【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401154858.html
自己中な男のLINEの特徴

自己中な男のLINEの特徴 | LADYCO

LADYCO
自己中な男のLINEの特徴

自己中な男はLINEにも自己中が出ていてうんざりしてしまいます。

ありがちなその特徴をまとめてみした。

  • 「返信が遅い!」とか「何していたの?」と怒ったり問い詰めてくる
  • 既読を付けたまま平気で他の事をしてこちらを待たせる
  • 自分の身の回りに起きた出来事をハイテンションで書き連ねる
  • こちらの話題には明らかに興味がなさそう
  • 自分の勝手な意見や考えを主張してくる
  • 長文かと思えば急にスタンプだけという風に毎回雰囲気が違う
  • まとめ

1. 「返信が遅い!」とか「何していたの?」と怒ったり問い詰めてくる

「返信が遅い!」とか「何していたの?」と怒ったり問い詰めてくる

自己中な男は自分もマイペースなLINEを送ってくるわりにこちらにはそれを許しません。

既読から時間が空いて返信すると「返信が遅い!」と怒ったり、「何していたの?」と問い詰めてきたりします。

理由を話しても話をそらしたり「それならそうと言ってよ」とさらに怒ってきたりするので疲れてしまいます。

大した用事でもないのにこんな感じなのでLINEのやりとりを避けたくなってしまいます。

2. 既読を付けたまま平気で他の事をしてこちらを待たせる

既読を付けたまま平気で他の事をしてこちらを待たせる

既読を付けたまま平気で他の事をしてこちらを待たせるのも自己中男ならではです。

既読が付けばわりと時間を空けずに返信が来るものだと思うため、こちらは構えて待っています。

しかし、そんなこっちの様子を気にもせず相手は急いではくれません。

そのまま返信を忘れてしまうこともありますが、「本当に必要な用事ならまた来るだろう」と大して気にしていません。

むしろ忙しいタイミングで送ってきた相手が悪いなどと思ったりもします。

3. 自分の身の回りに起きた出来事をハイテンションで書き連ねる

自分の身の回りに起きた出来事をハイテンションで書き連ねる

自己中な男は自分の話がしたくてたまらないので、身の回りに起きた出来事を「聞いて聞いて!」という感じでハイテンションで書き連ねてきます。

そんなLINEは読んでいて楽しいこともありますが、いいリアクションを期待されているのがわかるので返信に気を使います。

自分の話を中心としたい相手とのLINEは会話のキャッチボールがうまくいかず、返信しても違う話題がすぐに送られてきて「今どこまで返信したかなぁ?」と混乱してきます。

4. こちらの話題には明らかに興味がなさそう

こちらの話題には明らかに興味がなさそう

こちらの話題には明らかに興味がなさそうに適当に返してくるのも特徴的です。

丁寧に状況や感情を表しても「すごいね」とか「おー」みたいにひと言で返されてしまい、虚しくなってしまいます。

終いには「俺も前に似たようなことがあってさ~」と話題を自分のものにしてしまうこともあります。

とにかく会話が自分中心でないと楽しいと思えず、ちょっとでも接点を見つけると奪ってしまうような男なんです。

5. 自分の勝手な意見や考えを主張してくる

自分の勝手な意見や考えを主張してくる

自己中な男は人の意見や考えよりも自分のそれを主張したくてたまりません。

ですから、LINEでも勝手に想像しただけの考えを熱く伝えてきたり、自分の強い思いをしつこく主張してきてやりとりが長引きます。

適当に返すと「聞いてる?」「わかってる?」と機嫌を悪くし、褒めたら褒めたで「お世辞はいいよ~」なんて言ってきてとにかく面倒な相手です。

そのくせこちらが合わせて熱く語ってもリアクションはいまいちでがっかりしてしまいます。

6. 長文かと思えば急にスタンプだけという風に毎回雰囲気が違う

長文かと思えば急にスタンプだけという風に毎回雰囲気が違う

LINEは相手の雰囲気に合わせて送ることも多いですが、自己中な男はそんなことしようとも思いません。

長く会話したい時はおかまいなしに長文で送ってきますし、面倒な時はびっくりするくらいの短文です。

また、突如新しく入手したスタンプを送りつけて自慢してくることもありますし、それが夜中でも送りたいと思ったら迷いがありません。

それに合わせてあげたり反応してあげるのはなかなか気を使います。

まとめ

自己中な男のLINEは送られてくる時間帯やタイミングも自分本位ですし、内容も自分が中心の自己満足LINEである場合が多いようです。

同じようなノリを求めてくる場合もあれば同じようにすると文句を言ってくることもあり、程ほどに距離を置いて上手く付き合いたい相手と言えます。

自己中な男はLINEにも自己中が出ていてうんざりしてしまいます。

ありがちなその特徴をまとめてみした。


「返信が遅い!」とか「何していたの?」と怒ったり問い詰めてくる

自己中な男は自分もマイペースなLINEを送ってくるわりにこちらにはそれを許しません。

既読から時間が空いて返信すると「返信が遅い!」と怒ったり、「何していたの?」と問い詰めてきたりします。

理由を話しても話をそらしたり「それならそうと言ってよ」とさらに怒ってきたりするので疲れてしまいます。

大した用事でもないのにこんな感じなのでLINEのやりとりを避けたくなってしまいます。

既読を付けたまま平気で他の事をしてこちらを待たせる

既読を付けたまま平気で他の事をしてこちらを待たせるのも自己中男ならではです。

既読が付けばわりと時間を空けずに返信が来るものだと思うため、こちらは構えて待っています。

しかし、そんなこっちの様子を気にもせず相手は急いではくれません。

そのまま返信を忘れてしまうこともありますが、「本当に必要な用事ならまた来るだろう」と大して気にしていません。

むしろ忙しいタイミングで送ってきた相手が悪いなどと思ったりもします。

自分の身の回りに起きた出来事をハイテンションで書き連ねる

自己中な男は自分の話がしたくてたまらないので、身の回りに起きた出来事を「聞いて聞いて!」という感じでハイテンションで書き連ねてきます。

そんなLINEは読んでいて楽しいこともありますが、いいリアクションを期待されているのがわかるので返信に気を使います。

自分の話を中心としたい相手とのLINEは会話のキャッチボールがうまくいかず、返信しても違う話題がすぐに送られてきて「今どこまで返信したかなぁ?」と混乱してきます。

こちらの話題には明らかに興味がなさそう

こちらの話題には明らかに興味がなさそうに適当に返してくるのも特徴的です。

丁寧に状況や感情を表しても「すごいね」とか「おー」みたいにひと言で返されてしまい、虚しくなってしまいます。

終いには「俺も前に似たようなことがあってさ~」と話題を自分のものにしてしまうこともあります。

とにかく会話が自分中心でないと楽しいと思えず、ちょっとでも接点を見つけると奪ってしまうような男なんです。

自分の勝手な意見や考えを主張してくる

自己中な男は人の意見や考えよりも自分のそれを主張したくてたまりません。

ですから、LINEでも勝手に想像しただけの考えを熱く伝えてきたり、自分の強い思いをしつこく主張してきてやりとりが長引きます。

適当に返すと「聞いてる?」「わかってる?」と機嫌を悪くし、褒めたら褒めたで「お世辞はいいよ~」なんて言ってきてとにかく面倒な相手です。

そのくせこちらが合わせて熱く語ってもリアクションはいまいちでがっかりしてしまいます。

長文かと思えば急にスタンプだけという風に毎回雰囲気が違う

LINEは相手の雰囲気に合わせて送ることも多いですが、自己中な男はそんなことしようとも思いません。

長く会話したい時はおかまいなしに長文で送ってきますし、面倒な時はびっくりするくらいの短文です。

また、突如新しく入手したスタンプを送りつけて自慢してくることもありますし、それが夜中でも送りたいと思ったら迷いがありません。

それに合わせてあげたり反応してあげるのはなかなか気を使います。

自己中な男のLINEは送られてくる時間帯やタイミングも自分本位ですし、内容も自分が中心の自己満足LINEである場合が多いようです。

同じようなノリを求めてくる場合もあれば同じようにすると文句を言ってくることもあり、程ほどに距離を置いて上手く付き合いたい相手と言えます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-