【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401155523.html
量産型男子の特徴

量産型男子の特徴 | LADYCO

LADYCO
量産型男子の特徴

同じような髪型にファッションといった量産型男子は、今では女子だけではありません。

世の中にどんどん増えている量産型男子の特徴を見抜いていきましょう。

  • 人の意見に流されやすい
  • 個性を出すことを恐れている
  • 集団の中にいると安心する
  • ファッション雑誌が愛読書
  • 個性の強い人に憧れているが顔には出さない
  • 友人や彼女も量産型タイプで同類
  • まとめ

1. 人の意見に流されやすい

人の意見に流されやすい

量産型男子は、人の意見を自分の意見として置き換えてしまうことが特徴です。

自分が発信したいことではなくて、誰かがSNSなどで発言した言葉であっても賛同が多かったりバズっていたりすると、その意見に自然と感化されてしまうのです。

そういった特徴が量産型男子という、いわゆる流行のファッションや髪型を取り入れている無個性型男子を生み出してしまう原因でしょう。

柔軟なのは悪いことではありませんが、柔軟すぎて無個性になりやすいのです。

2. 個性を出すことを恐れている

個性を出すことを恐れている

また、量産型男子はそういった流行のものを敏感取り入れようとする空気を読む力に優れていますが、それがかえって個性を出すことへの恐れにつながっているのです。

仲間グループの中でも他の人と違う意見をいうことにものすごく抵抗感を持っています。

ファッションや髪型も個性を出したいと胸の内で思っていても、なかなか実行できません。

そのため学校や会社で意見や提案をする機会があったとしても苦手で、当たり障りない短い言葉でしか自分自身の意見をいえないのが特徴です。

3. 集団の中にいると安心する

集団の中にいると安心する

人間は集団の中で社会を形成していく生き物ですが、そういった群れ意識が強いのが量産型男子の特徴でしょう。

量産型男子は一人で行動するということが苦手です。

知らないところへ出向いたり遊びに行く時も必ず誰かと一緒ということが多いのです。

というのも量産型男子は自分一人で物事を遂行していくことに自信を持てないでいるのです。

集団でいることに安心感があるため、一人で対処するような場面だと急に声が小さくなってしまいます。

4. ファッション雑誌が愛読書

ファッション雑誌が愛読書

個性より流行を追いかけていくためにファッション雑誌は量産型男子の愛読書です。

ファッション雑誌というと女子の方が流行に敏感とこれまではいわれてきましたが、最近では男子の方が女子以上に流行を気にしがちです。

流行遅れのファッションや奇抜なファッションをしている人などに対して、自然とマウンティングしてしまうこともあるでしょう。

つまり量産型男子の特徴としてマイノリティよりマジョリティであるため、反対側にいる少数派にやけに厳しい態度をとることもあります。

5. 個性の強い人に憧れているが顔には出さない

個性の強い人に憧れているが顔には出さない

量産型男子であったとしても本当は、自分自身の個性を出していきたいと考えているケースも多いのです。

流行を追いかけることに疲れてしまっている人も多いでしょう。

量産型男子はSNSなどで日常的にリアルの友人などとつながっていることもあり、SNS疲れしやすいのが特徴です。

映える写真を投稿することが義務のように感じている男子も少しずつ増えています。

けれどそれらをやめないのは、一匹狼になれるほどのメンタルを持っていないナイーブな性格だからです。

無個性になりやすいですが、実際の本心では個性への憧れが強いのです。

6. 友人や彼女も量産型タイプで同類

友人や彼女も量産型タイプで同類

類は友を呼ぶとよくいいますが、友人や彼女も量産型になってしまうのが量産型男子の人間関係の特徴です。

学校や会社でも同じくらいの容姿、頭脳、能力の人と仲良くなることが多いのです。

そういった友人や彼女をつくるのは、劣等感を覚えずに済むという部分もありますが、高嶺の花のような美人や能力の優れた人に見下されるのではと不安になっているからです。

量産型男子はそういった不安を感じることが日常的に多いので、少しでも安心感を求めて人の多いところへと自ら飛び込んでいきます。

まとめ

量産型男子は、繊細でナイーブな今時の若者に多いです。

空気を必要以上に読むことで個性を発揮できないループに陥りがちで、人とのコミュニケーションを大切にするタイプの男子が目立ちます。

同じような髪型にファッションといった量産型男子は、今では女子だけではありません。

世の中にどんどん増えている量産型男子の特徴を見抜いていきましょう。


人の意見に流されやすい

量産型男子は、人の意見を自分の意見として置き換えてしまうことが特徴です。

自分が発信したいことではなくて、誰かがSNSなどで発言した言葉であっても賛同が多かったりバズっていたりすると、その意見に自然と感化されてしまうのです。

そういった特徴が量産型男子という、いわゆる流行のファッションや髪型を取り入れている無個性型男子を生み出してしまう原因でしょう。

柔軟なのは悪いことではありませんが、柔軟すぎて無個性になりやすいのです。

個性を出すことを恐れている

また、量産型男子はそういった流行のものを敏感取り入れようとする空気を読む力に優れていますが、それがかえって個性を出すことへの恐れにつながっているのです。

仲間グループの中でも他の人と違う意見をいうことにものすごく抵抗感を持っています。

ファッションや髪型も個性を出したいと胸の内で思っていても、なかなか実行できません。

そのため学校や会社で意見や提案をする機会があったとしても苦手で、当たり障りない短い言葉でしか自分自身の意見をいえないのが特徴です。

集団の中にいると安心する

人間は集団の中で社会を形成していく生き物ですが、そういった群れ意識が強いのが量産型男子の特徴でしょう。

量産型男子は一人で行動するということが苦手です。

知らないところへ出向いたり遊びに行く時も必ず誰かと一緒ということが多いのです。

というのも量産型男子は自分一人で物事を遂行していくことに自信を持てないでいるのです。

集団でいることに安心感があるため、一人で対処するような場面だと急に声が小さくなってしまいます。

ファッション雑誌が愛読書

個性より流行を追いかけていくためにファッション雑誌は量産型男子の愛読書です。

ファッション雑誌というと女子の方が流行に敏感とこれまではいわれてきましたが、最近では男子の方が女子以上に流行を気にしがちです。

流行遅れのファッションや奇抜なファッションをしている人などに対して、自然とマウンティングしてしまうこともあるでしょう。

つまり量産型男子の特徴としてマイノリティよりマジョリティであるため、反対側にいる少数派にやけに厳しい態度をとることもあります。

個性の強い人に憧れているが顔には出さない

量産型男子であったとしても本当は、自分自身の個性を出していきたいと考えているケースも多いのです。

流行を追いかけることに疲れてしまっている人も多いでしょう。

量産型男子はSNSなどで日常的にリアルの友人などとつながっていることもあり、SNS疲れしやすいのが特徴です。

映える写真を投稿することが義務のように感じている男子も少しずつ増えています。

けれどそれらをやめないのは、一匹狼になれるほどのメンタルを持っていないナイーブな性格だからです。

無個性になりやすいですが、実際の本心では個性への憧れが強いのです。

友人や彼女も量産型タイプで同類

類は友を呼ぶとよくいいますが、友人や彼女も量産型になってしまうのが量産型男子の人間関係の特徴です。

学校や会社でも同じくらいの容姿、頭脳、能力の人と仲良くなることが多いのです。

そういった友人や彼女をつくるのは、劣等感を覚えずに済むという部分もありますが、高嶺の花のような美人や能力の優れた人に見下されるのではと不安になっているからです。

量産型男子はそういった不安を感じることが日常的に多いので、少しでも安心感を求めて人の多いところへと自ら飛び込んでいきます。

量産型男子は、繊細でナイーブな今時の若者に多いです。

空気を必要以上に読むことで個性を発揮できないループに陥りがちで、人とのコミュニケーションを大切にするタイプの男子が目立ちます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-