【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401160616.html
責任感のある男性の恋愛傾向

責任感のある男性の恋愛傾向 | LADYCO

LADYCO
責任感のある男性の恋愛傾向

責任感のある男性にはどのような恋愛傾向があるかまとめてみました。

女性から見れば魅力的で頼もしく感じるこんな男性はどのような恋愛をしているのでしょうか。

  • 付き合ったからには結婚まで考える
  • 約束したデートをすっぽかしたりしない
  • デートは自分が中心となってきっちり計画する
  • 早めに彼女のご両親に挨拶をしたいと考える
  • 彼女の門限やスケジュールをしっかり把握して行動する
  • 彼女も大切だが仕事も大切にするので無理をしがち
  • まとめ

1. 付き合ったからには結婚まで考える

付き合ったからには結婚まで考える

責任感のある男性は一度付き合った女性と最終的に結婚までできないものかと考えることもよくあります。

特に長く付き合っている場合は簡単には別れたりできませんし、結婚して彼女の人生に責任を取ってみせようと考えます。

それが男の義務だと思って逃れられないと諦めていることもありますが、そんな責任感のある自分に誇りを持っているからこそ自然とその発想になるということも多いです。

2. 約束したデートをすっぽかしたりしない

約束したデートをすっぽかしたりしない

当然ながら約束したデートをすっぽかしたりしないので安心して待ち合わせ場所に向かうことができます。

早めに来て待ってくれているのはもちろん、遅れそうな時は必ず何らかの形で連絡をくれるためすれ違いが起きません。

しかし、普段ちゃんとしているせいで急に姿が見れない時はとても心配をかけるような彼氏となってしまいます。

責任感があるがあまり何かトラブルがあると過剰に謝ってくるので気を使います。

3. デートは自分が中心となってきっちり計画する

デートは自分が中心となってきっちり計画する

デートは自分が中心となってきっちり計画するというのも責任感がある男性ならではです。

デートは二人のものなので一緒に考えたりノリでもいいくらいですが、責任感が強い男性は彼女に煩わしい思いをさせたくないですし適当なことはしたくありません。

デートの最中も楽しいかどうか感想を聞きながら次回の参考にしています。

リードしてほしい女性にはうってつけの彼氏ですが、自分本位でわがままなように思ってしまう女性もいるのではないでしょうか。

4. 早めに彼女のご両親に挨拶をしたいと考える

早めに彼女のご両親に挨拶をしたいと考える

責任感がある男性だと早めに彼女のご両親に挨拶をしたいと考えるはずです。

いい加減な思いで付き合っていないからこそしっかりとそれを表したいと考えますし、彼女を安心させるためにもご両親に挨拶をして真摯な姿勢を見せたいのです。

しかし、女性の中にはそんな彼氏の真剣さが重すぎるように感じることもあり、気持ちが冷めてしまう場合もあります。

責任感が前に出すぎると女性にうまく伝わらないことがあるのはこんな場合なんです。

5. 彼女の門限やスケジュールをしっかり把握して行動する

彼女の門限やスケジュールをしっかり把握して行動する

彼女の門限が早くても責任を持って送り返してくれますし、スケジュールをしっかり把握して連絡をくれたり無理な約束を取り付けようとはしません。

責任感が強い男性は彼女の予定にも責任を持って合わせようと努力することで愛情を表現してくれることもあります。

彼氏としてはありがたい気遣いですが、時には「帰したくない」とか「今日ぐらい」と言って欲しいというのも女性の本音であり、真面目な男性にはそれが伝わらないのでちょっとつまらない彼氏と思ってしまいます。

6. 彼女も大切だが仕事も大切にするので無理をしがち

彼女も大切だが仕事も大切にするので無理をしがち

責任感がある男性は彼女も大切にできますが仕事も同じくらい大切にしてします。

そのせいで仕事を残さないように張り切ってこなしてからデートに駆けつけたり、デート中でも仕事先から連絡があると気になって仕方ないという状態になってしまうことがあり、彼女に心配をかけたり寂しがらせてしまうこともあります。

あっちもこっちも完璧に回したいので精一杯努力してくれますが、そんな彼氏だと知っていると彼女は常に気にかけてあげなくてはいけません。

まとめ

責任感がある男性は恋愛も一所懸命です。

女性としては愛情をしっかり感じられ幸せな思いができることも多いですが、何もかもに責任を負ってしまう彼氏なのでやきもちをやいてしまうことや心配になることもあります。

彼女として上手く緊張感をほぐしてあげられるようサポートしてあげましょう。

責任感のある男性にはどのような恋愛傾向があるかまとめてみました。

女性から見れば魅力的で頼もしく感じるこんな男性はどのような恋愛をしているのでしょうか。


付き合ったからには結婚まで考える

責任感のある男性は一度付き合った女性と最終的に結婚までできないものかと考えることもよくあります。

特に長く付き合っている場合は簡単には別れたりできませんし、結婚して彼女の人生に責任を取ってみせようと考えます。

それが男の義務だと思って逃れられないと諦めていることもありますが、そんな責任感のある自分に誇りを持っているからこそ自然とその発想になるということも多いです。

約束したデートをすっぽかしたりしない

当然ながら約束したデートをすっぽかしたりしないので安心して待ち合わせ場所に向かうことができます。

早めに来て待ってくれているのはもちろん、遅れそうな時は必ず何らかの形で連絡をくれるためすれ違いが起きません。

しかし、普段ちゃんとしているせいで急に姿が見れない時はとても心配をかけるような彼氏となってしまいます。

責任感があるがあまり何かトラブルがあると過剰に謝ってくるので気を使います。

デートは自分が中心となってきっちり計画する

デートは自分が中心となってきっちり計画するというのも責任感がある男性ならではです。

デートは二人のものなので一緒に考えたりノリでもいいくらいですが、責任感が強い男性は彼女に煩わしい思いをさせたくないですし適当なことはしたくありません。

デートの最中も楽しいかどうか感想を聞きながら次回の参考にしています。

リードしてほしい女性にはうってつけの彼氏ですが、自分本位でわがままなように思ってしまう女性もいるのではないでしょうか。

早めに彼女のご両親に挨拶をしたいと考える

責任感がある男性だと早めに彼女のご両親に挨拶をしたいと考えるはずです。

いい加減な思いで付き合っていないからこそしっかりとそれを表したいと考えますし、彼女を安心させるためにもご両親に挨拶をして真摯な姿勢を見せたいのです。

しかし、女性の中にはそんな彼氏の真剣さが重すぎるように感じることもあり、気持ちが冷めてしまう場合もあります。

責任感が前に出すぎると女性にうまく伝わらないことがあるのはこんな場合なんです。

彼女の門限やスケジュールをしっかり把握して行動する

彼女の門限が早くても責任を持って送り返してくれますし、スケジュールをしっかり把握して連絡をくれたり無理な約束を取り付けようとはしません。

責任感が強い男性は彼女の予定にも責任を持って合わせようと努力することで愛情を表現してくれることもあります。

彼氏としてはありがたい気遣いですが、時には「帰したくない」とか「今日ぐらい」と言って欲しいというのも女性の本音であり、真面目な男性にはそれが伝わらないのでちょっとつまらない彼氏と思ってしまいます。

彼女も大切だが仕事も大切にするので無理をしがち

責任感がある男性は彼女も大切にできますが仕事も同じくらい大切にしてします。

そのせいで仕事を残さないように張り切ってこなしてからデートに駆けつけたり、デート中でも仕事先から連絡があると気になって仕方ないという状態になってしまうことがあり、彼女に心配をかけたり寂しがらせてしまうこともあります。

あっちもこっちも完璧に回したいので精一杯努力してくれますが、そんな彼氏だと知っていると彼女は常に気にかけてあげなくてはいけません。

責任感がある男性は恋愛も一所懸命です。

女性としては愛情をしっかり感じられ幸せな思いができることも多いですが、何もかもに責任を負ってしまう彼氏なのでやきもちをやいてしまうことや心配になることもあります。

彼女として上手く緊張感をほぐしてあげられるようサポートしてあげましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-