【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401160628.html
別れたら後悔する男性の特徴

別れたら後悔する男性の特徴 | LADYCO

LADYCO
別れたら後悔する男性の特徴

こんな男性は別れてしまうときっと後悔してしまいます。

女性のみなさんはしっかり脳裏に焼き付けておいてください。

  • わがままを許してくれる優しい男性
  • 今はそうでもなくても将来性がある男性
  • ものを大切にする男性
  • 料理が得意で女性に振舞いたい男性
  • 残業してでも仕事に熱心な男性
  • 口うるさく言ってくる男性
  • まとめ

1. わがままを許してくれる優しい男性

わがままを許してくれる優しい男性

わがままを許してくれる優しい男性と付き合っている間はその優しさに甘えてしまい、好きなのだから当たり前だろうと感じてしまうことがあります。

しかし、いくら好きでもわがままを許してくれる男性ばかりではないということに後から気づくこととなります。

前の彼氏が優しかったからと言って新しい彼氏に受け入れてもらえるとは限らず、後になって「こんなことなら前の彼氏の方がよかった」と思ってしまうこともあります。

2. 今はそうでもなくても将来性がある男性

今はそうでもなくても将来性がある男性

彼氏の仕事がそれほどの収入にもならず微妙な職に就いているように感じるかもしれませんが、その仕事に将来性があり彼氏も頑張り屋で能力が高いようであれば今後どうなるかわかりません。

それなのに早めに未来がない男性だと決めつけて見限ってしまうと後から大物になった元カレと再会して後悔することとなります。

男性の見る目がないということで自分への自信もなくなってしまうことでしょう。

3. ものを大切にする男性

ものを大切にする男性

ものを大切にする男性は付き合っているうちは貧乏くさくて嫌だとかセコい男性に思えることもありますが、別れてから「こんな時に元カレがいたら絶対持っていたはず!」と後悔することもあるのではないでしょうか。

生活する上で今必要なくても少し時間を空けると「あれさえあれば」という場面が何度も起こります。

そんな時にものを大切にする男性がそばにいて「オレ持っているよ!」と差し出してくれるととっても助かってしまうんです。

4. 料理が得意で女性に振舞いたい男性

料理が得意で女性に振舞いたい男性

料理が得意な上に女性に振舞いたいという男性は彼女としてはとっても嬉しい彼氏ですが、料理に対してコンプレックスを持っている女性からすると料理上手を自慢されているようで不快に感じることもあるのではないでしょうか。

しかし、別れたら料理が面倒な時も自分で作らなくてはいけませんし、体調が悪い日に食べさせてくれる人がいなくて困ることもあります。

料理上手の彼氏がいるのといないのとでは生活の潤いが違ってきます。

5. 残業してでも仕事に熱心な男性

残業してでも仕事に熱心な男性

残業してでも仕事に熱心な男性は別れたら後悔することもあるでしょう。

それは仕事に意欲がなく長続きしないダメ男と付き合って初めて実感します。

仕事ばかりの彼氏に不満を持っていたのだとしても、男として仕事に励む姿はそうではない男と比べるとはるかにかっこいいですし尊敬できます。

付き合っている時は寂しい思いをすることがあっても、働かない男を見ながら虚しくなるよりずっとずっといいはずです。

6. 口うるさく言ってくる男性

口うるさく言ってくる男性

口うるさく言ってくる男性は多くの女性が鬱陶しいと感じて彼氏なら別れたくなるようなタイプですが、考えようによっては相手が大切だからこそ言ってくれていることも多く、より関心を持ってくれているということがわかります。

そんな彼氏と別れてしまった時、叱ってくれたり心配してくれる存在がいなくなってどうしたらいいかわからなくなることもあります。

孤独感で後悔の念に悩まされてももう遅いのです。

まとめ

別れたら後悔する男性の特徴を知ってみると、付き合っている頃は何とも感じないようなことやむしろ不満に思ってしまいそうなことが意外にも多いということに気がつきます。

では、付き合っているうちにそれに気づくことができれば彼氏の見方も変えられるのはずです。

気になる部分を前向きに捉え、それを失ってしまった時をイメージしてみてください。

その男性のその人らしい部分こそじっくり向き合い好きになってあげたいものです。

こんな男性は別れてしまうときっと後悔してしまいます。

女性のみなさんはしっかり脳裏に焼き付けておいてください。


わがままを許してくれる優しい男性

わがままを許してくれる優しい男性と付き合っている間はその優しさに甘えてしまい、好きなのだから当たり前だろうと感じてしまうことがあります。

しかし、いくら好きでもわがままを許してくれる男性ばかりではないということに後から気づくこととなります。

前の彼氏が優しかったからと言って新しい彼氏に受け入れてもらえるとは限らず、後になって「こんなことなら前の彼氏の方がよかった」と思ってしまうこともあります。

今はそうでもなくても将来性がある男性

彼氏の仕事がそれほどの収入にもならず微妙な職に就いているように感じるかもしれませんが、その仕事に将来性があり彼氏も頑張り屋で能力が高いようであれば今後どうなるかわかりません。

それなのに早めに未来がない男性だと決めつけて見限ってしまうと後から大物になった元カレと再会して後悔することとなります。

男性の見る目がないということで自分への自信もなくなってしまうことでしょう。

ものを大切にする男性

ものを大切にする男性は付き合っているうちは貧乏くさくて嫌だとかセコい男性に思えることもありますが、別れてから「こんな時に元カレがいたら絶対持っていたはず!」と後悔することもあるのではないでしょうか。

生活する上で今必要なくても少し時間を空けると「あれさえあれば」という場面が何度も起こります。

そんな時にものを大切にする男性がそばにいて「オレ持っているよ!」と差し出してくれるととっても助かってしまうんです。

料理が得意で女性に振舞いたい男性

料理が得意な上に女性に振舞いたいという男性は彼女としてはとっても嬉しい彼氏ですが、料理に対してコンプレックスを持っている女性からすると料理上手を自慢されているようで不快に感じることもあるのではないでしょうか。

しかし、別れたら料理が面倒な時も自分で作らなくてはいけませんし、体調が悪い日に食べさせてくれる人がいなくて困ることもあります。

料理上手の彼氏がいるのといないのとでは生活の潤いが違ってきます。

残業してでも仕事に熱心な男性

残業してでも仕事に熱心な男性は別れたら後悔することもあるでしょう。

それは仕事に意欲がなく長続きしないダメ男と付き合って初めて実感します。

仕事ばかりの彼氏に不満を持っていたのだとしても、男として仕事に励む姿はそうではない男と比べるとはるかにかっこいいですし尊敬できます。

付き合っている時は寂しい思いをすることがあっても、働かない男を見ながら虚しくなるよりずっとずっといいはずです。

口うるさく言ってくる男性

口うるさく言ってくる男性は多くの女性が鬱陶しいと感じて彼氏なら別れたくなるようなタイプですが、考えようによっては相手が大切だからこそ言ってくれていることも多く、より関心を持ってくれているということがわかります。

そんな彼氏と別れてしまった時、叱ってくれたり心配してくれる存在がいなくなってどうしたらいいかわからなくなることもあります。

孤独感で後悔の念に悩まされてももう遅いのです。

別れたら後悔する男性の特徴を知ってみると、付き合っている頃は何とも感じないようなことやむしろ不満に思ってしまいそうなことが意外にも多いということに気がつきます。

では、付き合っているうちにそれに気づくことができれば彼氏の見方も変えられるのはずです。

気になる部分を前向きに捉え、それを失ってしまった時をイメージしてみてください。

その男性のその人らしい部分こそじっくり向き合い好きになってあげたいものです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-