【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401164000.html
計画性のある男性の特徴

計画性のある男性の特徴 | LADYCO

LADYCO
計画性のある男性の特徴

計画性がある人と計画性がない人では、同じスタートラインに立っていても、間逆の道に進んで行きます。

計画性のある男性の特徴をまとめてみました。

  • 几帳面な性格
  • 真面目な性格
  • 不安症
  • 先を予測して行動する
  • 理性的な考え方をする
  • 余裕を持っていたい
  • スキマ時間も無駄なく利用できる
  • まとめ

1. 几帳面な性格

几帳面な性格

計画を立てるのが好きな人、嫌いな人に分けるとするならば、几帳面な性格の人は、綿密に計画を立てる事を好みまず。

大雑把な性格の人は、計画を立てる事が面倒なので、自分の感情や運に任せて行動する事が多いでしょう。

几帳面な人は、基本的にスケジュール帳の予定を埋めることが好きだったり、自分のプランがハッキリする方が安心するのです。

2. 真面目な性格

真面目な性格

真面目な性格の人は、失敗したとして、失敗した事を反省し、何故失敗したのか、どうすれば次は上手くいくのか考えようとします。

次、失敗しない為にも、反省点を生かして計画を練る事が重要となります。

計画性がある人という事は、ミスを減らして、効率良く成功する近道でもあるのです。

こうして、計画性による成功体験を重ねると、何事にも計画の重要性を感じて、前以て準備する事が習慣になります。

3. 不安症

不安症

大らかで楽天的な人は、何が起きても動じる事なく、突然のアクシデントに見舞われても「なんとかなる!」と考えるので、無計画に行動する事も平気です。

しかし、気が小さく、不安症の人は、頭の中で、時間や場所、行動などをシミュレーションしないと不安で仕方ないのです。

不安症の人は、計画実際に行動を起こした際に失敗することが極端に心配してしまいます。

不安症の人にとって、自分が安心して行動する為にも計画を立てる事は、とても重要なのです。

4. 先を予測して行動する

先を予測して行動する

計画を立てるという事は、少し先を予測しなくてはいけません。

後先考えないで、今の感情に任せて行動する人は、運が悪ければ大きなトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

予測をして計画を立てるだけでも、不測の事態にも対処する幅が広がるので、その分、受けるダメージも少なくなるというわけです。

計画と予測はセットであり、計画性のある男性は、普段からよくものを考えている人なのです。

5. 理性的な考え方をする

理性的な考え方をする

計画性がある人は、感情型と理性型に分けると、完全に理性型です。

無駄を嫌い、感情に流される事なく、自分が設定したゴールに辿り着きたいので、理性的な考えをし、合理的に実行しようとするのです。

万が一の事態も想定しておいたり、プロセスも考えて行動する事は、計画性がある男性の特徴です。

計画性のある人が同行してくれるなら、あらゆる想定と準備をしてくれているので、初めての土地に行く時にも困らず、安心出来ます。

6. 余裕を持っていたい

余裕を持っていたい

計画性がある人は、時間やお金、生活に関するあらゆる事に余裕を持っていたいという気持ちが強いのです。

締め切りギリギリ、時間ギリギリの状況の切迫感が精神的に耐えられないので、ずっと前から先を見通して、計画的に動いて心に余裕を持っていたいのです。

その為、大事な時に体調を崩す事もなく、大きな出費に困る事もなく、安定した生活を送る事が出来ます。

平穏な暮らしが出来るおかげで、いつも心穏やかで居られるでしょう。

7. スキマ時間も無駄なく利用できる

スキマ時間も無駄なく利用できる

「勉強するヒマがない」「ダイエットする時間がない」と言って面倒な事を後回しにする人がいますが、本当にヒマはないのでしょうか?

計画性のある男性は、忙しい仕事の合間を縫って、勉強などやるべき事をこなしているのです。

計画を立てる事に慣れている人は、一日の中で時間を上手に使えるので、スキマ時間だって無駄にしません。

時間がなければ、仕事の移動時間などのちょっとのスキマに勉強するだけでも、なりたい自分へと近付いていける事を知っているのです。

まとめ

計画性のある男性は、「この人なら一生付いて行っても大丈夫!」と思える安心感を覚えます。

ドキドキしたスリルを味わう事は出来ませんが、長い目で見た時に、じわじわと幸せを感じさせてくれる人なのです。

計画性がある人と計画性がない人では、同じスタートラインに立っていても、間逆の道に進んで行きます。

計画性のある男性の特徴をまとめてみました。


几帳面な性格

計画を立てるのが好きな人、嫌いな人に分けるとするならば、几帳面な性格の人は、綿密に計画を立てる事を好みまず。

大雑把な性格の人は、計画を立てる事が面倒なので、自分の感情や運に任せて行動する事が多いでしょう。

几帳面な人は、基本的にスケジュール帳の予定を埋めることが好きだったり、自分のプランがハッキリする方が安心するのです。

真面目な性格

真面目な性格の人は、失敗したとして、失敗した事を反省し、何故失敗したのか、どうすれば次は上手くいくのか考えようとします。

次、失敗しない為にも、反省点を生かして計画を練る事が重要となります。

計画性がある人という事は、ミスを減らして、効率良く成功する近道でもあるのです。

こうして、計画性による成功体験を重ねると、何事にも計画の重要性を感じて、前以て準備する事が習慣になります。

不安症

大らかで楽天的な人は、何が起きても動じる事なく、突然のアクシデントに見舞われても「なんとかなる!」と考えるので、無計画に行動する事も平気です。

しかし、気が小さく、不安症の人は、頭の中で、時間や場所、行動などをシミュレーションしないと不安で仕方ないのです。

不安症の人は、計画実際に行動を起こした際に失敗することが極端に心配してしまいます。

不安症の人にとって、自分が安心して行動する為にも計画を立てる事は、とても重要なのです。

先を予測して行動する

計画を立てるという事は、少し先を予測しなくてはいけません。

後先考えないで、今の感情に任せて行動する人は、運が悪ければ大きなトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

予測をして計画を立てるだけでも、不測の事態にも対処する幅が広がるので、その分、受けるダメージも少なくなるというわけです。

計画と予測はセットであり、計画性のある男性は、普段からよくものを考えている人なのです。

理性的な考え方をする

計画性がある人は、感情型と理性型に分けると、完全に理性型です。

無駄を嫌い、感情に流される事なく、自分が設定したゴールに辿り着きたいので、理性的な考えをし、合理的に実行しようとするのです。

万が一の事態も想定しておいたり、プロセスも考えて行動する事は、計画性がある男性の特徴です。

計画性のある人が同行してくれるなら、あらゆる想定と準備をしてくれているので、初めての土地に行く時にも困らず、安心出来ます。

余裕を持っていたい

計画性がある人は、時間やお金、生活に関するあらゆる事に余裕を持っていたいという気持ちが強いのです。

締め切りギリギリ、時間ギリギリの状況の切迫感が精神的に耐えられないので、ずっと前から先を見通して、計画的に動いて心に余裕を持っていたいのです。

その為、大事な時に体調を崩す事もなく、大きな出費に困る事もなく、安定した生活を送る事が出来ます。

平穏な暮らしが出来るおかげで、いつも心穏やかで居られるでしょう。

スキマ時間も無駄なく利用できる

「勉強するヒマがない」「ダイエットする時間がない」と言って面倒な事を後回しにする人がいますが、本当にヒマはないのでしょうか?

計画性のある男性は、忙しい仕事の合間を縫って、勉強などやるべき事をこなしているのです。

計画を立てる事に慣れている人は、一日の中で時間を上手に使えるので、スキマ時間だって無駄にしません。

時間がなければ、仕事の移動時間などのちょっとのスキマに勉強するだけでも、なりたい自分へと近付いていける事を知っているのです。

計画性のある男性は、「この人なら一生付いて行っても大丈夫!」と思える安心感を覚えます。

ドキドキしたスリルを味わう事は出来ませんが、長い目で見た時に、じわじわと幸せを感じさせてくれる人なのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-