【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401164048.html
自画自賛ばかりする男性の特徴

自画自賛ばかりする男性の特徴 | LADYCO

LADYCO
自画自賛ばかりする男性の特徴

相手に関心があるふりをしていても、口を開けば自分自身の自慢話という男性は少なくありません。

自画自賛ばかりする男性の特徴を見ていきます。

  • 自信が持てないネガティブ思考
  • 大切な判断を人任せにしがち
  • ブランドもののファッションが好き
  • 承認欲求が強くSNS依存に陥りやすい
  • 自己肯定できない環境では不満が募りやすい
  • 教育熱心な家庭で育ったケースも多い
  • まとめ

1. 自信が持てないネガティブ思考

自信が持てないネガティブ思考

自画自賛ばかりする男性の特徴として、実はその心理面では大きなポイントがあります。

一見自画自賛することで本人は相当な自信を持っているのではと印象を与えますが、真相はその真逆なことが多いのです。

自信がないのを隠し、言葉にして必死に相手に自分の良さを伝えようとしているのです。

実際はネガティブ思考という場合も珍しくなく、虚勢を張っていないとその場に居づらいと感じているのです。

しかしまわりにとっては自画自賛ばかりする男性は敬遠してしまうので、より自分自身を窮地に追いやっていることに気づけないでいるのです。

2. 大切な判断を人任せにしがち

大切な判断を人任せにしがち

進学や就職、転職、結婚といった人生の大きな節目となるイベントを、自画自賛ばかりする男性は人に任せがちになる特徴があります。

例えばどんな会社に就職して、いつ結婚をして、どういった状況で転職を視野に入れるかなど大切なタイミングの判断を、身近にいる誰かの判断に便乗することが多いのです。

自画自賛ばかりする男性の意思はほとんど介入することなく、物事を決定してしまうこともあります。

そのことで成功をすれば手柄は自分自身だと思い、逆に失敗したり不満を感じればその判断をさせた相手に責任転嫁することもあるでしょう。

3. ブランドもののファッションが好き

ブランドもののファッションが好き

自画自賛は自信がないことの裏返しでみあるので、自分に自信をつけるために自画自賛ばかりする男性はブランドもののファッションを好みます。

男性の場合スーツや靴、時計、香水などは誰もが知っているわかりやすい有名ブランドを愛用することが多いのです。

もちろんブランドものが好きということは悪いことではありませんが、自画自賛ばかりする男性の場合身につけることで張りぼての自信が生まれてしまいます。

相手を威嚇するだけの自慢や自信では、相手を小馬鹿にしたり煽ったりなどコミュニケーションに難を抱えやすいです。

4. 承認欲求が強くSNS依存に陥りやすい

承認欲求が強くSNS依存に陥りやすい

簡単に承認欲求を満たすために、自画自賛ばかりする男性はSNSをしている傾向が高いです。

匿名性のSNSだけでなく、実名性のSNSなどの利用も珍しくありません。

しかし一方SNS依存に陥りやすく、家に帰ってもまたは仕事中でも投稿を続けたりとライフサイクルを時として乱してしまうことがあるのです。

反応があれば自信を過度に持ち、反対に反応がなかったり歓迎できないリプがくれば、不満をそのまま爆発させてしまうこともあるでしょう。

自画自賛ばかりする男性は相手の反応に一喜一憂し過ぎるところが特徴です。

5. 自己肯定できない環境では不満が募りやすい

自己肯定できない環境では不満が募りやすい

自画自賛ばかりする男性はまわりからすごいなどと褒められることで自己肯定でき、満足感を覚えます。

ただ、特定のグループなどで自分自身の存在が霞むような相手がいると敵意をむき出しにします。

時に人の足を引っ張るなど、自画自賛ばかりする男性が不満を募らせすぎるとそういったネガティブな行動に走りやすくもなります。

まわりは自画自賛ばかりする男性がいたら、不満をきちんと聞いて正しい認識をさせてあげることが必要です。

逆に言えば褒めて潜在能力を引き出してあげるくらいの余裕で対応しましょう。

6. 教育熱心な家庭で育ったケースも多い

教育熱心な家庭で育ったケースも多い

子供時代の家庭環境は人間性や性格を構築する上ですべてではなくても、影響は必ずあるものです。

自画自賛ばかりする男性の場合、教育熱心な家庭で育ったケースは多いです。

その場合両親も表面的な自慢をまわりにしていて、過程や努力に対しての価値を低く認識しています。

そのため自画自賛ばかりする男性は自分自身をアピールできるわかりやすいものに飛びつきやすく、自慢をすることで存在価値を見いだそうとしているのです。

まとめ

SNSなどの台頭により自画自賛ばかりする男性が表面化しやすくなりました。

ただまわりからは敬遠されやすい要素なので、余計負のループに陥り自画自賛が過度になる特徴が強く出やすいのです。

相手に関心があるふりをしていても、口を開けば自分自身の自慢話という男性は少なくありません。

自画自賛ばかりする男性の特徴を見ていきます。


自信が持てないネガティブ思考

自画自賛ばかりする男性の特徴として、実はその心理面では大きなポイントがあります。

一見自画自賛することで本人は相当な自信を持っているのではと印象を与えますが、真相はその真逆なことが多いのです。

自信がないのを隠し、言葉にして必死に相手に自分の良さを伝えようとしているのです。

実際はネガティブ思考という場合も珍しくなく、虚勢を張っていないとその場に居づらいと感じているのです。

しかしまわりにとっては自画自賛ばかりする男性は敬遠してしまうので、より自分自身を窮地に追いやっていることに気づけないでいるのです。

大切な判断を人任せにしがち

進学や就職、転職、結婚といった人生の大きな節目となるイベントを、自画自賛ばかりする男性は人に任せがちになる特徴があります。

例えばどんな会社に就職して、いつ結婚をして、どういった状況で転職を視野に入れるかなど大切なタイミングの判断を、身近にいる誰かの判断に便乗することが多いのです。

自画自賛ばかりする男性の意思はほとんど介入することなく、物事を決定してしまうこともあります。

そのことで成功をすれば手柄は自分自身だと思い、逆に失敗したり不満を感じればその判断をさせた相手に責任転嫁することもあるでしょう。

ブランドもののファッションが好き

自画自賛は自信がないことの裏返しでみあるので、自分に自信をつけるために自画自賛ばかりする男性はブランドもののファッションを好みます。

男性の場合スーツや靴、時計、香水などは誰もが知っているわかりやすい有名ブランドを愛用することが多いのです。

もちろんブランドものが好きということは悪いことではありませんが、自画自賛ばかりする男性の場合身につけることで張りぼての自信が生まれてしまいます。

相手を威嚇するだけの自慢や自信では、相手を小馬鹿にしたり煽ったりなどコミュニケーションに難を抱えやすいです。

承認欲求が強くSNS依存に陥りやすい

簡単に承認欲求を満たすために、自画自賛ばかりする男性はSNSをしている傾向が高いです。

匿名性のSNSだけでなく、実名性のSNSなどの利用も珍しくありません。

しかし一方SNS依存に陥りやすく、家に帰ってもまたは仕事中でも投稿を続けたりとライフサイクルを時として乱してしまうことがあるのです。

反応があれば自信を過度に持ち、反対に反応がなかったり歓迎できないリプがくれば、不満をそのまま爆発させてしまうこともあるでしょう。

自画自賛ばかりする男性は相手の反応に一喜一憂し過ぎるところが特徴です。

自己肯定できない環境では不満が募りやすい

自画自賛ばかりする男性はまわりからすごいなどと褒められることで自己肯定でき、満足感を覚えます。

ただ、特定のグループなどで自分自身の存在が霞むような相手がいると敵意をむき出しにします。

時に人の足を引っ張るなど、自画自賛ばかりする男性が不満を募らせすぎるとそういったネガティブな行動に走りやすくもなります。

まわりは自画自賛ばかりする男性がいたら、不満をきちんと聞いて正しい認識をさせてあげることが必要です。

逆に言えば褒めて潜在能力を引き出してあげるくらいの余裕で対応しましょう。

教育熱心な家庭で育ったケースも多い

子供時代の家庭環境は人間性や性格を構築する上ですべてではなくても、影響は必ずあるものです。

自画自賛ばかりする男性の場合、教育熱心な家庭で育ったケースは多いです。

その場合両親も表面的な自慢をまわりにしていて、過程や努力に対しての価値を低く認識しています。

そのため自画自賛ばかりする男性は自分自身をアピールできるわかりやすいものに飛びつきやすく、自慢をすることで存在価値を見いだそうとしているのです。

SNSなどの台頭により自画自賛ばかりする男性が表面化しやすくなりました。

ただまわりからは敬遠されやすい要素なので、余計負のループに陥り自画自賛が過度になる特徴が強く出やすいのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-