【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401160528.html
数字に強い人の特徴

数字に強い人の特徴 | LADYCO

LADYCO
数字に強い人の特徴

数字に強い人はとても頭が良くて知的なイメージがあります。

特に賢い男性はモテるタイプが多いですね。

女性からしてみても頼もしく感じるものです。

ではこのような男性の特徴とはいったいなんでしょうか?

例を挙げて考えていきたいと思います。

  • 子供の頃からソロバンや塾に通っていた
  • 理数系の職業を目指している
  • 好きな事から数字に強くなった
  • 両親いずれかが理数系
  • 性格がきっちりしている
  • お付き合いする異性も同じ理数系
  • 完璧主義者
  • クールで割りきった人
  • 現実主義
  • まとめ

1. 子供の頃からソロバンや塾に通っていた

子供の頃からソロバンや塾に通っていた

子供の頃から自らが望なくても、親の教育方針で勉強させられていた場合は必然的に数字に強くなりますね。

現代では学力が高くなくては競争社会では生き抜いていけません。

特に幼少期は学習能力が身に付きやすいので発展も著しいものです。

小さい頃から脳が鍛えられていれば、頭の回転は早そうですね。

2. 理数系の職業を目指している

理数系の職業を目指している

医者や化学の研究者を目指している場合は数字に強くなくてはいけません。

もちろんお金の計算をする会計士などもそうですね。

これを職業にしようとするくらいですから数字に強くなければなりません。

夢を実現させるために勉強するでしょう。

3. 好きな事から数字に強くなった

好きな事から数字に強くなった

例えば星を見るのが好きだったが天文学を学ぶ過程で、研究したり計算などの知識が必要になった場合などです。

好きな事を成し遂げるのに理数系の知識が必要になると数字にも強くならなければなりませんからね。

必要不可欠ならば学ばなければなりません。

4. 両親いずれかが理数系

両親いずれかが理数系

父親、母親の職業が理数系などに携わっているものだと後を継ぐ気持ちがあればその道に進む訳です。

もちろんその為の勉強もしますね。

血筋というものは不思議なもので、そういった知能的なものも受け継がれます。

好む分野も親に似るのですね。

5. 性格がきっちりしている

性格がきっちりしている

細かくて緻密な計算をするわけですから、大雑把な性格ではできません。

どのようなものでも正確な答えを求めます。

ぴったりと数字が合う事に快感を感じたりもします。

対する文系のような「表現」で、いくつかの答えがあることを嫌ったりします。

6. お付き合いする異性も同じ理数系

お付き合いする異性も同じ理数系

似た者夫婦といった言葉があるように、好みの傾向が同じ可能性があります。

こと数字に関する分野では、数字が好きな人同士がひかれ合う傾向にありますから、夫婦で同じ職業という場合もありえます。

会話にも自然と数字に関することが出てきそうです。

7. 完璧主義者

完璧主義者

なんでも完璧に成功させないと気が済まなくて、少しでも妥協しないといけないところがあると機嫌が悪くなったりします。

もちろんステータスは高めでしょう。

しかし人間は生きていても思い通りにならないこともありますから、こういった人は挫折には弱いかもしれません。

8. クールで割りきった人

クールで割りきった人

人は人、自分は自分と割りきった考え方をします。

情にほだされて騙されたりもしにくい性格です。

なぜなら損得もすぐに考えられる頭の切り替えができるから。

冷たくて近寄りがたい印象もあるかもしれません。

しかし悪質な商売にひっかかるような事もなさそうです。

9. 現実主義

現実主義

漫画や小説など、空想の物語が好きではありませんし、余計な哲学も持っていません。

もちろん占いなども信じませんから夢物語のような事を話し出すと退屈に思われてしまいます。

そして現実に起こりえることしか信じない傾向にありますね。

こんな人が配偶者だったら、生活に無駄がないかもしれません。

しかし将来の夢は甘いものは描けなさそうです。

まとめ

数字に強い人とは勉強と努力の上に成り立っていて、しかもかなりきっちりとした性格の人が多そうです。

神経質だとも言えますね。

もちろん賢いですから何をしても平均以上に出来る確率が高そうです。

数字に強ければ就職にも有利。

現代社会でも生き残れる人だとも言えそうですね。

数字に強い人はとても頭が良くて知的なイメージがあります。

特に賢い男性はモテるタイプが多いですね。

女性からしてみても頼もしく感じるものです。

ではこのような男性の特徴とはいったいなんでしょうか?

例を挙げて考えていきたいと思います。


子供の頃からソロバンや塾に通っていた

子供の頃から自らが望なくても、親の教育方針で勉強させられていた場合は必然的に数字に強くなりますね。

現代では学力が高くなくては競争社会では生き抜いていけません。

特に幼少期は学習能力が身に付きやすいので発展も著しいものです。

小さい頃から脳が鍛えられていれば、頭の回転は早そうですね。

理数系の職業を目指している

医者や化学の研究者を目指している場合は数字に強くなくてはいけません。

もちろんお金の計算をする会計士などもそうですね。

これを職業にしようとするくらいですから数字に強くなければなりません。

夢を実現させるために勉強するでしょう。

好きな事から数字に強くなった

例えば星を見るのが好きだったが天文学を学ぶ過程で、研究したり計算などの知識が必要になった場合などです。

好きな事を成し遂げるのに理数系の知識が必要になると数字にも強くならなければなりませんからね。

必要不可欠ならば学ばなければなりません。

両親いずれかが理数系

父親、母親の職業が理数系などに携わっているものだと後を継ぐ気持ちがあればその道に進む訳です。

もちろんその為の勉強もしますね。

血筋というものは不思議なもので、そういった知能的なものも受け継がれます。

好む分野も親に似るのですね。

性格がきっちりしている

細かくて緻密な計算をするわけですから、大雑把な性格ではできません。

どのようなものでも正確な答えを求めます。

ぴったりと数字が合う事に快感を感じたりもします。

対する文系のような「表現」で、いくつかの答えがあることを嫌ったりします。

お付き合いする異性も同じ理数系

似た者夫婦といった言葉があるように、好みの傾向が同じ可能性があります。

こと数字に関する分野では、数字が好きな人同士がひかれ合う傾向にありますから、夫婦で同じ職業という場合もありえます。

会話にも自然と数字に関することが出てきそうです。

完璧主義者

なんでも完璧に成功させないと気が済まなくて、少しでも妥協しないといけないところがあると機嫌が悪くなったりします。

もちろんステータスは高めでしょう。

しかし人間は生きていても思い通りにならないこともありますから、こういった人は挫折には弱いかもしれません。

クールで割りきった人

人は人、自分は自分と割りきった考え方をします。

情にほだされて騙されたりもしにくい性格です。

なぜなら損得もすぐに考えられる頭の切り替えができるから。

冷たくて近寄りがたい印象もあるかもしれません。

しかし悪質な商売にひっかかるような事もなさそうです。

現実主義

漫画や小説など、空想の物語が好きではありませんし、余計な哲学も持っていません。

もちろん占いなども信じませんから夢物語のような事を話し出すと退屈に思われてしまいます。

そして現実に起こりえることしか信じない傾向にありますね。

こんな人が配偶者だったら、生活に無駄がないかもしれません。

しかし将来の夢は甘いものは描けなさそうです。

数字に強い人とは勉強と努力の上に成り立っていて、しかもかなりきっちりとした性格の人が多そうです。

神経質だとも言えますね。

もちろん賢いですから何をしても平均以上に出来る確率が高そうです。

数字に強ければ就職にも有利。

現代社会でも生き残れる人だとも言えそうですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-