【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401160655.html
大阪の男性に多い性格や特徴

大阪の男性に多い性格や特徴 | LADYCO

LADYCO
大阪の男性に多い性格や特徴

大阪の男性のイメージといったら「面白い」「お笑い」のイメージが特に強いですね。

一緒にいたなら毎日明るく楽しく過ごせそうです。

では大阪の男性に多い特徴とはいったいなんでしょうか?

例を挙げて考えていきたいと思います。

  • 明るく楽しくお笑い好き
  • 東京の男性に負けたくない
  • 大阪に誇りを持っている
  • 食事の好みはやはり関西風
  • 同じ大阪人で仲間意識が強い
  • 呑み会、合コンが好き
  • 内弁慶
  • サービス精神がある
  • タイガースファン
  • まとめ

1. 明るく楽しくお笑い好き

明るく楽しくお笑い好き

明るく活発な人が多く、楽しいことが大好き。

気分が沈んでいる人を見ると思わず声をかけて笑わせたくなります。

普段から常に笑いをとろうとしてますから、貪欲に「ネタ」を探しています。

その不思議な感覚に驚きを隠せない関東人。

特に電車の中は密室で会話が良く聞こえますから、笑い混じりの会話があちこちから聞こえますね。

2. 東京の男性に負けたくない

東京の男性に負けたくない

大阪の人で、特に男性は「関東には負けない」という競争意識みたいな気持ちがありますね。

特にお酒が入ると更にその意識が強まるようで、喧嘩腰にもなったりします。

同じ日本で「東と西」とは言いますが「勝ち負け」は無いはずですからあまり熱くならないで欲しいものです。

3. 大阪に誇りを持っている

大阪に誇りを持っている

大阪の良いところを嬉しそうに話してくれます。

故郷が大好きなことは良いことですし、聞いていてもおもしろいので、その場が盛り上がります。

日本でも有名な都市ですね。

ただしあまりしつこくならない程度にして欲しいものです。

4. 食事の好みはやはり関西風

食事の好みはやはり関西風

食事は文化ですから、そう簡単には好みは変えられません。

夫婦で故郷が同じなら問題なさそうですが、男性が大阪ですと味付けも関西風を好みます。

女性としては男性に手料理を作ってあげるのならば喜んで欲しいもの。

そうするにはお料理も研究する必要がありそうです。

5. 同じ大阪人で仲間意識が強い

同じ大阪人で仲間意識が強い

上京して来ても同じ大阪の人と仲良くする傾向があります。

更には大阪にいた頃には知らなかったけど、上京してから知り合って仲良くなったというパターンもあるようです。

故郷が同じだと安心するのでしょうか。

関東の人からすると「同郷」と言うだけで仲間意識が芽生えるのは少し羨ましい気もします。

6. 呑み会、合コンが好き

呑み会、合コンが好き

集まってワイワイするのが大好き。

週末は必ず誰かと一緒にいるということが多いと言えそうです。

お酒そのものが好きと言うよりも、「集まる」ということが好きな人が多いのが特徴です。

社交的な男性が多いのですね。

7. 内弁慶

内弁慶

以外にも外ではでしゃばっていても、家に帰ると静かだったりします。

家でもうるさかったらおかしいでしょう?という声も聞こえて来そうですが、その内弁慶ぶりを知らない人はびっくりします。

既婚男性は外では亭主関白風、家では奥さんに尻にひかれていたりします。

かなりの見栄っ張りと言えそうです。

8. サービス精神がある

サービス精神がある

全体的におしゃべりで頭の回転が早く、人を退屈させないボキャブラリーに飛んでいるのでサービス精神があります。

嫌みなく本音を言って、例え文句をつけられても何故だか許してしまえる憎めないところも兼ね備えています。

仕事も「営業」向きと言えそうですね。

トークの技術を使って成績もうなぎ登り。

ずうずうしく、お調子者なので出世も早い人が多そうです。

9. タイガースファン

タイガースファン

言わずと知れた「虎ファン」です。

中にはそうでない人もいるかもしれません。

しかし、これは鉄板と言えそうです。

熱狂的なファンが多く、試合の様子がとても気になるようです。

その結果で機嫌も左右されたりします。

まとめ

大阪の男性は人を飽きさせない魅力が大いにあると言えそうです。

テレビでも大阪の男性が多く活躍していますから、関東でも馴染みが深いですね。

その場にいるだけでパッと華やぐ存在感はとても魅力的でいつも話題の中心にいそうです。

大阪の男性のイメージといったら「面白い」「お笑い」のイメージが特に強いですね。

一緒にいたなら毎日明るく楽しく過ごせそうです。

では大阪の男性に多い特徴とはいったいなんでしょうか?

例を挙げて考えていきたいと思います。


明るく楽しくお笑い好き

明るく活発な人が多く、楽しいことが大好き。

気分が沈んでいる人を見ると思わず声をかけて笑わせたくなります。

普段から常に笑いをとろうとしてますから、貪欲に「ネタ」を探しています。

その不思議な感覚に驚きを隠せない関東人。

特に電車の中は密室で会話が良く聞こえますから、笑い混じりの会話があちこちから聞こえますね。

東京の男性に負けたくない

大阪の人で、特に男性は「関東には負けない」という競争意識みたいな気持ちがありますね。

特にお酒が入ると更にその意識が強まるようで、喧嘩腰にもなったりします。

同じ日本で「東と西」とは言いますが「勝ち負け」は無いはずですからあまり熱くならないで欲しいものです。

大阪に誇りを持っている

大阪の良いところを嬉しそうに話してくれます。

故郷が大好きなことは良いことですし、聞いていてもおもしろいので、その場が盛り上がります。

日本でも有名な都市ですね。

ただしあまりしつこくならない程度にして欲しいものです。

食事の好みはやはり関西風

食事は文化ですから、そう簡単には好みは変えられません。

夫婦で故郷が同じなら問題なさそうですが、男性が大阪ですと味付けも関西風を好みます。

女性としては男性に手料理を作ってあげるのならば喜んで欲しいもの。

そうするにはお料理も研究する必要がありそうです。

同じ大阪人で仲間意識が強い

上京して来ても同じ大阪の人と仲良くする傾向があります。

更には大阪にいた頃には知らなかったけど、上京してから知り合って仲良くなったというパターンもあるようです。

故郷が同じだと安心するのでしょうか。

関東の人からすると「同郷」と言うだけで仲間意識が芽生えるのは少し羨ましい気もします。

呑み会、合コンが好き

集まってワイワイするのが大好き。

週末は必ず誰かと一緒にいるということが多いと言えそうです。

お酒そのものが好きと言うよりも、「集まる」ということが好きな人が多いのが特徴です。

社交的な男性が多いのですね。

内弁慶

以外にも外ではでしゃばっていても、家に帰ると静かだったりします。

家でもうるさかったらおかしいでしょう?という声も聞こえて来そうですが、その内弁慶ぶりを知らない人はびっくりします。

既婚男性は外では亭主関白風、家では奥さんに尻にひかれていたりします。

かなりの見栄っ張りと言えそうです。

サービス精神がある

全体的におしゃべりで頭の回転が早く、人を退屈させないボキャブラリーに飛んでいるのでサービス精神があります。

嫌みなく本音を言って、例え文句をつけられても何故だか許してしまえる憎めないところも兼ね備えています。

仕事も「営業」向きと言えそうですね。

トークの技術を使って成績もうなぎ登り。

ずうずうしく、お調子者なので出世も早い人が多そうです。

タイガースファン

言わずと知れた「虎ファン」です。

中にはそうでない人もいるかもしれません。

しかし、これは鉄板と言えそうです。

熱狂的なファンが多く、試合の様子がとても気になるようです。

その結果で機嫌も左右されたりします。

大阪の男性は人を飽きさせない魅力が大いにあると言えそうです。

テレビでも大阪の男性が多く活躍していますから、関東でも馴染みが深いですね。

その場にいるだけでパッと華やぐ存在感はとても魅力的でいつも話題の中心にいそうです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-