【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401164039.html
口が堅い男性の特徴を見分ける方法

口が堅い男性の特徴を見分ける方法 | LADYCO

LADYCO
口が堅い男性の特徴を見分ける方法

交際するのであればなんでも言いふらしてしまう口が軽い男性より、口が堅い男性と交際したいものです。

ですが、口が堅い男性を見分けるにはどんな方法があるのでしょうか? では、普段の言動からでも分かる〝口が堅い男性の特徴″をご紹介します。

  • 「俺口が堅いから教えて」と絶対に言わない
  • 人の弱みを握りたがらない
  • 「誰にも言わないでね?」と言わない
  • 「知らない」と言える
  • 周囲との関係が狭く深い
  • まとめ

1. 「俺口が堅いから教えて」と絶対に言わない

「俺口が堅いから教えて」と絶対に言わない

口が堅い男性は、「俺口が堅いから誰にも言わない。

だから教えて?」「口が堅いから絶対誰にも言わない」「俺口堅いから誰かの秘密をバラしたことない」等の言葉は絶対に言いません。

なぜなら、「もしかしたらこの話を聞いたら誰かに言ってしまうかもしれない」と心の中で思っているからです。

ですが、口が軽い男性はこうした〝誰にも言ってはいけない話″に興味があり、「知りたい」という気持ちだけで「俺口が堅いから教えて」と言うのです。

また、今までの経験上「誰にも言わないでね」と言われた話を誰かに話してしまった事があるからこそより〝口が堅い″ということを無意識に強調してしまっているのです。

口が堅い男性は、口が軽い男性に比べて〝口が堅い″というワードは基本的に使わないのが特徴です。

2. 人の弱みを握りたがらない

人の弱みを握りたがらない

人の弱みを握って何かある度に「あの事バラしちゃうよ?」と言って相手が苦しむのを見て楽しむ人は口が軽い男性の特徴でもあります。

なぜなら、何かある度に秘密の話をバラそうとしているということはきっとすでに数人に話をしている可能性があるからです。

ですが、口が堅い男性は「人の秘密なんて別にどうでも良い」「誰だって1つや2つの秘密くらいある」といった考えを持っているため良い意味で他人の秘密に興味がないのが特徴です。

他人の秘密に興味がないからこそ何かあった時に相手の弱みを握って秘密をバラしたり、自分と仲の良い人たちにも話そうとは思わないのです。

3. 「誰にも言わないでね?」と言わない

「誰にも言わないでね?」と言わない

口が堅い男性は「誰にも言わないでね?」と言わないのが特徴です。

反対に口が軽い男性は、口が堅い男性の真逆で「誰にも言わないでね?」が口癖でもあります。

「誰にも言わないでね?」と言いながら誰かの秘密話をするということはある程度の人たちがその秘密話を知っているのです。

ですが、口が堅い男性は「誰にも言わないでね?」と言う事はほとんどないため、この言葉が口癖ではなかったり、1度も聞いた事がない場合は口が堅いでしょう。

4. 「知らない」と言える

「知らない」と言える

口が軽い男性は、周囲から「お願い!教えて」「もしかして〇〇のこと知ってる?」と言われると初めはもったいぶったりするのですが、押されてしまうと「待ってました」と言わんばかりに誰かの秘密話を躊躇することなく話してしまうのが特徴です。

ですが、口が堅い男性は周囲からなんと言われようとも「知らない」「初めて聞いたから分からない」などと言えるのが特徴です。

こうした場面に遭遇しないのであれば自分とは無関係の人の秘密話を男性に聞いてみると、口が堅いのか軽いのかがすぐに判断できます。

5. 周囲との関係が狭く深い

周囲との関係が狭く深い

周囲との関係が浅く広い場合大体口が軽い男性が多いです。

その理由としては、浅く広い関係となると〝その場が楽しければ問題ない″という考えのため、自分の知っている秘密話を話して場を盛り上げようとしたりします。

ですが、周囲との関係が狭く深い関係の男性の場合、数えきれる人達とのみ深く関わっているのでその場を盛り上げたりする必要はないので誰かの秘密話を周囲に話したりする事はないのです。

その結果、普段から重みのある発言や、きちんと考えた行動ができる事が口が堅い男性の特徴でもあります。

まとめ

口が堅い男性の特徴は、普段から気にしていれば気が付きます。

反対に、口が軽い男性はそれほど観察しなくてもすぐに分かる特徴なので、口が軽い男性と口が堅い男性をきちんと見分けて関わることで、自分の身を守ることもできます。

交際するのであればなんでも言いふらしてしまう口が軽い男性より、口が堅い男性と交際したいものです。

ですが、口が堅い男性を見分けるにはどんな方法があるのでしょうか? では、普段の言動からでも分かる〝口が堅い男性の特徴″をご紹介します。


「俺口が堅いから教えて」と絶対に言わない

口が堅い男性は、「俺口が堅いから誰にも言わない。

だから教えて?」「口が堅いから絶対誰にも言わない」「俺口堅いから誰かの秘密をバラしたことない」等の言葉は絶対に言いません。

なぜなら、「もしかしたらこの話を聞いたら誰かに言ってしまうかもしれない」と心の中で思っているからです。

ですが、口が軽い男性はこうした〝誰にも言ってはいけない話″に興味があり、「知りたい」という気持ちだけで「俺口が堅いから教えて」と言うのです。

また、今までの経験上「誰にも言わないでね」と言われた話を誰かに話してしまった事があるからこそより〝口が堅い″ということを無意識に強調してしまっているのです。

口が堅い男性は、口が軽い男性に比べて〝口が堅い″というワードは基本的に使わないのが特徴です。

人の弱みを握りたがらない

人の弱みを握って何かある度に「あの事バラしちゃうよ?」と言って相手が苦しむのを見て楽しむ人は口が軽い男性の特徴でもあります。

なぜなら、何かある度に秘密の話をバラそうとしているということはきっとすでに数人に話をしている可能性があるからです。

ですが、口が堅い男性は「人の秘密なんて別にどうでも良い」「誰だって1つや2つの秘密くらいある」といった考えを持っているため良い意味で他人の秘密に興味がないのが特徴です。

他人の秘密に興味がないからこそ何かあった時に相手の弱みを握って秘密をバラしたり、自分と仲の良い人たちにも話そうとは思わないのです。

「誰にも言わないでね?」と言わない

口が堅い男性は「誰にも言わないでね?」と言わないのが特徴です。

反対に口が軽い男性は、口が堅い男性の真逆で「誰にも言わないでね?」が口癖でもあります。

「誰にも言わないでね?」と言いながら誰かの秘密話をするということはある程度の人たちがその秘密話を知っているのです。

ですが、口が堅い男性は「誰にも言わないでね?」と言う事はほとんどないため、この言葉が口癖ではなかったり、1度も聞いた事がない場合は口が堅いでしょう。

「知らない」と言える

口が軽い男性は、周囲から「お願い!教えて」「もしかして〇〇のこと知ってる?」と言われると初めはもったいぶったりするのですが、押されてしまうと「待ってました」と言わんばかりに誰かの秘密話を躊躇することなく話してしまうのが特徴です。

ですが、口が堅い男性は周囲からなんと言われようとも「知らない」「初めて聞いたから分からない」などと言えるのが特徴です。

こうした場面に遭遇しないのであれば自分とは無関係の人の秘密話を男性に聞いてみると、口が堅いのか軽いのかがすぐに判断できます。

周囲との関係が狭く深い

周囲との関係が浅く広い場合大体口が軽い男性が多いです。

その理由としては、浅く広い関係となると〝その場が楽しければ問題ない″という考えのため、自分の知っている秘密話を話して場を盛り上げようとしたりします。

ですが、周囲との関係が狭く深い関係の男性の場合、数えきれる人達とのみ深く関わっているのでその場を盛り上げたりする必要はないので誰かの秘密話を周囲に話したりする事はないのです。

その結果、普段から重みのある発言や、きちんと考えた行動ができる事が口が堅い男性の特徴でもあります。

口が堅い男性の特徴は、普段から気にしていれば気が付きます。

反対に、口が軽い男性はそれほど観察しなくてもすぐに分かる特徴なので、口が軽い男性と口が堅い男性をきちんと見分けて関わることで、自分の身を守ることもできます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-