【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401164229.html
SNSの投稿で金持ちぶってる男性の特徴

SNSの投稿で金持ちぶってる男性の特徴 | LADYCO

LADYCO
SNSの投稿で金持ちぶってる男性の特徴

「お金より愛だ!」と言う女性も少なくありませんが、現実では貧乏な男性よりある程度お金を持っている男性の方がやはり魅力的に感じてしまうものです。

そこで、SNS上で金持ちぶってる男性の特徴をご紹介します。

この特徴を知っておけば金持ちぶってる男性にひっかることはありません。

  • 「奢った」事を異常にアピールしている
  • ブランド品しかない写真
  • やたら美容院に行っている
  • 買い物関連の投稿が多い
  • アップする写真にさりげなく写っている
  • まとめ

1. 「奢った」事を異常にアピールしている

「奢った」事を異常にアピールしている

お金にある程度余裕があったり、本当にお金持ちの男性の場合、わざわざSNSに自分が奢ったということを投稿したりはしません。

なぜなら、日頃から女性や部下等に食事などを奢るということが頻繁にあり、頻繁に奢っているからこそ誰かに奢ったということが珍しい事ではないからです。

ですが、金持ちぶっている男性は誰かに奢ったということを事細かにSNS上で異常にアピールします。

例えばジュース1本や安いご飯屋さんでも、「今日は俺の奢りで飯を食いに行った」等の投稿をアップします。

また、金持ちぶってる男性はSNSの投稿の仕方もちょっとずるく、チェーン店のとても安い店や、個人経営のワンコインランチ等の場合「今日はお昼に和食!俺の奢りで!」「今日は俺の奢りでランチ!」などと言い方や店名を伏せた投稿の仕方をするのがSNSで金持ちぶってる男性の特徴です。

2. ブランド品しかない写真

ブランド品しかない写真

最近では「Instagram」という日常の写真を投稿できる個人のアルバムのようなアプリが人気ですが、こうした日常の写真を投稿できるアプリにブランド品しかない写真をアップしているのがSNSの投稿で金持ちぶってる男性の特徴です。

その理由としては「ブランド品は金持ちに見える」という単純な考えからSNSにブランド品のみの写真を掲載して「金持ち風」を演じているのです。

例えばワンポイントとしてブランド品を取り入れているファッションコーデの写真であればワンポイントのブランドが引き立っているが、お金持ちぶっているようには見えません。

ですが、お金持ちぶってる男性はワンポイントではなく、ファッション全体にブランド品を使用したり、色々なブランド品を身に付けたりし、全面的にブランド品を見せ付けているようなファッションコーデをしたり、SNSのネタがなくなると「次はこれを狙っている」などと一言加えて高いブランドの商品の画像を自分のSNSに貼り付けたりもよくしています。

3. やたら美容院に行っている

やたら美容院に行っている

身だしなみを整えるために美容院に頻繁に行くことは間違ってはいませんが、これといってヘアスタイルが変わらなかったり、黒髪の男性が頻繁に美容院に行き、SNSにその都度投稿している場合は金持ちぶってる男性の特徴でもあります。

その理由としては、これといってヘアスタイルが変わらないのに頻繁に美容院に行っているということをSNSに投稿するということは「身だしなみがキチンとしている」と閲覧者に思われるだけではなく、「数㎝切るだけで美容院行くのはお金持ち」と思われるのを狙ってSNSに投稿したりします。

また、黒髪なのに頻繁に美容院に行くというのもお金持ちアピールをするためです。

黒髪でそれほど髪の毛が伸びていないのに美容院に行ったということをその都度SNSに投稿する男性はお金持ちぶってるというより「金持ちアピール」をしている証拠です。

美容院に行ったという投稿を頻繁にしているのに、美容院名が1度も記載されていない場合は1000円カット等の安いところに頻繁に行っているのかもしれません。

また、ビフォーアフターの写真がその都度アップされていない場合は本当に美容院に行った時にのみ写真を撮っているのかもしれません。

4. 買い物関連の投稿が多い

買い物関連の投稿が多い

SNSの投稿で金持ちぶってる男性は「買い物でもしてストレス発散したい」「明日は買い物」「買い物しすぎて帰ってくるのに一苦労」などという買い物関連の投稿が多いのが特徴です。

その理由としては豪遊していることがお金持ちに見えるという幼稚で単純な考えを持っているからです。

SNSに買い物関連の投稿が多いと、金持ちぶってる男性のことを何も知らない閲覧者は「お金持ちでいいな」「私もお金持ちになりたい」と思います。

中には買い物関連の投稿に対してコメントをしてくる閲覧者もいるので、こうした人たちに特に金持ちぶっています。

5. アップする写真にさりげなく写っている

アップする写真にさりげなく写っている

「今日のファッション」などと一言添え、全身コーデの写真の横には高そうな愛車がさりげなく写っていたり、「今日はヘアがキマッて嬉しい」などと一言添え、洗面台の鏡に映る上半身の写真には洗面台の所に置いてあるブランド品のヘアミストなどが写っていたりします。

全面的に写すのではなく、金持ちぶっている男性はさりげなく写した写真をSNSに投稿するのが特徴です。

さりげなく写っている写真をアップすることで「俺って金持ちみたい」と満足しているのかもしれません。

まとめ

SNSで金持ちぶってる男性は主にこうした投稿をよくしています。

金持ちぶってる男性のSNSを少し見ただけでも気がつけるほど「もしかして偽金持ち?」と思えるものばかりです。

こうした男子には気をつけてSNSを楽しむといいでしょう。

「お金より愛だ!」と言う女性も少なくありませんが、現実では貧乏な男性よりある程度お金を持っている男性の方がやはり魅力的に感じてしまうものです。

そこで、SNS上で金持ちぶってる男性の特徴をご紹介します。

この特徴を知っておけば金持ちぶってる男性にひっかることはありません。


「奢った」事を異常にアピールしている

お金にある程度余裕があったり、本当にお金持ちの男性の場合、わざわざSNSに自分が奢ったということを投稿したりはしません。

なぜなら、日頃から女性や部下等に食事などを奢るということが頻繁にあり、頻繁に奢っているからこそ誰かに奢ったということが珍しい事ではないからです。

ですが、金持ちぶっている男性は誰かに奢ったということを事細かにSNS上で異常にアピールします。

例えばジュース1本や安いご飯屋さんでも、「今日は俺の奢りで飯を食いに行った」等の投稿をアップします。

また、金持ちぶってる男性はSNSの投稿の仕方もちょっとずるく、チェーン店のとても安い店や、個人経営のワンコインランチ等の場合「今日はお昼に和食!俺の奢りで!」「今日は俺の奢りでランチ!」などと言い方や店名を伏せた投稿の仕方をするのがSNSで金持ちぶってる男性の特徴です。

ブランド品しかない写真

最近では「Instagram」という日常の写真を投稿できる個人のアルバムのようなアプリが人気ですが、こうした日常の写真を投稿できるアプリにブランド品しかない写真をアップしているのがSNSの投稿で金持ちぶってる男性の特徴です。

その理由としては「ブランド品は金持ちに見える」という単純な考えからSNSにブランド品のみの写真を掲載して「金持ち風」を演じているのです。

例えばワンポイントとしてブランド品を取り入れているファッションコーデの写真であればワンポイントのブランドが引き立っているが、お金持ちぶっているようには見えません。

ですが、お金持ちぶってる男性はワンポイントではなく、ファッション全体にブランド品を使用したり、色々なブランド品を身に付けたりし、全面的にブランド品を見せ付けているようなファッションコーデをしたり、SNSのネタがなくなると「次はこれを狙っている」などと一言加えて高いブランドの商品の画像を自分のSNSに貼り付けたりもよくしています。

やたら美容院に行っている

身だしなみを整えるために美容院に頻繁に行くことは間違ってはいませんが、これといってヘアスタイルが変わらなかったり、黒髪の男性が頻繁に美容院に行き、SNSにその都度投稿している場合は金持ちぶってる男性の特徴でもあります。

その理由としては、これといってヘアスタイルが変わらないのに頻繁に美容院に行っているということをSNSに投稿するということは「身だしなみがキチンとしている」と閲覧者に思われるだけではなく、「数㎝切るだけで美容院行くのはお金持ち」と思われるのを狙ってSNSに投稿したりします。

また、黒髪なのに頻繁に美容院に行くというのもお金持ちアピールをするためです。

黒髪でそれほど髪の毛が伸びていないのに美容院に行ったということをその都度SNSに投稿する男性はお金持ちぶってるというより「金持ちアピール」をしている証拠です。

美容院に行ったという投稿を頻繁にしているのに、美容院名が1度も記載されていない場合は1000円カット等の安いところに頻繁に行っているのかもしれません。

また、ビフォーアフターの写真がその都度アップされていない場合は本当に美容院に行った時にのみ写真を撮っているのかもしれません。

買い物関連の投稿が多い

SNSの投稿で金持ちぶってる男性は「買い物でもしてストレス発散したい」「明日は買い物」「買い物しすぎて帰ってくるのに一苦労」などという買い物関連の投稿が多いのが特徴です。

その理由としては豪遊していることがお金持ちに見えるという幼稚で単純な考えを持っているからです。

SNSに買い物関連の投稿が多いと、金持ちぶってる男性のことを何も知らない閲覧者は「お金持ちでいいな」「私もお金持ちになりたい」と思います。

中には買い物関連の投稿に対してコメントをしてくる閲覧者もいるので、こうした人たちに特に金持ちぶっています。

アップする写真にさりげなく写っている

「今日のファッション」などと一言添え、全身コーデの写真の横には高そうな愛車がさりげなく写っていたり、「今日はヘアがキマッて嬉しい」などと一言添え、洗面台の鏡に映る上半身の写真には洗面台の所に置いてあるブランド品のヘアミストなどが写っていたりします。

全面的に写すのではなく、金持ちぶっている男性はさりげなく写した写真をSNSに投稿するのが特徴です。

さりげなく写っている写真をアップすることで「俺って金持ちみたい」と満足しているのかもしれません。

SNSで金持ちぶってる男性は主にこうした投稿をよくしています。

金持ちぶってる男性のSNSを少し見ただけでも気がつけるほど「もしかして偽金持ち?」と思えるものばかりです。

こうした男子には気をつけてSNSを楽しむといいでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-