【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401155508.html
奥手男子でもキスしたくなる瞬間

奥手男子でもキスしたくなる瞬間 | LADYCO

LADYCO
奥手男子でもキスしたくなる瞬間

奥手男子とキスがしたい女の子のために、奥手男子でも思わずキスがしたくなる瞬間をご紹介致します。

  • ベッドの中などの暗闇
  • ボディタッチの瞬間
  • 女の子の可愛い寝顔を隣で見ている瞬間
  • 女の子のプルプルしている唇を見た瞬間
  • 女の子が失恋して泣いている瞬間
  • 本気の恋に落ちた時
  • まとめ

1. ベッドの中などの暗闇

ベッドの中などの暗闇

「もしかしたら今ならキス出来るかも」と、奥手男子にキスをしたいという勇気と覚悟を与えてくれるのがベッドの中などの暗闇です。

なぜかというと暗闇で相手の顔がうっすらとしか見えない分、緊張が緩和されるからです。

また、ベッドの中では本能的に奥手男子も狼へと変貌し、理性が飛んでしまうことも原因のひとつと考えられるでしょう。

ベッドに入ったら2人で頭まで毛布にくるまれば、きっと奥手男子もキスを狙い始めるはずです。

2. ボディタッチの瞬間

ボディタッチの瞬間

奥手男子も、キス願望が生まれたりキスを我慢できなくなるのが、手が触れ合ったときやボディタッチをされたときです。

自分から女の子に触れることが出来ない奥手男子は、その分偶然手が触れ合ってしまった時や、女の子の柔らかい肌に触れた時には興奮してしまいます。

もっと彼女に触れたい、彼女を抱きしめたい、彼女の唇にも触れて見たいと、どんどん願望や妄想が広がっていくのです。

3. 女の子の可愛い寝顔を隣で見ている瞬間

女の子の可愛い寝顔を隣で見ている瞬間

女の子は寝ている時ほど無防備な時はないでしょう。

そんなスヤスヤ眠る寝顔にときめいてしまう男性も少なくないのです。

また、恥ずかしがり屋の奥手男子でも、「寝ている時なら相手に気づかれずにキス出来てしまうかも」と淡い期待を抱くのです。

但し、あくまでも可愛い寝顔だった場合です。

白目を向いて寝ていたり、豪快ないびきをかいている女性には、キスをしたいと思うどころか男のロマンの崩壊にショックを受けてしまうでしょう。

4. 女の子のプルプルしている唇を見た瞬間

女の子のプルプルしている唇を見た瞬間

女の子のプルプルと潤っている唇を見た時、奥手男子の目線はもう唇に釘付けになります。

「こんなにプルプルとしている唇にキスをしたら、どんな風になるんだろう」「この唇にキスをした人はいるのかな」などと、頭の中では彼女とのキスの妄想が膨らむ一方です。

そして、ちょっとした女の子の隙を見つけては「今キス出来るかな?」などと様子を伺い始めるのです。

但し、女の子の真っ赤な口紅やギラギラとしたリップグロスは逆効果で、萎えてしまう男性も多いようです。

5. 女の子が失恋して泣いている瞬間

女の子が失恋して泣いている瞬間

奥手男子は、下心だけでキスをすることはためらいますが、女の子を守りたいと思った時にはためらうことなくキスを出来るはずです。

とくに失恋して泣いている姿を目にした瞬間は、もう女の子のことを放っておくことはできないでしょう。

奥手ということは、相手を思いやる優しい心を持っているということでもあります。

自分がキスをして女の子が元カレから解放されると思うような場面では、キスをためらうことはないでしょう。

6. 本気の恋に落ちた時

本気の恋に落ちた時

男性が最もキスをしたいと思う瞬間は、「本気の恋に落ちた時」でしょう。

恋に落ちると、男性は女性の全てを自分のものにしたいという独占欲と、もっと彼女のことを知りたいという願望を抱きます。

その為、恋に落ちた瞬間は、奥手男子の恋愛の中で最も「キスをしたい」と思う瞬間でもあるのです。

好きな人とキスをしたいと思うのは、男女共通の欲求である為、奥手男子とのキスを狙っている女性でもよく理解できる瞬間なのではないでしょうか。

まとめ

奥手男子とは言え、『下心』『女性を守りたいという責任感』を持っている男という生き物であることは間違いありません。

奥手だからと言って油断していると、ふとした瞬間に狼に変貌する可能性も十分に考えられるのです。

奥手男子にキスをしたいと思わせるには、そんな男の本能に火をつけられるかどうかが重要になってくるのです。

奥手男子とキスがしたい女の子のために、奥手男子でも思わずキスがしたくなる瞬間をご紹介致します。


ベッドの中などの暗闇

「もしかしたら今ならキス出来るかも」と、奥手男子にキスをしたいという勇気と覚悟を与えてくれるのがベッドの中などの暗闇です。

なぜかというと暗闇で相手の顔がうっすらとしか見えない分、緊張が緩和されるからです。

また、ベッドの中では本能的に奥手男子も狼へと変貌し、理性が飛んでしまうことも原因のひとつと考えられるでしょう。

ベッドに入ったら2人で頭まで毛布にくるまれば、きっと奥手男子もキスを狙い始めるはずです。

ボディタッチの瞬間

奥手男子も、キス願望が生まれたりキスを我慢できなくなるのが、手が触れ合ったときやボディタッチをされたときです。

自分から女の子に触れることが出来ない奥手男子は、その分偶然手が触れ合ってしまった時や、女の子の柔らかい肌に触れた時には興奮してしまいます。

もっと彼女に触れたい、彼女を抱きしめたい、彼女の唇にも触れて見たいと、どんどん願望や妄想が広がっていくのです。

女の子の可愛い寝顔を隣で見ている瞬間

女の子は寝ている時ほど無防備な時はないでしょう。

そんなスヤスヤ眠る寝顔にときめいてしまう男性も少なくないのです。

また、恥ずかしがり屋の奥手男子でも、「寝ている時なら相手に気づかれずにキス出来てしまうかも」と淡い期待を抱くのです。

但し、あくまでも可愛い寝顔だった場合です。

白目を向いて寝ていたり、豪快ないびきをかいている女性には、キスをしたいと思うどころか男のロマンの崩壊にショックを受けてしまうでしょう。

女の子のプルプルしている唇を見た瞬間

女の子のプルプルと潤っている唇を見た時、奥手男子の目線はもう唇に釘付けになります。

「こんなにプルプルとしている唇にキスをしたら、どんな風になるんだろう」「この唇にキスをした人はいるのかな」などと、頭の中では彼女とのキスの妄想が膨らむ一方です。

そして、ちょっとした女の子の隙を見つけては「今キス出来るかな?」などと様子を伺い始めるのです。

但し、女の子の真っ赤な口紅やギラギラとしたリップグロスは逆効果で、萎えてしまう男性も多いようです。

女の子が失恋して泣いている瞬間

奥手男子は、下心だけでキスをすることはためらいますが、女の子を守りたいと思った時にはためらうことなくキスを出来るはずです。

とくに失恋して泣いている姿を目にした瞬間は、もう女の子のことを放っておくことはできないでしょう。

奥手ということは、相手を思いやる優しい心を持っているということでもあります。

自分がキスをして女の子が元カレから解放されると思うような場面では、キスをためらうことはないでしょう。

本気の恋に落ちた時

男性が最もキスをしたいと思う瞬間は、「本気の恋に落ちた時」でしょう。

恋に落ちると、男性は女性の全てを自分のものにしたいという独占欲と、もっと彼女のことを知りたいという願望を抱きます。

その為、恋に落ちた瞬間は、奥手男子の恋愛の中で最も「キスをしたい」と思う瞬間でもあるのです。

好きな人とキスをしたいと思うのは、男女共通の欲求である為、奥手男子とのキスを狙っている女性でもよく理解できる瞬間なのではないでしょうか。

奥手男子とは言え、『下心』『女性を守りたいという責任感』を持っている男という生き物であることは間違いありません。

奥手だからと言って油断していると、ふとした瞬間に狼に変貌する可能性も十分に考えられるのです。

奥手男子にキスをしたいと思わせるには、そんな男の本能に火をつけられるかどうかが重要になってくるのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-