですが、カバ顔の男性も大きな口が印象的です。

また、口が大きいというだけではなく、唇が分厚いという人も多いでしょう。

大きくて分厚い唇はかなり目立つはずです。

カバ顔の男性は目の大きさがとても小さい分、余計に口元の大きさが目立っていてインパクトがあるのです。

目元の印象が薄く、鼻の穴や口元のインパクトが大きいので、顔全体の重心が下の方に下がっていると言ってもいいかもしれません。

歯が大きい

カバ顔の男性の顔は、大きな口から見える歯が大きいというのも特徴です。

大きな口から大きな歯がチラッと見えると、よりカバの顔の印象に近づいてくるのです。

カバの歯は牙のように大きくて、口を大きく開けたときにかなり目立つからでしょう。

歯の一つ一つが大きいと、それだけ口元のインパクトもより強くなります。

また、歯が大きくなかったとしても、歯並びがガタガタということもあります。

綺麗に歯並びが揃っていないので、口を開けた時に目立つはずです。

カバ顔の男性の特徴には、やはり口元も大きく関係しているといえるでしょう。

額が狭い

カバ顔の男性の顔は、額がとても狭いというのも特徴です。

眉毛から髪の生え際までがとても狭くなっています。

実際のカバも目が顔の上の方にあって、額と呼べるような場所はほぼありません。

その為、額が狭いとカバのような顔立ちに見えるのでしょう。

しかし、ただ額が狭いというだけではカバ顔とはいえません。

やはり目元から鼻や口までの長さが長いということが大きく影響しているのです。

全体のバランスがカバ顔ということに繋がるのです。

このようにカバ顔の男性の特徴には、顔のそれぞれのパーツの位置関係が大きく影響しているということが分かります。

カバ顔の男性にはどこかほのぼのとした雰囲気が漂っていて、とても愛嬌のある顔立ちをしています。

その為カバ顔の男性は、みんなに愛されるキャラクターになっているでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-