【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401155550.html
初対面で好印象な男性の特徴

初対面で好印象な男性の特徴 | LADYCO

LADYCO
初対面で好印象な男性の特徴

男性が初対面でいきなり相手に好印象を持ってもらうにはどうあるべきでしょうか。

その特徴をまとめましたので参考にしてみてください。

  • 言葉遣いが丁寧で品がある
  • 服装が清潔感があってセンスもいい
  • 自然に気配りができてしまう
  • 話を聞く側に回ってくれる
  • 目を見ながら笑顔で対応してくれる
  • 適度な距離感を保ってくれる
  • まとめ

1. 言葉遣いが丁寧で品がある

言葉遣いが丁寧で品がある

相手がどんな男性かわからない時に言葉遣いが丁寧かどうかで品の良さや優しい人かどうかなどを想像する場合があります。

親しい間柄ならつい馴れ馴れしい口調になってしまう人も多いですが、初対面となればたいていは相手に失礼のないように丁寧に話そうと気をつけようとするものです。

しかし、初対面なのにそれができない人は悪い言葉遣いが染み付いている証拠ですし、失礼があってはいけないという常識的な考えが持てない非常識な人だと判断できてしまうので悪い印象を持ってしまいます。

2. 服装が清潔感があってセンスもいい

服装が清潔感があってセンスもいい

服装が清潔感があるというのも初対面で好印象を持たれるポイントです。

いくらイケメンでも汚らしい服装で微笑んだところでキマりませんし、初対面の相手に会うというのに最低限のマナーも気にできないようでは話になりません。

さらにセンスの良さにも注目されています。

平凡過ぎる服装は安心感を与えますが、冒険しない退屈そうな印象を持たれることもあります。

また、奇抜な服装を面白がって気に入る人もいますが危険人物とみなす人もいるので挑戦し過ぎるのも考えものです。

3. 自然に気配りができてしまう

自然に気配りができてしまう

初対面で好印象な男性は自然に気配りができてしまう人のことを言います。

あくまでも自然にというのがポイントであり、わざとらしかったり言われてからやるようではマイナスポイントとなってしまいます。

最も理想的なのは相手が気を使わない程度にさりげなくという具合です。

それがわかっているのは普段からそれを意識して実践している紳士ではないでしょうか。

同性同士であっても優しくされると嬉しいものなので意識するべきです。

4. 話を聞く側に回ってくれる

話を聞く側に回ってくれる

初対面でいきなりペラペラと自分の話ばかりしてくる男性は悪い印象を持たれてしまうことが多いものです。

中には「楽しい人だな」と面白がってくれる人もいますが、多くの場合は厚かましいとか自分勝手と判断されてしまうので、好印象を持たれることを意識するなら話を聞く側に回る方が無難でしょう。

聞く時の様子も面倒くさそうにしたり馬鹿にするような反応をしたりしてはいけません。

好印象な男性は優しく聞きながら適度に相槌や表情を変えて反応を見せてくれます。

5. 目を見ながら笑顔で対応してくれる

目を見ながら笑顔で対応してくれる

目を見ながら笑顔で対応してくれる男性は初対面でいきなり心を開きやすいほっとできる相手です。

こんな男性になら相談事をしても親身になってくれそうですし、恥ずかしい話をしても馬鹿にしたりせず気持ちを理解してくれると思えます。

昔からの付き合いのような安心感と仏様のような包み込む愛情を感じられ、ついあれもこれも話してしまったり素を見せすぎて甘えてしまいたくなります。

6. 適度な距離感を保ってくれる

適度な距離感を保ってくれる

適度な距離感を保ってくれる男性も非常に好印象を持たれます。

特に女性は馴れ馴れしくされると警戒してしまいますが、あまりにも他人行儀だとそれはそれで寂しいですし自分に女性としての魅力が欠けているのだろうかと悩んでしまうこともあります。

ですから、男性が程よく距離を保ってくれるとそのような不安を持たずに済み、相手に自分を任せて快適な時間が過ごせるので居心地のいい男性と判断するようになります。

まとめ

初対面で好印象な男性の特徴を知り、今日から実践していけそうだと感じたところも多いのではないでしょうか。

好印象を持たれることは相手が同性なら今後の友情や仕事上の関係において、異性なら今後の恋愛においても大きく影響してくる重要なポイントとなります。

維持できるところは維持しながら改善できるところはしていきましょう。

男性が初対面でいきなり相手に好印象を持ってもらうにはどうあるべきでしょうか。

その特徴をまとめましたので参考にしてみてください。


言葉遣いが丁寧で品がある

相手がどんな男性かわからない時に言葉遣いが丁寧かどうかで品の良さや優しい人かどうかなどを想像する場合があります。

親しい間柄ならつい馴れ馴れしい口調になってしまう人も多いですが、初対面となればたいていは相手に失礼のないように丁寧に話そうと気をつけようとするものです。

しかし、初対面なのにそれができない人は悪い言葉遣いが染み付いている証拠ですし、失礼があってはいけないという常識的な考えが持てない非常識な人だと判断できてしまうので悪い印象を持ってしまいます。

服装が清潔感があってセンスもいい

服装が清潔感があるというのも初対面で好印象を持たれるポイントです。

いくらイケメンでも汚らしい服装で微笑んだところでキマりませんし、初対面の相手に会うというのに最低限のマナーも気にできないようでは話になりません。

さらにセンスの良さにも注目されています。

平凡過ぎる服装は安心感を与えますが、冒険しない退屈そうな印象を持たれることもあります。

また、奇抜な服装を面白がって気に入る人もいますが危険人物とみなす人もいるので挑戦し過ぎるのも考えものです。

自然に気配りができてしまう

初対面で好印象な男性は自然に気配りができてしまう人のことを言います。

あくまでも自然にというのがポイントであり、わざとらしかったり言われてからやるようではマイナスポイントとなってしまいます。

最も理想的なのは相手が気を使わない程度にさりげなくという具合です。

それがわかっているのは普段からそれを意識して実践している紳士ではないでしょうか。

同性同士であっても優しくされると嬉しいものなので意識するべきです。

話を聞く側に回ってくれる

初対面でいきなりペラペラと自分の話ばかりしてくる男性は悪い印象を持たれてしまうことが多いものです。

中には「楽しい人だな」と面白がってくれる人もいますが、多くの場合は厚かましいとか自分勝手と判断されてしまうので、好印象を持たれることを意識するなら話を聞く側に回る方が無難でしょう。

聞く時の様子も面倒くさそうにしたり馬鹿にするような反応をしたりしてはいけません。

好印象な男性は優しく聞きながら適度に相槌や表情を変えて反応を見せてくれます。

目を見ながら笑顔で対応してくれる

目を見ながら笑顔で対応してくれる男性は初対面でいきなり心を開きやすいほっとできる相手です。

こんな男性になら相談事をしても親身になってくれそうですし、恥ずかしい話をしても馬鹿にしたりせず気持ちを理解してくれると思えます。

昔からの付き合いのような安心感と仏様のような包み込む愛情を感じられ、ついあれもこれも話してしまったり素を見せすぎて甘えてしまいたくなります。

適度な距離感を保ってくれる

適度な距離感を保ってくれる男性も非常に好印象を持たれます。

特に女性は馴れ馴れしくされると警戒してしまいますが、あまりにも他人行儀だとそれはそれで寂しいですし自分に女性としての魅力が欠けているのだろうかと悩んでしまうこともあります。

ですから、男性が程よく距離を保ってくれるとそのような不安を持たずに済み、相手に自分を任せて快適な時間が過ごせるので居心地のいい男性と判断するようになります。

初対面で好印象な男性の特徴を知り、今日から実践していけそうだと感じたところも多いのではないでしょうか。

好印象を持たれることは相手が同性なら今後の友情や仕事上の関係において、異性なら今後の恋愛においても大きく影響してくる重要なポイントとなります。

維持できるところは維持しながら改善できるところはしていきましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-